目次

  1. 1 谷間がなくてファッションが決まらない・・そんなアナタに朗報です!!
  2. 2 谷間作りのポイントは「寄せる」と「上げる」
  3. 3 谷間がない時の応急処置①:パッドを使用する
  4. 4 谷間がない時の応急処置②:盛れるブラを付ける
  5. 5 谷間を作るブラの選び方のポイント
  6. 6 谷間がない時の応急処置②:ヌーブラを使用する
  7. 7 ヌーブラは正しい付け方でよりキレイな谷間を作れる!!
  8. 8 谷間がない時の応急処置④:テープで作る
  9. 9 谷間がない時の応急処置⑤:アイシャドウで谷間を描く
  10. 10 【注意】毎日谷間を無理に作ると胸を小さくさせてしまうかも!?
  11. 11 本物の谷間を手に入れたいなら育乳ブラがおすすめ!!
  12. 12 谷間は簡単に作れる!今すぐ魅力的なバストを手に入れてみては?

水着やドレスを着る時など、谷間が気になることはありませんか?

谷間がないとどうしても自信をもって着こなせない…という方も多いとおもいます。

今回はそんな方のために、簡単に谷間を作る方法を徹底的にご紹介していきます。

ぜひ参考にして、ステキなファッションを楽しんでくださいね!

女性らしい谷間を手に入れたい人は多い

谷間がないと悩んでいる方は本当に多いです。

一緒にどうしたら谷間を作ることができるか見ていきましょう。

でもどんな方法があるのかとても気になる人にイチオシの方法を先取りしてご紹介します。

バストアップできるナイトブラがあることをご存知でしたか?

このブラは、余分なお肉を集めてバストに変えるという構造なので憧れの谷間が出来るという優れものです。

そのブラとは・・・気になる方は今すぐチェック!

\育乳ブラとしても人気の高い/

谷間がない方の中には、谷間作りをどうしたら良いのか悩んでいる方も多いでしょう。

谷間の作り方にはさまざまありますが、難しいことはありません。

胸を盛ることができるブラ選びや、パッドの使用、ヌーブラの併用、谷間を描くなど、簡単なものばかりです。

どの方法をとっても、胸をしっかり寄せて、上げることで谷間を作ることができます。

谷間がないという悩みを解決してしまいましょう!

谷間作りは寄せて上げる

谷間がない時、まずできる応急処置はパッドを使用することです。

もっともオーソドックスな方法なので、もうすでにやっている方も多いとおもいます。

普段使っているブラでも、バストの脇の方に数枚重ねてパッドを入れると、胸を真ん中に寄せることができます

とっても厚いパッドもたくさん発売されていますので、ぜひ試してみてくださいね。

パッドを入れるという簡単な方法で、すぐに谷間を作ることができるので、気分も上がりますよ!

谷間がない…今すぐ谷間を作りたい。

そんなときはまず、機能性の高い盛れるブラを選ぶことをおすすめします。

谷間を作るにはバストをしっかり盛ることが大切です。

普段つけているブラではなく、脂肪を集めてがっちりとホールドしてくれるようなブラを選びましょう。

今はたくさんの盛れるブラが販売されていて、2カップほどアップしているようにみせてくれるブラもありますよ。

女性にとって大切なバストのためにブラ選びは最も重要です。

特にバストに悩みを持つ女性に必要なのは寝る時専用のブラです。それは昼と夜とではバストにかかる重力が違うからです。

そんな、寝ている時のバストをしっかりとホールドしてくれるブラがあるのです。

谷間がない…そんな方がブラを選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

脇の肉をホールドしてくれるもの

谷間がないと悩んでいる方におすすめなのが、脇の肉をしっかりとホールドしてくれるブラです。

ホールド感のないブラだと、脇や背中の肉がどんどん逃げて行ってしまい、谷間を作ることができません。

胸の付近の肉を寄せて集めて、がっちりと固定してくれるようなブラを選びましょう

そうすることで、谷間を作ることができますよ。

アンダーベルトが太いもの

2つめのポイントは、アンダーベルトが太いブラを選ぶことです。

アンダーベルトが太いことで、脇の脂肪や背中の脂肪をしっかりとカップの中におさめることができます

そのため、谷間がない方でも、きれいな谷間メイクにつながります。

胸のまわりの脂肪をしっかり包んで、寄せ集めましょう。

自分に合ったサイズであること

自分にあったブラ。

谷間がないから、小さめのサイズのブラを着けているという方もいるでしょう。

確かに小さめのサイズであれば、寄せることができるかもしれません。

でも、胸にとって、小さめのブラはよくありません。結果的に胸が小さくなってしまう原因になってしまいます。

自分のサイズにあったものを正しくつけることが大切ですよ。

今ではすっかりおなじみのヌーブラ。谷間メイク力は抜群です!

 ヌーブラなら胸を寄せる効果は絶大

ヌーブラは、直接肌に貼り付けて使用するブラです。

片方ずつ胸に貼り付けて、最後に真ん中のホックをとめて装着完了です。

しっかりと寄せてくれるので、普通のブラよりも谷間をふっくらと作ってくれます。

ストラップがないので、服からヒモが出てしまうという心配がなく、背中やデコルテがあいた服でもかっこよく着こなすことができます。

ヌーブラとブラのW使いでくっきり谷間に

ヌーブラだけだと足りない…ヌーブラだけでは、落ちてきてしまいそうで不安…

そんな方は、ヌーブラでしっかりと谷間を作った後、その上から、ワンサイズ大きなパッド入りのブラでホールドしてみましょう。

ヌーブラを2枚重ねてしまうと、シリコン部分がくっついてしまうので、普通のブラを重ねるのがベストです。

こうすれば、胸をしっかり盛ることができ、谷間がつくれますよ!

