海外のバストアップクリームって危険じゃない?【効果・副作用】

 海外のバストアップクリームが気になるけど危険なイメージ・・・

バストアップ

海外のバストアップクリームって気になりますよね。

でも海外のバストアップクリームは、成分が強くて危険なイメージを持っている方も少なくないでしょう。

海外のバストアップクリームは、日本のクリームとどのような違いや効果があるのか。

選び方・副作用のリスクは…。

今回はいろいろ気になる海外製のバストアップクリームについて詳しく調べていきます。

正しく理解することで、リスクも少なく効果的なものを選んでくださいね。

 

海外と日本のバストアップクリームの違いとは?

海外製バストアップクリームはどんなものなのか。

海外と日本のバストアップクリームの違いから見ていきます。

 

有効成分の含有量

 

バストアップに有効な成分といえばプエラリアが有名ですね。

プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンを活発にし、バストアップを促します。

脂肪を増加させる効果もあるので、バストアップに関するあらゆる製品に使用されているんです。

海外のバストアップクリームは、このプエラリアの量が多く含まれていることが多いです。

プエラリアの量が多いわりには価格が安いことも。

有効成分の配合量から、海外と日本の違いがあることがわかります。

 

日本製では使用されない成分も

 

海外製品には、日本では使用されない・禁止されている成分が含まれていることがあるんです。

そのため、日本人の肌には刺激が強かったりすることも。

海外では、食品だから天然成分だから安心だと問題にならないこともあります。

しかし、日本人にとっては副作用が出やすい成分の可能性もありますね。

海外のバストアップクリームを使用する前に、必ず成分の確認をしておくことが大切でしょう。

 

 日本製品の安全性とは違う基準

安全性の違い

日本製品とはここが違います

 

日本製品は、薬事法が適用されています。

ですから、安全性が確認されないものは使えません。

一方海外製品は、日本が考える成分の安全性とは認識の違いがあります。

成分量の基準にも違いがあることから、安全性に対する考え方の違いがわかりますね。

海外のバストアップクリームは、日本人の肌に合わせて作られているわけではありません。

ですから、副作用の心配を十分に考える必要があります。

 

実際に海外のバストアップクリームを使った人の口コミは?

海外のバストアップクリームについて少し理解出来たと思います。

では、実際に使用した人はどのような感想を持っているのか。

口コミを紹介していきます。

 

良い口コミ・感想

 

海外のバストアップクリームを実際に使っている人の体験談、口コミを調べました。

バストのふっくらした感じやハリを感じている方が多かったようです。

サイズが上がった・ツヤを感じたと言う感想もあるようです。

「海外のバストアップクリームは危険なイメージ」は感じられません。

成分や副作用・使い方をきちんと理解して使えば、危険なことはないようです。

 

一方悪い口コミ・意見も・・・

一方で、海外のバストアップクリームを実際に使っている人の悪い口コミもいくつかありました。

肌がしっとりしていると言う感じはあるようですが・・・。

残念ながら効果を実感出来なかったという感想も一部の人にはあるようですね。

 

海外のバストアップクリームで心配される主な副作用

海外のバストアップクリームで心配されることを見ていきます。

先ほど、実際に使ったことのある人の口コミで、効果を実感できなかったという声もありました。

個人差もあることから、クリームとの相性もあるでしょう。

日本の安全基準との認識の違い、成分の配合量にも違いがあります。

その違いによって副作用を起こすことも考えられます。

・成分が強いことによる肌荒れ

・成分が多いことによるアレルギー反応

まれではありますが、そういった体の不調が心配されます。

海外のバストアップクリームを使う前に、副作用の相談が出来るサポート体制であるかを確認して下さい。

サポート体制に問題がなければ、相談できる商品として信頼性は高いでしょう。

 

海外の商品だと、いざと言う時のサポートも心配…

そんな風に不安を感じたなら、日本原産の大人気バストケアクリームが◎

日本原産のバストケアクリームが気になるという方は「ラシュシュ」をチェックしてみてくださいね。

 

バストアップクリームで起こる副作用の大きな原因とは

頭を押さえて上を向く女性

安全基準の違いや成分の違いで副作用を引き起こすこともあります。

しかし、副作用を起こす原因の一つとして考えられるのはプエラリアです。

プエラリア・ミリフィカは、バストアップの成分として効果があるとされていますね。

バストアップの効果が高いことから、副作用を引き起こす可能性も高いということなのです。

海外のバストアップクリームには、配合量が多かったり、プエラリアだけ配合されているような極端なことも。

ですから元々肌の弱い方・敏感に反応する方は、特に副作用に気をつける必要があります。

海外のバストアップクリームは選び方次第で効果が期待できる

ここまで、海外のバストアップクリームについていろいろ調べてきました。

注意することはあっても、必ずしも危険と決まっているわけではありません。

必ず副作用を引き起こすというわけでもありませんね。

海外のバストアップクリームは、選び方次第で効果が期待出来ます。

バストアップ効果のある有効成分は安全であるか。

有効成分がしっかり入っている製品なのか。

バストアップクリームを選ぶ時に、そういった点を見極めることが大切です。

有効成分が安全で効果的に入っている製品は、信頼出来てバストアップ効果も期待出来るということです。

海外製のバストアップクリームを選ぶ際のポイント

海外のバストアップクリームについていろいろ調べてきました。

では、実際に購入する時の選び方は?

海外のバストアップクリームを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

 

効果の高いバストアップ成分

バストアップ効果のある主な成分は次の3つです。

・プエラリア:女性ホルモンと似た働きと脂肪を増加させる。

・ボルフィリン:脂肪に直接働きかけて脂肪を増加させる。

・アディフィリン:胸に塗った部分の脂肪を増加させる。

プエラリアはバストアップ成分が強いので、大量だと副作用を引き起こす心配があります。

ボルフィリンとアディフィリンは、脂肪を増やす成分なので副作用の心配は少ないとされています。

こうして見ると、プエラリアが入っていない方が安全で効果を得られると考えますよね。

しかし、副作用の心配が少ないということは、高いバストアップ効果は実感しにくいのです。

理想の、高いバストアップ効果を得るなら?

プエラリア・ボルフィリン・アディフィリンの3つが、バランスの良い配合であることが理想なのです。

 

※アディフィリンは最近話題になっている成分です。

配合されているクリームをぜひ探してみて下さい。