目次

  1. 1 ヒアルロン酸豊胸のメリット・デメリットを徹底解説!
  2. 2 ヒアルロン酸注入豊胸をおさらい
  3. 3 ヒアルロン酸注射の【メリット】
  4. 4 ヒアルロン酸注射の【デメリット】
  5. 5 実際にヒアルロン酸豊胸をした人の口コミは?
  6. 6 ヒアルロン酸豊胸はどんな人に向いてる?
  7. 7 ヒアルロン酸豊胸のデメリットを回避する!
  8. 8 ヒアルロン酸豊胸を受けるクリニック選びの【ポイント】
  9. 9 <聖心美容外科クリニック>が断然安心・安全
  10. 10 ヒアルロン酸豊胸への挑戦は信頼できるクリニックで!

ヒアルロン酸豊胸は胸にコンプレックスを抱えている、豊胸手術をしたいと考えている女性に人気の豊胸術です。

でも、豊胸という響きってなんだか不安になりますよね。

やってみたいけど怖くて踏み出せないという女性、実は多いのではないでしょうか。

今回はそんな女性のために、ヒアルロン酸豊胸についてメリットやデメリットも含めて詳しく紹介していきます。

ヒアルロン酸注入豊胸とはその名の通り、胸にヒアルロン酸を注入する最先端の豊胸術です。

注射で注入するだけなので施術時間が短く、施術後すぐに効果を実感することができます。

傷口もほとんど目立たず、術後の痛みの日数が少ないのも特徴です。

持続期間は1~2年ほどですが、効果が切れても追加注入が可能なので安心ですね。

豊胸術には「シリコンバック注入法」や「脂肪注入」という方法もありますが、どちらも費用が高くリスクを伴います。

ヒアルロン酸注入豊胸なら相場は一回2万~4万円程なので、始めやすい豊胸術だといえます。

安く手軽に、リスクは少なくと考えている人にヒアルロン酸注入法が選ばれています。

では、ヒアルロン酸注入豊胸にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

具体的に詳しく説明していきます。

1)副作用の心配が少ない

豊胸術はしたくても、身体に異物を入れるというのは恐かったり抵抗があると思います。

シリコンバックや脂肪注入の場合、身体が異物とみなして痛みやアレルギー反応を起こしてしまうデメリットがあるのも事実です。

しかし、ヒアルロン酸は人間の関節や皮膚に存在する成分なので、術後痛みも数日で消え、アレルギー反応を起こす危険性もほとんどないというメリットがあります。

ヒアルロン酸注入豊胸は、副作用の心配が少ない安全な豊胸術なんですよ。

2)注射のみなので体に傷をつけない

豊胸術は胸に傷跡が残ってしまい、豊胸したことがばれてしまうのではと心配だと思います。

ヒアルロン酸注入豊胸は、メスを使わず2~3ミリほどの太さの注射のみの施術なので、体に傷を残すことなく豊胸ができるメリットがあります。

術後は注射のハリの跡が赤い点のように残ることがありますが、数日で目立たなくなりますよ。

胸の下や脇のあたりに注射をする場合が多く、数日間の間も下着で隠れる程度の跡なので安心ですね。

3)自然にバストアップが出来る

豊胸手術は胸が不自然な形になったり、触るとわかるというデメリットを持つ人が多いと思います。

せっかく胸が大きくなっても、豊胸手術したの?とばれてしまうようでは、意味がありませんよね。

ヒアルロン酸注入豊胸なら、柔らかい感触の自然な胸に仕上がるメリットがあります。

触ってもバレないくらい自然な手触りなので、彼氏や旦那さんに内緒で豊胸する場合でも安心ですね。

注入する量も調節できるので、見た目も違和感のない美しい胸になることができるんです。

では反対に、デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ヒアルロン酸注入豊胸に不安を感じている人は特に、どのようなデメリットがあるのか参考にしてくださいね。

