胸が大きくなる時期は?貴女の胸、大きくなる可能性はある?

胸が大きくなる時期なのに、私だけ胸が全然大きくならない…

胸が大きくなる時期に当てはまるのに、自分だけなかなか胸が大きくならないと悩んでいませんか?

胸が大きくなる人と大きくならない人では何が違うのでしょうか。

また、胸が大きくなる時期がいつなのか、どうすれば大きくなるのか、詳しく見ていきましょう!

まずは、胸を大きくしたいと思ったら、普段着けているブラを変えてみるのも◎

オススメなのはバストアップ専用のブラ!

中でも、「ラブリーナイトブラ 」はバストをケアしながら育乳してくれる

高機能育乳ブラなんです!

 

 

 

悩む女性

 

胸が大きくなる時期は「初経」が関係していた!

身長が伸びたり筋肉が付いたりする成長期と同じように、胸にも成長する時期があります。

だいたい初経の始まる1年以上前から胸の成長は始まっています

初経は何歳からと決まっていないように、早い人がいれば遅い人もいます。

ですので、友人が早くから胸が大きくなってきているのに、自分はまだまだ小さいと悩んでいる方も初経の時期を考えてみると納得がいくかもしれませんね。

では、胸が大きくなる時期を身体の成長と共に詳しく見ていきましょう。

<1>初経の1年以上前(小学生)

小学生高学年になると、保健体育の時間に初経の学習があるように、だいたいの人が小学生高学年になると初経を迎えます。

その初経の1年以上前ということは、小学生低学年から胸の成長は始まっているのです。

始めの胸の変化は乳頭周辺が少し膨らみだしたくらいで、乳頭周辺に少し痛みが出る人もいます。

可愛い女の子

 

<2>初経~1年(中学生1~2年)

中学生になると、ほとんどの人が初経を迎えています。

この時期は、成長ホルモンが人生で一番多く分泌され、身長も1年に10センチも伸びる人がいるくらいです。

そして女性の体の中では女性ホルモンの分泌量が増えてくる時期です。

まだ生理周期が安定しないこの時期は女性ホルモンの分泌も不安定です。

ですが、成長ホルモンと女性ホルモンの働きで胸が大きくなる時期としては最大に伸びしろがある時期と言えます。

この時期の胸はふくらみが横に少し広がって大きくなりだします

 

 

 

 

<3>初経~3年(中学2,3年~高校生)

この時期には随分胸のふくらみが目立つようになり、早い人では成長が止まる人もいます。

生理周期が安定し、女性ホルモンの分泌も安定します。

女性ホルモンには成長を抑える機能も持っているため、身長が伸びなくなったり胸の大きさも安定してきます。

何もしなくても胸が大きくなる人はこの時期にはすでに大人の胸になっています。

しかし、まだまだ胸が大きくなる可能性はあります

この時期の胸は立体的に膨らみ、かたく丸みを帯びてきます

女子中学生

 

 

<4>大人の胸(高校生以上)

この時期になると、目に見えて胸が大きくなることはないでしょう。

成長ホルモンの分泌も落ち着き、女性ホルモンが安定して分泌されている状態ですので、成長が止まり大人の身体へと変化します。

ただし、この時期になったからと言って、全く胸が大きくならないわけではありません

谷間のあるバスト

 

 

胸が大きくなる時期にすべき大事な7つのこと

胸が大きくなる時期について上記で述べた通り、成長期の胸は初経の1年以上前から初経の3年後くらいまで。

つまり、だいたい4年ということが分かります。

では、この大切な4年間で胸が大きくなるために大事なことは何か、やっておきたいことは何かをまとめてみました。

また、この4年を何もせず過ごしてしまったという人にも、今からでも間に合うバストアップ法をご紹介します。

 

<1>バランスの良い食事

胸が大きくなる時期は身体の成長期と同じ時期に当てはまります。

身体の成長にはとてもたくさんの栄養が必要となります。

この時期に体型を気にしてダイエットをしたり、好き嫌いから偏食になったり、ファーストフードばかり食べたりしていると栄養が足りなくなってしまいます。

栄養が足りなくなると、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が減ってしまい、結果胸の成長にも影響が出てしまいます。

