乳首を小さくする整形手術とは?ビフォー画像とともに解説!

乳首が大きいのを治したい・・でも乳首を小さくする整形手術って大丈夫なの?

以前から乳首の大きさが気になっていた、授乳後に乳首が伸びて大きくなってしまったなど、乳首の大きさで悩んでいる方はあなただけではありません!

胸の悩みを抱えている方はたくさんいますが、その中でも乳首の大きさを気にしている方は少なくありません。

乳首を小さくしたいから整形手術を受けたいけど、どんな手術か心配・・・。

そんな方の不安や疑問を解消するために、乳首を小さくする整形手術の詳細を解説していきますね。

 

乳首を小さくする手術とは?

乳首を小さくする手術ってどんなもの?

 

乳首を小さくする整形手術とはどんな風に行われるの?

それでは、乳首を小さくする整形手術について説明していきますね。

乳首の縮小手術とは、遺伝的に乳首が大きい場合や、妊娠授乳などの影響で大きくなってしまったり形が変わってしまった場合に行われる手術です。

具体的には、乳首の余分な組織を取り除いて大きさや形を整え、乳首を小さく縫い縮める手術となります。

乳首の大きさや手術を受ける人の希望にもより、切り取る分量や部位が異なってきます

乳首の部分は傷も治りやすく、しわやメラニン色素が多いです。

ですから、気になる手術後の傷はあまり目立つことはありません

次に、乳首を小さくする整形手術にはどんな種類があるのかを見ていきましょう。

乳首を小さくする整形手術

 

乳首を小さくする整形手術は大きく3種類

乳首を小さくする整形手術の方法には主に3種類あります。

それぞれの整形手術の方法について、説明していきますね。

 

①直径を小さくする

 

直径の縮小

 

直径を小さくする手術は、乳首の太さが気になっている場合に行われる方法です。

まず、乳首の余分な部分を扇形のように2か所切り取ります。

そして、残った部分を縫い合わせて形を整え、小さな乳首にしていきます。

 

②高さを低くする

 

高さの縮小

 

乳首の高さを低くする手術は、乳首の長さが気になる場合に行われる方法です。

まず、乳首の根元の皮膚部分を切開します。

次に、乳首の真ん中にある乳管を残し、乳首の外側をキノコ状に切除します。

そして、残った部分と乳輪の部分を縫い合わせて高さを低くします。

 

③直径を小さく&高さを低くする

 

直径と高さの縮小

 

乳首の長さと太さの両方が気になる場合には、乳首の直径を小さくし高さを低くする方法もあります。

先ほど説明した、直径を小さくする方法と高さを低くする方法を組み合わせた手術になります。

まず、乳首の余分な皮膚と根元部分の皮膚を切除し、残った部分を小さく縫い縮めます。

 

乳首を小さくする整形手術の手順

次に、乳首を小さくする整形手術がどのような流れで行われていくかを見ていきましょう。

まずは、麻酔を施します。

麻酔は基本的には局所麻酔ですが、クリニックによっては希望をすれば静脈麻酔をしてくれます。

前述のように、乳首の状態によって手術の方法は違います。

乳首が伸びてしまっている場合は、乳首の根元付近を水平に切除して長さを短くします。

乳首が太い場合には、乳首の側面の一部を切除して細く小さくします。

乳首の整形手術にかかる時間はおよそ2~3時間で、日帰りで行うことができます。

 

乳首縮小手術の流れ

乳首を小さくする手術は2~3時間

 

乳首を小さくする整形手術の仕上がりを画像で確認

それでは、実際に乳首を小さくする整形手術を受けた方の画像を見ていきましょう。

 

ビフォーアフター

高須クリニックより引用

 

整形手術前は、乳首が丸く大きいのでかなり目立っていますね。

整形手術後は、高さも大きさもずいぶん小さくなっていますね!

 

ビフォーアフター

品川美容外科より引用

 

整形手術前の乳首は、ねじれて伸びて垂れていますね。

整形手術後は、垂れていた乳首が小さくなり上向きになっています。

 

ビフォーアフター

品川美容外科より引用

 

前述の方の胸を正面から見た画像です。

正面から見ると、垂れて大きい乳首がとても目立ちますね。

整形手術後は、垂れた乳首が小さく丸くバランスよくなっています。

 

ビフォーアフター

高須クリニックより引用

 

整形手術前の乳首は二つあるように見え、とても大きいです。

整形手術後はきれいな丸い形になっていますね!

