ナイトブラとノンワイヤーブラは違う?昼と夜のブラ兼用がNGな訳

ノンワイヤーなら「ナイトブラになる」って思っていませんか…?

ノンワイヤーとナイトブラ

ナイトブラってノンワイヤーなら、普段使ってるノンワイヤーブラでもいいじゃないの。と思っていませんか?

実は、昼間のノンワイヤーブラとナイトブラにはちゃんと違いがあるんです。

今回はそれぞれの特徴と役割をご紹介します。

 

勘違いされやすい<ノンワイヤーブラとナイトブラの違い>

ノンワイヤーとナイトブラ

そもそもノンワイヤーブラとナイトブラの違いって何でしょうか?

それぞれの役割を見てみましょう。

ノンワイヤーブラとは

ノンワイヤーブラとはワイヤーが入っていないので、胸の締めつけ感がなく一日中つけていても痛くなりにくいブラ

以前はワイヤー入りのものよりもバストを下から支える力が少ないので下垂しやすいと言われていましたが、今ではノンワイヤーでもしっかりバストをサポートしてくれるものもあります。

そのため、スポーツやヨガをする時につけていても安心なんですね。

【ノンワイヤーブラの特徴】

  • デザインが豊富
  • 普通のブラのタイプやスポーツブラタイプもある
  • 普通のブラタイプだとホックがある
  • アンダーベルトは細め
  • 肩ストラップで長さが調整可能

 

 ナイトブラとは

ナイトブラは睡眠中につけるブラで、寝ている時の動きからバストを守る構造になっています。

実は、睡眠中のバストは重力によって横に流れやすくなっているもの。

この動きからナイトブラはバストを支えるクーパー靭帯を守ってくれる役目があります。

ナイトブラはノンワイヤーでホックなしのものが基本。

これならば仰向けになっても、背中に違和感を感じず熟睡できちゃいますね。

【ナイトブラの特徴】

  • デザインはシンプルなものが多い
  • ホックなしのものが多い
  • 肩ストラップは少し太めで調整できないものが多い
  • アンダーベルトは太めで、背中のラインをスッキリさせてくれるものが多い

 

それぞれ“昼用・夜用”としての役割がきちんとあった!

昼用のノンワイヤーブラは、起きている体制でのバストを支える役目があります。

つまり、起きている状態でのバストの下垂や形を崩れるのを防いでくれるんです。

そのため、睡眠中など横になった状態の時のバストの動きには残念ながら対応していないんですね。

一方、ナイトブラは睡眠中のバストが横や上に流れてしまうのを防ぐもの

普通のノンワイヤーブラが睡眠中に適していないように、ナイトブラも昼間のバストの大きな動きには対応していません。

昼用のブラとナイトブラには、きちんと体制に合った役割があるんですね。

 

実は昼夜兼用の“24時間つけられるブラ”もある

ノンワイヤーとナイトブラ

昼用のノンワイヤーブラとナイトブラでは役割が違うことがわかりましたね。

でも、昼用のノンワイヤーブラとナイトブラを変えるのは「お金もかかるし面倒」なんて思った人もいるはず。

実は昼夜兼用の24時間つけられるブラがあるんです

これなら、一つのノンワイヤーブラを一日中つけていても大丈夫ですよ。

でも、24時間つけていられるノンワイヤーブラってあまり聞いたことないですよね。

そんなにいいものなら、もっと流行っているはず…。何故あまり話題にならないのでしょうか?

昼夜どちらに対しても効果がイマイチ…?

ノンワイヤーとナイトブラ

24時間つけられるノンワイヤーブラは、昼夜どちらも効果がイマイチなんて声も。

その理由をちょっと見てみましょう。

昼用のブラとしては?

24時間つけられるノンワイヤーブラは、夜用としても楽につけていられるよう設計されています。

そのため、昼用のブラとして使うには少しホールド力が弱いようです

24時間つけられるブラのなかでも、とある商品の口コミでは「ホールド感がなく普通のスポーツブラと変わらない」といった意見もあるほど。

そして、昼用としてつけるにはデザインがイマイチ…という意見もあるようです。

たしかにシンプルでどの年代の人もつけられるというメリットはありますが、シンプルがゆえ若い女性には少し抵抗があるという人も。

バストにとっては、昼間の動きからきちんと守ってくれるブラを使った方がいいかもしれませんね。

 

夜用のブラとしては?

