シリコンバッグの種類と耐久性を徹底分析!豊胸するならどれがオススメ?

シリコンバッグ豊胸は1種類じゃないの?!

下着の女性

胸が綺麗で豊かな女性は憧れますよね♪

いろいろ方法はあるけど、胸を確実に大きくしたい!と思って、シリコンバッグ豊胸を考えることもあると思います。

しかし、シリコンバッグ豊胸と一口に言っても、種類は1種類じゃないってご存知でしたか?

シリコンバッグの種類や耐久性を知り、おすすめの方法を検討してみましょう!

 

シリコンバッグ豊胸の<特徴>

下着の女性

シリコンバッグ豊胸は、ヒアルロン酸注入脂肪注入と比べ、確実に胸を大きくすることができます!

理想の胸の大きさに合わせて、挿入するシリコンバッグのサイズを調整することが可能♡

術後1週間は痛みが出ますが、痛みはだんだんと収まり、1ヶ月ほどで理想の形に

しかし、シリコンバッグを入れるため、アンダーバストか脇の下を5cm程切開が必要

シリコンバッグを挿入するスペースを作るため、乳腺の下か大胸筋の下どちらに挿入するか決める必要もあります。

乳腺下に入れる方法は、もっと胸を大きくしたい人向き。

大胸筋の下に挿入する大胸筋法は、痛みが出やすいですが、バストにボリュームがない人におすすめです!

また、ドレーンと呼ばれる腫れや内出血のリスクを軽減させる管を、シリコンバッグと一緒に挿入するクリニックもあるそう。

痛みを軽減するために麻酔をする必要があるため、施術には少し時間がかかります。

 

シリコンバッグの表面素材の種類

女性

シリコンバッグの豊胸の特徴はわかりましたが、シリコンバッグの素材の種類についても気になりますよね。

体内に挿入するものなので、なおさら心配になります…。

豊胸シリコンバッグの表面の違いは2種類あります!

2種類の特徴などを、それぞれ確認していきましょう!

 

1)テクスチャードタイプ

2種類の内、大半のクリニックではテクスチャードタイプが使われています。

表面がザラっとしていて、凹凸があるのが特徴的です。

この特徴により、被膜と豊胸シリコンバッグの間にスペースを作り術後のシリコンバッグの拘縮を予防する効果があります♪

また、拘縮を予防するためのマッサージをしなくてよいと言われているそうです。

しかし、実際のところマッサージは行った方が良く、スムースタイプに比べて柔らかさが少し劣ってしまうデメリットもあるそう…。

 

2)スムースタイプ

スムースタイプを使用するクリニックは、テクスチャードタイプより少ないです。

表面がツルツルしており、凹凸がないのが特徴的です。

柔らかさに定評があるため、自然な柔らかさのバストを作ることが可能

しかし、凹凸がないゆえに、被膜と豊胸シリコンバッグの間のスペースが狭くなりすぎてしまいます。

術後の拘縮を起こす恐れがあるため、予防のためのマッサージが重要とされています。

 

シリコンバッグの形でバストが変わる!

下着の女性

シリコンバッグの形でバストに大きく差が出るってご存知でしたか?

豊胸シリコンバッグの形状の違いは3種類あります。

3種類の特徴をそれぞれ確認していきましょう!

 

1)ラウンド型

ラウンド型は、3種類の中でも一番自然な仕上がりのバストが作れます。

半数以上のクリニックがラウンド型を使用していると言われています。

立っているときや座っているときなど状況に関係なく、均等に豊胸シリコンバッグが広がるようにお椀型の作りに。

仕上がりにムラが無くて、自然な仕上がりになるのはうれしいですね♪

 

2)アナトミカル型

アナトミカル型は、ボリュームが下にある雫型の豊胸シリコンバッグです。

ラウンド型の豊胸シリコンバッグと比べて、状況によって仕上がりに少しムラが出るそうな…。

3種類の形を比較すると、アナトミカル型が一番自然な胸の形に近い仕上がりになっているようです。

しかし、その形を維持するため少し硬さのあるシリコンを利用しているので、手触りがちょっと固めになってしまうようです。

 

3)アシンメトリー型

名前の通り、左右非対称&上下左右が一緒の豊胸シリコンバッグです。

外に広がっていくようなボリューム感のあるバストを作りあげることが可能♪

左右対称なので、どの角度から見ても違和感なく自然な仕上がりになります!

