小学生でも試せる!胸を小さくする方法まとめ

大きな胸がコンプレックスの小学生に、胸を小さくする方法を徹底解説!

悩む女性

最近の小学生はとても発育が早いので、CカップやDカップの女の子も珍しくありません。

大人になると大きな胸はとても魅力的ですが、小学生のうちは男子生徒からからかわれることも少なくないので、コンプレックスになることも…。

せっかくの楽しい小学校生活のはずでも、嫌になってしまいますよね。

そこで胸の大きさに悩んでいる小学生、親御さん必見!

小学生でも試せる!胸を小さくする方法」をお伝えしたいと思います。

 

小学生が胸を小さくするためのポイント

小学生の胸

まずは、意外と知らない胸の構造についてしっかり知識を付けてくださいね。

 

胸の9割は脂肪細胞。

1割は乳腺組織からできています。

そして、胸の土台となっているのが大胸筋なのです。

小学生の胸が大きくなるには理由が2つあります。

  1. 乳腺が膨らむこと。
  2. 乳腺は膨らまずに、脂肪がつくことで大きくなる。

この2つの理由により胸は大きくなるのですが、どちらに対しても小さくするためには脂肪と筋肉を減らすことがポイントです。

では、脂肪と筋肉を減らすためにはどうしたら良いのでしょうか。

胸を小さくする方法を運動編・食事編・マッサージ編に分けてご紹介していきます。

 

小学生でも出来る胸を小さくする方法①:運動編

小学生でも簡単に胸を小さくする方法、それは運動です。

色々な運動の中でも1番効果的なのが、有酸素運動です。

有酸素運動の中でも何がオススメなのか、詳しくご紹介していきますね。

(1)ウォーキング

ウォーキング

胸を小さくするためには、脂肪を燃焼させることがとても効果的です。

それが、ウォーキングです。

運動が苦手な小学生でも、ウォーキングなら気軽にできますね。

始めは短い距離でも構いません。

徐々に距離をのばしていくと良いでしょう。

ただダラダラとウォーキングするのでは効果が期待できませんので、しっかりと足と腕をあげて身体を燃焼させましょう‼︎

 

(2)水泳

水泳

次にオススメしたい方法が、水泳です。

夏場であれば、学校の授業でもありますね。

ウォーキングが苦手な小学生の胸を小さくする方法として、最適です♡

水泳は膝などへの身体の負担も少なく、有効的な有酸素運動なのです。

胸を小さくするのに効果がある泳ぎ方は「クロール」です。

クロールが苦手な小学生は、沢山練習してみてください。

週に3〜4回程、ゆっくりと長く泳ぐと良いですよ。

 

(3)縄跳び

縄跳び

次にオススメの方法が、縄跳びです。

胸を小さくする方法で大切なのは、上下運動。

その代表的な運動が、適度な上下運動をする「縄跳び」なのです。

他の有酸素運動と比較すると、胸が程よく上下に揺れますね。

そのため、胸が小さくなる方法として効果が早く出やすいのです。

 

小学生でも出来る胸を小さくする方法②:食事編

次に小学生でも簡単に胸を小さくする方法として、食事について詳しくご説明したいと思います。

まだ成長期という大事な時期でもありますので、必ずしも絶対に食べてはいけないというものではありませんのでご注意ください。

(1)女性ホルモンの分泌を促す食材は避ける

胸をおおきくする食べ物

胸が大きな小学生は、女性ホルモンの分泌量が多いという可能性が考えられます。

そこに女性ホルモンが多く含まれている食材を積極的に摂取していたら、胸を小さくするのが難しくなります。

どの食材に女性ホルモンが多く含まれているかご存知ですか?

例えば、納豆やお豆腐、豆乳、おからなどの大豆食品に多く含まれています。

他にアーモンドやマグロの赤身、キャベツなどにも含まれています。

これらの食材を1日3食全てのメニューに食べないようにしましょう。

 

(2)ブロッコリーやカリフラワーを食べる

pixta_21729816_m

先ほど「女性ホルモンの分泌を促す食材を避けましょう」とご説明しました。

それとは反対に、女性ホルモンの分泌を抑制するという食材があります。

その食材を摂取するように心がけることで、胸を小さくすることが出来るのです。

その食材とは、ブロッコリーやカリフラワー、菜の花などです。

一般的にアブラナ科の野菜というのは、女性ホルモンを抑制する成分があるとされています。

 

(3)大豆食品は避ける

pixta_21759885_m

先ほども触れた通り、豆腐や納豆などの大豆製品には、イソフラボンという女性ホルモンと似たような働きをする成分が沢山入っています。

そのため胸を小さくする方法を試したい小学生の方は、大豆イソフラボンが豊富に含まれている食品を過剰に摂取することは控えましょう。

ただ、全く摂取しないというのは栄養が偏ってしまうので気をつけましょう!

