巨乳さん必見!胸に巻くさらしの巻き方を伝授【画像・動画あり】

胸を目立たせないようにするにはさらしを巻く?!

さらしを巻く

胸が大きいのがコンプレックス、でも手術などで小さくするのはちょっと…と悩んでいませんか?胸を目立たなくしたい人には、さらしを巻くという方法もありますよ。

さらしを巻くと胸を目立たなくする以外にもメリットがたくさん。今回は、そのさらしについて巻き方やメリットなど調べてみました。一緒に見ていきましょう!

 

 

そもそもさらしって何?

さらし

さらしって知ってはいるけれど、実際に手にした事はない。という人を多いのではないでしょうか。さらしは昔から肌着や下着に用いられた生地です。よく、お祭りで法被の下にさらしで胸を巻いている女性をみかけますよね

実は、本来さらしは男性の下着の役目をしていたそうです。時代劇などを見ると腰にさらしを巻いている男性がいますよね。今でも力仕事をしている人の中には、腰痛予防のために腰に巻いている人もいるようです。

さらしは手芸用品のお店や生地を売っているお店に売っていて、インターネットでも販売しています。

 

さらしの巻き方の手順【まずは画像で確認】

さらしの巻き方ってよくわからないですよね。ここでは、詳しくさらしの巻き方の手順を紹介していきます。一緒に確認しながら巻き方を覚えていきましょう。

まずは準備から。さらしは5mから長いもので10m程のものがあり、お値段は1,000円前後とリーズナブルです。ネット販売でも色々種類がありますので、チェックしてみてくださいね。

もし、ご自分の体にたいしてさらしが長すぎるようであれば、4mほどに切って使ってもOK。やっていくうちに自分に合った長さもわかりますよ。

 

準備ができたところで、さっそくさらしを巻いてみましょう。巻き方を覚えられるまではゆっくりと、そしてしっかりとやってみるといいですよ。

 

STEP1:半分の幅に折る

さらしの幅は34cmと広いため、巻きやすいようさらしの幅を半分に折りましょう。そして、包帯のようにクルクルと巻いておくと1人でもさらしが巻きやすいです。この時、さらしを何か棒状のものに巻き付けておくと、さらに巻きやすくなります。

さらしは上から巻く方法もありますが、今回は下からの巻き方をご紹介していきます。さらしを巻くのは裸の状態で巻いていくのがいいそうです。さらしを巻いてからパンツを履くようにすると、トイレにも行きやすいですしズレにくくなりますよ。

 

STEP2:腰のあたりから巻いていく

下からの巻き方、まずは腰のあたりから巻いていきましょう。腰のあたりにまずは一巻きします。一巻きしたら、腰から太ももの付け根に向かって螺旋状になるように巻いていきます。ここでのポイントは、背中部分のさらしを上下を逆にし折り返すこと

そして、前にさらしが来たらギュッと締めます。始めにギュッと締めるときは直接肌にさらしが触れていて滑りやすいので、さらしの先端をもって締めるといいですよ。

 

胸を巻いていく

さらしが太ももの付け根あたりまで来たら、上へ向かって巻いていきます。この時も背中部分は上下を逆にし、前に来たらギュッと締めるのを忘れないようにしましょう。胸の部分は特に、時間が経つとずれやすいのでキツくしっかりと巻くといいようです。

巻き終わったら、最後のはじの部分を折って巻いてきたさらしに挟んで固定します。どうですか?意外とさらしの巻き方って簡単ですよね。

 

さらしの巻き方の手順【動画で徹底解説】

 

さらしの巻き方について動画でも確認してみましょう。動画で見ると巻き方がとても分かりやすいので、1人でできるようになっちゃいますよ。

右利きの人は左回りに、左利きの人は右回りに巻いていくとやりやすいようです。ゆっくりと巻き方を紹介しているので、ぜひ一緒にやってみてくださいね。

 

胸を固定するさらしのメリット

注意

さらしで胸を固定すると、どんなメリットがあるのでしょうか。さっそくチェックしてみましょう!

