目次

  1. 1 私だけ?生理前にちくびがかゆくなる…
  2. 2 生理前にちくびがかゆくなる原因とは
  3. 3 生理前のちくびのかゆみ対策なら【保湿】
  4. 4 【番外編】生理前じゃないのにちくびがかゆい…どうして?
  5. 5 【注意】ちくびのかゆみケアで気をつけるポイント
  6. 6 ちくびのかゆみの原因を知って、正しい対策を!
生理前のちくびがかゆい
生理前のちくびがかゆい

「生理前にちくびがかゆくなる…。これって自分だけ?」
と悩んでいませんか?

実はこの悩み、多くの女性が抱えているんです。

では、なぜ生理前になるとちくびにかゆみが出るのでしょうか?
その疑問を解決すべく、今回は生理前のちくびのかゆみの原因と対策についてまとめました。

さらに番外編として、生理前以外のちくびのかゆみについても、原因と対策をご紹介しています。

ぜひ、最後までチェックしてみてくださいね♪

生理前にちくびがかゆくなる原因
生理前にちくびがかゆくなる原因

生理前にちくびがかゆくなる原因は、生理前に起こる肌の乾燥

生理が近くとホルモンバランスが乱れ、女性の体にはさまざまな症状が現れますよね。

この症状の一つが、ちくびのかゆみなんです。

生理前のホルモンバランスの乱れは、肌のコンディションの乱れにも繋がっています。
生理が近くと肌が荒れる…という人も多いのではないでしょうか。

肌のコンディションの乱れは、肌の乾燥として現れることも。
そうなると、ちくびも乾燥しかゆみが出てしまうんです。

生理前の乳首のかゆみなら保湿!
生理前の乳首のかゆみなら保湿!

生理前にちくびがかゆくなる原因は、肌の乾燥だとわかりました!

では、実際にかゆみをケアするにはどうしたら良いのでしょうか?

その答えは【保湿】

生理前のちくびのかゆみは、肌の乾燥によるものなので、しっかり保湿してあげることが大切。

とはいえ、どんな保湿剤でも良いというわけではありません!!

ちくびはとてもデリケートな部分なので、デリケートゾーンにも使用できるような、低刺激の保湿クリームで優しくケアしてあげましょうね。

生理前じゃなくてもちくびがかゆくなる原因は?
生理前じゃなくてもちくびがかゆくなる原因は?

生理前によく起こるちくびのかゆみですが、それ以外でもかゆみが出る場合があります。

原因として考えられることは、大きく分けて6つ

それぞれの原因とともに、対策もご紹介していきますよ!

生理前以外の乾燥によるかゆみ

生理前ではなくても、ちくびが乾燥してかゆみが生じる場合もあります。
例えば、空気が乾燥しがちな秋、冬は乾燥によるかゆみを感じやすい時期。

ですので、きちんと保湿を行い乾燥対策を行うことが重要になってくるのです。
保湿クリームで肌を乾燥から守りましょう。

生理前に限らず、普段から乾燥肌の人は、毎日の保湿ケアをしっかり行いましょうね。

傷によるかゆみ

ちくびに傷ができてしまうと、かゆみを感じます。
治りかけの傷にかゆみを感じることは、よくありますよね。

同じことが、ちくびでも起こるんです。

例えば、引っ掻き傷などでかゆみが出ることもありますし、授乳中に赤ちゃんがちくびを噛んで傷ができてしまうことも。

傷ができてしまうことは仕方がないので、傷が少しでも早く治るように医療用の軟膏でケアしましょう。

摩擦によるかゆみ

また、ブラジャーや洋服などの摩擦によってかゆみが生じることも。

ノーブラでいる時間が長い場合は、ノンワイヤーなど楽なもので構わないので、ちくびを守るためにブラジャーを着用することをおすすめします。

また、ブラジャーの素材は、肌に優しいものを選びましょう。
肌が弱い人ほど摩擦によるかゆみが出やすいので、値段やデザインだけでなく素材もしっかりチェックしてくださいね。

もちろん、ちくびとブラジャーがすれないように、きちんとサイズの合ったものを着用することも大切ですよ。

皮脂によるかゆみ

ちくびには、意外と汚れが溜まっています。
特に汗をかきやすい夏は、皮脂が溜まってかゆみの原因となることも。

ちくびを清潔に保つためにも、お風呂に入った時にしっかり洗ってあげましょう。

とはいえ、ゴシゴシ洗ってしまうと、ちくびに傷ができてしまうので、注意してくださいね。

また、通気性のいいブラジャーを着用することも大切ですよ。
特にスポーツをする際は、通気性のいいものを選びましょう。

接触性皮膚炎によるかゆみ

接触性皮膚炎というのは、一般的にいう「かぶれ」の状態。

普段使用しているボディーソープや、洗い流したシャンプーやコンディショナーが原因で引き起こされる場合があります。
ボディーソープやシャンプーにはさまざまな化学成分が含まれているので、肌に合わないとかゆみが出ることも。

成分に対するアレルギーに近い状態なので、かゆみが出てしまった製品の使用は中止しましょう! 自分の肌に合った、別のタイプのものを探してみてくださいね。

ちくびのかゆみは病気の可能性も…!?

ちくびのかゆみが長い間続いている場合は、病気の可能性もあります。

考えられる病気としては、

  • 乳がん
  • 乳腺炎
  • 高プロラクチン血症

があります。


乳がんの初期症状として、まれにちくびにかゆみを生じることも。
乳がんは早期発見が難しい病気ですが、ちくびのかゆみから早期に乳がんを発見できたケースもあるようです。

また、乳腺炎は授乳中のママさんに多く見られる疾患です。
ちくびから細菌が入り、乳腺が炎症を起こすことにより、症状としてちくびにかゆみが出るんです。

最後の高プロラクチン血症は、ホルモンバランスが崩れることにより起こるもの。
特徴的な症状としては、出産していないにもかかわらずちくびから乳汁が出てくることが挙げられます。
ピルやホルモン剤など、ホルモンバランスに関わる薬を飲んでいる人は、要注意の病気ですよ。


少しでも思い当たることがある場合や、ケアしてもかゆみが治らない場合は、皮膚科で診てもらいましょう。

もしかすると病気かも…と思った人は、乳腺外科を受診してみるのもいいですよ。

生理前のちくびのかゆみケア注意点!
生理前のちくびのかゆみケア注意点!

ここまで、ちくびのかゆみの原因と対策をみてきました。

ただ、デリケートなちくびだからこそ、ケアする上でおさえておきたい注意点もあるんです!

  • ちくびを掻かない
  • 過剰な刺激を与えない

これらは、正しいケアをする中で無意識にやっていることが多いんです。

ちくびをケアするときにかゆみを感じて掻いてしまう、しっかり保湿をしようとして強くこすってしまう、ということも。

掻いて傷ができてしまえば、それがまたかゆみの原因になってしまいますよね。

また、過剰な刺激はちくびの黒ずみの原因になるので要注意。

デリケートな部分なので、丁寧に優しくケアすることを心がけてくださいね!

生理前のちくびのかゆみは正しく対処!
生理前のちくびのかゆみは正しく対処!

生理前になると、ちくびがかゆくなる原因と対策をみてきましたが、いかがでしたか?

生理前だけの場合は、ホルモンバランスの変化や肌のコンディションの変化が影響している場合がほとんど。
ただ、かゆみの原因はそれだけではありません。

見逃せない病気のサインな可能性もあるので、ぜひ一度お医者さんに診てもらいましょう。

自分のちくびのかゆみの原因を知って、正しい対策をしていきましょうね!

♡ちくびのかゆみに関連する記事♡

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。