 

 

小学生でも出来る胸を小さくする方法③:マッサージ編

 

 

小学生でもできる胸のマッサージ方法は、胸についた脂肪を直接自分で動かして燃やすことです。

まずは、機能性ブラなどを身につけましょう。

胸を手の平で下から上へポヨンポヨンと跳ねあげてください。

やり方はとっても簡単。

上下に30回動かしましょう。

次に両手で両方の胸を左右からはさんで、左右に30回動かしましょう。

普段動かすことのない胸の脂肪を動かすことにより、脂肪燃焼していきます。

一緒にリンパマッサージもしましょう。

両手で胸を持ち中心から外へとリンパを流してください。

身体の老廃物を排出してくれるので、胸を小さくする方法としておすすめできますよ。

 

 

小学生が胸を小さくする際の注意点

注意

ここまで、小学生の胸を小さくする方法をご紹介してきました。

次にご説明するのは、注意点です。

この注意点をしっかりと理解した上で、胸に良い環境を作っていきましょう。

 

(1)小さなブラで押さえるのはNG

胸を少しでも小さくみせたいからと、小さなブラで押さえつけてはいませんか?

これは絶対にNGな行動です。

無理やり押さえつけてしまうと、どうなってしまうのでしょうか。

実は胸のお肉が脇や背中に流れてしまったり、肩こりや猫背の原因にもなってしまいます。

また、胸の形が崩れてしまう可能性もあるのです。

押さえつけることで、その部分が赤くなったり跡が残る恐れもあるので気を付けましょう。

 

(2)過度なダイエットはダメ!

胸を小さくする方法として、胸のお肉を減らせば良いとダイエットをする小学生がいます。

しかし、過度なダイエットは絶対にしてはいけません。

成長期でもある小学生ですから、身体全身に栄養が行き渡らなくなります。

また、胸が垂れてしまう可能性もあります。

小さくするなら綺麗に小さくしていきたいですよね。

全身痩せるためのダイエットは禁物!

胸が小さくなるような食事を意識して、無理なく行っていきましょう。

 

(3)激しい運動も危険です

胸を小さくする方法として運動をオススメしました。

しかし、やりすぎは禁物です。

せっかく胸が小さくなっても美しいバストラインを保つことができなくなってしまいます。

例えば、縄跳び。

激しく上下運動を繰り返してしまうと、胸の形を支えているクーパー靭帯が伸びてしまい、胸が垂れてしまいます。

何事もやりすぎは危険ですよ。

 

【番外編】小学生でもできる!大きな胸を小さく見せる方法

今までは、胸を小さくする方法をご説明しました。

次にご紹介するのは、大きな胸を小さく見せる方法です。

小学生でも簡単にできちゃいますよ‼︎

 

(1)機能性のあるブラを付ける

 

セシール

小学生のうちは、ワイヤーのない機能性のあるブラが良いでしょう。

機能性のないブラは、胸を小さく見せる方法として非常に効果的です。

色々なメーカーさんの中でも、セシールの通学ブラがオススメですよ。

オススメのポイントは、額縁タイプのブラで通気性もよくムレにくいということ。

また、谷間部分を高めにキープしたデザインなので、胸がチラ見えすることがありません。

デザインも可愛いので、気分もあがりますよ♡

お値段はA〜Cカップまでが税込み1,501円。

Dカップは税込み1,717円です。

 

 

(2)首周りの空いた服を着る

首回りの開いた服を着る

適度に首回りの空いた洋服を着ましょう。

例えば、Vネックは胸がすっきりして見えるのでオススメです。

逆にタートルネックや襟のつまっている洋服、チュニックなんかは、胸を強調してしまいます。

また胸を隠そうとゆったりした洋服を着ると、太って見えるので要注意です。

胸は適度にあり、ウエスト部分は締まっていると綺麗に見えますよ。

小学生でもオシャレして、かわいく見られたいですよね♡

 

(3)背筋を伸ばす

猫背を伸ばす

胸を小さく見せたいからと、身体を縮めて歩いていませんか?

猫背になってしまっていますよ!

猫背は胸の大きな方にとても多い姿勢です。

しかし、これが逆効果なのです。

猫背になると全体に丸まるため、ぽっちゃりとした印象になります。

背筋を伸ばし、綺麗な姿勢を保つことで胸が大きくても美しくすっきりと見せることができるのです。

今日から背筋を伸ばして歩いてみましょう。

 

無理のない方法で大きな胸を小さく見せてお悩み解決♡

お悩み解決

胸は小さくても大きくても、悩みの1つになります。

胸の大きい小学生は、小さくするための努力が必要です。

有酸素運動やマッサージ、食事の工夫など、無理のない方法を続けていきましょう。

胸を小さく見せて、楽しい学校生活を送ってくださいね♡