 

ビフォーアフター

有楽町高野美容クリニックより引用

 

整形手術前の乳首は大きめで、やや垂れています。

整形手術後は、小さくきれいな丸い乳首になっています!

 

整形手術を受ける前の乳首は、大きかったり形が悪かったり垂れていたりします。

女性としては気になりますよね。

整形手術後の画像を見ると、垂れもなくなり、きれいな丸い乳首になっています。

乳首が変わるだけで、バスト全体もきれいに見えますね

 

実際に乳首を小さくする整形手術を受けた人の声は?

乳首を小さくする整形手術を受けた方の画像はいかがでしたか?

次に、整形手術を受けた方の感想をチェックしてみましょう。

 

良い口コミ・感想

 

術後は、痛みがありましたが、薬を飲む事もなく、過ごせました。抜糸後の患部はとても満足のいく仕上がりで、とても満足しています。
出典:http://www.s-b-c.net/review/n035210.html

麻酔が痛いか心配でしたが、針を差す時にチクッとしただけであとは終了まで痛みを感じることは全くありませんでした。目元に眩しさを防ぐタオルをかけて下さったので、途中寝てしまえたほどでした。終了時に切り取った皮膚片を見せていただいた時には、改めてやって良かったと思えました。
出典:http://clinic.e-kuchikomi.info

まず麻酔の注射を打ち、その後麻酔が効いていたので、ほとんど痛みはなかったです。麻酔の注射は少し痛かったのと、怖かったですが、看護婦さんが手を握ってくれてたねで、かなり安心しました。手術は説明通り、2時間くらいで終わりました。
出典:http://clinic.e-kuchikomi.info

傷口が治癒する時の痒みが少しあります。
乳頭の大きさは、初めは小さくなってかわいい胸になったと感じましたが、見慣れると、もう少し小さくしたかったような気がします。それでも思っていたより簡単だったので、もっと早く手術すればよかったと思いました。
出典:http://clinic.e-kuchikomi.info

胸自体がたるんでいるのかと思っていたけれど乳頭の下垂が治ったら本当にバランスよくなりました。
出典:http://www2.biyougeka.com/

 

個人差はありますが麻酔の注射はあまり痛くないようです

もちろん、手術中は麻酔がきいているので痛みを感じることはないようですね。

整形手術後に関しては、やはり多少の痛みはあるようですが、薬を飲まなくても大丈夫だった方もいますね。

どんな手術を受ける場合でも不安になりますが、乳首を小さくする整形手術は思っていたよりも簡単だったと感じた方もいます。

乳首が小さくなったことで、皆さんとても満足感を得られているようですね♪

 

 一方悪い口コミ・意見も・・・

 

抜糸の時に腫れがひけば今後もう少し小さくなるとの事でしたが私の場合は3か月経った今でもあまりかわってません。術前よりは確実に良くはなってますが、右の方が高さがあり気になるので再度手術をこちらでお願いしました。
出典:http://clinic.e-kuchikomi.info

カウンセリングでは、診察室で口頭ベースで確認といった形でした。
私はかなり肥大していたので半分くらいの大きさにしたかったのですが、もともとやり方が決まっているのか、(1/4〜1/6位しか切除できない)現状どんな状態かとか、どんな仕上がりにしたいかという話はなかったです。施術箇所も最後にちょっと確認されたぐらいでした。
出典:http://clinic.e-kuchikomi.info

左の縫合部位から残留糸一本出て抜糸に行ったら看護士対応で抜糸施行。二日後また二本残留糸少し出始めてきて気になり直ぐ病院へ行ってまた看護士が抜糸、一週間後チカチカ痛くなり、凄く気になり、どうしていいか?わかりません。
出典:http://biyou-iryou.jp

 

整形手術を受けたものの、思っていたよりも乳首が小さくなっていなかったという感想がありますね。

また、手術後の抜糸を看護師が行い、乳首の痛みが気になってしまっている方もいます。

手術後のアフターケアがよくないと、痛みがでてしまうかもしれません。

このような事態を避け、思い通りの大きさや形に近づけるためにも、整形手術前のカウンセリングはとても大切です

 