自然な仕上がりで、さらにボリューム感が出るなら試してみたくなりますよね。

しかし、切開部分が他の豊胸シリコンバッグと比べ大きくなるというデメリットが…。

 

シリコンバッグの<素材・種類・耐久性>

女性

シリコンバッグの形についてまとめましたが、素材や種類なども気になりますよね?

現在、国内で扱われている豊胸用のシリコンバッグのバリエーションは、なんと100種類以上もあるそうです。

そんな中でも、代表的なシリコンバッグの種類は以下の3種類なので、それぞれ確認してみましょう!

 

1)生理食塩水

生理食塩水は、人の血液と浸透圧の濃度を等しくして調整された代用血液です。

この食塩水をポリウレタンバッグに注入したものを豊胸用のシリコンバッグとして使用。

もし万が一破れることがあっても、人の血液と濃度が一緒なので、体への影響がなく安心ですね♪

デメリットとして、生理食塩水はあくまでも液体なので、触り心地が劣ってしまったり、自然な形にならなかったり…。

さらに、脂肪が少ない人に使用すると表面の触り心地に違和感があることもあるそうです。

もし良い仕上がりにならない場合は、マッサージが必須なのだとか。

 

2)CMC(ハイドロジェル)バッグ

CMC(ハイドロジェル)バッグは、生理食塩水と粘性のあるムコ多糖類と呼ばれるものが混合された液体ジェルのこと。

このジェルをシリコンバッグとして豊胸をしていきます。

テクスチャードタイプを使用するため、カプセル拘縮を引き起こす危険を回避することが可能。

生理食塩水と比較すると柔らかさがあり、ナチュラルな仕上がりに。

一度挿入すると効果は半永久的に続くそうですよ!

もし、万が一破れるようなことがあっても、9割は生理食塩水のため、安全性は高いと言われます。

体に害がなく、効果が半永久的に続くのはうれしいですね♪

 

3)コヒーシブシリコン

コヒーシブシリコンは、シリコンジェルが流失しないシリコンバッグなんです!

以前は破損した場合、シリコンジェルが体内に流れ出してしまい、炎症を起こしてしまう危険性がありました。

破損時にシリコンジェルが漏れる心配をしなくて済むのは、安心できますね♪

現在は、多くのクリニックで使われています。

もし万が一、シリコンバッグの外に出てしまった場合も、液体ではなく固体状なので摘出が容易。

触り心地は柔らかく、仕上がりもナチュラルに。本物じゃないかってぐらいの仕上がりになるそうです!

しかし、年を重ねたり、姿勢を変えたりすると、胸の形が不自然に見えることも…。

 

自分に合ったシリコンバッグの<選び方>

女の子

シリコンバッグの種類についてはわかりましたが、自分に合ったシリコンバッグってどの種類なのかわかりづらいですよね。

安全性も気になるところですが、最新のバッグはどれも昔より安全性が高くなっているそうですよ♪

一人ひとりに合ったシリコンバッグを選ぶためのポイントを確認していきましょう!

 

1)希望する感触を触って決める

手術が終わった後に、胸の感触に違和感があると嫌ですよね。

‟高いお金を払ったのに、こんなはずでは…”とショックを受けるのは避けたいところ。

まずは、自分がどのような感触の胸になりたいかを直接触ってみることが大切です。

先ほど説明したように、シリコンバッグの種類は一つではありません。

希望する感触に近いシリコンバッグを選ぶようにしましょう♪

 

2)なりたい大きさで決める

理想とする胸の大きさは一人一人違いますよね。

少しボリュームアップしたい人もいれば、大幅なボリュームアップを希望する人もいます。

どのくらい胸を大きくするのかを考えてみて、なりたい大きさをクリニックの先生と相談しながら決めましょう♪

しかし、シリコンバッグの大きさや種類によっては切開の大きさも異なり、体に負担を与える場合もあるので注意する必要があります。

 

