離れ乳のあなたはコレがいけなかった!【原因と対策】

あなたのその生活習慣が離れ乳の原因となっているかも…

胸が垂れて左右に離れてしまっている離れ乳・・・。

胸のサイズはそれなりにあっても、離れ乳だと谷間ができなかったり胸が小さく見えてしまいますよね。

そんな離れ乳、実はあなたが普段何気なくしているある生活習慣が原因になっているかもしれません。

 

それでは、最初に離れ乳が気になっている方たちのツイートを一緒にチェックしてみましょう。

 

やはり、離れ乳が原因で、胸の谷間ができなかったり胸が小さく見えてしまったりしている方が多いようです。

また、寝ている時にブラを着けていなかったことが原因で、離れ乳になったというツイートもありますね。

 

離れ乳の代表的な原因

手ブラする女性

 

では、なぜ離れ乳になってしまうんでしょうか。

離れ乳になる主な原因をチェックしてみましょう。

 

 

加齢

加齢するにつれ、どうしても女性ホルモンが減少していきます。

女性ホルモンが減少すると、コラーゲンが減少したり乳腺が衰えてきたりして、胸の弾力やハリが失われていきます

胸の弾力やハリが失われると、胸が垂れて離れ乳の原因になってしまいます。

 

 

筋肉の衰え

胸全体を支える役割をしているのが大胸筋、胸を引き上げて中央に寄せる役割をしているのが小胸筋です。

運動不足や姿勢が悪かったりして大胸筋や小胸筋が衰えてくると、胸を支える力が弱くなります

支えが弱くなることが原因で、胸は垂れてしまったり、背中や脇のほうに流れて離れ乳になってしまいます。

 

 

クーパー靭帯の伸び

離れた胸

胸は脂肪と乳腺、クーパー靭帯から作られています。

クーパー靭帯はコラーゲン繊維が束になったものです。

このクーパー靭帯が胸と筋肉や皮膚をつないでおり、胸を上向きに引き上げる役割をしているんです。

このクーパー靭帯が伸びてしまうことが原因で、胸を引き上げる力が弱くなってしまいます

その結果、垂れたり離れ乳になってしまうんです。

 

離れ乳の原因となっているかもしれないNG習慣

 

バストに悩む女性

 

離れ乳になる主な原因がわかりましたよね。

次に、離れ乳の原因になっているかもしれない悪い習慣について見ていきましょう。

 

睡眠中にブラを着けていない

睡眠中にブラを着けていないと、重力によって胸が横や下に引っ張られてしまいます

そして、胸の脂肪が脇に流れるため、離れ乳の原因になります。

また、睡眠中に胸が上下左右に動いてしまうと、胸を支えているクーパー靭帯に負担がかかってしまいます。

負担がかかりすぎると、クーパー靭帯が伸びてしまいます。

クーパー靭帯が伸びると胸を引き上げる力が弱くなるので、離れ乳の原因になってしまいます。

 

 姿勢が悪い

姿勢が悪いと背中が丸まった状態になります。

すると、胸が圧迫されて胸の血流が悪くなってしまいます。

そして、胸に必要な酸素や栄養素、バストアップに必要な女性ホルモンが胸に運ばれにくくなります。

栄養や女性ホルモンが胸に届きにくいことが原因となり、乳腺も衰えてしまいハリや弾力がなくなります

そして、垂れた離れ乳になってしまうんです。

 

 不規則な生活・睡眠不足

 

女性ホルモンのエストロゲンが正しく分泌されていると、乳腺が刺激されて胸のハリや弾力が保たれます。

ところが、不規則な生活や睡眠不足が続くと、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。

女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、乳腺の発達が妨げられます

すると、胸のハリや弾力もなくなり、垂れたり離れ乳を招く原因になってしまいます。

 

どうすれば改善する?離れ乳の対策とは

離れ乳になってしまう主な原因や、離れ乳を招く原因となる習慣について見てきましたね。

では、離れ乳を改善するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

ナイトブラを着用する

 