1)ヒアルロン酸が時間と共に体に吸収される

残念ながら、ヒアルロン酸注入は永久的には続きません。

ヒアルロン酸は身体に吸収されやすい成分なので時間と共に身体に吸収されていき、1年~2年ほどで元の胸の大きさに戻ってしまいまうデメリットがあります。

注入後の大きさをキープしたい人は、定期的に少量ずつのヒアルロン酸を注入すれば胸の大きさを保つことができますよ。

永久的なバストアップを望む人にとっては、持続期間が短いことがヒアルロン酸注入豊胸の一番のデメリットといえるかもしれません。

2)仕上がりが硬くなる場合がある

ヒアルロン酸は粒子の大きさによって、仕上がりの固さが変わってきます。

粒子の大きなヒアルロン酸を注入すると身体に吸収されにくくなるため、平均より持続効果は長くなりますが、仕上がりは固い胸になってしまうデメリットがあります。

長持ちさせたいからと粒子の大きいヒアルロン酸を選ぶほど、堅い胸になってしまうので注意が必要です。

注入する場所も、だいたいは大胸筋下か乳腺下ですが、皮膚下に注入した場合、触ったときヒアルロン酸を感じやすくなってしまうので固い仕上がりになってしまいます。

3)大きく出来るサイズに制限がある

大きくできるサイズに制限があるのも、ヒアルロン酸注入豊胸のデメリットのひとつです。

サイズアップの目安としては、1カップ~2カップくらいなので、何カップも大きくしたい人には向いていません。

大量のヒアルロン酸を注入してしまうと、仕上がりが固く違和感のある胸になってしまうデメリットがあるからです。

個人差やクリニックによっても注入量は変わってきますが、だいたい片方の胸に80~150㏄が注入できる量とされています。

実際にヒアルロン酸豊胸をした人の口コミを見てみましょう。

良かったという口コミも、合わなかったという口コミも両方参考にしてみてください。

ヒアルロン酸豊胸をして良かったという人

傷跡が残るのが嫌、豊胸したことをばれたくない、術後のダウンタイムが短い方がいい、という人が書いている場合が多かったです。

手を出しやすい価格だったからチャレンジした、という人も見られましたよ。

1カップ~2カップUPが基本ですが、皆さん想像以上にバストアップできているようです。

自信が持てた!という前向きな口コミはとても喜ばしいですね。

効果が切れたらまたやりたいという声も多くありました。

一方ヒアルロン酸豊胸が合わなかったという口コミも…

ヒアルロン酸は、注入後固い状態なのでなじむまで一週間ほどかかる場合があります。

施術後すぐは固くて焦った、次第に柔らかくなったと書いている人がけっこう多くいました。

しばらく様子を見るとよさそうですね。

一部固くなったという口コミも見られましたが、ヒアルロン酸が固まってできてしまったしこりなので、ヒアルロン酸分解酵素を注入してもらうなどしてすぐに解消することができますよ。

ヒアルロン酸豊胸がオススメな人、オススメではない人をまとめました。

ヒアルロン酸豊胸が気になっている人はぜひ参考にしてくださいね。

1)ヒアルロン酸豊胸がおすすめな人

傷が残らないので、まわりに豊胸がばれたくない人にオススメです。

忙しくて何日も入院できない人や、施術後行動が限られてしまうのが困る人にもオススメですよ。

その日に帰れて通院する必要がなく、当日からシャワーも可能です。

痛みやダウンタイムも短く、ブラジャーも使用可能なので、日常生活に支障をきたすことがありません。

豊胸手術ほど高額でもないので、豊胸手術の決心がつかない人や金銭的に余裕がない人にも手が出しやすい方法です。

薄着になる季節や水着、フェスなどのイベントで一時的に大きくしたい人にも向いていますよ。

2)ヒアルロン酸豊胸がおすすめ出来ない人

かなりサイズを大きくしたい人には、ヒアルロン酸豊胸はオススメできません。

先ほども書いたようにサイズ制限というデメリットがあるので、今よりもう少し大きくしたいという人に向いています。

持続期間が限られているので、永久的に効果を求める人にも残念ながらオススメはできません。

追加注入をすることも可能ですが、永遠に注入し続けのは仕上がりが固くなってしまう原因にもなります。

長期的なバストアップをしたい人には、シリコンバック豊胸のほうがメリットがあります。

まずはヒアルロン酸豊胸で試してみて、半永久的にバストアップしたいのか、必要な時だけでいいのかを考えてみるのもいいかもしれませんね。

ヒアルロン酸豊胸のデメリットを回避するには、なんといってもクリニック選びが大切になります!

