猫背は胸が垂れる原因だった?!【対策法あり】

 

ふとした瞬間に猫背になってない?

タイトルを読んでドキッとしたそこのあなた!

今、パソコンやスマホを見ながら、つい猫背になっていませんでしたか?

気をつけてるけど、クセなのかな~

・・・なんて、のんきなことを言ってる場合じゃないですよ!

何気なくしているその猫背、実は胸が垂れる原因になるんです。

あなたの胸、大丈夫ですか?

 

胸に悩む女性

そういえば最近垂れてきたかも・・・

バストの下垂気になり始めたら「Viageビューティーアップナイトブラ 」。まだ大丈夫!

寝ている間にバストアップ。

猫背はイイこと1つもなし!胸にも悪影響だった…!

ちょっと背中を丸めたくらいで大げさな・・・なんて、心のどこかでまだ思っていませんか?

猫背が悪影響を及ぼすのは胸が垂れることだけじゃないんですよ。

実は他にも体に悪いことばかりなんです。

例えば、肩こりやリンパの流れを悪くする原因になったり、骨盤まで歪めてしまったり。

さらに、臓器の働きまで鈍ってしまうと、悲しいことに代謝が落ちて太りやすい体になるのです・・・!

 

では、なぜ猫背だと胸が垂れるのでしょうか?

それでは早速、姿勢を正して!

その理由をこれから一緒に見ていきましょう~!

 

肘をついて悩む女性

猫背と胸が垂れる関係性とは?

まずは簡単に、猫背と胸が垂れる因果関係を見ていきましょう。猫背がバストに悪い理由は、大きく分けて3つありますよ。

 

①血行が悪くなりバストダウンする

猫背の人の胸が垂れる原因のひとつに、血流の悪化があります。

あなたが猫背になっているとき、胸が圧迫された感じがしませんか?

バストに行くはずの血流が滞ってしまうと胸のハリが失われ、胸が垂れる原因になってしまいます。

 

②大胸筋が衰える

猫背になると、バストを支える大胸筋がだら~んとゆるんで胸が垂れる形になりますよね。

逆に、正しい姿勢では大胸筋をしっかり使うので、胸がピンと張ります。

猫背が習慣化すると大胸筋が衰えて胸が垂れる原因になってしまうんですね。

 

③乳腺が衰える

血流が悪くなると起こる負の連鎖としてもう一つ、乳腺の衰退があります。

乳腺は、主に母乳を作るための器官ですが、胸の形や大きさを決める重要な役割もあります。

血流にのって胸まで届くはずだった女性ホルモンが届かず乳腺が衰え、胸のハリが失われてしまいます。

 

猫背と胸が垂れる関係性①:血行不良によるバストダウン

それでは、各項目ごとにさらに詳しく見ていきましょう~!

 

まず、血流が滞るとなぜ胸が垂れる原因になるのでしょうか?

それは、胸に届くはずの酸素や栄養素が届かなくなってしまうからです!

血流は、全身に酸素や栄養素を運び、細胞の新陳代謝を促します。

また、血液の循環は、老廃物や二酸化炭素を体の外へ排出する役割も担っています。

 

それなのに、猫背になると胸の圧迫で血液の循環が妨げられ、血行不良に陥ってしまいますよね?

そうなると、細胞は新陳代謝が行えず古いまま・・・老化の原因になってしまうのです。

つまり猫背は胸の血行不良を引き起こし、胸が垂れる原因を作っていたのです!

 

マッサージ

冷たいバストは血行不良に要注意!

猫背と胸が垂れる関係性②:大胸筋が衰える

次に注目したいのが、胸をハリよくきれいに保つ筋肉の働きです。

なぜ、猫背になるのか考えてみてください。

その方が楽な姿勢だからですよね?

背中をピンと伸ばした美しい姿勢は、全身の色んな筋肉を使います。

中でも大胸筋はバスト全体を支える大切な筋肉です。

肩を前に出して背中を丸めた猫背の姿勢は、その大切な大胸筋を弛めてしまうんです。

大胸筋にバストを引き上げる力が無くなったら、バストの重さに負けてしまいますよね?

胸が垂れる~!と、焦って筋トレする前に、毎日の姿勢を意識してバストを美しく保ちたいですね!

 

正しい姿勢はバストアップに。

姿勢を正すと胸が大きく見えて一石二鳥!