24時間つけられるノンワイヤーブラは昼間の動きも考えている構造になっているので、睡眠中のバストの動きに対しても少しホールド力が足りないといった声もあるようです。

さらに24時間つけられるノンワイヤーブラのため、つけている時間が長く洗濯すると伸びやすいといった人も。

伸びてしまったブラは緩くなってしまいバストをちゃんと支えることは難しいですよね。

やはり、昼用と夜用は専用のノンワイヤーブラを使い分けた方がバストのためにはよさそうです。

 

ノンワイヤーブラもナイトブラも適したタイミングで使うべき!

ノンワイヤーとナイトブラ

以上のことを踏まえて考えると、日中つけるノンワイヤーブラとナイトブラではそれぞれ役割があるようですね。

昼と夜とで違うバストの動きに対応することで、バストを下垂やバストダウンから守ってくれています。

たしかに兼用することはデメリットばかりではありません。

例えば夜から日中同じブラなら着替えも楽ですし、金銭面も助かりますよね。

でも、昼間と夜間のブラをきちんと使い分けることで更にバストアップや形がきれいになるなら、絶対その方がおすすめですよ!

 

特にナイトブラは垂れ胸・バストアップの「カギ」

ノンワイヤーとナイトブラ

結論からすると、ナイトブラを着用するかしないかで胸が劇的に違うので絶対つけた方が◎

では、どんな違いがあるのか。ナイトブラをつけることでのメリットを詳しくご紹介していきます!

 

垂れ胸を防ぐ!

バストが垂れてしまう原因は、バストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまったり切れてしまうことが原因

そのクーパー靭帯は、眠っている間の動きだけでも伸びたり切れたりする可能性があるんです。

さらに、一度切れると元には戻ることができないというもの…。

睡眠中のバストの動きや重力によって横流れしてしまわないよう、ナイトブラをつけてバストを守ることが大切なんです。

 

バストアップに効果的!

実はバストやワキ、背中のお肉は流動的。ワキや背中のお肉をバストに集めて、睡眠中ナイトブラでしっかりホールドしてあげることで余分なお肉がバストに形状固定されバストアップにつながるんです。

さらに、背中のお肉をしっかりバストにホールドしてくれるナイトブラを選べば、背中もすっきりし姿勢までよくなる人もいるようですよ。

ナイトブラのイチ押しは「導〜MICHIBIKI〜」

ノンワイヤーとナイトブラ

でもナイトブラって色々あってどれがいいのか悩みますよね。そんな時おすすめなのが導~MICHIBIKI~です!

どんなナイトブラなのか、早速チェックしてみましょう!

 

つけて寝るだけでバストアップ!

導〜MICHIBIKI 〜は脇肉流動補正システムで、気になる脇のお肉をしっかりバストにホールドしてくれます

さらに、下部分はパワーハングオン加工になっているので、さらにお肉をしっかり固定。

そのため、寝ている間に余分なお肉をバストに形状固定させバストアップしてくれます

 

 背中がスッキリきれいに

導〜MICHIBIKI 〜はノーホックそのため、睡眠中も背中が気にならず快適なんです。

脇の下から背中部分は、生地が幅広になっていて背中もすっぽり包んでくれるので、バストにもっていったお肉もしっかりホールドして背中をスッキリ見せてくれるんです!

凸凹知らずの、背中美人に導いてくれますよ

 

 バストの形もよくなる

内臓&取り外し可能なパットのWパットでキレイな谷間を作ってくれます

睡眠中につけるだけでこの谷間の形状を記憶してくれるんです!

さらに、この導〜MICHIBIKI 〜は2枚買うと送料無料!

洗い替え用に何枚か欲しい人には嬉しいサービスですよね。

ナイトブラ・ノンワイヤーブラは正しく選んで効果的にバストアップ♪

ノンワイヤーとナイトブラ

ここまで、ナイトブラとノンワイヤーブラについてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

美しいバストになるためには、まずはブラを見直すこと

きちんと用途にあった使い方をすれば、バストはさらにキレイになるはず。

ナイトブラとノンワイヤーブラを上手に使い分けて理想のバストになりましょう