黒ずみ乳首ををピンクにする方法【決定版】※証拠画像あり

 乳首が黒い人は遊んでいる?!そんな迷信に悩まされてきた貴女に朗報…!

乳首が黒い

「乳首が黒ずんでいることを見られたくない」と、知られてしまうことにビクビク。

乳首が黒ずんでいる=遊び人!

そんな誤解をされてしまうのではないかと、迷信に悩まされている方に朗報です。

黒ずみ乳首をピンク色にする方法があるんです。

貴方の欲しかった乳首をピンク色にする情報・方法を、画像も交えながら詳しく解説していきます。

欲しかったピンク色の乳首を実現させましょう。

どうやってピンク色にするのかもう気になってしまった人のために先行して少しご紹介しましょう。

それは、美白クリームなんです。おススメなのは「ホワイトラグジュアリー」。

美白成分を7種類配合した実力あるクリームです。

2016年モンドセレクション等で受賞。使ってみたいバストトップケア商品ランキングでは1位という実績です。

\多くの女性から支持を得ている/

 

そもそも乳首が黒ずむ原因はななに!?

乳首が黒ずんでしまうのはなぜか。

乳首の黒ずみには、明確な原因があるのです。

乳首が黒ずむ原因は3つ、早速見ていきましょう。

 

 意外と影響がある紫外線

紫外線

別に肌を(胸)出しているわけではないので、乳首の黒ずみに紫外線が関係しているとは考えもしないでしょう。

しかし、紫外線と乳首の黒ずみには関係があるのです。

最近耳にすることも多くなってきている、目から受ける紫外線の影響。

目から紫外線(日焼け)を受けることで、細胞が傷つきます。

傷ついた情報は脳へと伝達され、脳は肌や皮膚を守ろうとメラニン色素(後ほど詳しく説明)を作る指示を出すのです。

皮膚に受けた紫外線の時も同様に、肌を守るための指示が脳から出ます。

黒ずみ乳首にしないためには、紫外線の体への刺激に気をつける必要があるのです。

ですから、普段の生活からサングラスをかけたり、日焼け対策を積極的に取り入れることがおすすめです。

 

 加齢が影響

バストアップ

昔に比べて、乳首が黒ずんできた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

加齢と乳首の黒ずみにも関係があるのです。

加齢による女性ホルモンの乱れによって肌の代謝が悪くなり、老廃物がたまったままになります。

つまり、上手く排出されない老廃物が乳首に蓄積することが黒ずみの原因。

本来は自然と剥がれて再生していくことで、ピンク色の乳首が保たれているのです。

年齢を重ねることで鈍くなってしまう代謝をそのままにせず、正常な女性ホルモンの維持にも努力が必要なのです。

 

 授乳での摩擦

授乳による摩擦

授乳によって起こる摩擦から乳首を守るため

 

妊娠した時から授乳のために体の準備も進んでいきます。

赤ちゃんの吸いつく力に負けない肌になるために、メラニン色素が乳首に集中します。

妊娠・授乳時に黒ずみ乳首になるのは、そういった摩擦(吸いつく力)から肌を守る理由からです。

授乳時期を終えると自然に元の乳首の色に戻りますが、体質によっては黒ずみ乳首のままという方もいらっしゃるようです。

乳首の黒ずみをピンクに戻すべくホワイトラグジュアリーが活躍します。

スーパーVCT処方で美白成分が肌の基底(肌の中でメラニンが生成される場所)へしっかりと届くように配慮されているクリームだから効果が期待できるのです。

\ホワイトラグジュアリーの効果がすごい!/

 

乳首の黒ずみはメラニン色素が関係していた!!

乳房の説明イラスト

黒ずみ乳首になる原因には、メラニン色素が深く関係してしています。

メラニンは皮膚を守る役割の一方で、黒くなる原因にもなります。

先ほどの黒ずみ乳首になる原因の、紫外線・加齢・摩擦の全てにメラニン色素が関わっています。

メラニン色素は、皮膚の代謝が正常に働いている場合は問題ありません。

黒ずみ乳首になる原因から、皮膚の代謝サイクルであるターンオーバーが正常に働かないことが問題なのです。

ターンオーバーが正常でないことで、メラニン色素が剥がれずに蓄積されていきます。

メラニン色素=黒ずみ、ということ。

ですから、ピンク色の乳首の維持には、メラニンを抑えて色素沈着を防ぐ代謝サイクルを正常に働かせることが必要なのです。

乳首をピンクにする方法について、この後紹介していきます。

 

