目次

  1. 1 レディーズプエラリア99%の飲み方を紹介
  2. 2 まずはレディーズプエラリア99%をおさらい◎
  3. 3 レディーズプエラリア99%の飲むタイミング※メーカーに実際に聞きました
  4. 4 レディーズプエラリア99%の効果を高める?!<飲み方の工夫>
  5. 5 【飲み方以外にも】の効果を高める3つのこと
  6. 6 レディーズプエラリア99%のNGな飲み方
  7. 7 レディーズプエラリア99%の飲み方に迷ったらコールセンターを活用しよう

バストアップに効果的と人気のレディーズプエラリア99%。

効果を最大限に活用する飲み方や、逆効果になってしまう(副作用を起こしやすくする)NGな飲み方がある事をご存じですか?

今回は、飲み方を中心にお話しいたしますね。

まずは、レディーズプエラリア99%について簡単におさらいしましょう。

女性ホルモンに似た働きをするプエラリアが99%も入っているバストアップと美容に良いとされているサプリです。

多くのモデルさんが愛飲されていて、販売実績15年もあるバストアップサプリのロングセラー商品なのです。

商品と会社に信頼があるから、15年も販売を続けていられるのですね。

※販売会社:ピュア・メディカル(ここでしか購入できません。類似品に注意してくださいね)

メーカーの方に、レディーズプエラリア99%の飲み方について聞いたところ、

“レディーズプエラリアシリーズはお薬ではなく、健康食品なので基本的にいつお飲みいただいても問題ございません。”

とお返事頂きました。

特におススメのタイミングをご紹介致しますね。

胃腸に自信のある人は空腹時に飲むべし

レディーズプエラリア99%の効果を発揮する飲み方として、日中の空腹時に飲むのがベストです。

10時や15時頃、ちょうど「小腹が空いたわ」くらいの時間ですね。

どうしてそんな時間なのでしょうね。

それは、日中の空腹時は消化吸収が良くレディーズプエラリア99%の成分が体内に行きわたりやすいからです。

ただし、その日の体調に合わせて飲み方や時間を変えてくださいね。

胃腸の弱い人は食後に飲むべし

上記で日中の空腹時に飲むのがベストとお話ししましたが、胃腸に自信のない方は食後30分後くらいまでに飲みましょう。

食後30分後は、食べ物と一緒に消化吸収されることにより、胃腸への負担が少なくなります。

胃腸の弱い方が、レディーズプエラリア99%を空腹時に飲むと胃が荒れ、十分に有効成分が吸収されずに排泄してしまう可能性が出てきます。

そのため、胃腸の弱い方への飲み方として食後をおすすめします。

忘れそうな人は就寝前に飲むべし

日中どうしても仕事などで飲めない方へもおススメの飲み方がありますよ。

それは夜です。

夜には、女性ホルモンの分泌が活発になる時間帯(夜22時から2時まで)があります。

日中の空腹時に飲めない方は、その時間に合わせて、寝る前に飲むという飲み方もありますよ。

※飲み方ので大切なことは、毎日忘れずに飲むということです。

レディーズプエラリア99%の効果をより高める飲み方や、副作用を起こしにくくするための飲み方があるようです。

1日複数回に分けて飲もう

1粒を半分に割って、1日に数回飲むという飲み方があります。

飲み方の例として、1日3回食前に飲む(1日1.5粒)や、2粒を朝昼・昼夕・昼寝る前など1日2回に分ける飲み方もおススメですよ。

理由をあげると、サプリメントの栄養分は時間が経つと体の外へ排出されてしまうから。

その為、複数回に分ける飲み方の方がレディーズプエラリア99%により、女性ホルモンを常に活性化させている事になります。

 卵胞期に飲もう

女性ホルモンに有効に働く飲み方があります。

女性ホルモンには、エストロゲンプロゲステロンという2種類があります。

この2つのうちバストアップに影響があるのはエストロゲンなのです。

卵胞期(月経後期~排卵日)は、プロゲステロンが抑えられエストロゲンが多くなる時期です。

レディーズプエラリア99%は、エストロゲンを活性化させる作用があるので、卵胞期に飲むことで効力をより高く引き出すことができますよ。

※月経後期~排卵日1、2日後まで飲むという飲み方がおススメです。

レディーズプエラリア99%の飲み方以外にも、より効果を高める為に下記の事を意識して実践してみて下さいね。

  • バストアップマッサージ
  • バランスのとれた食事
  • 睡眠&ナイトブラの着用

詳しくはこの後お話ししますね。

バストマッサージ

レディーズプエラリア99%の効果をより高いものにするためにも、入浴中やお風呂上りにマッサージしてあげましょう。

身体が冷えると血行やリンパの流れが悪くなると、バストに必要な栄養ホルモンが行きわたらなくなります。

十分にレディーズプエラリア99%の成分をバストに行き渡らせる為にも、マッサージをして血行リンパの流れを良くしてあげましょう。

では、簡単なマッサージを行ってみましょう。

まず、絵のように腕を上げ、バストに円を描くように優しくなでてほぐします。

さらに、背中から脇の肉もバストへもってくるように引き寄せます。

朝ブラを着けるときと、入浴後に行ってくださいね。

(バストが温かくなるまで行うのがベストです)

