目次

  1. 1 産後は胸がみるみるしぼんでいくから今からでも防ぎたい!
  2. 2 ハニーココは妊娠中や授乳中には服用を控えましょう!
  3. 3 ハニーココを妊娠中・授乳中に控えたほうがいい理由
  4. 4 ハニーココを妊娠中・授乳中にできるバストアップ法
  5. 5 妊娠・授乳が終わったらハニーココを始めよう!
  6. 6 産後のバストケアは赤ちゃんを再優先にしながらゆっくりと

妊娠中・授乳中の間はぐんぐんと大きくなったバストが、産後みるみるとしぼんでいく…という話を聞いたことありますよね。

産後は女性のカラダに大きな変化があるため、ボディラインやバストにも影響があります。

女性なら誰でも、その変化を少しでも防ぎたいものですよね。

でも、これまでハニーココに代表されるようなバストアップサプリを使用している方は、注意が必要です。

今回は、妊娠中・授乳中の方のバストアップについて、詳しくまとめてみました。

ハニーココは、いま話題のバストアップサプリです。

若い女性を中心に、バストに悩む多くの方が使用されています。

産後のボディラインの変化を恐れて、早くからボディケアをしたい!という方も多いですよね。

ハニーココは、人気のバストアップサプリですが、妊娠中・授乳中の方は使用を控える必要があります。

実は、ハニーココには、有効成分がたっぷり入っているため、妊娠中・授乳中の方にとっては影響が大きすぎることもあるのです。

今回は、その理由について詳しく見ていくことにしましょう。

現在、妊娠中・授乳中の方は、ハニーココの使用を控える必要があります。

「ハニーココは、サプリメントなのに、どうして?」と思う方もいらっしゃいますよね?

