目次

  1. 1  乳首の色をピンクにしたいというアナタに朗報です!!
  2. 2 そもそも乳首の色素が濃くなってしまう原因とは?
  3. 3 乳首の色素を薄くするポイントは肌の「メラニン色素」を減らすこと!!
  4. 4 乳首の色素を薄くする方法①:美白ケアをする
  5. 5 乳首の色素を薄くする方法②:病院で処置を受ける
  6. 6 乳首の色素を薄くする方法③:下着を見直す
  7. 7 しっかりケアすれば憧れのピンク乳首は夢じゃない!!

乳首の色は非常にデリケートな悩みで、人に相談しにくいものですよね。

乳首はピンク色が良いっていうけれど、実際どうしたら乳首がピンク色になるのでしょうか

「色素」が関係しているというけれど、どうやったら色素を薄くできるのかも分からないですよね。

ここでは乳首の色素を薄くする方法を徹底的に解説していきます。

乳首の色は人それぞれ…だからこそ悩む人も多い

乳首の色って女の子にとって結構深刻です。

では、乳首の色が濃くなってしまう原因とピンク色にする方法を見ていきましょう。

一体どうやってピンク色にするために何が効果的かを先取りしてここでは少しだけご紹介しましょう。

それは美白成分たっぷりの乳首専用の美白クリームを使うことなんです。

おすすめの美白クリームは、肌に刺激を与えるものは一切入っていませんので安心して使うことができます。

デリケートな部分だからこそ刺激のないものがいいですよね。

乳首の色って知らない間に濃くなっていますよね。

でもその原因って何でしょう?

いくつか原因となることがあるので紹介しますね。

メラニン色素の影響

メラニン色素の最も重要な役割と言えるのが、紫外線から細胞を守ることです。

このメラニン色素によって肌の色が決定します。

メラニン色素は、肌のターンオーバーによって薄くなっていきますが、なかなか薄くならない場合は色素沈着を起こしているからなんですよ。

妊娠出産によるホルモンバランスの変化によるもの

妊娠時や出産をする時は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌が盛んになります。

女性ホルモンがメラニン色素の細胞を刺激するために、乳首の色が濃くなると言われています。

しかし、出産を終えるともとに戻る人がほとんどです。

衣服などの刺激によるもの

乳首はとてもデリケートな部分です。

乳首が刺激を受けるとメラニンが色素沈着し、乳首を守ろうとします。

下着は必ず着用すると思いますが、下着がこすれる摩擦を肌が害のある刺激と感じた場合にはメラニンが集まってくるため、色素沈着を起こして色が濃くなっていくようです。

加齢によるもの

乳首の色を左右するメラニン色素が関係していることはこれまでに説明をしてきました。

女性ホルモンとメラニン色素には関係があり、女性ホルモンのバランスが崩れるとメラニン色素が刺激されて乳首の色が濃くなることがあります。

年齢を重ねることによって、ホルモンのバランスが変化すると、メラニン色素が定着しやすくなるので、乳首の色と加齢が関係あるようです。

元々の肌の色によるもの

もともと肌の色が濃い人は、メラニン色素が肌に多く含まれています。

そのため、乳首にもメラニン色素が多く含まれていて、乳首の色がもともと濃いようです。

避けられないことなどで黒ずんでしまうことがわかりました。

しかし、メラニン色素に対して働く美白クリームを使うことで改善できます。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、メラニン色素へのアプローチの効果が高くピンク色へ近づくことが大いに期待できます

2016年モンドセレクション、口コミ総選挙美白部門で受賞歴があり、使ってみたいバスストトップケア商品ランキングでは上位を獲得しています。

乳首が黒くなる原因はいろいろあるようですね。

しかし、乳首の色素はメラニン色素が元になっています。

そのメラニン色素を減らすことで、乳首の黒さも解消されそうです。

でも、メラニン色素を減らすにはどうしたら良いのでしょうか?

肌の黒さを解消するには美白ケアが手っ取り早い!

ということでメラニン色素を薄くするために美白ケアをしましょう。

美白ケア用のクリームを塗る

基本的には乳首に美白クリームを塗って美白ケアをするというのが、最も手軽で、正統派のケア方法です。

美白クリームは、紫外線を受けてメラニン色素が集中した部分に塗ってメラニン色素を分解する役割があります。

しかし、乳首はデリケートな部位のため、顏や体用の美白アイテムは刺激が強すぎて炎症等を起こしてしまう場合があるので注意が必要です。

 乳首専用の美白クリームがおすすめ!!

顔用や体用の美白クリームは乳首には刺激が強すぎる場合があります。

乳首専用の美白クリームがあるので、それを使用した方が良いでしょう。

乳首専用の美白クリームには、ホワイトラグジュアリープレミアムというクリームがあり、とても効果的ですよ。

スーパーVCTにより3種類のビタミンの同時アプローチを可能にしています。

基底層までしっかり浸透し、乳首のメラニン色素をどんどん減らしてくれます。

 意外!?ヨーグルトでも美白ケアが出来る

ヨーグルトの水分である透明の液体が「乳清(ホエー)」と言われる美白成分になっています。

ホエーを取り出す方法は、コーヒーフィルターやキッチンペーパーでこしたり、ヨーグルトの容器の口をキッチンペーパーで蓋をして輪ゴムなどで止めてコップなどの上で傾けたりすると簡単ですよ。

取り出したホエーで、ホエーパックをしたり、そのままお風呂に入れてホエー風呂にしたりするのも効果的!

乳首の黒ずみに病院、と聞くと抵抗があるかもしれませんが、美容外科や皮膚科では乳首の色を薄くする治療を行っています。

トレチノインハイドロキノン療法

ビタミンA誘導体である「トレチノイン」と高濃度の「ハイドロキノン」を使った塗り薬による治療です。

いつものスキンケアと一緒に行うことで、肌の角質を剥がし過剰な皮脂分泌を抑え肌内部でのコラーゲンを増やすという3つの効果が期待できます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤を使って、肌表面の古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを正常化させる方法の一つ。

顔や体のニキビ跡、シミ、くすみに効くだけでなく、乳首のくすみにも効果を発揮します。

薬剤を利用して古い角質を取り除く方法なので、基本的には皮膚科でしか行えなかったのですが、最近は自宅でも行うことのできるケミカルピーリングセットが販売されています。

レーザー治療

レーザーによる治療で顔のシミやそばかすを除去するということは聞いたことがあると思います。

その方法で乳首の色も薄くすることができるんです。

色素沈着を改善して乳首をピンク色にすることができちゃいます。

ブラが合わないと、きちんとバストにフィットせずズレやすいため、余計な摩擦が起こり、乳首に刺激を与え、メラニン色素を増やしてしまう原因になります。

乳首に刺激を与え、メラニン色素が増える状況をなくすためには、自分に合ったブラ選びをすることが大切です。

もちろん乳首のメラニン色素が増えるだけでなく、自分に合っていないブラはバストの形くずれも起こしてしまうのでブラを購入するときには試着をしてしっかりフィットするものを選びましょう。

乳首が黒ずんで恥ずかしいけれど、どうしようもない…と悩みに悩んだ挙句、諦めている人はいませんか?

乳首が黒ずんでしまっても、ピンク色のきれいな乳首に戻すこともできる可能性はあります!

できるケアを毎日コツコツ続けてピンク色の乳首を取り戻しましょう。

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。