目次

  1. 1 寝るときのブラ、つけないorつける論争ついに決着!
  2. 2 寝るときブラをつける人とつけない人の割合は?
  3. 3 寝るときにブラをつける場合とつけない場合の胸への影響は?
  4. 4 【結論】寝るときはブラをつけるのが正解!
  5. 5 では寝るときどんなブラを付けたら良いの?
  6. 6 寝るとき用のブラを選ぶ際の3つのポイント
  7. 7 夜寝るときのナイトブラは【viage】がおすすめ
  8. 8 寝ている間の胸を守るためナイトブラ習慣を始めよう♪

あなたは寝るときにブラをつけますか?

締め付けが苦手で、寝るときはブラを着けない派ですか?

それとも胸の形が崩れるのが嫌だから、と着けたまま寝る派でしょうか。

しかし、実際バストのためには、寝る時にブラをつけるべきかどうか、本当のところを知りたいですよね。

ここでは、寝るときのブラ問題に決着をつけようと思います。

世間の女性は寝るときにブラをつけているのでしょうか。

8割の人が寝るときにブラをつけない

ネット上のアンケート結果を見ると、ブラジャーを着けて寝る人は23.7%ブラジャーを着けないで寝る人は76.3%という結果が出ています。

この結果を見ると、圧倒的にブラジャーを着けないで寝る方のほうが多いということが分かりますね。

では、ブラをしないで寝る方が体にとって良いのでしょうか?

寝るときブラをつける派の意見

私は初めてブラを買った時からブラ無しで就寝したことがほぼないのですが、形が凄く綺麗だと言われます。

Yahoo!知恵袋

ブラはつけたまま寝ないと形が崩れ、仰向けで寝ると胸の脂肪がだんだんと背中のほうへ行ってしまうといっていた

Yahoo!知恵袋

ブラをつけて寝る人は、やはり形が崩れることを心配しているようです。

ブラで胸をしっかりとサポートするために、形が崩れないというメリットがありますね。

寝るときブラをつけない派の意見

長時間(はっきりした時間は分かりませんが)着けていると胸の筋肉が衰え、垂れると聞きました

Yahoo!知恵袋

寝るときにブラを着けない人は、ブラの窮屈さが嫌だという人も多いよう。

締め付け感が苦手な人はブラをつけずに寝るようですね。

実際に寝るときにブラを着ける場合とつけない場合のメリット・デメリットは何なのでしょうか。

 寝るときにブラをつける場合

ワイヤー入りのような補正力の強いブラを身に着けて寝ると、乳房組織が締め付けられる状態が長時間続くことになりますね。

乳房のリンパ腺は皮膚に近いので圧迫されやすく、リンパ系の毒素排除機能が妨げられてしまいます

乳房に滞留した毒素は、正常な細胞をがん細胞へと変貌させてしまう事もあるというので、怖いですね。

それを聞くと、寝るときにはブラを着けないでおこうと思いますよね。

寝るときにブラをつけない場合

ブラをつけずにいると、胸をクーパー靭帯だけで支える状態となります。

寝ている時の、寝返りやいろいろな動きでクーパー靭帯が切れてしまうことも

クーパー靭帯が切れると、胸が垂れる原因になります。

また、ブラをつけないと、背中や脇の方におっぱいが流れてしまうために、バストップどころか小さくなってしまいますよ。

色々な説がありますが、結論としては「寝るときはブラをつけた方が良い」です。

寝ているときは、日中の活動している時とは違った負荷が胸にかかっているもの。

体が横になっている状態だとバストが脇や背中に流れたり、寝返りでバストが動いたりと、昼間とは違う動きになります。

この負荷からバストを守るために、寝ている間もブラをつける必要があるのです。

寝るときには、ブラをつけた方が良いと言っても、先ほども述べたように、ワイヤーの入っているものや補正力の強いものは、締め付けが強すぎるために体に良くありません。

体に悪影響を与えずに、寝ている間もバストを守るためには、普段つけているブラは適していないのです。

寝るときのために作られた「ナイトブラ」をつけるのが良いでしょう。

ナイトブラはその名の通り、夜用のブラです。

バストに余計な負担を与えずに優しく包み込むことによって、寝ている時の無防備な状態を守ってくれますよ。

寝るとき専用のナイトブラ

バストを守る強い味方です。

最近はいろいろな種類のナイトブラが発売されています。

どのようなものを選ぶと良いのでしょうか。

脂肪の流れをサポートしてくれる構造

体が横になっていると、脂肪が脇や背中に流れてしまうために、バストが小さくなったり形が崩れたりしていきます。

それを解消するために、ナイトブラで脂肪の流れをサポートしましょう。

締め付けの強すぎるものは良くありませんが、あまり緩すぎてもいけません。

バストをしっかりとサポートしてくれるものを選びましょう。

 ほどよいホールド感があること

締めすぎは体に悪影響です。

かといって締め付けなさすぎでも効果がありません。

つまり、程よくバストをサポートしてくれるホールド感が必要になるのです。

寝ている間に形が崩れたり脂肪が流れてしまわないためにも、しっかりとバストを守ってくれるものを選びましょう。

 サイズが合っていること

あなたの下着のサイズは正しいですか?

下着のサイズを何年も測っていないという人や、測ったことのない人は案外多いそうです。

下着メーカーによって少しずつサイズ感に違いがあるため、下着を購入する前にはサイズを測ったり試着をしたりして自分にぴったりあったサイズのものを選びましょう。

以上のナイトブラの選び方を踏まえて、おすすめするナイトブラはviageです。

viageってどんなブラ?

ノンワイヤーで伸縮性抜群のナイトブラviage。

しっかりとバストをホールドしてくれるにもかかわらず、締め付け感がなく快適に眠れると好評です。

バストアップ効果やバストの形を整え、きれいなおわん型のバストへと補正してくれます。

\バストアップナイトブラならこれ!/

viageはこんな人におすすめ

締め付け感が苦手で寝るときはブラをつけたくないという人には、このviageがおすすめ。

締め付けず、ほどよいサポート感で、快適に眠ることができます。

また、バストが小さくて悩んでいる人はviageをつけて寝る習慣をつけるだけです。

ブラをつけずに寝るデメリットも、普段使いのブラをつけて寝るデメリットも解消してくれるviage。

快適な使い心地で、1度使用すればやめられなくなりますよ。

\貴女も実感してみて!この付け心地/

寝ている間の胸は無防備です。

ノーブラだと、どんどんバストが崩れてしまいますよ。

寝ている間はナイトブラでバストケアをして、綺麗なバストを手に入れましょう。

\貴女もナイトブラ習慣を!/


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。