貧乳の陥没乳首はどうやって治す?どっちとも直しちゃお!【徹底調査】

 

貧乳と陥没乳首でお悩みのアナタに朗報です!

貧乳や陥没乳首のような胸の悩みって本当に辛いですよね。

気軽に友達に相談することや医者に行くこともできないですから。

でも、そんな貧乳や陥没乳首といった胸で悩んでいるあなた!

実はその原因は乳腺にあるかもしれないってご存知でしたか?

乳腺をケアすれば貧乳と陥没乳首の両方を改善することができるかもしれません。

今回の記事でその乳腺のケアの方法などをすべてまとめ公開します。

貧乳などで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

胸 悩み

胸の悩みを解決させましょう!

 

陥没乳首は5人に1人の割合とも言われている

いくつかのツイートをご覧いただきました。

このように実は思ったよりも周りにも陥没乳首の人は多いんです。

大体5人に1人くらいと言われています。

まずは陥没乳首に関しておさらい

それではまず初めに陥没乳首についておさらいしましょう。

陥没乳首とは、その名前の通り本来外側へ出ている乳首が陥没している乳首の状態のことを言います。

陥没というよりは、胸の内側に乳首が入ってしまっているんですね。

そしてこの陥没乳首は実は種類が2つあります。

1つ目が仮性の陥没乳首。

これは乳首を刺激すると陥没していた乳首が外側へ出てくるというものです。

2つ目が真性の陥没乳首

こちらは乳首を刺激しても外側に出ることなく陥没したままの状態のというものです。

このように陥没乳首にも種類がいくつかあるんですね。

陥没乳首の種類

陥没乳首にも種類があります。

陥没乳首になってしまう原因とは

ではこの陥没乳首という状態になってしまう原因は一体なんなのでしょうか。

実は2つの原因が考えられるのでそれぞれ説明していきますね。

乳腺と乳管の成長不足による先天的な場合

先天性の陥没乳首

陥没乳首には先天性のものがあります。

 

まずは1つ目の原因。

それは先天性なものとなりますが、乳腺と乳管の成長が不足しているということです。

乳管とは名前の通り乳首につながっている管のようなものです。

いわゆる母乳というものはこの管を通って乳首へと運ばれます。

この乳管が何かが理由で上手く成長しない時、つまり管自体の長さが短いとき乳首が引っ張られるため陥没してしまう、ということなのです。

そしてこの乳管の成長には乳腺が関係していて、この乳腺の発達不足で乳管の成長を促さない時も乳首が陥没してしまことがあります。

病気や手術によって症状が現れる後天的な場合

医師

突然陥没したら専門医に相談しよう!

そしてもう一つ考えられる原因は、病気や手術の影響によるものです。

こちらは乳がんなどの胸に関する病気などが原因で乳管が短くなってしまい、陥没してしまうのです。

逆に考えると今まで普通だったのに、急に陥没乳首になってしまった場合は乳がんなどのケースが多いということなので注意が必要です。

他に手術などが原因で陥没乳首になってしまった場合も何か異変があるかもしれません。

どちらの場合も一度お医者さんにご相談することをお勧めいたします!

貧乳の原因も乳腺の発達不足である場合が多い

さて、ここまで陥没乳首について簡単にまとめてきました。

その原因として、乳腺の発達不足などがあるとお話ししました

しかし、実はこの乳腺が理由で貧乳になってしまう可能性もあるのです!

一般的に胸と呼ばれるふくらんでいる箇所の90%は脂肪細胞でできています。

そして残る10%は実は乳腺でできているのです。

この乳腺が発達していないと貧乳になってしまうということなのです。

 

乳腺が貧乳の原因

乳腺が貧乳の原因になっている可能性ありです。

貧乳も陥没乳首も同時に治すならマッサージが効果的

ここまでお読みなれば、陥没乳首と貧乳の原因が乳腺にある可能性があるということがおわかりいただけるはずです。

ということはつまり乳腺を刺激して育てることができればどうなると思いますか?

そうです、貧乳、そして同時に陥没乳首も治ってしまうということです!