成長期の女性は胸だけでなく、体型の変化も大きく、ダイエットなどの努力もしたくなる時期ですよね。

ですが、胸を大きくしたいと思っている人は絶対に無理なダイエットは控えたほうが良いでしょう。

サラダ

 

<2>良質な睡眠

胸が大きくなる時期には成長ホルモンと女性ホルモンが作用します。

成長ホルモンによって身体が成長するにつれて女性ホルモンは分泌されます。

この大事な成長ホルモンは眠り始めて3時間の間、一番眠りが深い時に最も分泌されます。

そして人生の中で最も分泌量が多くなる時期が、小学生高学年から中学生になります。

このことからも、睡眠がとても大事なのは分かりますよね。

眠る前にゲームをしたり、スマホを見たりすることで眠りが浅くなってしまうので注意しましょう。

 

眠っている女性

 

<3>成長に合った下着

初経の1年以上前からブラジャーを着けている人は少ないのではないでしょうか?

しかし、胸が大きくなる時期は特にブラジャーには気をつけたいものなのです。

乳頭周辺が膨らむ時期には、乳頭を目立たせず服と擦れて痛みが出ることも和らげる、ソフトなジュニアブラがオススメです。

少し膨らみがでてくる時期には、胸の揺れは抑えるが成長は抑えない、柔らかく覆うジュニアブラがオススメです。

成長が止まってくる時期には、大人の胸に似ているのですがまだまだ硬く身体の成長も完全ではないので、成長期専用のブラがオススメです。

このように、胸が大きくなる時期には何度も買い直しが必要となりますが、胸を大きく育てるには必要不可欠なのです!

そこで、ぜひオススメしたいブラがこちら!

加圧パワーでバストアップするだけでなく

マッサージ効果で育乳までしてくれるブラがあるんです!

それが、Fカップグラドル磯山さやかさんプロデュース のこちら…

 

 

<4>適度な運動

小学生から中学生にかけては、授業で体育の時間があるので運動不足とまではいかないと思いますが、運動も胸を大きくするために必要なのです。

良質の睡眠は成長ホルモンを分泌させると前述しましたが、日中に運動をすることで更に成長ホルモンの分泌を促すことができるのです。

たくさん運動した日は、夜もぐっすり眠れたという経験はありませんか?

ぐっすり眠れる=良質の睡眠となり成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。

 

スニーカー

 

<5>良い姿勢

スマホやゲーム機の普及に伴って、若い人に多くなっているのが姿勢の悪さです。

猫背や反り腰になると、身体のバランスが崩れ、部分的に気になる脂肪がつくだけでなく、筋肉の付き方にも偏りがでてきます。

まっすぐと姿勢を正すだけでも、腹筋や背筋だけでなく、胸を大きく見せる大胸筋もバランスよく鍛えられるためバストアップ効果があります。

ホールド力抜群なのに、着け心地も最高なラブリーナイトブラ♪

スポーツ時のバストケアはもちろんですが、

加圧効果で育乳しながら姿勢までキレイに導いてくれます!

バレリーナ

<6>身体の冷え

身体の冷えは自律神経を乱れさせ、女性ホルモンの分泌までも狂わせてしまいます。

胸が大きくなる時期は、そもそも女性ホルモンの分泌が不安定ですので身体は冷したくないですよね。

普段シャワーしかしない人はもちろんですが、夏だけシャワーという人も、クーラーなどで知らず知らずの間に身体が冷えてしまっていることがあります。

胸を大きくするための女性ホルモンを正常に分泌させるために浴槽につかる習慣を付けたほうが良いでしょう。

 

お風呂い入る女性

 

