胸の横流れはナイトブラで防止・改善しよう!

胸の横流れを侮るなかれ!

家に帰った時くらいは、ノーブラでリラックスしたいと思いますよね。

その気持はわかります。

日中のブラはワイヤーが入っていたり、アンダーバストにしっかり固定するために窮屈に感じるもの。

バストが大きな人なら、ブラの肩紐もストレスになるでしょう。

でもノーブラで過ごす時間が長い人は要注意。

せっかく美しく膨らんだ胸の脂肪は、固定しておかないと、胸回りに横流れしてしまうのです

最近、脇や胸の下のお肉がふくよかになっていませんか?

それはもしかしたら、大切な胸が流れているかもしれません!

 

ナイトブラって必要なんです!

街角インタビューで、女性たちが寝る時にブラをつけるかという質問に答えていました。

ブラをつけないで寝ている女性は多いのですね。

それに対して婦人科のドクターは、胸の形を美しく保つためにナイトブラを着けるべきだというコメントをされていますよ。

 

 

 

≫ナイトブラは大事。横流れを防いでバストアップするブラがあります。

「導~MICHIBIKI~」

 

胸の横流れはどんな状態?!詳しく解説◎

胸の構造はこんな感じ

そもそも胸の横流れは、どのようにして起こるのでしょう。

普段、貴女がブラを着けていない時間はどのくらいですか?

例えば、寝ている時だけブラを着けていないとして、1日の約3分の1はブラを着けていない時間があるのではないでしょうか。

胸は1割の乳腺と、9割の脂肪から構成されています。

その胸を支えているのは、大胸筋とコラーゲンから成る繊維の束、クーパー靭帯です。

貴方がブラを着けない状態で上向きで寝たり、横を向いて寝たりしていると胸の脂肪は重力に引っ張られて、下向きに流れようとします。

そして、それを繰り返すうちに胸を支えるクーパー靭帯が伸びてしまいます

その結果、胸の脂肪は左右に流れたり、垂れたりしてしまうのです。

これが胸の横流れと言われる状態です。

 

胸の横流れは治る?治らない?

両肘を付いて悩む女性

以前はナイトブラ自体がありませんでしたから、夜寝る時もブラをした方が良いなんて、知らなかった人は多いですよね。

学校でも母親からも教わっていないでしょう。

その結果、胸が横流れして、本来のバストの大きさより小さくなっているかもしれません。

この横流れしてしまった胸の脂肪は元に戻せるのでしょうか?

 

バストを支えるクーパー靭帯が、伸びたり切れたりしてしまった場合、残念ながら元には戻りません。

でも流れてしまった脂肪は、また元の位置に流すことも出来るということです。

これからの毎日の過ごし方次第で、胸の脂肪を正しい位置に戻してあげれば、横流れした形を治せる可能性があります。

 

 

≫脇や背中に流れてしまうお肉を逆流補正でバストに集めることができるブラは

「導~MICHIBIKI~」です。

胸の横流れにはナイトブラが効果的な訳とは

眠る女性

昼間はちゃんとブラを着けているし、夜はリラックスしたい!

 

誰でもそんな風に思いますよね。

でも将来胸の形が崩れてしまったり、実際のサイズより、小さく見えるようになってしまったらショックですよね。

ここではナイトブラの効果をしっかりお伝えしていきます。

 

重力の影響を最小限に!

地球に住んでいる限り、私たちはどこにいても重力の影響を受けて暮らしていますね。

手や足を上げたり下げたりしてみるとよくわかりますが、筋肉の多い手や足は、動かしてもそれほど形は変わりません。

でも私達の胸はほとんどが脂肪で出来ているので、上下左右に向きを変えただけで、簡単にその形を変えてしまいます

横を向いて寝れば、左右に脂肪が流れますし、上を向いて寝れば全体的に流れた形になります。

日中に着けるブラは、体の下向きに胸の脂肪が流れるのを防ぐ効果はあります。

でも体を横にした状態で使うと、胸がはみ出したり、収まりが悪いですよね。

一方ナイトブラは、体を横にした時に使うために作られています。

どの方向に胸が流るのも防いでくれるのです

 

 

クーパー靭帯を守る

私達の胸の形を保っているのは、弾力のある皮膚、大胸筋、そしてクーパー靭帯です。

クーパー靭帯はコラーゲンの繊維の束でできていて、乳腺と脂肪を引っ張り支える働きをしています。

つり橋を支えるワイヤーのようなイメージですね。

普通の靭帯は筋肉と違って、伸びたり縮んだりはしません。

しかしクーパー靭帯は、普段の胸の重みやスポーツなどで受けた衝撃、加齢などによっても伸びたり切れたりします。

毎日ノーブラ寝ることは、クーパー靭帯に負担をかけ続けることになります。

靭帯は鍛えることは出来ませんが、その働きを補うことはできます。

ナイトブラは日中のブラと違い、どの方向にも胸を支えるような作りになっているので胸の横流れに効果的なのです。

 

 

脂肪の位置を固定する

胸が横流れした形になるということは、脂肪は移動した後の場所に固定できるってこと?

そう思ったあなたは正解です。

脂肪には流動性があり、形状を記憶するのです。

バストアップマッサージで二の腕や脇、背中から胸に脂肪を集めるとか、

ブラは、胸回りの脂肪をかき集めて着けると胸に脂肪が集まる、など聞いたことがありませんか?

