クリニック選び

谷間に湿疹ができてしまった…いち早く治す【原因と対策】まとめ

谷間の湿疹が出来てしまったアナタに原因と対策を徹底解説!!

谷間がかゆいと思ったら、何やら赤いものができている…。

ニキビのように見えるけど、市販薬で対処して大丈夫?

谷間のかゆい湿疹は、できると対処法に困りますよね。

自己判断で薬を塗って悪化してしまうと悲しい気持ちになってしまいます。

そこで、今回は谷間の湿疹について徹底解説します。

谷間の湿疹の原因と対策、皮膚科受診の目安について調べましたので、参考にしてくださいね。

谷間の湿疹は正しいケアで改善できるんですよ。

 

バストアップ 悩み

胸の谷間は皮膚トラブルが起きやすい場所でもある

胸の谷間は皮膚トラブルが起きやすい場所だということをご存知ですか。

実は、谷間というのは汗やシャンプー・ボディソープが残りやすい場所なんです。

特に女性の場合はブラジャーを装着することで衣類からの刺激も受けやすい場所。

汗やシャンプーなどが残ることで、毛穴が詰まりやすく不衛生な環境につながります。

衣類からの摩擦などの刺激は、ニキビやアレルギーの原因になる可能性があるんですよ。

そういう環境にある胸の谷間だから、皮膚トラブルを起こしやすいんですね。

 

疑問

どんな種類の湿疹があるの?

 

谷間に出来る主な湿疹の種類

谷間にできる湿疹には、大まかに5種類のものが考えられます。

こちらで画像付きで解説しますが、中には自己判断が難しいものもあります。

心配な場合は皮膚科の受診を考えてくださいね。

 

あせも

汗疹

 

あせもは、大量にかいた汗が皮膚の中に溜まってしまうことで発生します。

夏に子供が発症するものというイメージがありますよね。

でも、汗が原因なので汗をかけばどの季節でもどの年代でも起こりうる病気です。

谷間は、両サイドのバストの間にありますので汗をかきやすく蒸れやすい環境。

特にきつめのブラジャーをしていたりすると、あせもになりやすいんですね。

 

 胸にきび

にきび

にきびは、毛穴の表面が詰まることによって発生します。

毛穴の表面が詰まることで、毛穴から排出される皮脂が内側に溜まってしまうんですね。

胸の谷間は、汗やシャンプーなどが溜まりやすく落としづらい場所です。

しっかり流しているつもりで流れていなかったシャンプーなどが詰まりの原因になっていることもあるんですよ。

 

じんましん

 

じんましん

じんましんは、アレルギー性のものとそうではないものの2種類あります。

アレルギー性のものは食べ物や飲み物のアレルギー反応が原因のものです。

胸にのみできるじんましんは、アレルギー性のものというよりは外からの刺激によって発生することが多いようです。

外からの刺激の主なものは、衣類との摩擦や強く継続する圧迫感などが考えられます。

皮膚が敏感な人は、汗の刺激でじんましんが発生する人もいるんですよ。

もちろん、食べ物のアレルギーが原因の可能性も否定できません。

アレルギーの心当たりのある方は、皮膚科の受診をおすすめします。

 

接触性皮膚炎

 

接触性皮膚炎

接触性皮膚炎とは、平たく言うとかぶれのことです。

赤いブツブツや盛り上がり、水疱瘡のようなポツポツができます。

接触性皮膚炎の原因になるモノに触れることで発生。

強烈な毒を持つ虫に刺されたり、すすぎ残った衣類用洗剤や石鹸が原因になることもあります。

自己判断での市販薬の使用よりも、医師からステロイド剤を処方してもらった方が回復は早いと思います。

 

脂漏性湿疹

 

脂漏性湿疹

 

脂漏性湿疹というと赤ちゃんがなるものというイメージがありますよね。

赤ちゃんもなるのですが、大人も発症します。

大人の脂漏性湿疹の原因は、マラセチアというカビが原因です。

マラセチアは普段から皮膚に生息していて、皮脂を好みます。

このマラセチアが何らかの原因で大量に発生すると、皮膚に炎症を起こすと考えられています。

谷間は皮脂が溜まりやすい場所なので、マラセチアが大量に発生する可能性が高いんですよ。

 

谷間の湿疹は下着が原因である場合が多い

谷間の湿疹の種類について解説してきました。

汗や皮脂が溜まりやすいことや、衣類との摩擦が原因のものが大半でしたよね。

この原因を作り出しているのが下着である場合が多いんです。

胸に直接当たるブラジャーの素材やサイズが合わないことで、あせもや接触性皮膚炎を引き起こすことがあるんです。

 

素材が合わない

 

ほくろ

素材が合わない

 

ブラジャーの素材が肌に合わないと接触性皮膚炎を起こしてしまう可能性があります。

付け始めは大丈夫でも、突然発症してしまうのが接触性皮膚炎です。

アレルギーで有名な花粉症もある日突然発症しますよね。

それと一緒で、接触性皮膚炎のアレルギーもある日突然発症するんですよ。

 

