本当の胸のサイズより大きく見せる技を大公開!【見た目重視さん必見】

 

とにかく手っ取り早く胸を大きく見せたいアナタに朗報です!!

 

バストサイズが小さいことはコンプレックスだけど、バストアップグッズは少し不安という方もいらっしゃいますよね。

胸のサイズを大きくしたいのはもちろんですが、あまりお金も時間もかけたくないというのが本音ではないでしょうか。

そんなあなたに朗報です。

今回は、実際の胸のサイズよりも、見た目のサイズを大きく見せる方法をまとめてみました。

一気にお悩み解消してしまうかもしれないですよ。

 

多くの女性がTwitterで「胸を大きく見せたい」とつぶやいており、女性が悩んでいる大きなテーマだということがわかります。

 

胸のサイズは関係ない!テクニック次第で見た目は大きく見せられる!

その他

 

Twitterを見てみると、多くの方が胸のサイズに悩んでいることがわかりましたね。

胸のサイズを大きくするには、お金も時間もかかるのが一般的。

でも、実際のサイズではなく、見た目のサイズを大きく見せる方法なら、お金も時間もあまりかける必要がありません。

見た目のサイズは、大きく分けて、

①ブラジャー選び

②洋服選び

③普段の姿勢

という3つのポイントがあります。

このポイントに、ほんの少し気をつければ、見た目のサイズ感をアップさせることは簡単です。

反対に、胸が大きい方でも、このポイントを押さえていなければ小さく見えてしまいます。

 

本当の胸のサイズより大きく見せる技①:ブラを見直す

ブラ

 

ここからは実際に、見た目の胸のサイズ感をアップする方法についてご紹介していきます。

胸の見た目を左右する最大のポイントはブラジャーです。

なぜなら、ブラジャーこそが、バストの形を美しく整え、衣服の上からでも美しいシルエットを演出してくれるものだからです。

胸を大きく見せようと、サイズの合わないブラを選んだり、ブラを着用する際に正しい着け方を実践しなかったりすると、逆効果です。

ブラは、サイズを守って正しく着用し、機能性の高いものを選ぶことで、より見た目のサイズをアップすることができます。

 

胸の見た目が大きく見えるブラ選びのコツ

 

胸の見た目を大きく見せるためには、ブラジャーが大切ということがわかりました。

では実際に、どのようなブラがオススメなのでしょうか。

さっそくチェックしてみましょう。

 

ストラップがついているもの

ブラ

まず、オススメしたいのが、ストラップがついているブラです。

 

ストラップがついているブラは、胸の位置を合わせやすく、個人の体形に合わせて着用しやすい特徴があります。

そのため、衣服の上から見たときに、バストがしっかりと補正されるため、見た目を大きく見せてくれます。

ストラップがついていないブラは、バストの位置がなかなか思い通りにならないこともあるため、あまりオススメできません。

ストラップタイプがあまり好きではないという方は、素材の質感や、幅の太さで比較してみるとピッタリの1着を見つけることができますよ。

 

 アンダーベルトの幅が広いもの

次にオススメしたいのは、アンダーベルトの幅が太いブラです。

バストは、ストラップで吊り上げ、アンダーベルトが下から支えてくれています。

アンダーベルトが太いタイプのブラは、ホールド効果がより期待できるため、時間が経ってもブラをつけたばかりの時と同じようなふっくら感をキープすることができます。

バストの見た目を気にするなら、アンダーベルトが太いものを選んでみてくださいね。

装着感が気になる方は、一度現物で質感を確認することをオススメします。

 

 カップのタイプは3/4カップがオススメ

 

ブラジャーには、ハーフカップ、フルカップ、3/4カップなどの種類がありますが、見た目を大きくしたいという方には、3/4カップがオススメです。

日本人の体つきは、谷間ができにくいという特徴があるようで、フルカップやハーフカップのブラでは、なかなか美しい谷間はできません

見た目の美しさにこだわるなら、3/4カップのブラを選ぶのがオススメです。

 

正しいブラの付け方で大きな胸に見せる!