3)自然に見えるもので選ぶ

どうせ高いお金を出して豊胸をするなら、自然な仕上がりになるようにしたいですよね。

姿勢を崩すと形が崩れたり、角度を変えると見え方が違ってきたり…違和感があると堂々としていられなくなります。

素材や形など種類によって、柔らかさやバストの見え方にも変化があることを頭に入れておきましょう。

自分にはどの種類のシリコンバッグが一番自然に見えるのかを、よく相談して決めましょう。

 

シリコンバッグ豊胸は“クリニック選び”も重要

医師

シリコンバッグの種類などについて触れてきましたが、そこだけ押さえれば完璧と思うのはNGです。

施術をするクリニック選びも重要となってくるんです!

どのクリニックでも施術内容は一緒だし、そんなに違ってこないのでは?って思いますよね。

しかし、クリニックや医師の技術により、仕上がりや安全性は全くと言っていいほど変わります

そのため豊胸手術は、シリコンバッグの種類のみで選ぶより、信頼出来る医療機関をまずは見つけることが重要♪

自分に合ったクリニック選びにも重点を置いていきましょう!

 

おすすめクリニックは<聖心美容クリニック>

聖心美容クリニック

安心して任せられるクリニック選ぶのって迷いますよね…。

迷っている方のために、豊胸手術で高い評価を得ている聖心美容クリニックについて触れておきます。

聖心美容外科クリニックは1993年に福岡県にて開業されて以来、「高品質美容医療」を目標に掲げているクリニック。

2007年に世界初となる「セリューションシステムによる幹細胞豊胸術」を実施し、2009年にはセリューション豊胸術の症例数が200件を突破しました!

さらに、2013年には、605件を突破しました。

また、術後の無料検診や24時間サポートなど、アフターケアも充実♪

どのクリニックでも言えますが、豊胸による費用は、シリコンバッグの種類やこだわりによって異なるそう。

実際にシリコンバッグ豊胸を受けた人の口コミも確認してみましょう!

 

聖心美容クリニックでシリコンバッグ豊胸手術を受けた人の口コミ

ドクターは話しやすく、質問にもよく答えてくれた。

全ての点に非常に満足しています

出典:biyougeka.com

以前、ほかのクリニックでヒアルロン酸の注入の豊胸手術を受けましたが、術後、乳首がそれぞれ違う方向をむいてて、不自然な仕上がりにがっかりだったのですが、今回はとても自然な感じで満足しています。
出典:biyougeka.com

ドクターは細かな質問にもきちんと答えてくださって、手術への緊張や不安が和らぎました。
メールもすぐに返事をくださって、安心できました。
不安に思っていたことを覚えていてくれたのも嬉しかったです。

出典:biyougeka.com

思った以上の痛みに本当に苦しみましたが、先生やスタッフの方がしっかり診てくださったので乗り越えられました。

痛みは日に日に良くなっていき、3週間ぐらいで普通に生活できるようになりました。
出典:biyougeka.com

 

シリコンバッグ豊胸は、切開をするため痛みが継続する方が多いようですね。

しかし、先生やスタッフなどクリニックの方が親身になってくれて乗り越えられたという声があるようです。

また、他のクリニックよりも仕上がりに満足しているという意見もあるようですね。

クリニック選びに迷ったら、一度聖心美容クリニックにご相談してみてはいかがでしょうか?

 

信頼できる病院で自分に合ったシリコンバッグ豊胸を!

ハッピー

ここまで、シリコンバッグの種類や耐久性などに触れてきましたが、シリコンバッグについて理解が深まりましたか?

シリコンバッグ選びはもちろん大事ですが、やはり信頼できる病院を探すことも重要です。

美しい胸を手に入れるために、安心・安全なクリニックをしっかりと選びましょう♪

 

今回ご紹介したクリニックはこちら

合わせて読んで!オススメまとめ