 

 

乳首をピンクにする方法5選

黒ずみ乳首をピンクにする方法は5つ。

貴方に合う方法はどれでしょうか。

すぐにでも始められるように、詳しく紹介していきます。

 

乳首専用の美白クリームを塗る

バストアップクリーム

美白効果が高いクリームに、ハイドロキノンが配合されているものがあります。

ハイドロキノンは、肌を漂白する力が非常に優れています。

美容皮膚科でも乳首の黒ずみをとるために処方・使用されているクリームです。

肌の漂白に非常に優れているため、刺激は少々強めだと考えて下さい。

ですから、他の乳首をピンクにする方法で、効果を得られなかった場合に使用することがおすすめです。

避けられない原因で黒ずんでしまうのですが、そのメラニン色素に対して働く効果の高いクリームを使うことで改善できます。

クリームといっても色々ありますが、特におススメのクリームがホワイトラグジュアリーです。

ホワイトラグジュアリーは、肌に刺激を与えるものは一切不使用。デリケートなケアなので敏感肌でも使用できる基準で作られています。

\黒ずみの悩みを解消!/

 

 

お手製クリームを塗る

バストアップクリーム

あの豊満なバストで有名な叶姉妹が実践している乳首パック。

乳首を美しくピンク色に保ってくれる効果が期待出来るようです。

材料はプレーンヨーグルト・蜂蜜・はと麦パウダーか小麦粉の3つ。

プレーンヨーグルトと蜂蜜を混ぜ合わせて、はと麦パウダーか小麦粉のいずれかを加えていきます。

出来上がったお手製クリームを乳首に塗って5分ほど待ちます。

その後、胸全体に塗って3分待ったら洗い流して下さい。

実に簡単なお手製クリームのパック。

無理なく続けられそうな、黒ずみ乳首をピンクにする方法ですね。

 

 

 美容整形でピンクにする

美容整形でピンク乳首に

乳首をピンクにする方法で継続が苦手な方や、即効性を求めている方におすすめなのは美容整形。

レーザーでの黒ずみ除去は、短期間で効果を得られることで人気があります。

強い痛みも無く、術後すぐに普段の生活に戻れます。

ただし、レーザー療法はまれに色むらの心配が考えられます。

妥協せずに納得の出来るまで相談して、信頼の出来る美容外科を選んで下さいね。

 

 美白効果のある石鹸を使う

お風呂で簡単に、乳首をピンクにする方法もあります。

美白効果の高い石鹸を使用することで、黒ずみ乳首をピンクにします。

石鹸なので優しいイメージがありますが、美白効果に優れているため刺激は強めです。

肌の弱い方や刺激が心配な方は、黒ずみに効果があるデリケートゾーン専用石鹸もおすすめです。

使用する前にどちらを選ぶべきか考えておくと、失敗する心配を減らせます。

 

乳首の黒ずみをとるクリームを塗る

黒ずみをとるクリーム

最後に紹介する黒ずみ乳首をピンクにする方法は、黒ずみをとる専用のクリームです。

美白成分や美容成分を配合したクリームは、メラニン色素の沈着で黒ずんでしまった乳首をピンク色へと変化させてくれます。

様々な商品が販売されていますが、信頼の出来る商品を選んで使用しましょう。

乳首をピンクにする方法として、おすすめのクリームは、この後紹介します。

 

コスパ最高!乳首がピンクになるクリームをご紹介♡画像あり

乳首をピンクにする方法、おすすめのクリームはずばりこれ!

実際に使用した方の画像も交えながら紹介していきます。

整形まではしたくないけれど、何か乳首をピンクにする方法としての対策を…と感じられた方は、ぜひ試してみて頂きたいものばかりですよ。

 

ホワイトラグジュアリープレミアム

whiteluxury

 

