目次

  1. 1 胸を揉むことで大きくなる?ってどういうこと!
  2. 2 胸を揉むと大きくなるって本当?(口コミあり)
  3. 3 胸を揉むと大きくなるワケとは?
  4. 4 胸を大きくする揉み方がこちら
  5. 5 【注意!!】胸を大きくする揉み方で気をつけたいポイント
  6. 6 好きな人に胸を揉んでもらうと良いって本当?!
  7. 7 胸を揉んで大きくしたいなら動画を参考に♡
  8. 8 胸を揉むことで胸は大きくなるかも!

胸を揉むことでバストアップが期待できるかも。

そんなことを感じていませんか?

信じられないけど、信じたい!でも、本当なの??

そんな気持ちをスッキリさせるためにも、胸を揉むことでバストアップに繋がる理由を探っていきましょう!

胸を揉むと大きくなるって本当?

イメージとしてはそれはあるかも!と思う反面、そんなことあるの?と、疑問に感じることもありますよね。

揉むことで胸は大きくなるのか、口コミがありますので見ていくとしましょう。

胸を揉んだら大きくなるってどういうことなんでしょうか?

なんとなく始めるよりも、ちゃんと理解してバストアップを目指した方が間違いないですね!

揉むと胸が大きくなるワケを詳しく見ていきましょう。

<1>女性ホルモンと乳腺

女性ホルモンが増えるとき、外からの刺激(胸を揉む)によって乳腺が反応して胸が大きくなります。

胸を揉んで乳腺を刺激すると女性ホルモンも増えるので、正しく揉みながら女性ホルモンを多く分泌させることが大切です。

つまり、揉むことで女性ホルモンが増えて乳腺が発達すると胸は大きくなるといえるでしょう。

<2>性的な興奮

胸が大きくなるとき、女性ホルモンが大きく関わってきます。

ただ、胸を揉めばこれが実現できるわけではないのです。

ここで大切なことは性的な刺激を感じることにより、女性ホルモンを増やすということなのです。

性的な刺激により女性ホルモンが増えたら、胸を揉むことで更に刺激になり胸が大きくなるといえるでしょう。

<3>大胸筋

日常生活の中でついつい姿勢が悪いまま過ごしてしまい、猫背姿勢になっていませんか?

姿勢が悪くなることで大胸筋に支えられていた胸が垂れてしまい、胸にはりがなくなり小さくなってしまいます。

ですから、胸を揉み胸を支えている大胸筋を刺激し鍛えることで胸が大きくなるといえるでしょう。

どんな風に揉んだら胸は大きくなっていくのでしょうか?

バストアップに繋がる有効的なバストアップマッサージってどんなものがあるのか、細かく分けて見ていくとしましょう。

<1>まず胸を揉み解す

胸を揉んで柔らかくすることで、ふわふわの胸を作りだしてくれます。

このときに気をつけてほしいことは、激しい揉み方ではなくて優しく揉み解してあげることです。

そうすることで胸が垂れたり小さくなってしまうことを防いで、胸を大きくすることに繋がるといえるでしょう!

<2>次に、リンパを流しマッサージする

胸を揉み解しながらリンパの流れをよくして悪いものをだしてあげることが大切!

また、リンパの流れをよくして胸を包むようにマッサージしてあげることも効果的です。

入浴中体が温まっているときに、胸を包むように円を描きながら持ち上げることで胸が垂れるのを防いで、バストアップさせてくれるといえるでしょう。

<3>最後に、大胸筋、クーパー靭帯を鍛えツボを刺激する

胸を支える筋肉として大胸筋やクーパー靭帯を鍛えることも大切!

そうすることにより胸が垂れてしまうのを防いでくれるのです。

また、女性ホルモンを増やすために有効なツボを刺激することもよいでしょう。

胸や足の裏にあるツボを刺激することも効果的でバストアップが期待できるでしょう。

 <4>最後に、脂肪を集中させる

体の脂肪(肩周り、二の腕、お腹)を集めて胸に集中させること!

特に肩周りといった胸に近い部分を脂肪でふっくらさせてあげるということです。

脂肪を集めて揉んだり、夜用ブラを利用して集中させてあげることで脂肪を留まらせることが重要です。

根気強く集めた脂肪を逃さないように続けることを忘れないようにしましょう!

胸を大きくしたくて頑張っていても、適当に自己流で揉んでそれが逆効果になってしまったら意味がありませんよね。

気をつけるポイントをしっかり抑えて、正しく揉んで胸を大きくしていきましょう!

<1>脂肪を刺激しすぎてはダメ

バストのほとんどが脂肪です。

胸を大きくするためだからといって激しく揉んだり、揉みすぎたりしていると、逆に胸の脂肪を燃やしてしまい小さくなる恐れがあるので気をつけましょう。

<2>クーパー靭帯を傷つけてはダメ

胸を激しく揉みすぎてしまうことで、バストを支えるクーパー靭帯が傷ついてしまう恐れがあります。

クーパー靭帯が傷ついてしまうことでバストを支える力が弱ってしまい、胸が垂れてしまうので気をつけましょう。

<3>揉みすぎてはダメ

正しい方法で揉まずにひたすら揉んで刺激しすぎてしまうと、胸が大きくなるどころか逆に垂れてしまったり、サイズダウンしてしまう恐れがありますので気をつけましょう。

胸を揉んだら大きくなるのには理由がありましたね!

そうです!女性ホルモンを増やしながら胸を刺激することです。

ただ揉んでいるだけでは女性ホルモンの増加はあまり期待できないです。

好きな人に揉んでもらうことで性的刺激があります。

それによって女性ホルモンが多くなり、乳腺が刺激されて胸が大きくなるということ

好きな人と素敵な時間を過ごしながら揉んでもらうことで、胸が大きくなったりしたら嬉しいことですね!

ここまでいろいろ見てきましたが、細かい部分までもっと知りたいですよね!

そんな方のために、胸を揉んで大きくする方法を更に分かりやすく動画でも見ていきましょう。

呼吸するだけ簡単バストアップ法

「バストアップのセルフケア」

どうでしたか?

胸を大きくするための正しい揉み方がいろいろわかりましたね!

これから自分で体験してみることで、胸を揉むと大きくなることを目指して下さいね。

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。