 

(1)胸が垂れるのを防いでくれる

胸が大きいと垂れるというのが、悩みの一つではありませんか?さらしには胸が垂れるのを防いでくれる役目もあります。

胸が垂れるのは、胸を支えているクーパー靭帯が伸びたり切れてしまうため。胸が大きい人は、クーパー靭帯が伸びやすいとも言われています。このクーパー靭帯を守るには、胸を激しい動きから守ることも大切なんです。胸にさらしを巻くことで、胸を固定し激しい動きからクーパー靭帯を守ってくれます。

ダイエットしたいけど、胸の大きさはキープしたい。という人にも、さらしを巻きながら運動すると良いようですよ。

 

(2)胸が揺れるのを防いでくれる

大きな胸は揺れたりして痛かったり、邪魔になる時ありますよね。こんな時もさらしは大活躍。胸をしっかり固定してくれるので、揺れるのを防いでくれます。

胸が揺れると、胸が垂れたり形が崩れる原因にもなります。先ほどクーパー靭帯について説明しましたが、実はこのクーパー靭帯は一度切れてしまうと元に戻らないそうですクーパー靭帯が傷ついてしまう前に、さらしで胸が揺れるのを防ぐことをおすすめします。

 

(3)胸を目立たなくしてくれる

胸が大きいということがコンプレックスになっている人もいますよね。胸が大きいことが悩みなのに、自慢しているようで他の人には相談できずにいる人もいるのではないでしょうか?

さらしは大きな胸を目立たなくしてくれる役目もあります。さらしを巻くことによって胸の凹凸をなくします。これで胸が目立たなくなるんですね。さらに、姿勢も良くなるので脂肪もつきにくくなりますよ

 

胸を固定するさらしのデメリット

注意

胸にメリットがあるさらしですが、もちろんデメリットもあります。どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

 

(1)窮屈に感じる

胸の下垂を防いだり、揺れるのを防いでくれるさらしですが、実際に巻いてみるとブラに比べ窮屈に感じることがあります。かといって緩めに巻くとずれてしまうので、固定するためにはしっかり巻かないといけませんよね。

胸の大きさが気になる人は、外出先だけさらしを巻くようにして、帰宅後は普通のブラで過ごすと体の負担も少なくなります。苦しくなりすぎないように、ずれない程度に巻くのも良いですよね。

今までブラで過ごしていた分、さらしは窮屈に感じてしまいますが、慣れてくれば巻き方によって調整できるようになりますよ。

 

(2)見た目がカッコ悪い

お祭りや着物を着る時はさらしも良いですが、それ以外の時は見た目が気になりますよね。でも、洋服の下に巻けば見えない部分なので全く気になりません

しかも、ブラの紐のように肩に紐があるわけではないので、肩を出す洋服も着れちゃいます。それに、さらしを巻くことで姿勢も正しくキープできるので、人からの印象も良くなりますよ

普段は見た目を気にすることなくさらしを巻いて、大事な時にはブラをつけるようにすれば問題ないですよね。

 

(3)動くとずれてくる場合がある

さらしはホックなどで止めるわけではないので、動いた時にずれてくる場合があります。そうなると、長いさらしを巻き直すのは大変ですよね。でも、それはもしかしたら正しい巻き方ができていないのかも!

さらしブラ

さらしはきちんとした巻き方をすると多少動いてもなんです。最初は巻き方に慣れずに悪戦苦闘するかもしれませんが、何回かやるとササッとできるようになりますよ。

 

 

さらしが進化したブラ【さらしブラ】って?!