 

猫背と胸が垂れる関係性③:女性ホルモンが届かず乳腺が衰える

胸が圧迫されて血流が悪くなる負の連鎖としてもう一つ挙げられるのが、乳腺の衰退です。

乳腺は、主に母乳を作るための器官ですが、脂肪を支え胸の大きさや形を決める重要な役割も果たしています。

そんな乳腺が衰えてしまうと、胸はハリを失って垂れるのを防げません・・・。

この乳腺の発達にかかせない女性ホルモンは卵巣で作られ、血液によって胸まで運ばれます。

だから猫背で血行不良を起こしてしまうと、大切な女性ホルモンが胸まで届かず乳腺が衰えてしまうんですね。

そして乳腺が衰えると、ハリがあり若々しかった胸があっという間に脂肪質に変わり、ブヨブヨになってしまいます。

脂肪は重いので余計垂れる原因になるんですね・・・。

 

乳腺

乳腺の発達がバストアップの鍵!

 

寝る時はワイヤーブラを着けていたり、何も着けないでいたりしませんか?

起きている時と寝ている時は重力が違います。バストが脇へ流れたり崩れたりする原因になります。

だから、寝ている時専用のナイトブラが必要なんです。

Viageビューティーアップナイトブラ はノンワイヤーで伸縮性抜群だから着心地も◎

補正力も抜群なので寝ている間にバストアップできますよ。

 

 

垂れ胸の原因になる猫背を簡単に克服する方法

猫背で胸が垂れる原因がわかったところで、次は猫背をなおして胸が垂れるのを防止する方法を見ていきましょう!

 

まずは正しい姿勢をマスターしよう!

はてな

正しい姿勢ってどんな姿勢?

 

猫背をなおそうとして胸を張るとお尻を突き出してしまう、なんてことはないですか?

それ、正しい姿勢じゃないから、余計に体を痛めてしまいますよ!

まずは一緒に正しい姿勢をマスターして猫背から卒業しましょう。

 

正しい姿勢をイメージするには、まず床の上にヒザ立ちになってみてください。

ヒザは90度に曲げて、つま先は立てていいですよ。

すると、自然とおへそのあたりの筋肉が引き締まって、背中が伸びませんか?

腰から背中を通って頭の先まで伸びた糸が、天井にまっすぐに引っ張られる感覚にも似ています。

それが正しい姿勢です。

体にしっかり覚えこませてくださいね!

 

背筋を伸ばして軽いウォーキング

いい姿勢とは

次は覚えたばかりの正しい姿勢でウォーキングをしてみましょう。

背筋を伸ばして胸を張り、腕を軽く曲げてしっかり後ろに振ります。

お腹が前に出たり胸が反り過ぎたりしないように気を付けてくださいね。

腹筋を意識して歩くといいですよ。

腕を振ることで大胸筋がほぐされ、姿勢良く歩くことで腹筋背筋も鍛えられます。

猫背の解消&予防に、1日15分くらいからはじめてみてくださいね!

 

 肩甲骨を広げるストレッチ

肩甲骨

 

最後に、どこでもいつでも簡単にできるストレッチをご紹介しちゃいます。

①両手を上に突き上げる。

上の写真のように、ゆっくり肩をおろす。

③10秒キープ!

 

これだけです!どうでしたか?本当に簡単だったでしょ?

10セットを目安にテレビを見ながらでもチャレンジしてくださいね!

 

「Viageビューティーアップナイトブラ」ならブラを変えるだけでバストの下垂の悩みを解決します。

満足度93%の実力派。3D補正で自信の持てるバストへ導きます。

 

 

 

垂れ胸の原因になる猫背を克服する方法は動画を参考に♡

 

 3分で簡単ストレッチ!正しい姿勢を覚えよう!

さらにしっかり正しい姿勢をマスターしたい方にはこちら!

難しいことは続かないという面倒くさがりさんにも安心な簡単ストレッチです。

頭の上で手を組んで息を吸って吐くだけで、正しい姿勢がわかっちゃう!

本当に簡単なので、ぜひ試しみてくださいね。

 

 10分で本格ヨガ!筋肉もつけてしっかり克服!

さらに本格的に猫背をなおして胸が垂れるのを防ぎたい方にはこちら。

ヨガでリラックスしながらゆっくり胸を広げましょう~。

背中の筋肉も鍛えられるので、猫背で胸が垂れるのを長く予防してくれそうですね!

 

「Viageビューティーアップナイトブラ」は脇肉背肉の余分なお肉を集めてバストに変える構造で理想の大きさでおわん型のバストへ導きます。

姿勢を正すのと同様、寝ている時もバストを守るために

「Viageビューティーアップナイトブラ」でバストアップしてくださいね。

 

 

アナタも猫背を克服して垂れ胸を防止しよう♡

猫背をなおせば胸が垂れるのを予防できるばかりか、よい姿勢は体の歪みを防止したり無駄な贅肉が無くなったりと良いことずくめ。

あなたも美しい姿勢を保って美しい胸を目指してくださいね!

痩せてる女性