水着やドレスを着るときに大活躍!!

ドレスアップをしたり、水着を着たりするときには、谷間がないと困りますよね。

谷間がない人も谷間があれば、自信を持って着こなせるようになります。

そんな時にヌーブラが大活躍してくれます。

ドレスや水着から見えてしまうということはないので、ヌーブラを使って谷間を作れば、本物のように見えること間違いなしです!

せっかくヌーブラを使用するのであれば、谷間がない胸に最大限効果を引き出したいですよね。

そのためにも動画にあったように、バストの下側からしっかりと持ち上げて貼るようにしましょう。

そうすれば、理想の谷間をゲットすることができますよ。

しかし、優秀なViageビューティアップナイトブラなら、はがれないでバストメイクをしてくれます。

どうしても谷間がほしい。そんなときは、テープを使うこともできます。

基本的には、ヌーブラと同じような原理で、谷間を作っていきます。

医療用orスポーツ用のテープを用意する

まず用意するのは、医療用もしくは、スポーツ用のテープです。

ドラッグストアで安価に購入できるので、ヌーブラを買うより、お財布に優しいです。

梱包用のガムテープは避けるようにしましょう

粘着力が強く肌を傷めてしまう可能性があります。できるだけ、肌に貼るためのテープを使用してください。

胸を寄せ上げテープで固定する

次に、胸を手で持ち上げて中央に寄せます。

その後、テープをはがして、胸を寄せた部分の中央にはります。そして、片方ずつ上方向に引っ張るようにしながら、テープを貼っていきます。

この作業を上の画像の通り、3本分行いましょう。

下の緑のテープから順番に貼っていきます。

しっかりと胸を寄せるように、ひっぱりながら貼っていってください。

ビキニなどの際はテープの真ん中をつまんで完了

上の方法でテープを貼っていくと、真ん中が大きく開いているビキニを着る時には、見えてしまう心配がありますよね。

そんなときは、テープの中央部分をまとめてつまみ、固定してしまえば、大丈夫です。

キネシオテープは、耐水性もあるので、水着を着ている最中に剥がれてくるということはありません。

谷間がないことを悩む心配がなくなりますね。谷間を作って思いっきり楽しみましょう。

谷間を作るには、アイシャドウで描いてしまうという応急処置もあります。

なるべく肌になじみやすい、ブラウンやブロンズなどの色を使用して、できるだけ自然に仕上げることがポイントです。

ブラをつけた後に、胸の谷間から丸みにそって、Y字にシャドウを入れていきます。

薄い色からはじめて、好みの色に仕上げましょう。

またハイライトを生かすと、より谷間が強調されます。

谷間があれば、自信がもてるからと、谷間がない方の中には、毎日無理やり作っている方もいるかもしれません。

一度使ってしまうと谷間がない生活に戻れないのもわかります。

しかし、毎日のようにヌーブラを使用したり、パッドを付けていたりすると、胸が垂れてしまったり、バストのラインが崩れてしまったりする原因になります

また、サイズに合わない小さなブラを無理やりつけていると、血行が悪くなり、胸が小さくなる原因にもなってしまいます。

そのため、毎日の使用は控え、大切な時のためにとっておくことをおすすめします。

毎日の使用はNGです。

谷間を作るには、上記のようにさまざまな方法があります。

でも、谷間がないから、本物の谷間がほしいという方には、育乳ブラをおすすめします。

育乳ブラのバストアップ効果とは?

今までは、サイズにあったブラをつけたり、パッドで調整したりするのが、主流でした。

でも、今は育乳ブラという、胸を育てるブラがあるんです!

育乳ブラとは、背中や脇の肉を集めて固定し、ブラを外しても美しいバストになるようにする補正下着のこと。

横からも下からもしっかりと寄せて、丸みのあるバストを目指すことができます

ボリュームアップと同時に、谷間メイクもできるなんて嬉しいですよね。

 人気の育乳ブラは【viage】

夜寝るときに着けているだけで、胸の肉が横に流れていくのを防ぐ優れものです!

夜寝るときにまで、ブラジャーをつけたくない!と思う方もいるかもしれませんが、Viageは、しっかり補正してくれるのに、締め付け感がないんです。

背中の肉も脇の肉も、がっちり寄せて、横流れを防いでくれます。

また、伸縮性が従来の3倍なので、どんなサイズのバストの方にもジャストフィットします。

谷間がない方、寝ている間の横流れが心配な方にはぴったりのナイトブラです。

viageのバストアップ効果に関する口コミ

毎日つけて寝ています。左右離れがちだった胸がだんだん前を向いてきたように思います!

http://review.rakuten.co.jp/item/1/295419_10000071/dh4b-i0bqe-b26zsc_1_127988145/?l2-id=review_PC_il_body_05

外側にあった胸が内側に寄ってきて、脇の肉も胸になってきた気がします。明らかに以前のブラが小さくなりました。

http://review.rakuten.co.jp/item/1/295419_10000071/dh4b-i010s-9dllr8_1_581607645/?l2-id=review_PC_il_body_05

Viageのブラをつけた方の口コミは評価が高かったです。

しっかりと肉を寄せて、胸をふっくらさせてくれることがわかりますね。

谷間がない方も安心ですね。

理想のバスト、憧れの谷間を叶えてくれる必須アイテムです♡

\憧れの谷間を手に入れましょう/

いかがでしたか?

もう、谷間がない…と悩む必要はありません!

今回ご紹介した、簡単に谷間を作る方法をぜひ試してみてくださいね。

そして、自信を持てるバストを目指しましょう。


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。