バランスのとれた食事

バストアップもしたいけど痩せたいとダイエットをされている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、栄養バランスがしっかりと取れていないと、バストアップ(バストへ栄養がいかなくなる)もダイエット(栄養バランスが取れていないとリバウンドの原因になる)もできません。

バストアップにもダイエットにもおすすめな食品があるのでご紹介しますね。

それは、豆腐、納豆、海藻、鶏ささみ肉、キャベツなどです。

これらの食品をうまく摂取して毎日バランスの良い食事を食べて、レディーズプエラリア99%を有効活用しましょう。

睡眠&ナイトブラ

睡眠もバストアップには欠かせません。

バストアップに必要な女性ホルモンの分泌が活性化するのが、夜22時から深夜2時(お肌のゴールデンタイムと同じです)なのです。

この時間にしっかり睡眠をとることで、レディーズプエラリア99%の効果をより高めることになりますよ。

また、就寝時にはナイトブラを着用しバストが脇や背中に逃げるのを防ぎましょう。

ナイトブラには、優しく胸全体を包み込むことで、横になっている姿勢時もバストを、理想のポジションにキープする働きがあります。

レディーズプエラリア99%を安全に飲んでいただくためにも、下記のような飲み方はしないでくださいね。

  • 用量以上に飲む
  • ピルとの併用
  • 生理中に飲む事

この後、なぜいけないのかお話ししますね。

<1>用量以上に飲む

実は、一般的にプエラリアの摂取量は1日200mg~400mg上限だと言われています。

レディーズプエラリア99%は、公式サイトで「1日1~2粒を目安に飲む」となっていますね。

1粒にプエラリアが330mg含まれているので、目安以上に飲んでしまうと女性ホルモンの過剰摂取に繋がり、副作用が起こりやすくなってしまいます。

安全にバストアップして頂く為にも用法容量はお守りくださいね。

副作用が心配な方は、まず1日1粒、もしくはプエラリアの量が半分のレディーズプエラリア99%シスターから飲み始めて下さい。

<2>ピル(ホルモン剤)との併用

レディーズプエラリア99%はサプリメントですが、女性ホルモンと似た作用があるので、ホルモンへの影響がある薬との併用は禁忌ですよ。

具体的には、ピルや漢方薬をはじめ、避妊や生理不順、PMSなどを改善する効果のある薬です。

<1>の時と同様に、女性ホルモンの過剰摂取や、お互いの効果を相殺してしまう可能性があるからです。

もし併用をお考えでしたら、医師に確認して許可をもらってから飲んでくださいね。

<3>黄体期や生理中の服用

女性ホルモンにはエストゲンとプロゲステロンの2種類があると前の項目でお話ししましたね。

レディーズプエラリア99%に含まれているプエラリアは、エストロゲンと似た作用がある成分です。

エストロゲンの分泌が減って、プロゲステロンの分泌が増える排卵期~黄体期にレディーズプエラリア99%に服用すると、女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり生理不順を引き起こす可能性が出てきます。

生理中も、ホルモンバランスが崩れやすい時期なので服用は避けましょう。

レディーズプエラリア99%の飲み方で、悩んだり迷ったり心配な事がございましたら、ぜひコールセンターを利用して下さいね。

朝9:00~夜21:00まで(年末年始除く)対応してくれます。

私もドキドキしながら電話したのですが、優しく丁寧に答えて下さいました。

さらに、メールでも飲み方などの相談も受け付けてくれています。

安心して利用して下さいね。

ナイトブラviageでバストアップをサポート♡
PR

寝ている間のバストは、左右上下に流れたり、押しつぶされたりしています。そんな状態でバストを放置していると、美しいバストはキープするのは難しいでしょう。 viageビューティアップナイトブラは、ノンワイヤーで約3倍もの伸縮性を持つため、お椀型の美しいバストをキープしてくれます。 一度付けると手放せなるほどつけ心地がいいのです。ナイトブラは窮屈でちょっと...と敬遠している人にもオススメです♡

ビューティアップナイトブラViage
ビューティアップナイトブラViage

ビューティアップナイトブラViage


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。