豊胸手術を行うクリニックのうたい文句は様々なので、どのクリニックがいいのか迷いますよね。

あまりにも安い価格でヒアルロン酸注入ができるクリニックもありますが、安ければいいというわけでもありません。

ヒアルロン酸豊胸自体は危険ではなく、むしろ安全な豊胸術といえるのですが、仕上がりは医師の技術次第なので、デメリット回避のためには自分自身でクリニックや医師を見極めるしかないのです。

ちなみに、クリニック選びで失敗したくない方にマシュマロがおすすめするのは聖心美容クリニックです。

信頼できるクリニックや医師に出会うためには、カウンセリングを受けることが重要です。

医師にどのような胸にしたいのか(柔らかい胸・左右を揃えてほしいなど)を具体的に伝え、メリットやデメリット、リスクや後遺症、費用など施術について明確に答えてくれているのかをチェックしましょう。

カウンセリング前にクリニックの実績や口コミで評判を調べておくのもポイントです。

良さそうなクリニックを絞ることができるので、カウンセリングの為に何軒もクリニックを渡り歩かずに済みますよ。

良い医師に出会うことができればデメリットを回避することができるので、是非参考にしてくださいね。

忙しくて探す暇がない、結局どこがいいのか分からないという人のために、オススメのクリニック『聖心美容外科クリニック』を紹介します。

聖心美容外科では、しこりを防ぐためにヒアルロン酸を少量ずつ注入していく方法が採用されています。

乳腺下の深くに注入するため、仕上がりも柔らかく自然にバストアップできますよ。

片胸100㏄ずつ(合わせて200㏄)注入した場合、料金は600,000円になります。

え!高い!と思ってしまうかもしれませんが、聖心美容外科は一本10㏄(30,000円)での注入になるので、金額と仕上がりを相談して注入量を決めることができます。

CMでもおなじみの聖心美容外科は、20年以上続く高い実績を誇るクリニックなので、安心してヒアルロン酸豊胸を受けることができますよ。

聖心美容外科クリニックでヒアルロン酸豊胸を受けた人の口コミ

スタッフや医師の対応が良かったという口コミが多くありました。

初めての豊胸の場合、とても不安で心細いので、医師やスタッフさんが優しく丁寧に対応してくれると安心できますね。

医師の説明もわかりやすく、仕上がりも良いと評価は高かったです。

「施術から1年たっても大きいまま」という口コミも、医師の技術の高さと品質の良いヒアルロン酸だということががわかりますね。

ヒアルロン酸豊胸のメリットとデメリットについてまとめてみましたがいかがでしたか?

初めての豊胸は誰でも、デメリットに戸惑いや不安を感じると思います。

だからこそ、信頼できるクリニック技術の高い医師のもとで挑戦してくださいね。

ヒアルロン酸豊胸で、理想の胸と自信を手に入れましょう♪

合わせて読んで!オススメまとめ

ナイトブラviageでバストアップをサポート♡
PR

寝ている間のバストは、左右上下に流れたり、押しつぶされたりしています。そんな状態でバストを放置していると、美しいバストはキープするのは難しいでしょう。 viageビューティアップナイトブラは、ノンワイヤーで約3倍もの伸縮性を持つため、お椀型の美しいバストをキープしてくれます。 一度付けると手放せなるほどつけ心地がいいのです。ナイトブラは窮屈でちょっと...と敬遠している人にもオススメです♡

ビューティアップナイトブラViage
ビューティアップナイトブラViage

ビューティアップナイトブラViage


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。