目次

  1. 1 納豆が叶える女性の夢!
  2. 2 納豆を食べるだけでバストアップできるって本当?
  3. 3 納豆のバストアップ効果を解説!! 驚くべき”納豆パワー”とは
  4. 4 納豆を食べる時のポイント◎バストアップ効果を最大限に引き出そう!!
  5. 5 【納豆+◯◯】バストアップ効果のあるレシピをご紹介!!
  6. 6 納豆にはバストアップ効果以外にも女性に嬉しい効果がたくさん…♡
  7. 7 納豆を継続して食べれば憧れの美バストも夢じゃない…!!

大きくてやわらかな胸は女性の憧れですよね。

とはいっても、

「ダイエットをしたら胸が小さくなった」とか

「太ってお肉がついたのに胸のサイズは変わらない…」など、思い通りにはなってくれないのが現実。

今回は身近な食品、納豆によるバストアップ効果を徹底研究。

一緒に憧れの大きな美バストを手に入れましょう!

納豆の栄養価は素晴らしく、女性にとっては健康と美しく女性らしいボディを手に入れるには最高の食品なんです!

「噂はよく聞くけど、実際どうなの?」と疑っているあなた。

すぐにはっきり効果が表れるものではないので、それも無理はありませんよね。

では、早速その効果を詳しく見ていきましょう。

納豆には、イソフラボンという大豆に特徴的な成分と、植物性たんぱく質ビタミン酵素が含まれています。

たくさんの栄養がぎゅっとつまっているからこそ、相乗効果で素晴らしい効果を発揮してくれるんです!

具体的な成分とメカニズムは次の3つ。

<1>イソフラボンによる女性ホルモンに似た効果!

生理前に胸が張ったという経験をした方は多いのではないでしょうか?

これはエストロゲンという女性ホルモンの働きの一種で、胸を作り上げている乳腺を刺激するので胸が張るんです。

大豆に含まれるイソフラボンは、体の中でこのエストロゲンにとてもよく似た働きをしてくれます。

ということは、大豆食品を食べればイソフラボンによって乳腺が刺激され、バストアップにつながりやすいというわけです。

女性ホルモンに似た効果を出す理由は、イソフラボンの分子構造が似ているからとのこと。

科学的に働きが証明されているんですね。

<2>たんぱく質により良質の脂肪が増える効果!

胸は乳腺脂肪からできています。

脂肪を増やすのも、胸を大きくするためには必要なんです。

「甘いものを食べすぎてお腹に脂肪が!」

なんて経験は、多くの人がしているかと思います。

そこから、胸に脂肪をつけて大きくしようと、甘いものをたくさん食べても、胸につくとは限りません。

どうせバストアップのために脂肪をつけるなら、胸に良質の脂肪をつけるため、たくさんの良いたんぱく質をとりましょう!

納豆は植物性たんぱく質をたくさん含んだ大豆からできています。

そのため、体内で消化吸収されると筋肉や脂肪のもとになり、健康的にバストアップして美しいボディをつくる手助けをしてくれます。

<3>酵素の働きで消化が良く、栄養がスムーズに吸収される効果も!

いくら栄養がたくさんあっても、吸収されなきゃ意味がない!