<7>プラスαで食べたい食品

基本的にはバランスの良い食事が大切ですが、胸が大きくなる時期に是非食べてほしい食品があります。

納豆や豆乳などの大豆製品、生キャベツ、鶏肉、ザクロが代表的な胸を大きくさせる食品です。

大豆製品、生キャベツ、ザクロには女性ホルモンに似た成分や女性ホルモンを増やす成分が含まれています。

鶏肉には成長期に欠かせないたんぱく質が豊富に含まれています。

これらの食品を少し意識して食べてみるだけでも違いますね。

ただし、この食品ばかりを大量に食べることは、栄養が偏るためオススメできません

胸が大きくなる時期を過ぎていても!今からできるバストアップ法

胸が大きくなる時期を逃してしまった!なんて人も大丈夫です。

成長期ほどではないですが、大人になっても成長ホルモンは分泌されるので、基本的には食生活や生活リズムの見直しは必要です。

ですが、それ以外にも努力で胸が大きくなるなら何かしたい!と思う方も多いと思います。そんな方にもオススメの方法をまとめてみました。

 

<1>大胸筋トレーニング

胸のふくらみは乳腺と脂肪で出来ていますが、その乳腺と脂肪の下には大胸筋があります。

大胸筋が大きくなれば、もちろん胸は大きく見えます

その上、重力によって下垂してくる胸を支えてくれるので、形の良い綺麗なバストアップが望めます。

トレーニング方法は様々なものがありますが、一番簡単なものは胸の前で合掌し、手の平同士を押し付けあう方法です。

この方法なら、テレビを見ながらや入浴中などながら運動でできるので、毎日継続することが大事です。

大胸筋トレーニング

 

 

 

 

<2>バストアップマッサージ

胸をマッサージすることで、胸だけでなくその周囲の血流やリンパの流れを良くし、胸が大きくなるための栄養や女性ホルモンが行きわたりやすくなります。

胸が大きくなる時期にも効果的ですが、大人になってからもマッサージすることで、ハリのあるふっくらした胸になります。

マッサージの方法は、血流やリンパの流れを考えながら、外側から内側へと下から上を意識しながら行うと効果的です。

毎日の入浴後にバストアップクリームなどを付けてマッサージするとより効果が得られるでしょう。

バストマッサージ

 

 

<3>バストアップサプリメント

胸が大きくなる時期が終わり、急激な胸の変化がなくなってからはバストアップサプリも効果があります。

成長期にはまだ女性ホルモンの分泌が安定していないため、サプリメントはオススメできませんが、大人の胸になってからはサプリメントで栄養を補うと胸が大きくなりやすいです。

市販されているバストアップサプリメントのほとんどにはプエラリアという成分が配合されています。

このプエラリアが女性ホルモンと同じような働きをすることから胸が大きくなると言われています。

サプリメント

 

 

胸を大きくする時期に関する動画がこちら

 

胸が大きくなる時期にオススメしたいマッサージ法です。

成長期だけでなく大人の胸になってしまった方にもオススメできるマッサージなので、是非試してみてください。

【簡単豊胸】ふわふわおっぱい体操 バストアップ

胸を揺らすだけで本当にすぐ大きくなります。胸の高さも変わるので美しい胸になります。

 

 

バストアップ、胸を大きくする方法

モデルさんが実際に自分でマッサージしている様子が映っているので分かりやすいですね。

バストアップマッサージの後はしっかりケアが大事♡

バストアップはいくつになっても、育乳に遅すぎるなんてことはありません!

ケアも育乳もできるラブリーナイトブラなら、

磯山さやかさんの美乳の秘訣がわかるバストアップシート もついてきます♪

さっそくこちらからチェックしてみてください↓

 

 大きな胸には生活習慣が重要だった!

胸が大きくなりだす時期は人によって様々です。

他の人と比べて、焦らないようにしましょう。

また、胸が大きくなる人と大きくならない人では、生活習慣の違いも大きいです。

成長期の人も、もう大人になった人も、生活習慣を見直すことで、ふっくらとした誰もが羨む胸を目指しましょう!

 

その生活習慣にバストアップブラをプラスして効果UP!!

理想のボディは、エステに行かずとも作れます。

理想のバストは、豊胸手術をしなくても作れます。

磯山さやかさんプロデュースで話題のラブリーナイトブラは、

加圧パワーネットの効果で着けているだけで大胸筋の発達を促進してくれて

理想のバストが実現できます♡

効率よく育乳したいと思ったら今すぐチェック♪