目次

  1. 1 乳輪の色素を薄くするレーザー手術って実際どうなの?というアナタに徹底解説
  2. 2 レーザーで乳輪の色素を薄くする手術とはどんなことをするの?
  3. 3 レーザーで乳輪の色素を薄くする手術の手順
  4. 4 実際にレーザーで乳輪の色素を薄くする手術を受けた人の声は?
  5. 5 【確認】レーザーで乳輪の色素を薄くする手術を行う際の注意点
  6. 6 レーザー手術は信頼出来るクリニック選びが重要
  7. 7 レーザー手術以外の乳輪の色素を薄くする方法
  8. 8 セルフケアで乳輪の色素を薄くするなら専用の美白クリームがおすすめ
  9. 9 【豆知識】乳輪の色は茶色が一般的でピンクの人はほとんどいない
  10. 10 乳輪の色素を薄くするレーザー手術は医師と相談して納得の行く形で!!

乳輪が黒ずんでしまった…あまり人に見せるところではないものの、乳輪の黒ずみって気になりますよね。

それを解消するのに、レーザー手術という選択肢があります。

ただ、レーザー手術で乳輪の色素を薄くしたいと思っても、どんな手術で費用はどのくらいなのかなど、いろいろ気になりますよね。

今回は、そんな他人にはなかなか聞きづらい、乳輪のレーザー手術について、徹底的に解説していきます。

レーザー手術で黒ずみ解消?

乳輪の黒ずみ(色素)を薄くするには、レーザー手術という方法があります。

これは、長期間レーザーを照射することによって、乳輪のメラニンの量を減らし色素を薄くしていくというものです。

シミや色素沈着の改善と同じような方法です。

今までは、レーザーを均等に照射するのが難しかったのですが、最近、「QYAGトーニング」と呼ばれる、出力を均一化できるレーザーが開発されました。

このレーザーを使用すれば、特に炎症を起こすこともなく効果的に色素を薄くすることができるようになりました。

痛みもなくなったので、これからレーザー治療を受けようと考えている方にはぴったりですね。

手術はどんなことをするの?

ここでは、レーザー手術の流れを詳しくご紹介していきます。

まず、施術箇所の油分や汚れをきれいにふきとります。

そして、レーザーを乳輪に照射して、一時的にやけどの状態にします。

その後、保湿ケアやUVケアを行います。

自然にかさぶたがはがれると、周囲の色と馴染んでいきます。

この際、注意しなければならないのが、保湿をしっかりするということです。

また、レーザーをあてた箇所は紫外線の影響を受けやすいので、UVケアも大切です。

この手術は1度では、なかなか効果がでません。

半月〜1ヶ月ごとに継続して治療を行う必要があります。

手術の流れはこの通りです。

説明だけだとどうしても不安に感じますよね。

そこで、乳輪の黒ずみをレーザーで改善した方の口コミをご紹介します。

良い口コミ・感想

一度で効果を感じられたという口コミは少なかったものの、数回通うことで、しっかりと効果があらわれるようです。

これはうれしいですね!

痛みもなく肌への負担もそれほどなさそうなので、安心して受けられそうです。

一方悪い口コミ・意見も・・・

レーザー治療に対する良い口コミがある一方、照射によるかさぶたが気になる、色むらが出てしまった……。

といった声もありました。

最新の技術により、痛みは少なくなっていますが、レーザーを照射するため、どうしても肌に負担がかかってしまいます

レーザー治療を検討する際は、こういったデメリットもふまえながら、考えてみてくださいね。

レーザー治療は、効果が大きいものですが手術なので、注意点もいくつかあります。

よく読んで考えてから、手術を選択するようにしましょう。

健康保険は適用されないため全額自己負担

全額自己負担です。

乳輪のレーザー治療には、保険を適用することができません

それは、命に関わることであったり、からだに影響を及ぼすものではないからです。

もちろん、悩みの大きさから考えたら、保険が適用されてもおかしくない!といいたくなりますが、決まっていることなので、受け入れるしかありません。

保険が適用されないということは、レーザー治療にかかる費用の全額が自己負担になるということです。

レーザー治療は、1回の費用が大体数万円です。

1回で効果が出るものではないので、これを数回繰り返すことになります。

全額自己負担だと、かなり大きな負担になるでしょう。自分のお財布とよく相談しましょう。

クリニックによって技術や価格に差がある

しっかり調べましょう。

同じレーザー治療を受けるといっても、実はクリニックによって価格や技術が異なるんです。

例えば、あまり安いクリニックだと、技術が伴っていないかもしれません。

治療の費用には、クリニックによって数万円の差がありますので、口コミをみたり、実際に話を聞いたりして、価格と技術が自分に合ったクリニックを選ぶようにしましょう。

1回レーザー治療を受けるだけでも、安い値段ではないので、しっかり考えてから、治療の検討をするようにしましょう。

こんな人は治療を受けることができない

あなたは当てはまりましたか?