実は胸の横流れは、それと逆の現象なのです。

ですから胸回りに流れしてしまった脂肪を、再び胸に戻して固定することも不可能ではないのです。

日中サイズの合ったブラを正しい方法で着け、夜もサイズの合ったナイトブラを着けて眠れば、少しずつ横流れした脂肪を胸に戻す効果が期待できます。

脂肪が横流れするのを防ぎ、美しい形に脂肪を固定するためにナイトブラは重要アイテムですね。

 

 

≫「導~MICHIBIKI~」は、脇肉背肉の余分なお肉を胸に集めます。そしてWパットで形状補正という

高機能ブラなのです。

<「導~MICHIBIKI~」をチェック>

胸の横流れ防止以外にも!ナイトブラの嬉しい効果

横流れしない、垂れない、形をキープするなど美を求める女性にとって、ナイトブラはとても魅力的なアイテムですね。

そして更にナイトブラには、胸の横流れ以外にもいくつかの嬉しい効果があるのです。

では詳しく見てみましょう。

 

バストアップ効果

ブラを付けている女性の胸

多くの女性の願い、バストアップ。

その効果を謳ったブラを見かけることがありますね。

実はナイトブラは、直接胸を大きくする効果があるわけではありません。

でも、夜10時から2時までの、一番ホルモンが活発になる時間帯に正しくナイトブラを着けていれば、胸を美しい形に育てる効果が期待できます。

また、一度横流れしてしまった脂肪を胸に戻す効果から、見た目のサイズが大きくなることもあるでしょう。

 

 

胸を優しく固定して安眠効果

質の良い睡眠でバストアップ

胸が豊かな人もそうでない人も、寝ている間の寝返りなどで、胸が上下左右に動いたりすると気が付かないうちに、ストレスとなっています

そのようなストレスは、あなたの睡眠の質を下げているかもしれません。

ナイトブラは綿などの肌に優しい素材で、圧迫感は最小限なのにしっかりフィットするように作られています。

寝ている間のストレスを減らし、より上質な睡眠を取る効果が期待できますよ

 

 

上向きバストを維持する

脂肪豊胸に向いている人

若々しい上向きバストを維持するためには何が必要な大胸筋やクーパー靭帯

伸びたり切れたりしたら修復不可能と言われるクーパー靭帯を守るには、日中も夜寝ている間も、ブラを着用することが効果的です。

クーパー靭帯がしっかり働いてくれれば、胸が垂れるのを予防してくれます。

ナイトブラは、そのクーパー靭帯を守り、垂れ胸の予防効果も期待できるのです。

 

 

≫下垂したバストを手で持ち上げたような感覚でリフトアップしてトップの位置を上げるブラは

「導~MICHIBIKI~」です。<詳しく見てみる→>

胸の横流れを防ぐナイトブラの選び方

上半身下着の女性

キレイな胸の形を保つために、早速ナイトブラを買おうと思うけど、どんなナイトブラを選べばいいのでしょうか。

 

メーカーも見た目も様々で、どれを選べば良いのかよくわからない・・。

そんな方のために、ナイトブラを選ぶポイントをまとめたのでチェックして下さい。

 

<1>肌への優しさで選ぶ

ナイトブラは直接肌に着けるものですから、肌に当たる部分は、コットンやシルク素材のものがおすすめです。

コットンは肌に優しく、吸汗素材ですから寝ている間も快適に過ごせます。

どちらの素材も購入してすぐは柔らかいのですが、洗濯で生地がゴワゴワになってしまうと、肌を痛めてしまうことがあります。

洗濯ネットを使用したり、デリケート衣類用洗剤を使ってケアすると良いですね。

 

<2>立体構造で選ぶ

寝ている間の胸は、重力によって上下左右あちこちに引っ張られます。

ですから、どの方向からも胸をホールドして支えてくれる立体構造のブラを選ぶと良いでしょう。

どの方向からも、胸の横流れを防ぐために生地をクロスさせたナイトブラもあります。

どんな動きにも対応出来るようになっているので、エクササイズやスポーツをする時にも使えますよ。

 

<3>サイズをしっかり測って選ぶ

ナイトブラは細かなサイズ分けは少なく、S、M、Lなどの大まかなサイズ分けになっています。

でも胸の横流れを防ぐために、ナイトブラを着けるならサイズが合ったものを選ぶことが大切。

専門店でスタッフの方に測ってもらうのが一番ですが、インターネットで購入できるナイトブラでも、細かくサイズ表示してあるものもあります。

自分のサイズをよく確認して選ぶようにしましょう。

 

胸の横流れ防止は日中のブラ選びも重要

ブラひもを直す女性

胸が横流れしてしまう原因は、寝ている間だけにあるのではありません。

昼間、サイズの合わないブラを着けていると、横流れの原因となります

サイズが小さければ、胸はひしゃげて、はみ出してしまいます。

逆にサイズが大きくても、ブラが浮いてしまって胸がはみ出る原因となり、横流れにつながります。

脇からお肉がはみ出ないこと、うつむいた時にブラのカップが浮かないことなどをチェックして選びましょう

Cカップより大きなバストの人は、フルカップのブラを選ぶと、より横流れを防ぐ効果がありますよ。

 

 

「導~MICHIBIKI~」なら夜だけでなく日中も活躍します

一日中着けていられるのも「導~MICHIBIKI~」の特徴です。

ノンワイヤーノンホックなのに補正力があり、着け心地がいいのもうれしいですね。

売り切れ続出の大人気なのは結果が出ているから。

ナイトブラを始めるなら「導~MICHIBIKI~」でバストの悩みを解消しましょう。

<公式ページはこちら>

 

寝ている間に美胸活動しよう!

いかがでしたか?

寝ている間もバスト横流れを防ぎ、形をキープしてくれるナイトブラは、どの年代の女性にも注目のアイテムです。

10代の成長期の女の子も、子育て中のママも、未来の自分のために、ナイトブラで寝ている間に美胸活動しませんか?