 

でも、さらしの巻き方ってやっぱり難しそう。と思ったあなたにピーチジョンのさらしブラがおすすめ!さっそくどんな商品なのか見てみましょう。

 

(1)伸縮テープでしっかりと胸をホールド

前からみると、まるでさらしを巻いたような印象を与えるさらしブラ。フロント部分は幅広い伸縮テープを5本重ねてあり、胸をサイズダウンしてくれます

この5本の伸縮テープのうち、上側のテープでしっかりと胸を押さえ下側のテープで胸をしっかりホールドしてくれるんです。フロント内側はコットン100%で、着心地も抜群。値段は¥3,519(税抜)。カラーもヌードとブラックの2種類あるので、洋服に合わせてさらしブラを選ぶことができますよ。

もしも、ずれ落ちが気になる場合はストラップも付けられるので安心です。

(2)3段ホックでしっかりフィット

背中部分は通常のブラと同じように、ホックで止められるようになっています。さらしブラはホックが3段あり、体にフィットしてくれます。しかも、3段階に調整できるののが嬉しいポイント。

さらしだと、胸が横に流れてしまうのですが、こちらのさらしブラはサイドにボーンが入っており、胸が横に逃げないようになっています。これなら、太って見えることなく安心してつけられますよね。

(3)長時間つけても痛くなりにくい

ピーチジョンのさらしブラは、ノンワイヤー。しかも、フロントの内側はフォームパッドでカップもありません。そのため、長時間つけていても痛くなりにくい構造になっています。

しかも、直接肌に触れる部分はコットン100%なので敏感肌の人にも安心してつけることができます。

 

さらしブラの口コミを一挙公開!

さらしブラ

胸が大きい人にとって、胸を小さく見せることは大変なことですよね。肩こりや腰痛、さらにはその大きな胸を隠そうとして猫背になってしまったりと悩みも多かったはず

胸を小さく見せるには、ブラを替えてみるのが一番簡単です。ネット販売を見ると胸を小さくするブラは色々ありますよね。その中でもピーチジョンのさらしブラが人気。なぜ、ピーチジョンのさらしブラが人気なのでしょうか。実際に、さらしブラを購入した人の口コミをチェックしてみました。

 

 

普段D70です。今までTシャツなどがカッコよくきれなくて、トップスは緩めを着ていました。このブラをすれば、Tシャツ着ても着痩せして見えるし、1枚で行けます(^^)
出典:peachjohn.co.jp

 

このブラを着けたらしっかり胸をおさえてくれて、でも苦しさはほとんど感じられませんでした。最初はきついかなと思いますがその締め付けのおかげで動いてもずれ落ちる心配もないです。
出典:peachjohn.co.jp

 

今まで胸を小さく見せるブラは買っていましたが、これがダントツです!
浴衣用に購入したのですが、これは完璧な潰れ具合で帯に胸が乗っからないのです。
出典:peachjohn.co.jp

 

胸板は厚いですが、ブラみたいに胸を強調しないので服をサラッときれました。シートベルトも谷間に食い込みませんでした(^^ゞ
息苦しさ、圧迫感は、ホボ気になりません。
ストラップは必要です。
出典:peachjohn.co.jp

 

F-G70ですが、Lでぴったりでした。押しつぶすのでしんどいかな?と心配してたのですがそうでもなく(むしろワイヤーがない分他のブラより楽でした。)
出典:peachjohn.co.jp

 

すごく良い!服がキツい故の肩凝り、動きにくさ激減です。また普段もワンピースがズリあがったり、そもそも身長や肩幅にあわせると着れるワンピースがなかったのですが、このブラが解消してくれます。
出典:peachjohn.co.jp

 

胸が大きい人の悩みのひとつに、体が細いのに胸が大きいと太って見えてしまうということがあるようですね。でも、このさらしブラをつけるとしっかり胸を押さえつけてくれて着やせできてしまうようです!

また、大きい胸のため服がキツイということも解消されるようです。ただ、ブラをつけるだけで今までの悩みが改善できるなんていいですよね。もし、ずれ落ちるのが不安な人は、お手持ちのお気に入りのストラップをつければ安心できちゃいますね。

 

しっかりと胸を固定して垂れおっぱいを防ぎましょう!

さらし

大きい胸が垂れるのを防ぐには、しっかりと胸を固定してあげることが大切さらしやさらしブラを使えば、しっかり固定できると同時にコンプレックスから解放されるはずです。これからは、あなたのステキな胸を守ってあげましょう