レーザー治療を受けたいと思っていても、もし以下に当てはまる場合は、治療をするのが難しいかもしれません。

施術をする際は、医師としっかり相談するようにしましょう。

・妊娠をしている妊婦さん

・日焼けの症状がひどい人

・乳首や乳輪に傷がある人

・アトピーの人

これらは代表的なものですので、少しでも心配がある方は、よく相談してくださいね。

前述した通り、同じレーザー手術といっても、クリニックによって技術や費用は様々です。

上記の注意点をふまえながら、信頼できるクリニックを選ぶようにしましょう。

クリニックを知るには、まず、クリニックの実績や口コミを調べてみてください。

その上で、実際にカウンセリングを受けて、本当に信頼できるか、費用はどのくらいなのかを確認しましょう。

1つのクリニックだけでなく、複数訪れてみるのもよいかもしれませんね。

からだの大切な部分にレーザーをあてるので、クリニック選びは慎重におこなってくださいね。

よいクリニックを選びましょう

これまで、レーザー手術で乳輪の黒ずみを改善する方法をご紹介してきましたが、レーザー手術以外にも色素を薄くする方法があります。

まず、皮膚科で処方される美白クリームがあります。

ハイドロキノンやトレチノインなどが含まれたクリームを塗ることで、乳輪のメラニン色素を少なくしたり肌のターンオーバーを短縮したりすることができます。

また、セルフケアとして、1番手軽にできるのは、黒ずみケア商品を使用することです。

皮膚科に行く時間はないけれど、乳輪の黒ずみを改善したいという方は、ぜひ試してみてくださいね。

ただ、化粧品として販売されているケア商品はあまり効果が出ないものもあるので、注意しましょう。

手術以外にも方法がある?

乳輪のケアには、いろいろな方法がありますが、セルフケアで黒ずみを改善したい人には、黒ずみ対策専用のクリームをおすすめします。

安価で安全なのが嬉しい

乳輪の黒ずみが気になっても、それだけでレーザー手術を受けるというのは、なかなか勇気のいること。

お金もかかってしまいます。

その点、美白クリームであれば、安価で手に入れることができます。

しかも、手術ではないので、痛みや炎症などの心配をする必要がありません。

現在、いろいろな乳輪ケアの美白クリームが販売されていますので、ぜひ使用してみてください。

今まで人に見せられないと悩んでいた乳輪の黒ずみを、改善してしまいましょう!

おすすめの美白クリームは?

いろいろな美白クリームがある中で、おすすめなのが、ホワイトラグジュアリーです。

人気の秘密は、ビタミンを独自処方してメラノサイトの発生源基底層まで浸透が可能なこと!

根源までしっかりとビタミンを届けてくれるから、乳輪の美白に効果が抜群なんです。

しかも美白だけでなく、美容成分も含まれているところが嬉しいですよね。

ホワイトラグジュアリーに含まれている成分は、ヒアルロン酸やビタミンE、プラセンタなどです。肌に刺激を与える着色料やアルコール、パラベンや香料などを一切使用していないので、安心して使うことができます。

 ホワイトラグジュアリー使用者の声

ホワイトラグジュアリーを使用し始めて、すぐに効果が出た人の声が多くありました。

思っていた以上の変化に満足しているという口コミも。

クリームで黒ずみを薄く出来るのであれば、わざわざレーザーを当てる必要がありません。

お財布にもうれしいですね!

胸の悩みを色々と抱えている方の中でも、ピンク色の乳輪に憧れている人は多いんではないでしょうか。

自分の乳輪の黒ずみをみて、恥ずかしい・早くピンクになりたい、そう思っている人もいるでしょう。

写真などでピンクの乳輪をみてしまうと、なんで自分のはこんなに黒いんだろうって悩んでしまいますよね。

ただ、1点知っておいていただきたいのは、日本人の乳輪は茶色が一般的だということ。

そして、乳輪の色には個人差があるんです。そのため、ピンク色に近い人もいれば、黒に近い人もいます。あまり気にしすぎないようにしてくださいね。

ピンクはめずらしい。

今回はレーザーで乳輪の色素を薄くする手術についてまとめてみました。

乳輪の黒ずみをなんとかしたい。

乳輪の悩みを抱えている方にとって、それを解消してくれるレーザー手術は、すぐにでも受けたいと思うかもしれません。

ただ、今回ご紹介したように、手術には注意すべきポイントもあります。

手術以外にも乳輪の黒ずみ改善ができる方法があるので、それも考慮しながら、慎重に手術を受けるか決めてくださいね。

よく相談して決めましょう

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。