プエラリアサプリ「LUNA」の副作用とは?徹底解説【保存版】

プエラリアサプリ【LUNA】が気になるけど副作用が心配・・・

両肘を付いて悩む女性

プエラリアサプリが気になるけど副作用が心配…。

LUNAは口コミで有名だけど、実際のところはどうなの?

そんな疑問はこの記事で解決できるかもしれません。

この記事では人気のLUNAの副作用の噂について徹底解説しちゃいます。

副作用を心配しなくて良い飲み方なども詳細に解説します。

読み終わる頃にはLUNAに対する不安もなくなっているはず!

是非参考にしてくださいね。

 

まずは【LUNA】についておさらい

LUNAについて少しおさらいしてみましょう。

人気の秘密はなんでしょうか。

 

ホルモンバランスに合わせて使い分けるサプリ

LUNAは女性らしい体を引き出すサプリメントです。

女性の生理サイクルに合わせて飲むことができるのが特徴。

LUNAを購入すると2種類のサプリが同封されています。

この2種類のサプリを体調のサイクルに合わせて飲みわけるんです。

そうすることで、効率的にサプリの成分を体に吸収させる効果が期待できるんですよ。

 

 きらきら期(卵胞期)用

LUNAを飲みわけるサイクルは2パターンに分けられています。

1つ目のサイクルは「きらきら期(卵胞期)」

きらきら期(卵胞期)は、肌質や気持ちが上向きの期間。

女性ホルモンのエストロゲンが優位に立っていると考えられている期間ですね。

月経の終わりから次の排卵日までがこの期間とされています。

このきらきら期には、プエラリアを配合。女性らしい体へと導いてくれます。

そのプエラリアは、タイ国立カセサート大学で研究成果を反映した高品質なものを使用しているから安心です。

 

 まったり期(黄体期)用

次の期間は「まったり期(黄体期)」です。

まったり期は排卵日から月経の始まりまでの期間のことです。

この期間は女性ホルモンのプロゲステロンが優位と言われています。

憂鬱さを感じたりイライラしたりするのがこの期間です。

まったり期には、ワイルドヤムやチェストベリーを配合し女性らしい体つきを作り出してくれます。

そして2つの時期に共通して配合されているのはハリ感UPのエラスチンとやわらか感のビオチンです。

 

\女性のリズムに合わせて使い分ける/

 

 

LUNAで副作用が出てしまう原因ワースト3

LUNAで副作用が出てしまったという口コミの方がいらっしゃいました。

なぜ副作用が出てしまったのでしょうか。

サプリの服用で副作用が出てしまう原因ワースト3を解説しますね。

 

過剰摂取してしまった

商材

サプリの副作用の原因が過剰摂取であることがあります。

LUNAは、各周期に合わせて適切な量を配合してあるサプリです。

説明書に書いて有る適量以上に飲んでしまうと有効成分が余計に体に摂取されることになります。

このことが原因で、刺激が少ないようにされていた配慮が無駄になってしまう可能性があるんですね。

LUNAなどのサプリを摂取するときは決められた容量を飲むようにしましょう。

 

 正しい飲み方をしなかった

カフェインとアルコールの摂りすぎには注意!

飲み方が間違っていることも副作用が起こる原因の一つです。

プエラリアサプリは飲み方まできちんと決められていることが多いのです。

この飲み方を間違ってしまうと、効果が期待できなくなってしまうばかりか体調が悪くなってしまうことも…。

特にLUNAのように体のサイクルに合わせて服用するものが変わるものは要チェック。

説明書に書かれた注意事項を守って服用することが大切です。

 

 体質に合わなかった

3番目の理由が体質に合わなかったです。

どんなサプリメントもそうなのですが、体質に合わない可能性は一定の割合であります。

プエラリアサプリの場合は、体質に合わなかった場合に肌荒れや体調不良を感じることが多いようです。

もし、服用の最中にこのような症状が出た場合は、服用を中止した方がいいかもしれません。

 

【結論】LUNAは正しく飲めば副作用の心配は少ない

LUNAの副作用が生じる原因は飲み方や量を間違っている可能性が高いことをご説明しました。

体質に合わなかった場合は、諦めるしかありません。

でも、正しく飲めば副作用の心配がほぼないと言えるのではないでしょうか。

それにLUNAは、他のプエラリアサプリによく見られるプエラリアと生理周期の競合による副作用が生じづらいように配慮されたサプリ。

生理周期によって飲みわけを行うことになりますので、副作用が少ないと考えられるんですよ。

 

pixta_11555309_M

正しく飲めば副作用の心配はほぼ0

 

副作用の心配を排除したLUNAのこだわりとは

副作用ができる限り生じないように配慮されたLUNA。

その配慮の詳細を解説していきますね。

 

LUNAのプエラリア配合量は適正量の100mg

LUNAのプエラリアは、適正とされている100mg

美ボディ効果はあるが多すぎると生理周期に関わらず、女性ホルモンに影響を与えすぎる心配のあるプエラリア。

そのプエラリアの多すぎず少なすぎない量が100mgとされているんです。

効果重視で生理中の服用が禁止されているサプリもある中で、安心を売っているんですね。

 

 女性の体のリズムに合わせて開発されている

LUNAは女性の体のリズムに合わせて2種類を飲みわけることが必要です。

女性ホルモンの影響で感情や体調に変化をきたすのが女という生物。

そのホルモンのサイクルをしっかりつかんで配合成分を変えてくれているんですよ。

プエラリアサプリにありがちな副作用の多くは、成分の女性ホルモンへの過剰な影響によるもの。

その影響を最小限にしたいという思いからこのようなサプリになったんですね。

 

 国内工場で生産されているので安心

 

心配事は早めに解決すればスッキリ!

国内の工場で生産されているというのも安心の1つの根拠。

LUNAのサプリは海外での生産に頼りません。

国内で独自の基準を満たした工場で生産しているからこそ安心できるんですね。

 

【確認】LUNAを安全に飲む為に心がけたいこと

LUNAを安全に飲むために心がけたいことをおさらいしておきましょう。

副作用なくしっかり効果を出すために正しい飲み方をマスターしたいですね。

大切なポイントは2つ

効果アップを急ぐあまりに過剰摂取をしないことと、説明書に書かれた飲み方を守ることでした。

効果が出て副作用が出ないギリギリのラインをメーカーさんは研究しています。

メーカーさんを信じてサプリの容量と用法はしっかり守りましょう。

万が一不調を感じたら使用を中止することも大切です。

体調が思わしくなくなった場合は医師の診察を受けることも考えておきましょうね。

 

おススメはセリューション豊胸術とピュアグラフト豊胸術

きちんと守って安心

 

LUNAは自分の体に合わせた飲み方をすれば副作用は怖くない!!

感情

プエラリアサプリ「LUNA」の副作用について徹底解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

LUNAは女性らしい体を作りたい人のためのサプリ。

女性のホルモンバランスを考えに考えて配合されています。

説明書に書かれた注意事項をしっかり守って自分の体調に合わせて飲みさえすれば副作用も怖くありません。

正しい飲み方でLUNAを服用して、理想の体に近づきましょう!

身体のリズムに合わせて使い分けるLUNAでメリハリのあるボディラインを目指して魅力的な女性になって下さい♡