そんな方は、ハニーココなどのバストアップサプリが効果を発揮するメカニズムと併せて理解するといいでしょう。

それでは、簡単にご説明します。

女性ホルモンの過剰摂取になる

ハニーココに代表されるバストアップサプリには、プエラリアというマメ科の植物の成分が多く含まれています。

このプエラリアは、女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲンを多く含んでいます。

実は、女性のカラダは、女性ホルモンによって、繊細にコントロールされているのです。

この、女性ホルモンの力を侮ってはいけません。

なんと、女性が一生のうち、分泌される女性ホルモンの量は、たったスプーン1杯程度。

ほんの僅かな量でも、体調が左右されます。

女性なら誰しもお分かりかと思いますが、生理中や、妊娠中、授乳中は、女性ホルモンのバランスはさらに繊細になります。

妊娠中、授乳中、生理中は、イライラを感じたり、体調が崩れたりすることが多くありますよね。

女性ホルモンの過剰摂取は、不正出血の原因になったり、月経不順、子宮内膜症のなどの婦人科疾患のリスク上昇につながると言われています。

ハニーココのような、安全性の高いサプリメントでも、服用の仕方次第で悪影響になることは知っておく必要がありますね。

胎盤を通じて胎児に影響が出ることも

さて、ここからは、妊娠中の場合について、もう少し詳しく見ていくことにしましょう。

妊娠中のお腹の中には、あなたのかわいい赤ちゃんがいまもすくすくと成長しています。

その胎児は、どこから栄養を得ているのでしょうか。

それは、お母さんの胎盤なのです。

妊娠中は、お母さんの摂取した栄養が、血流に乗って胎盤へと運ばれます。

赤ちゃんは、この胎盤からへその緒を通じて栄養を摂取しているのです。

するとどうでしょうか。

お母さんの摂取したハニーココの成分(主に女性ホルモン)もまた、他の栄養と同じく赤ちゃんに運ばれてしまいます。

女性ホルモンの作用の強さは先程ご紹介したばかりなので、もうお気づきですね。

お腹の中の赤ちゃんとっても、その作用はとても強く、赤ちゃんのカラダに影響が出ることも懸念されるのです。

母乳に影響が出る

では、次に、授乳中の場合について、詳しく見ていくことにします。

授乳中、赤ちゃんは栄養のすべてを母乳に頼ることになります。

母乳は、お母さんの栄養をもとに作られ、赤ちゃんの栄養源となります。

ハニーココなどのバストアップサプリを服用していた場合、お腹の中の赤ちゃんと同様に、母乳へとハニーココのバストアップ成分が移管されてしまうのです。

生まれたばかりの赤ちゃんはとても繊細ですから、できれば通常の食生活以外に摂取した成分は避けたいものです。

母乳を通じて、赤ちゃんに過剰な女性ホルモンが運ばれているのを想像すると、恐ろしいですよね。

さて、ここまで、ハニーココのようなバストアップサプリは、妊娠中、授乳中の使用を控えるべきということをご紹介しました。

でも、産後の体型変化のことを考えると、早くからバストアップやボディケアをしたいですよね。

ここからは、妊娠中・授乳中でもできるバストアップ方法をご紹介します。

 バランスのよい食生活

まずは、なんといっても、バランスのよい食生活が第一です。

妊娠中・授乳中は、お母さんを通じてしか、赤ちゃんに栄養補給をすることができません。

一生の中でも、子どもの成長に密に関わることができる大切な期間です。

まずは、赤ちゃんのためにもいい食生活を心がけたいですね。

そして何より、バランスのよい食生活は、赤ちゃんのためになるだけではなく、バストアップにも効果を発揮します。

特に和食は、消化がよく、カラダを温める効果が期待できます。

バストは、脂肪と筋肉でできています。

そのいずれも良質なタンパク質とバランスのよい食事で成り立っているのです。

食生活を見直すことで、バストアップにも効果が期待できます。

 保湿をして肌の柔軟性を保つ

妊娠中と出産のタイミングでは、バストのサイズが2カップは大きくなると言われています。

これだけ急激にバストが大きくなると、その変化についていけずに皮膚の奥に亀裂が入ってしまうそうです。

これを授乳線といいます。

授乳線は、乾燥し、柔軟性を失っているときに発生します。

そのため、バストを乾燥から守ってあげることがとても重要です。

しかし、この方法には注意が必要です。

*バストアップクリームは、赤ちゃんへの影響も懸念されるので避けましょう。 * また、授乳中の場合、赤ちゃんがくわえる部分については、クリームを塗らないようにしましょうね。

 簡単バストアップ・トレーニング

バストは、脂肪と筋肉でつくられています。

特に、大胸筋を鍛えることで、バストを吊り上げ、下垂を防止することができます。

ここでは簡単なバストアップ・トレーニングをご紹介します。

まず最初に、胸の高さで合掌します。

このとき、肘が90度になるように意識してみましょう。

次に手と手を押し合うように力を加えます。

これを15秒続けましょう。

1日2セットを目安に続けると、より効果が期待できますよ。

 マタニティブラを着用する

妊娠中、授乳中は、バストサイズの変化が大きく、負担も大きくなります。

バストへの負荷は、産後のバストの下垂や型崩れに影響するので、注意が必要です。

この妊娠・授乳のタイミングで、しっかりとバストの負荷をサポートしてあげることで、美しいバストを維持することができます。

現在は、マタニティ用の下着が数多く発売されるようになりました。

授乳中は、脱ぎ着のしやすさも重要ですよね。

各社から様々なタイプのマタニティブラが発売されているので、ぜひ試してみましょう。

さて、ここまでは妊娠中や授乳中の方でもできるバストアップ方法を見てきました。

せっかく出会ったハニーココとお別れするのは少しさみしいですが、妊娠・授乳後はまた服用することができますよ。

ハニーココは、とっても効果が期待できるサプリですが、やはり継続するのが大前提です。

産後は、体調を見ながら、少しずつ使用していきます。

ハニーココを使用する際には、いきなりいままでの使用量に戻すのではなく、少しずつ体調を見ながら使用量を見極めます。

産後のお母さんのカラダはデリケートですから、適正量をしっかりと見つけていきましょうね。

さて、今回は、妊娠中・授乳中のバストアップについてまとめてきました。

ハニーココをしばらく使うことができないのは、なんだか残念な気がしますが、まずは赤ちゃんが最優先。

子育てを楽しみながら、少しの工夫でバストアップをすることができますよ。

ハニーココは、産後、授乳を終えてから、再開しましょう。

サプリメントはお休みしても、継続してバストアップに取り組んで、美ボディを目指してくださいね。

授乳が終わったらハニーココでスタイルアップ♪

妊娠、出産、授乳と女性の体は大きく変化します。

授乳が落ち着いたら、ハニーココでスタイルアップをはじめましょう♪

きっと妊娠前より魅力的なボディになれるはずです!

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。