サイズが合わない

ブラのサイズ

サイズが合っていない

 

サイズが合っていないブラジャーの装着は、あせもの原因になることがあります。

特に、本当のサイズよりも小さいものを使用して無理に寄せて上げている場合は要注意。

窮屈なブラジャーをつけている胸は、汗が溜まりやすくなってしまっている状態。

こまめに汗を拭くわけにもいかない場所ですので、あせもになりやすくなってしまうんですね。

 

 ワイヤーによる金属アレルギー

 

ブラのサイズ ワイヤー

ワイヤーによる金属アレルギー

 

ワイヤーは刺さると痛いだけではありません。

金属アレルギーを発症する可能性があるんです。

少しワイヤーの先端が出てるけどまだ使えるブラジャーが原因かもしれませんよ。

金属アレルギーは汗と金属が触れる時間が多いとなりやすいと言われています。

谷間近くのワイヤーが出てきてしまっていたら、そのブラジャーはもうつけない方がいいかもしれません。

 

谷間の湿疹対策の第一歩は下着を見直してみること!

谷間の湿疹対策の第一歩は下着を見直すことになります。

ブラジャーのサイズや素材はもちろん、洗剤も見直してみてください。

Tシャツなどと比べて、複雑な作りになっているブラジャーは手洗いが推奨されています。

手洗いのいいところは優しく洗えて長持ちにつながるところですよね。

でも、手洗いしているとどうしても洗剤のすすぎ残しができてしまうんです。

このすすぎ残ってしまった洗剤が曲者。

衣類を清潔に保ってくれる洗剤ですが、皮膚に直接付いてしまうと肌荒れの原因にもなります。

また、柔軟剤のつけすぎにも注意したいところ。

柔軟剤をつけるとふわふわになりますが、水分を吸い取りづらくなってしまいます。

汗を吸い取りづらい下着はあせもの原因になります。

気をつけたいですよね。

注意点

下着を見直してみて

【必見】症状に応じて軟膏やベビーパウダーを使うのも効果的

あせもやかぶれであれば、市販のベビーパウダーや軟膏を使用するのおすすめです。

あせもの場合は、ベビーパウダーをはたいておくことで余分な水分を吸い取ってくれます。

薄く塗るだけでOKですし、よれてしまったら付け直せば大丈夫。

かぶれの場合は、ステロイド剤の軟膏が効果的な場合があります。

使用方法を守れば、症状を抑えてくれることがあるので使用してみましょう。

ただし、どちらの場合も掻きむしってしまって傷になっている場合は注意が必要。

皮膚科を受診するか、薬局の薬剤師に相談して購入するようにしましょう。

 

胸の大きさは遺伝とは言い切れない。

ベビーパウダーで優しくケア

 

【重要】谷間の湿疹を早く治すために心がけること

ここからは、谷間の湿疹を早く治すための心がけを解説しますね。

これはそのまま予防法にもなりますので、日常的に心がけたいです。

 

清潔に保つ

 

バストアップ むれ

谷間の湿疹を早く治すためには、谷間を清潔に保つことが第一です。

汗以外にもシャンプーやボディソープが洗い残りやすい場所なのは解説しました。

お風呂を上がる前に、胸の部分にだけ改めてシャワーを浴びるなど工夫したいですね。

また、いつまでも濡れたままでいるのも雑菌が繁殖しやすいです。

お風呂から上がったら、乾いたタオルでしっかりタオルドライを心がけてください。

 

 汗をかいたままにしない

 

サプリメント

汗は早めに拭き取って

 

汗をかいたら、すぐに拭き取るのも大切です。

汗が長く皮膚に付着していると、雑菌繁殖の温床になったりあせもの原因になってしまいます。

少し持ち物が多くなるかもしれませんが、夏場の汗をかきやすい時期は湿疹対策にタオルを一枚持っているといいかもしれません。

 

 刺激を与えない

 

バストアップ むれ

できてしまった湿疹は、極力触らないことが大切です。

潰してしまったり、掻きむしってしまって傷になったらますます治りづらくなってしまいます。

傷になった湿疹は痕が残ってしまうかもしれないんですよ。

そうならないためにも、できてしまった湿疹には触らない。

これが大切です。

 

【確認】谷間の湿疹が改善しない場合は迷わず皮膚科を受診

対策をとったのに谷間の湿疹が改善しない…。

そんなときは、恥ずかしがらずに皮膚科を受診してください。

自己診断で行った治療でかえって悪化してしまうこともあります。

目安は、谷間に湿疹ができて1週間以上症状が改善しない場合です。

しっかりと医師の診察を受けて、症状にあった薬を処方してもらいましょう。

 

聖心美容クリニック

恥ずかしがらずに皮膚科を受診

 

谷間の湿疹はしっかりケアしてキレイに治そう!

いかがでしたか。

谷間の湿疹は、適切なケアを行うことでキレイに治すことができるんです。

ケアの方法と受診の目安を参考に、キレイな谷間を取り戻しましょう!

バストアップ