目次

  1. 1 バストアップに漢方が効果的って本当?!
  2. 2 そもそも漢方って何?
  3. 3 漢方がバストアップに効果的な理由とは
  4. 4 バストアップにオススメな漢方【5選】
  5. 5 漢方を飲むとき気をつけるポイント
  6. 6 漢方のバストアップ効果はゆっくり・じっくり焦らずに!
  7. 7 内からも外からものケアで!

なぜ、バストアップに漢方なの?

そう思われた方が多いのではないでしょうか?

バストアップに大切なのは、女性ホルモン。

漢方薬には、女性ホルモンを正しく整えてくれるものが沢山あるのです。

「漢方薬」最近では聞きなれた言葉ではないでしょうか?

代表的なもので言いますと、「風邪」や「更年期障害」などに対応したものなどです。

西洋医学のお薬との大きな違いは、「化学物質が合成されていないこと」。

西洋医学のお薬のように、即効性がないのが漢方薬ではありますが、

服用を続けることに置いて、身体に優しく、ゆっくりと穏やかに、改善していきます。

自然界にある植物から作られるので「自然の生薬」ともいわれています。

しかも、人それぞれに適した漢方薬があり、一人一人に合った処方が可能なのです。

副作用が出るなど、合わなかったら違う漢方薬を処方してもらえます。

それでは、具体的に、なぜ、漢方薬が効果的なのかをご説明しますね。

一番最初にも書いたように、「女性ホルモン」を正常に整えることが、バストアップに大切なんです。

そのお手伝いをしてくれるのが、「漢方薬」なのです。

<1>自分の体質に合ったものが選べる

自分の体質に合った漢方薬を選べ、数種類を組み合わせて調合してもらうことも可能です。

漢方薬には、歴史が長く、昔から多くの女性を助けてくれているという実績もあります。

「何を選んだら良いかわからない」という人は、信頼のおける漢方専門店などで、バストアップに効く漢方薬を調合してもらいましょう。

<2>バストアップだけではない効果も

漢方薬を服用することによって改善されるのは、1つの症状だけとは限りません。

女性ホルモンのバランスが整えば、

更年期の方ならホットフラッシュなどの症状も軽くなったり、冷えが良くなって生理痛が改善されたりと、

たくさんのプラスな事もあるんです。

西洋医学のお薬ではそのようなことはありませんよね。

<3>しっかりあったものであれば効果あり

数種類の漢方薬を調合して飲む漢方薬は、自分の体質に合ったものであれば、高い効果が期待できます。

しっかりあっていれば、副作用の心配が少ないですし、

効果が出なかったら、調合を変えてもらえばいいだけのこと。

だからこそ、安心して飲めるという利点があります。

バストアップにも効く、女性のホルモンバランスを整えてくれる漢方薬は1つではありません。

人それぞれの体質に合った漢方薬がありますので、オススメの漢方薬をご紹介しますね。

<1>当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

この漢方薬が向いている方は、体力があまりなく、冷え性によってホルモンのバランスが崩れる方に向いています。

生理不順や生理痛がある方にもおすすめです。

<2>桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

こちらの漢方薬も主に、血行が悪い方におすすめです。

その他、腰痛、肩こり、子宮内膜症など、幅広く使える漢方薬です。

生理トラブルのある方にも良いようですよ。

<3>加味逍遙散(かみしょうようさん)

この漢方薬も、冷えのぼせやイライラ、虚弱体質の方に向きます。

血液循環を良くしてくれるので、冷え性の方にも向いています。

更年期障害や、月経前症候群の症状のある方にも。

<4>桃核承気湯

この漢方薬は、肥満体質の方に向いています。

*体力はそこそこあるけれど、食欲旺盛なため、食べ過ぎて便秘がちになる・・。 *そんな方も血行不良の方が多いようです。

そういう方はこちらの漢方薬がおすすめ。

<5>抑肝散(よくかんさん)

こちらの漢方薬は、精神的起伏が激しい方に向いています。

具体的には、イライラ、不眠、など。

心のバランスを整えて、女性ホルモンをUPする助けをしてくれる漢方薬です。

漢方薬といっても、名前にも含まれているように、薬です。

漢方薬を飲むときに気を付けるポイントがありますので、ご紹介します。

<1>用量を守る

早くバストアップしたいと言って、大量に飲んではいけません。

用量を守らなければ、副作用が出てくる可能性があります。

<2>副作用がないとは言えない

体にあわなかったり、注意事項を守らなければ、副作用もでてきます。

新しい漢方薬を飲むときは、体調の変化にもよく注意して、異常があればすぐに飲むのを中止しましょうね。

<3>副作用が出た時は

漢方薬を飲んで副作用が出た時は、早めに病院での受診をしてください。

ドラッグストアでも手に入る漢方薬。

なにかあったら、やはり、専門家に見てもらうことが大切です。

漢方薬は、西洋医学のお薬と違い、即効性がないというのが

特徴と先にも述べました。

なので、漢方薬を服用する場合は、専門の方とじっくり相談し、

自分の体質に合ったものを処方してもらいたいですね。

そして、漢方薬が選べたら、少なくとも3か月は飲んでみましょう。

女性ホルモンバランスを整えてくれる漢方薬は、バストアップだけでなく、女性特有の不調にも良さそうですね。

注意事項を守って服用し、体の中も外も綺麗になってしまいましょう!

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。