2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 ナッツを食べるだけでバストアップができるのはどうして?
  2. 2 ナッツとバストアップの関係は?
  3. 3 バストアップに効果的なナッツ【ランキング】
  4. 4 【注意!!】ナッツを食べるときに気をつけるポイント
  5. 5 ナッツと合わせて食べたいバストアップに効果的な食べ物!

ふわふわだけど、ハリのあるバストって女性の憧れですよね。

バストアップに効果的だといわれているものの中に、ナッツがあります。

そう、アーモンドやピーナッツなどでおなじみの、あのナッツです。

なぜ、あの小さくて歯ごたえのあるナッツがバストアップに?

いったいナッツにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?

さっそく、ナッツとバストアップの関係を見ていきましょう。

なぜアーモンドやピーナッツなどのナッツは、バストアップに効果があるといわれているのでしょうか?

まずはバストアップに効果的だとされている、ナッツに含まれている成分を見ていきましょう。

①バストアップに欠かせない「ボロン」

みなさんは「ボロン」という成分を聞いたことはありますか?

これは、女性ホルモンを活性化させるためにはとても重要な成分なのです。

ハリのある美しいバストになるためには、女性ホルモンを活性化させて「エストロゲン」の分泌を促す必要があります。

そのため、「ボロン」はバストアップには無くてはならない成分なのですね。

これが、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類には、豊富に含まれているのです。

②ポリフェノールはバストアップにも効果がある

なにかとよく耳にする「ポリフェノール」

赤ワインなどにも多く含まれている成分としても有名ですよね。

ピーナッツやアーモンドなどのナッツにも含まれているポリフェノールは、抗酸化作用があるといわれていて、新陳代謝を高める働きもあります。

そのため、血行がよくなることで女性ホルモンが運ばれやすくなり、バストアップしやすい身体にしてくれるのです。

③嬉しい効果がいっぱい

ナッツがバストアップに効果的な成分を多く含んでいることがわかりましたね。

ですが、ナッツのすごいところはバストアップ効果だけではないのです。

アーモンドやピーナッツなどのナッツは一粒ひとつぶが小さいですが、その中には豊富な栄養素がたくさん含まれています。

もちろんその栄養素には、嬉しい効果もいっぱい!

便秘解消新陳代謝を高める効果があるのでデトックスやダイエットにも効果的なのです。

老廃物を排出し、むくみやたるみを解消できればボディラインもスッキリし、バストが際立って見えます。

どうせなら、ただ大きくするだけではなく、美しい体を手に入れたいですよね!

≫ナッツと合わせて取り入れたいバストアップサプリがあります。

色々試しては挫折したボディバランスに悩む人も、女性らしいスタイルをサポートします。

ナッツには、アーモンドやピーナッツなど種類がたくさんありますよね。

そのためどれを摂取したらいいのか迷ってしまう人もいるのでは?

数あるナッツの中でどれがバストアップに効果があるのか、一緒に見ていきましょう。

①アーモンド

アーモンドに期待される効果には

  • 便秘解消
  • 血液をサラサラにする
  • 抗酸化作用
  • 成長ホルモンの分泌を促す

などが挙げられます。

食物繊維が含まれているので便秘解消の効果が期待されます。

腸内環境が整えられることで血液がサラサラになり、栄養が体内に効果的に運ばれるようになります。

また抗酸化作用があるビタミンEも多く含まれていますので、体内の細胞が傷つけられるのを防ぎ、新陳代謝が高められます。

新陳代謝が高くなると血流もよくなるので、バストへの栄養もよりスムーズに運ばれることになります。

②ピーナッツ

ピーナッツには、渋皮にたっぷりの栄養素がつまっています。

その中のひとつであるポリフェノールには、抗酸化作用があります。

これは体内の酸化を防ぐ働きがあるため、細胞や血液を若々しい状態に保ちます。

そうすると新陳代謝も良くなり、バストの細胞も活性化されます。

そこにサラサラの血液からバストに栄養が運ばれやすくなるため、バストアップしやすい身体になるのです。

実にも、バストアップに効果がある栄養素がたくさんあります。ビタミンEもそのひとつで、これにも抗酸化作用があります。

また、美肌効果もあるので、ハリのある美しいバストを保つには欠かせないものです。

③ピスタチオ

ピスタチオに含まれる成分で最も注目したい成分が、ビタミンB6です。

ビタミンB6は、バストの大きさを左右させるというエストロゲンの代謝を促す働きがあるのです。

バストアップには女性ホルモンの働きが不可欠です。

その女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが多く分泌されるということは、ビタミンB6はバストアップには欠かせない成分のひとつと言えるでしょう。

