生理中はバストアップは逆効果?!生理中のカラダを知って正しくバストアップしよう

生理中はバストアップできないの?

悩む女性

バストアップは習慣化しないと成果がでないと言うけれど、生理中も続けてていいのかな…。

と疑問に感じている人もいるのでは?

さっそく生理中にやって良いことと悪いこととはどんなことなのか、一緒に見ていきましょう。

 

 

 

>>バストにかかる重力から保護するタイプの育乳だから、

ナイトブラによるバストアップはいつでも続行可能です♪

即日完売続出中の大人気ナイトブラが、「導-MICHIBIKI-」です→

 

生理中のバストアップは控えたほうがいい理由

何となく生理とバストアップって関係ある気がする。

でもなぜ生理中はバストアップを控えた方がいいかと言われるの…?

理由を詳しく一緒に見ていきましょう。

 

女性ホルモンのバランスが乱れている

ソファーで悩む女性

女性ホルモンは、バストアップにとってとても重要です。

女性ホルモンのエストロゲンプロゲステロンのバランスは、生理周期に合わせて変動します。

生理中はこの二つの分泌量は少なくなり、バランスも乱れがちです。

いくらバストアップに必要だからと、この時期に女性ホルモンの分泌を促してしまうと、バランスが崩れて体調まで崩す場合もあるので、生理中は控えましょう。

 

ストレスにも左右される

ストレスを感じる女性

 

ストレスはバストアップの大敵。

ストレスによっても、女性ホルモンのバランスは崩れてしまいます。

ただでさえ生理中は気持ちが不安定になりがち。

ストレスとホルモンバランスの乱れ、バストアップの妨げになる要素が、生理中には揃っているのです。

そんな時にバストアップを焦っても、体調を崩すばかりで、バストアップへの道のりはどんどん遠のいてしまいます。

休日は家でのんびりするなど、できるだけストレスを溜め込まないようにしましょうね。

 

体がデリケートな状態になっている

寝る女性

生理中の体はとてもデリケートな状態です。

冷えやすくなりますし、ちょっとしたキッカケで体調を崩してしまったりもします。

ですから生理中には極力、心身に刺激は与えない方が良いのです。

「バストアップの為に」とあれこれやるよりも、ゆっくり体を休める事の方が大切です。

 

 

 

>>ナイトブラによる育乳&バストケアはどんな時もお休みしないのが極意!

だから生理中でも安心して続けていられます。

着け心地◎だから24時間着けていられるナイトブラと言えば?コチラ↓

 

 

 

 

生理中絶対やってはいけないバストアップ法

胸の大きさは誰でも違う

では、実際に生理中に避けたほうがいいバストアップ法は何なのか?

一緒に見ていきましょう。

 

サプリメント

生理中は、イライラや倦怠感などの症状を感じることはありませんか?

これらの症状も女性ホルモンの乱れが原因です。

バストアップのサプリは、エストロゲンに似た働きをする成分が含まれているものがほとんどです。

バランスが不安定な状態でエストロゲンが増加しすぎると、生理痛がひどくなったり頭痛や吐き気がしたりと身体に支障をきたしてしまうおそれがあるので注意しましょう。

 

激しい運動

ストレス発散や、代謝をよくすることはバストアップには効果的です。

ですがそのための度の過ぎた激しい運動は、生理中の身体にはかえってストレスを与えてしまいます。

また、疲労もホルモンバランスを崩してしまう原因のひとつです。

そのため生理中に身体を動かしたい場合は、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動にとどめましょう。

 

バストアップに良いものばかり食べる

生理中は食欲が増す、という人もいるのではないでしょうか?

どうせ食べるなら、バストアップに効果があるものばかり食べよう!とならないように気をつけましょう。

いくらバストアップに良くても、食事全体の栄養が偏ってしまっては元も子もありません。

それに、絶対食べないと!とプレッシャーをかけてしまうことでストレスを感じてしまい、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

 

 

>>生理中でも継続OKなバストアップ方法がナイトブラによる育乳です♪

大人気の「導-MICHIBIKI-」はこちらからお得にGet→

 

生理中にできる!オススメのバストアップ法

生理中はバストアップができないんじゃ、なかなか習慣化できないかも…。

そんな心配が頭をよぎった人もいるのでは?

でも大丈夫!生理中でもバストアップのためにできることがあるんです。

 

きちんと睡眠をとる

心地よく寝る女性

夜更かしをしていたり、寝不足気味になっていませんか?

熟睡している夜の間に分泌される成長ホルモンも、バストアップに大きな影響を与えます。

そのため、ゴールデンタイムと呼ばれている22時~2時の時間帯には特に、きちんと睡眠をとるようにしましょう。

 

 

アロマセラピー

 

花風呂に入る女性

アロマセラピーにはリラックス効果などのほかに、バストアップにも効果があることを知っていますか?

アロマセラピーの楽しみ方はさまざまですが、バストアップに一番おすすめな楽しみ方は沐浴です。

アロマの成分を皮膚からと、立ち上る湯気による呼吸からの両方から取り入れることができますし、入浴により身体を温められるので効果は倍増です。

もし入浴が難しい場合は、足湯で実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

リンパマッサージ

胸をマッサージする女性

生理中はむくみがちですが、それは体内の巡りが悪くなっているから。

リンパの流れを良くすることで女性ホルモンのバランスも整います

またマッサージによって血行もよくなるので、バストアップに大敵な身体の冷えを防ぐこともできます。

リンパマッサージは普段から取り入れることがオススメですが、生理中は身体の負担にならないように注意しながら行いましょう。

 

 

 

>>生理中にできるバストアップはまだあります!

それはナイトブラによる育乳なんです。

嫌な脂肪、嫌なハミ肉をバストに作り替えてくれる、凄いナイトブラがコチラ↓

 

生理周期で最もバストアップ効果が高まるのはいつ?

 

誰かに微笑む女性

それはズバリ、生理前です!

バストアップに必要なのは、エストロゲンプロゲステロンでしたね。

この両方の女性ホルモンがしっかりと分泌されていることが、バストアップに欠かせない条件です。

そして、その条件に当てはまるのが生理前なんです。

そのため、この時期にバストアップのマッサージサプリメントを摂取すると効果が出やすくなります。

 

 

自分の身体と相談してムリなくバストアップを

いかがでしたか?

同じバストアップの方法でも、タイミングをしっかり見極めないと逆効果になってしまう場合もあるんですね。

これからは自分の体内のリズムも気にしながら、効果的にバストアップを目指しましょうね。

 

生理中でも続けられる育乳=ナイトブラです

女性ホルモンに作用する育乳は、生理中は確かにNG!

女の子のキレイ周期を正しく知っておくことも大切ですよね。

でも、バストにかかる負荷を軽減して、ケアしながら育てる発想の

ナイトブラは別なんです♪

中でも、嫌なお肉を理想のバストに変えてくれる「導-MICHIBIKI-」は要チェック!

さっそくコチラをクリックして魅力を検証してみてくださいね↓