目次

  1. 1 乳腺を発達させると胸が大きくなるって本当?
  2. 2 まずは乳腺をおさらいをしよう!
  3. 3 乳腺を発達させると胸が大きくなるワケとは
  4. 4 乳腺を発達させて胸を大きくする方法8選!!
  5. 5 乳腺を発達させて胸を大きくする方法で気をつけるポイント
  6. 6 乳腺を発達させてバストアップしたいなら動画を参考に♡
  7. 7 これから胸を大きくしていくために…

自分の胸が小さい事をコンプレックスに感じたことってありませんか?

女性らしいプロポーションはとても魅力的ですので、胸の大きな女性って羨ましいですよね。

しかし、バストアップを夢見ていろいろな方法を試してみても、

実際に効果があり「理想のバストになれた!!」という方は少ないのではないでしょうか。。。

なぜなら!

胸の大きさは乳腺の量によって変わるんです!

バストアップには、乳腺の発達が関係しているんですよ

今回は、乳腺を発達させて、胸を大きくする方法をお伝えします!

「乳腺」とは胸の中にある組織で、母乳の分泌や運搬をおこなう役割をしています。

胸を触った際に、筋のようにコリコリした感触を感じたことはありませんか?

これが乳腺です。

女性の妊娠や出産、授乳期などに胸が大きくなってくるのは、授乳をする為にこの乳腺の働きが活発になるためなのです。

乳腺の活発化は授乳のため!!

TVやネットでは胸を大きくする方法として色々なものが取り上げられています。

しかし、どんな方法でケアをしてもバストの内側にある乳腺が発達していない状態では、あまり効果が期待できません。

「乳腺」を発達させて内側から胸を大きくする方法が、効率的且つバストアップの第一歩となります。

<1>バストの構成

バストは「脂肪90%」「乳腺10%」で構成されています。

バストの土台となっているのは大胸筋です。

大胸筋の上にある乳腺には乳腺葉という組織がつながっており、それらは脂肪組織に包まれています

更に、クーパー靭帯というコラーゲン腺維によってバストの形状がキープされています。

90%の脂肪の下にある10%の乳腺こそが、胸を大きくする方法と深く関係しているのです。

<2>乳腺葉の発達も重要

乳腺が発達してくると、乳腺と繋がっている乳腺葉も同時に発達してきます。

(一般的に、乳腺葉は片方の乳房に15~20個程と言われています)

この乳腺葉が発達・増加すると、周りを包んでいる脂肪組織も乳腺を守ろうとして増えるので胸が大きくなります。

「乳腺の発達=脂肪組織の増加」という関係性によってバストアップに繋がるんです。

<3>乳腺型と脂肪型

バストには「乳腺型」と「脂肪型」の2種類があります。

乳腺型バストとは、乳腺が発達し乳房の中に乳腺がたくさん詰まっているタイプ。

乳腺の周りに一定の脂肪がついているため、全体としてサイズが大きいタイプです。

平均的なバストよりやや固めになりますが、脂肪が乳腺に支えられているため垂れにくいという特徴があります。

脂肪型バストは、乳腺に対して皮下脂肪がたくさんついているタイプです。

脂肪型バストは日本人に最も多いとされています。

非常に柔らかいのですが、乳腺が少ないことからちょっとした事でバストが垂れてしまいます。

また、ダイエット等で皮下脂肪が減ってしまった場合はバストも一緒に小さくなってしまう事があります。

こうしてみると、胸を大きくしてキレイに維持させるためには

脂肪ではなく乳腺を発達させる方法も有効だとわかりますね!

バストの90%は脂肪でできいている!

<1>効果的な食事

忙しいと食事が疎かになりがちですが、食事は体に栄養を取り入れる行為なのでバストアップにも大きく関係します。

バランスの良い食事と併せて、乳腺発達に有効な成分を一緒に摂取しましょう。

【乳腺発達に有効な成分】

ボロン:女性ホルモン(エストロゲン)分泌を高めてくれます。

イソフラボン:女性ホルモンに似た働きをする成分です。

タンパク質:体の形成に必要な栄養素です。

バランスの良い食事が大切

<2>体を温める

全身の血行が良くなると、体内の女性ホルモンが胸まで運ばれやすくなります。

女性ホルモンは乳腺を刺激して、バストアップに働きかけてくれます。

低体温、冷え性等で血流が悪くなっている場合は、全身の血流を良くするためにシャワーだけでなく湯船に浸かったほうが効果的です。

普段の服装でもできるだけ体を冷やさないように気をつけましょう!