【確認】乳首を小さくする整形手術を行う際の注意点

乳首を小さくする整形手術は、局所麻酔で行うことができますし手術時間も短いです。

ですが、どんな手術でもリスクが伴います

ここでは、乳首を小さくする整形手術を行う時の注意点について説明していきますね。

 

炎症や感染症を起こす場合がある

 

女性

乳首を小さくする整形手術をするということは、体を傷つけるということです。

もちろん、細心の注意を払って手術は行われますが、強い痛みや腫れが起きることもあり得ます。

その場合は、炎症や感染症を起こしている可能性があります。

ですので、すぐに医師に適切な処置をしてもらわなければなりません。

少しでも違和感があったり痛みが強い場合には、すぐに医師の診察を受けるようにしてくださいね。

 

手術の種類によっては授乳への影響が出る場合もある

 

授乳に影響がある

将来のことを考えて手術法を決めてください

 

乳首を極端に小さくしたいという場合、乳腺が傷ついてしまう可能性があります。

ですので、整形手術を受ける前に、自分の希望と見合った方法についてしっかりと確認するようにしてください。

乳首を小さくする整形手術では、乳管を温存する方法と温存しない方法があります。

将来、こどもを産んで授乳をすることを望む場合は、乳管を温存する方法を選んでくださいね。

ですが、乳管を温存しない方法のほうがより乳首の高さを短く小さくすることが可能です。

 

クリニックによって技術や価格に差がある

相談する女性

乳首を小さくする整形手術といっても、クリニックによってその技術や価格には差があります。

乳首を小さくする整形手術は保険がきかないので、クリニックによって値段設定が異なるんです。

手術前の麻酔の費用や、手術後の薬代や抜糸などのアフターケアの代金が含まれているかどうかも異なります。

価格には何が含まれているかを確認し、料金を明確にしてくださいね。

また、医師によってもその技術力には差があります。

口コミや評判などをチェックしたり無料カウンセリングを受けて、確認してみてください。

 

乳首を小さくする整形手術のクリニック選びのポイント

乳首を小さくする整形手術は、比較的短時間で終わります。

ですが、小さい部分の手術ですので、細かい作業を要します。

また、きれいな丸い乳首にするためには、高い技術力が必要となります。

さらに、整形手術を受ける以上リスクが伴いますので、アフターケアも大事ですよね。

ですので、信頼のおけるクリニック、医師を選ぶ必要があります。

整形手術前のカウンセリングで

  • リスクやアフターケア、手術内容をきちんと説明してくれる
  • 明確な料金である

満足のいく仕上がりを得るためにも、これらのことをしっかりと確認してクリニックを選んでくださいね。

 

受診

クリニック選びにおいて大切なこととは

 

手術を受けるなら実績No.1の聖心美容クリニックがおすすめ♡

聖心美容クリニック

乳首を小さくする整形手術を行っているクリニックはたくさんあります。

その中でもおすすめしたいのが聖心美容クリニックです。

聖心美容クリニックでは、病院で経験を積んだ常勤医師のみを採用しています。

また、指導医が一定期間の技術トレーニングを行うことにより、医師の技術の高さを保っています。

クリニックによっては、医師ではなくカウンセラースタッフによるカウンセリングを行う場合があります。

しかし、聖心美容クリニックでは、医師に直接相談することができます。

多くの症例写真を見たり、パソコンによるシミュレーションを行うことも可能です。

また、整形手術後は、

  • 医師による無料の経過チェック
  • 専門スタッフによる24時間緊急サポート(手術日当日)
  • 1年以内の再手術保証(医師から見ても左右差がある場合)

など、アフターケアも充実しています。

各医院にもよりますが、口コミでも医師やスタッフに対する評価が高いですよ!

 

乳首を小さくする整形手術は医師と相談して納得の行く形で!!

乳首を小さくする整形手術を受けるなら、聖心美容クリニックなどのしっかりとした実績を持つクリニックに相談してください。

そして、きちんと納得してから整形手術を受けてくださいね。

気になる乳首の悩みを解消すれば、毎日の生活がより楽しくなりますよ♪

 

納得してから

納得してから手術を受けよう