最初に紹介したツイートでもあったように、ブラを着けていなかったことが原因で離れ乳になってしまうんです。

ブラをつけていないと、胸は脂肪の重みでどうしても下がってしまいますよね。

昼間はもちろん、寝るときもナイトブラで胸を支えてください。

そうすれば、重力の影響で胸が脇に流れたり下に引っ張られたりすることを防ぐことができます。

また、胸を支えて釣り上げているクーパー靭帯が伸びきってしまうことも防ぐことができます。

 

エクササイズで大胸筋を鍛える

胸を全体的に支えているのは大胸筋ですよね。

大胸筋が弱くなると、胸をしっかりと支えることができなくなります

そして、重力に引っ張られて垂れてしまったり、背中などの筋肉に引っ張られることが原因で離れ乳になってしまいます。

胸が脇や背中に流れないようにするためにも大胸筋を鍛え、離れ乳の改善を目指しましょう。

 

 ストレスをためない

胸のハリや弾力を保つために必要な女性ホルモンは、ストレスの影響を受けやすいんです。

ストレスがたまってしまうと、女性ホルモンの分泌を促している脳が正しく働きません。

すると、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、胸に十分なホルモンが届きにくくなってしまいます

胸に十分なホルモンが届かないことが原因で、胸にハリや弾力がなくなると離れ乳になってしまいます。

運動不足や睡眠不足になるとストレスがたまりやすくなります

できるだけ運動をして質の良い眠りをとれるようにしましょう。

 

離れ乳対策にはナイトブラViageがおすすめ

img_0143_fotor

離れ乳の原因を見ると、胸を支えたり引き上げている大胸筋やクーパー靭帯が大切だということがわかりましたよね。

ですので、離れ乳を改善するためには、ブラをつけてクーパー靭帯への負荷を減らしたり、大胸筋を鍛えたりすることが効果的です。

また、バストアップに必要な女性ホルモンが胸に届きやすくするためにも、十分な睡眠をとることも重要です。

その中でも最も大切なのは、夜寝ている間にナイトブラで胸をしっかりと支えることです。

ナイトブラをして寝れば、睡眠中に胸が上下左右に動いてしまうことを防ぐことができるからです。

ナイトブラでおすすめなのは「Viageビューティーアップナイトブラ」です。

Viageには、

  • アンダー部分は強力なゴム編み
  • バストラインに沿った着圧
  • 背面もしっかりと着圧加工

という特徴があります。

これらの特徴によって、

  • 胸を下からしっかり支えて持ち上げる
  • 背中や脇に流れてしまうお肉を集める
  • きれいな丸いおわん型の胸に整える

という効果が期待できます。

ですので、Viageは離れ乳の方にはとてもおすすめのナイトブラなんです。

しっかりと胸を支えて離れ乳を改善していきましょう。

 

離れ乳対策のナイトブラViageの効果を口コミで見てみる

では、離れ乳対策におすすめのナイトブラViageの効果はどんなものなのでしょうか。

実際に使った人の口コミを見てみましょう。

 

良い口コミ・感想

 

外側にあった胸が内側に寄ってきて、脇の肉も胸になってきた気がします。明らかに以前のブラが小さくなりました。2カップアップまではいきませんんでしたが、それだけでも嬉しいです。
出典:http://item.rakuten.co.jp

胸に張りがなく脇にお肉が流れてしまっていましたが、こちらのブラを使うとお肉が流れず脇がすっきりします。しっかり胸を寄せてくれますが窮屈さは全く感じません。翌朝のバストの形も徐々にきれいになっているのがわかります。
出典:http://review.rakuten.co.jp

着け心地が楽なのにホールド感があって胸が脇に流れていかないのでビックリしました。4日程着用しましたが、胸の形が綺麗になっていきそうなので期待しています。
出典:http://review.rakuten.co.jp

寝る時に横に流れるバストをサポートして、心地よいつけごごちです★
出典:http://review.rakuten.co.jp

数日で胸が寄ってきた感じがしています。乳首の位置が中央よりになってきました。
出典:http://review.rakuten.co.jp

 