<3>正しい姿勢

姿勢が悪いと、肩甲骨の動きが悪くなり、胸まで十分な血流が届かなくなります。

普段の姿勢に気をつけてみたり、意識的に肩甲骨を前後に回したりして、肩甲骨が固まらないようにする事が大切です。

胸までの血流がスムーズになるように心がけましょう!

きれいな姿勢を心がけましょう!

<4>十分な睡眠

十分な睡眠は女性ホルモンの分泌を促します。

「睡眠のゴールデンタイム」と聞いたことがある方もいるかと思いますが、一般的に言われているのが夜10:00~10深夜2:00頃です。

この間に女性ホルモンが活発に分泌されます。

ゴールデンタイムに就寝し、約7時間くらいの睡眠時間を確保するのが理想的です。

睡眠はたっぷりと

<5>ストレスを溜めない

意外にも、ストレスもバストアップを妨げる原因になります!

ストレスはホルモンバランスに悪影響を与えてしまい、女性ホルモンの減少に繋がってきます。

乳腺の発達は、女性ホルモンの分泌を促進してホルモンバランスを整える事が大事です。

できる限りリラックスした生活を心がけましょう!

ストレスは天敵!!

<6>マッサージ

胸の血流を促進する(乳腺を発達させる)ためにマッサージも有効な方法です。

お風呂上がり等、体が温まっている状態で行うのがベストです。

その際に胸だけでなく、脇の下や腕も合わせてマッサージすると、より広い範囲の血流を促進できます。

血流促進で、バストにたくさんの栄養を届ける事ができます。

バストマッサージ

<7>バストアップクリーム

市販されているバストアップクリームには様々な種類があり、胸を大きくするために有効な成分が配合されています。

例えば…

・バストのハリや、弾力を出す成分

女性ホルモンに作用して脂肪を増やす成分

・バストの脂肪を固定する成分

他にも色々な成分があり、バストアップに働きかけてくれます。

自分に合ったクリームを使用してみるのも胸を大きくする方法の一つです。

バストアップ成分

<8>サプリメント

女性ホルモンの分泌を促進してくれるサプリメントの使用もあります。

直接的に乳腺を発達させるものではないのが殆どですが、乳腺の発達に必要な女性ホルモンを増加させる手助けとなります。

サプリメントのなかには 女性ホルモンに似た成分であったり、ホルモンバランスを整える成分など。

色々な種類がありますので自分に合ったサプリメントを じっくり選んでから使用しましょう。

胸を大きくする方法をいくつか照会させていただきましたが、その中で注意が必要なこともあります。

なにも考えずに実施すると、逆にデメリットとなってしまう事も出てきてしまいます。

注意点も理解したうえで理想のバストを目指していきましょう!

<1>偏った食事

乳腺の発達に良い食べ物だからといって、それだけを食べ続けても意味がありません。

他の成分とのバランス良い食事が大切なので、色々な食材からたっぷりと栄養を取り入れましょう!

それから、バストに良いとされる食べ物は高カロリーなものが多いので食べ過ぎないように注意をしましょう。

<2>強すぎるマッサージ

胸は脂肪ですので、マッサージをやりすぎるとダイエット効果が出て

逆に小さくなってしまう場合があります。

また、強すぎるマッサージによって乳腺と脂肪を支えているクーパー靭帯が切れてしまうことがあります。

クーパー靭帯は刺激に非常に弱く、一度切れてしまうと元に戻らないためマッサージを行う際には気をつけましょう。

<3>サプリメント摂取量と成分

サプリメントは薬ではなく、健康補助食品なのですが

女性ホルモンに似た成分のものや、ホルモンの働きを促すものが多いです。

なので、人によっては気分が悪くなったり、生理不順、下痢や便秘といった不調をもたらす場合があります。

使用の際は、成分を良く確認して摂取量は必ず守りましょう。

逆効果とならないように…

乳腺を発達させてバストを大きくする方法の中でも、自宅でいつでも簡単に実施できるのが「マッサージ」です。

ここで、バストアップに効果的なマッサージの動画を紹介致します。

ぜひ参考にしていただき、今日から実践してみて頂ければと思います♪

バストアップに有効な乳腺マッサージ 2種類

ゆっくり丁寧に説明している動画で、簡単な注意事項も入っています。

誰でもすぐに実践できる内容です!

胸を大きくする方法として、乳腺を発達させる事も重要だという事が分かっていただけましたか?

そのための方法や注意点をまとめましたが、考えすぎはNGです!!

余計にストレスになってしまったり、嫌気がさして長続きしなくなってしまいます。

「気長にバストアップしていこう」という感覚で実施していただくのが良いと思いますよ♪

直ぐに効果が出なくても焦らず、リラックスしながら継続していけたら素敵ですね。

この記事を見てくれた方が、いつか理想のバストを手に入れることができますように…☆

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。