納豆は加熱して発酵させて作られています。

この過程で酵素が生まれ、体の中で消化吸収されるときにとても良い補助をしてくれるため、栄養がスムーズに体に入ります。

憧れの大きなバストや美しいボディを手に入れるには、カロリーや塩分を無駄にたくさんとっているヒマなんてありませんよね。

その点からみても納豆は、カロリーと塩分などのあまりとりたくない成分と、イソフラボンやたんぱく質などの積極的に取りたい成分のバランスがとても良いんです。

効率的にバランス良く栄養が取れるのは嬉しいですよね。

「できることならすぐにでも胸を大きくしたい!」

というのは多くの女性の願いですよね。

そのためには効率良く、効果を最大限に利用することが大切です。

納豆のバストアップ効果を最大限に引き出すポイントをしっかり押さえておきましょう。

<1>時間帯

夜の10時から深夜2時の間は、成長ホルモンが大量に出るゴールデンタイムと言われています。

この時間帯に、体に栄養が満たされ、しっかり眠って休んでいることがとても重要なんです。

というのも、この時間帯は人体が最も癒され、成長する時間帯だから。

胸を大きくするためには、ただ栄養を取っていればいいというわけではないんです。

納豆を夕食に食べて、夜の10時にはお布団に入り、ぐっすり寝ましょう。

<2>加熱しない

納豆には納豆キナーゼという酵素が含まれています。

これにはたんぱく質を分解して吸収を助ける働きや、血液をサラサラにする効果などがあり、できるだけとりいれたいですよね。

ただこの納豆キナーゼ、70℃以上になると壊れてしまうと言われているので、加熱するとその働きがなくなってしまいます。

アレンジするときは、加熱後に仕上げで入れるなどの工夫によって守ることができますよ。

<3>継続が大事

バストアップは一日や二日で叶うものではありません。

納豆を食べて、少しずつ大きくすることで、大きく自然なやわらかさの胸が手に入ります

そのためには続けられる方法を選ぶことも大切。

納豆は、安くて、栄養豊富で、手軽!

という三拍子そろっているので、とても続けやすいですよね。

次の項目でご紹介していますが、アレンジが効くというのも続けられる嬉しいポイント!

継続は力なりです。

納豆を食べるとき、ダシ醤油や薬味にこだわっても、必ず飽きます

そんなことでバストアップをあきらめるのはもったいない!

そこで、納豆を手軽に美味しく食べられて、さらにバストアップ効果を高めるレシピを3つご紹介いたします。

<1>納豆+味噌(納豆味噌汁)

** できあがったお味噌汁に納豆を1パック加えるだけのレシピ。**

味噌にもバストアップに効果的なイソフラボンが含まれていますし、お味噌汁にすることでサラッと食べやすくなります。

酵素を守るために、くれぐれも煮込まないでくださいね!

<2>納豆+ごはん(納豆ごはん)

レシピなのかという疑問は置いといて、ご飯の炭水化物は体内で効率的にエネルギーや脂肪になってくれます。

そのため、脂肪自体を増やしたいときも納豆のたんぱく質を脂肪や筋肉の材料として生かしたいときもおすすめです!

<3>納豆+キャベツ(納豆とキャベツの和風サラダ)

キャベツのバストアップ成分「ボロン」と納豆のイソフラボンのダブルの働きが胸を大きくするのに有効!

和風ノンオイルドレッシングを使えば、ダイエットしながらバストアップというのも案外夢じゃなくなるかもしれませんよ。

ここまで納豆のバストアップ効果をメインにご紹介しましたが、納豆の力はそれだけじゃありません!

女性が抱えるいろんな悩みにも、納豆はしっかり働いてくれます。

<1>便秘解消!

多くの女性が悩む便秘は、主に食物繊維の不足が原因です。

納豆の原料である大豆には、たくさんの食物繊維が含まれています。

この食物繊維が便通を整え、さらに納豆菌という善玉菌の働きでお腹の調子が整うため、便秘が解消されます。

<2>美肌効果!

イソフラボンは生理前の肌荒れ防止、ビタミンEは抗酸化作用で老化知らずのつや肌に、納豆レシチンはニキビやシミ、シワなども防いでくれます。

全身がつやつやすべすべに!

納豆だけでバストアップは、正直に言うとできません

しかし、総合的に考えると、たくさんの大豆食品の中で、その栄養素や効果や手軽さなどから、納豆はバストアップするのにとても優秀な食べ物です。

納豆を取り入れることで、健康的な美バストとともに女性らしいプロポーションを手に入れ、楽しく元気に毎日を楽しみましょう!

早速今晩の夕食に、1パック食べてみることから始めてはいかがでしょうか?

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。