美しい胸を持っていても、乳首の黒ずみに悩まされている方は意外といらっしゃるのではないでしょうか。

黒ずみを改善して乳首をピンクにしてくれるおすすめのクリームは、厚生労働省の承認を受けているホワイトラグジュアリープレミアムです。

乳首の黒ずみの原因は、皮膚の代謝サイクルが乱れてメラニン色素が上手く排出されないことにあります。

代謝サイクルの乱れは様々な原因で起こります。

ホワイトラグジュアリープレミアムは、その代謝サイクルの乱れを改善してくれる優れものなのです。

しかもホワイトラグジュアリープレミアムは、1日に一回塗るだけで効果が持続。

3つの美白成分(アルブチン・カッコンエキス・ソウハクヒエキス)によって、黒ずみを抑え強力な美白効果を発揮しています。

コスパの良さと強力な美白効果、何より信頼の出来る国の承認があることがホワイトラグジュアリープレミアムをおすすめする理由なのです。

実際にホワイトラグジュアリープレミアムを使用した方の画像があります。

乳首の黒ずみの変化を見ていきましょう。

 

【1人目】

クリーム使用前後

 

ホワイトラグジュアリープレミアムを実際に使用した方の画像。

黒ずんでいる乳首が、見て分かるほどピンク色に変化しています。

綺麗なピンク色の乳首が羨ましくなりますね。

 

【2人目】

クリーム使用前後

ホワイトラグジュアリープレミアムを実際に使用した2人目の画像です。

乳首が綺麗なピンク色に変化していて、胸全体が美しく見えてます。

同じ方の乳首なんですよ。

あまりにも綺麗なピンク色にうっとりしてしまいます。

ホワイトラグジュアリー
ホワイトラグジュアリーは有効成分が肌の奥まで届き、美肌成分も配合されているので美乳を目指せます。

 

 

黒ずみ乳首に戻らないために日頃からするべきこと♡

黒ずみ乳首にしないために、まだまだ出来ることがあります。

乳首をピンクにする方法を試して成功したら、今度は黒ずみ乳首に戻らない方法として日頃から出来ることを紹介します。

毎日コツコツと続けていきましょう。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランス

黒ずみ乳首に戻らないために、ホルモンバランスを整えることはとても重要です。

加齢によってホルモンバランスが乱れることは勿論ですが、ストレスも大きな影響を与えます。

日々、何かしらのストレスを感じる・抱えることが多い方は特に注意が必要です。

ストレスを抱えることで、女性ホルモンの機能も低下しバランスを崩してしまいます。

ホルモンバランスが乱れてしまうことは、代謝サイクルが上手く働かない原因になりましたね。

代謝が上手くいかないとで、本来剥がれるはずの古い角質がそのままに。

それはメラニンの色素沈着に繋がり、再び黒ずみ乳首に戻ってしまうということになります。

せっかく手に入れたピンク色の乳首を維持するためには、日頃からストレス解消に努めることが必要です。

好きなことが出来る時間を設けたり、リラックスしていられる環境を作りましょう。

抱えていたストレスが少しでも解消されるように努めて、再び黒ずみ乳首に戻らないようホルモンバランスの安定に繋げて下さい。

 

下着との摩擦を極力減らす

下着との摩擦を減らす

下着による乳首との摩擦は、黒ずみ乳首を引き起こします。

摩擦によって刺激を受けた皮膚を守るために、メラニン色素が過剰に出てしまうことがあります。

摩擦を受けても皮膚に影響が出ないように、メラニン色素が乳首に集中することで強化されるという現象です。

メラニン色素が過剰に出続けることは、再び黒ずみ乳首に戻る原因になってしまいます。

黒ずみ乳首に戻らないためには、自分に合った下着を身に着けることが大切です。

定期的なサイズの確認と素材の優しいものにすることで、摩擦のない下着を選ぶことが出来るでしょう。

普段から出来ることで、黒ずみ乳首に戻らないように努めて下さい。

 

あなたもピンクの乳首で恋をゲットしよう…♡

ピンクの乳首をゲット

乳首が黒ずむ原因が分かれば、怖いものなどありませんね。

黒ずみ乳首だからと自信を無くさなくても大丈夫です。

黒ずみ乳首をピンクにする方法も、専用のおすすめクリームも紹介してきました。

早速、貴方にピッタリの乳首をピンクにする方法を実践してみて下さい。

悩んでいたことが嘘のように、ピンク色になった乳首と共に自信も回復していきます。

積極的に恋愛にもチャレンジして、明るい日々を過ごしましょう。

 

ホワイトラグジュアリー
最大90日全額返金保証があるから安心ですね。ホワイトラグジュアリーできれいなバストへしっかりケアしましょう。