まさに一石二鳥ですが、実はそれを可能にしてしまうのがマッサージなのです。

陥没を乳首を治すマッサージと乳腺を刺激して貧乳を治すマッサージなのですが、これからそのやり方を説明していきますね。

その他

陥没乳首を自力で治すマッサージ方法

それでは早速これから乳腺を刺激するマッサージ方法についてステップごとに説明していきますね。

乳首をひっぱり出す

まずは片方の胸を支えながら乳首をつまんで引っ張っていきます。

乳首の根元のほうをつまむのがポイントです。

つまんで真っ直ぐ前に3~5回、ゆっくり引っ張りましょう。

あまり強く引っ張らないように注意してくださいね。

また乳首が出せない人は乳首を出す器具が販売しているのでそちらを利用してください。

 上下から挟むように圧力をかける

 

続いて乳輪から乳首のほうへと場所を変えながら上下から挟むように力をいれます。

しっかりと挟んだ状態で3秒キープするのがポイントです!

最初に力を入れすぎると痛みが出る可能性がありますので注意してくださいね。

最初はゆっくりと気を付けながら力を入れていきましょう。

上下から挟んだ後は左右から挟むというバリエーションも追加してもOKです。

 

 陥没乳首改善マッサージ方法を動画でも確認

それでは今ご説明しましたマッサージについて実際に動画を見てチェックしてみましょう!

他のマッサージも紹介されているので、ぜひそちらも試してみてくださいね!

貧乳をバストアップさせるマッサージ方法

それでは次に貧乳をバストアップさせてしまうマッサージ方法について説明していきます。

 

両手ですくいあげるように胸を持ち上げる

手をクロスして持ち上げる

 

まずは胸全体を両手を使って持ち上げていきます。

持ち上げる際には持ち上げる際は、腹部や背中のお肉も一緒に持ち上げるようにしましょう。

持ち上げる時には左右から手をクロスしながらやるとやりやすいです。

画像をご覧いただくとわかると思いますが、右手で左の胸を、左手で右の胸を持ち上げるということです。

ぜひ参考にしながらマッサージしてみてくださいね。

胸の下からお肉を持ち上げるようにさする

バストアップ

 

次にご紹介するのは胸の下の部分から持ち上げるようにさするマッサージです。

このマッサージでは乳腺を刺激して大きくすることができます。

片方ずつの胸をマッサージしていきますが、両手を使って交互に胸の下のお肉を上のバストへ運ぶようにさすります。

上へさすっていく時には手が肌から離れないように注意しながらマッサージしてください。

 

バストアップマッサージ方法を動画でも確認

ではここでバストマッサージについても動画で確認してみましょう。

今説明したマッサージも動画にあるので、貧乳で悩んでいる人はぜひ確認してみてくださいね。

 

【確認】陥没乳首の症状によっては病院での処置が必要

ここで再確認したいことが1点あります。

それは先ほど説明しました陥没乳首のことについてです。

陥没乳首には先天性のものと、後天的なものがあります。

乳腺を刺激するマッサージなどで治るものは先天性のものです。

後天的なものも治る可能性もありますが難しいです。

しかも後天的な陥没乳首はすでに説明済みですが、乳がんなどの大きな病気の可能性があります。

なので、後天的な陥没乳首の人は一度お医者さんに診てもらうことをお勧めします。

 

 

後天的な陥没乳首は危ない

後天的な陥没乳首は危険ですよ!

貧乳も陥没乳首も治して胸の悩みとサヨナラしよう!

今回の記事では陥没乳首や貧乳の原因とそれの解決方法について説明してきました。

解決策として説明したマッサージなどは継続してこそ意味のあるものです。

コツコツと続けて、貧乳や陥没乳首などの胸の悩みから解放されましょうね!

 

悩みから解放

悩みから解放されましょう!

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡

PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。

脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。

実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです!

導の特徴は何と言っても、ナイトブラ・育乳ブラのどちらの機能も兼ねているということ。つまり24時間着用出来ます。

ノンワイヤーで楽なのに、手で持ち上げたようにふっくらバストを作ってくれるのです。

 

導-MICHIBIKI-脇肉流導リメイクアップブラ
単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。