 

見た目のサイズを大きく見せてくれるブラを選んだところで、次は正しいブラのつけ方についてチェックしていくことにしましょう。

 

①ストラップを通して位置を合わせる

 

ストラップは、体形に合わせて位置を調整します。

バストを大きく見せようと、体形に合わない高さまでストラップを短くすることはかえって逆効果です。

体形に合った長さにフィットするように調節することで、より美しい胸の見た目を実現することができます。

買ったままの長さでブラを着用している方もいるかと思いますが、一度しっかりとフィットする長さかどうか、チェックすることをオススメします。

 

 

②次にバストの位置をしっかり整える

 

ブラは、ただ着用すれば、美しいバストができあがるという訳ではありません。

ブラは、バスト周辺のお肉を集めて、固定することで、美しいバストを実現してくれます。

着用するときには、胸の周辺のお肉をしっかりカップの中に収めてあげることが重要です。

また、バストを中央に寄せ上げるようにして持ち上げることで、より美しい谷間をつくることができますよ。

 

③最後にストラップを調整する

バストの形を整えたら、最後にもう一度調整しよう

バストの形を整えたら、最後にもう一度調整しよう

 

バストの形を整え、ブラをつけたら、最後にもう一度ストラップを調整します。

この最後の一手間を省くと、せっかくここまでの胸を美しく見せる努力が無駄になってしまいます。

ブラは、着用後にフィットする長さが正確にわかるものです。

ですから、最終的に着用した後に、もう一度ストラップの長さを点検・調整しないと、効果が薄れてしまいます。

 

胸を大きく見せるブラの付け方を動画でも確認!

 

普段何気なくつけているブラジャーですが、正しい着け方を意識して実践しているという方は少ないのではないでしょうか。

たった2分程の動画ですが、胸の見た目を大きくするブラの着け方が簡単にわかります。

ぜひ、動画をチェックして、試してみてくださいね。

本当の胸のサイズより大きく見せる技②:ファッション

 

ぴったりのブラ選びの次は、見た目をさらにアップするファッションについて見ていきましょう。

実は、胸の見た目は、衣服によっても大きく左右されます。

みなさんも、さっそくチェックして、魅力的な見た目を実現するファッションを実践してみてくださいね。

 

胸元にポイントのあるトップスを選ぶ

まずおすすめしたいのが、胸元にフリルやギャザーなどの立体的なデザインがあるトップスを選ぶことです。

胸元の立体的なデザインが、胸のボリューム感をさらに引き立ててくれるため、胸を大きく見せることができます。

ピッタリとしたデザインは、確かにシルエットがわかりやすいのですが、胸が小さい方には逆効果です。

フワフワと立体感のあるデザインは、胸の小ささをカモフラージュしてくれるので、オススメです。

 

 

色や柄を利用する

 

女性

胸の見た目にボリューム感を加えるもう一つの方法は、色や柄をうまく取り入れることです。

衣服の色や柄を工夫するだけで、胸のサイズ感をより大きく見せることができます。

衣服を選ぶ際に、淡色の色を選ぶと、膨張色なので胸のサイズを引き立ててくれます。

また、チェック柄・ボーダー柄を取り入れたファッションは、柄の特性上、胸が大きく見えるのでオススメです。

日常の服選びの際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 首周りが空いた服を選ぶ

 

ファッションで、胸を大きく見せるもう一つのポイントは、首周りが空いた服を選ぶということです。

首周りや、胸元が空いた服は、胸のサイズを引き立て、より大きく見せる効果があります。

特にバストの上部分や、谷間がちらっと見えると、よりサイズが大きく感じられます。

胸元が空いた服装は少し勇気が入りますが、Tシャツなどのシンプルなものを選べば、健康的な印象で、バストを強調することができるのでオススメです。

 

 

本当の胸のサイズより大きく見せる技③:姿勢を正す!!

いい姿勢とは

胸の見た目を大きく見せる方法として、最も手軽なのが、この姿勢の改善ではないでしょうか。

胸を大きく見せるために必要なことは、まず背筋を伸ばすことです。

簡単なことではありますが、猫背だと、1カップ程度もサイズが小さく見えるようです。

言い換えれば、普段の姿勢を気をつけるだけで1カップも大きく見せるチャンスでもあります。

ほんの少しの工夫と努力で見た目も改善できますし、姿勢の改善は血行改善につながり、根本的なバストアップにもつながります。

胸の見た目をもっと大きく見せたいという方は、日常から正しい姿勢を意識しましょうね。

 

胸のサイズは見た目を変えるテクニックでカバー出来る!!

見た目はテクニックで改善できます!

今回は、お金と時間をかけずに、すぐにでも胸が大きく見えるテクニックをご紹介してきました。

少しの工夫で改善できるものばかりですから、今すぐに試してみたいですよね。

みなさんも、今日から胸の見た目を変えるテクニックを実践してみてくださいね。