また、良質なタンパク質の生成にも働きかけるので、美肌効果も期待できます。

ピスタチオは美しいバストを保つための成分がたくさん含まれているのですね。

④くるみ

くるみにもバストアップに嬉しい効果がたくさんあります。それは

  • 女性ホルモンバランスを整える
  • 睡眠の質を上げる
  • ストレスを緩和させる

一見、バストアップには関係なさそうな感じがしますが、これらもバストアップにはとても大切なことなのです。

私たちは、日々さまざまなストレスにさらされて生活しています。

ですがストレスを感じたままですと、女性ホルモンのバランスが乱れてしてしまいます。

女性ホルモンはバストアップに必要不可欠なもの!

これは見逃してはおけません。

ストレスを感じてしまったらなるべく早く解消しておきたいですね。

上質な睡眠をとることは、ストレスの解消にも大きく影響するので、くるみの成分はとても有効。

つまり、くるみはストレス社会を生きている女性の強い味方なのです。

⑤マカダミアナッツ

マカダミアナッツには、タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルなどの成分がバランスよく含まれています。

また、身体に良い油とされているオレイン酸パルミトオレイン酸も多く含まれており、ナッツの中ではダントツの含有量です。

オレイン酸は善玉コレステロールを増やしてくれるため、マカダミアナッツにも腸内環境を整える働きがあります。

なぜ腸内環境が良いとバストアップにも良いのか?それは、腸から栄養が吸収されるからです。

腸内環境が悪いと、せっかく取り入れた栄養も吸収されにくくなります。

そのため、常に腸内環境を整えておく必要があります。

そうすることで、バストアップに効果的な栄養もしっかり吸収されるようになり、バストに運ばれるようになるのです。

また、パルミトオレイン酸には美肌効果があり、みずみずしい潤いやハリのある肌に整えてくれるので、健康的にバストアップができるでしょう。

手軽に食べられるナッツですが、ただ食べればいいということではありません。

効果的なバストアップにつなげるためには、いったいどんなことに気をつけなければならないのでしょうか?

ここではそのポイントをご紹介します。

一日の摂取量を守ること

アーモンドやピーナッツなどのナッツは、脂質も多く含まれています。

そのため、一度に多く食べると体質によってはニキビや肌荒れを起こしてしまったりする場合があります。

一日に摂取する量は5~6粒にとどめておくと良いでしょう。

きちんと一日三食の食事をとること

「便秘解消や美肌効果があるなら、アーモンドやピーナッツさえ食べておけばいいんじゃないの?」なんて思っていませんか?

いくら栄養豊富だからといってもナッツばかり食べていると、脂質の摂り過ぎになりますし、栄養バランスも偏ります。

食事は三食きちんと食べましょう。

その上で、間食にスナック菓子などの代わりにナッツを食べるようにするといいでしょう。

適量の脂質が含まれているため腹持ちがよくなり、ダイエットにも効果がでてきます。

生のものを選びましょう

ピーナッツなどの市販のナッツは、味付けされているものが多くでています。

塩分や油分などを過剰に摂取することを避けるためにも、できるだけ生の状態で摂取するよう心がけましょう。

そのままで食べることが飽きたときはお菓子や料理に加えてみるのもいいかもしれませんね。

アーモンドやピーナッツなどのナッツだけでも、バストアップに効果的な成分が多く含まれていることがわかりました。

しかしどうせなら他の食材と一緒に、更においしく楽しく摂取したいですよね。

ナッツ以外にもバストアップに効果のある食材がないか、見ていきましょう。

お酒が好きなら赤ワイン

赤ワインとナッツの組み合わせを楽しんでいる人もいるのではないでしょうか?

バーなどでも、ミックスナッツなどが提供されているお店もありますよね。

ナッツ同様、赤ワインにもポリフェノールが豊富に含まれているので、赤ワインからもバストアップの効果が期待できます。

大豆食品もオススメ

みそや豆腐、納豆などの大豆食品には、大豆イソフラボンが含まれています。

その大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、バストアップを促します

納豆や豆乳などは好き嫌いがあると思いますが、みそや豆腐などはほとんどの方が摂取できる食材ではないでしょうか?

和食によく使用されている大豆食品も、実はバストアップにはよい食品だったのですね。

フルーツだってバストアップに効果アリ

イチゴやレモンなどのフルーツにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成にも必要不可欠な成分で、バストの形成にも関係があるのです。

アーモンドやピーナッツなどの、ナッツだけで食べることが飽きたときはフルーツヨーグルトと一緒に食べるのもいいかもしれませんね。

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。