外側に流れてしまった胸が内側によってきたという方がいますね。

また、脇に流れがちなお肉もしっかり集めてホールドしてくれたり、胸を寄せる効果を感じているようです。

さらに、胸の形が整ってきたり、バストアップ効果が表れているようです。

しかも、しっかり胸をホールドしてくれるけれど、窮屈さを感じず着け心地も良さそうですね。

離れ乳の方にとって嬉しい効果が沢山ありますね。

 

 

一方悪い口コミ・意見も・・・

 

これは胸がある程度ある人向けじゃないかと思います。
小さめの私には寄せられている実感はほとんどありませんでした。
出典:http://review.rakuten.co.jp

確かに寄せ効果はあるかもしれませんが、寝る用として買ったので私にはきつくて付け心地が悪かったです。
出典:http://review.rakuten.co.jp

もともとおっぱいが大きい人は綺麗になるかもしれないけど、私は妊娠前ももともと脇に寄ってて小さいので、なんか余計潰されてすぽブラ状態、、、
だけど、揺れなくて脇に寄らない分ちょっとだけ形が戻ったような気がしてます!!
出典:http://review.rakuten.co.jp

 

Viageは、胸が大きめの人のほうが小さめの人よりは寄せる効果を感じやすいようです。

一方、胸が小さくても、胸が揺れるのを抑えたり脇に流れて行くのを防ぐ効果があるため、胸の形が戻ったと感じた方もいるようですね。

また、寄せる効果を感じても、きつくて着け心地が悪かったという方もいますね。

Viageはしっかり胸をホールドする力があるので、人によってはきつく感じてしまうかもしれません。

離れ乳に効果的なViageを動画でチェック

 

 

こちらの動画では、Viageビューティーアップナイトブラが実際にどんな形で送られてくるのかがわかります。

また、写真で見るよりもViageの形状がよくわかります。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

離れ乳に効果的なエクササイズ

それでは、離れ乳の原因になる筋肉の衰えを改善するためのエクササイズと、姿勢を正して血行を良くするエクササイズを紹介します。

 

合掌のポーズ

胸を支える大胸筋を鍛えるためには、合掌のポーズがおすすめです。

合掌のポーズは、女性でも無理なく大胸筋を鍛えることができますよ。

  1. 背筋を伸ばし両手を胸の前に合わせる
  2. 息を吐きながら手を押し合う
  3. 15秒ほどキープする

合わせた手を左右に動かしてキープするのも効果的です。

胸の筋肉を意識して5回ほど行ってください。

 

 腕立て伏せ

腕立て伏せも大胸筋を強化するにはとても効果があります。

少し大変だと思う方は、床に膝をつけて行うと楽にできます。

肩幅くらいに腕を広げると、より効果的です。

  1. 息を吸いながら肘をゆっくりと曲げる
  2. 息を吐きながら体を起こす

毎日10回ほど行うといいでしょう。

胸の筋肉を意識して行うことが大切です。

 

 肩甲骨をほぐす

合掌のポーズ

パソコンや携帯を使用していると、どうしても姿勢が悪くなって肩が前に向かってしまいがちです。

すると、胸の血流が悪くなったり、胸を引き上げている小胸筋や肩甲骨がどんどん凝り固まってしまいます。

小胸筋が固くなってしまうと、胸のトップが下がってしまったり離れたりする原因になります。

肩甲骨をほぐすことで姿勢を正し、血流をよくしましょう。

両肩にそれぞれ手を乗せて、大きな円を描くように肩を後ろに10回ほどまわします。

今度は前に10回ほどまわしてください。

肩甲骨を意識しながらまわしてくださいね。

Viageで離れ乳対策をして美乳をゲット♡

胸元

離れ乳の原因や対策はいかがでしたか?

美乳を手に入れるためには、離れ乳になってしまう原因や習慣を知って対策をするべきなんです。

エクササイズやナイトブラViageをつけて、しっかりと離れ乳をケアしてください。

毎日続けていくうちに、あなたの離れ乳がだんだんと美乳に変わっていきますよ。