【お椀型の胸の作り方】理想的な胸の形は努力で作れる!

理想的なお椀型の胸になりたいアナタにとっておきの方法を伝授!

お椀型の胸

あなたの胸の形はどのような形ですか?

胸の形には、様々な種類があります。

その中でも、理想的な形と言われている「お椀型」

バストの中心にしっかりとお肉が集まり、触れると弾力がある状態であるお椀型の胸に憧れている女性たちも多いはず。

実は、努力をすれば理想的なお椀型の胸が作れちゃうのです♡

 

理想的なお椀型の胸に必要な3つの条件

お椀型の胸になるためには、必要な条件があるのをご存知ですか?

早速、気になるその条件を伝授したいと思います。

 

①胸に美しい正三角形ができている

正面から鏡で胸を見た時に、鎖骨の中央と両方のバストのトップを結んでみましょう。

その時に、綺麗に正三角形ができているのが1つ目の条件です。

弾力がしっかりとあり、形が整っているお椀型の胸であれば、美しい正三角形ができています。

もし、垂れている胸だったり、離れている胸ですと二等辺三角形になります。

また、胸に左右差がある場合には三角形が傾いているのです。

 

②バージスラインがはっきりしている

 

バージスラインをご存知でしょうか?

バージスラインとは、胸の輪郭線のこと。

分かりやすく言うと、正面から鏡で胸を見た時に、胸の下にできる膨らみから脇へのラインのことです。

このバージスラインがはっきりとできているということがお椀型の2つ目の条件となります。

 

③バストトップがツンと上を向いている

最後に3つ目のお椀型の条件は、バストのトップがツンと上を向いていることです。

実はバストトップには正しい位置があります。

それは、バストトップが肩から肘までの距離の2分の1以内にあることです。

それよりも下がってしまうと下垂が始まってきているサインになります。

このサインが見えたら、バストを引き上げるためにコリをほぐしましょう‼︎

 

お椀型の胸の作り方のポイント

それでは、お椀型の胸の作り方のポイントをご説明していきたいと思います。

大きく分けて、

  • 筋トレ:どのような筋トレをすればよいのか。
  • マッサージ:どのようなマッサージをすればよいのか。
  • ブラ:どのようなブラジャーをつければよいのか。

以上の3つがあります。

このポイントについて、順番に詳しく解説していきますね‼︎

お椀型の胸の作り方【筋トレ編】

筋トレ

まずお椀型の胸を作るために大切なのは筋トレです。

「えっ?筋トレ⁉︎」と思った方もいると思います。

お椀型の胸を作り出し保つためには胸の周りの筋肉を鍛えることもとても大切なのです。

 

まず、胸の構成を知りましょう。

胸の構成は、脂肪が9割と乳腺が1割です。

ほとんどが脂肪でできているのですね。

そして、その胸を支えている土台は筋肉の大胸筋です。

この大胸筋を鍛えることにより、胸のたるみの予防、上向きの胸を作り出すことができるのです。

美しいお椀型の胸を作り出すには、大胸筋を鍛えましょう‼︎

 

プッシュアップ

 

 

こちらはお椀型の胸を作り出すために必要なプシュアップの筋トレ方法です。

プッシュアップは、胸の下部を鍛えるためにとても効果のある筋トレです。

15回を3回セット行うのがおすすめですよ♡

 

ダンベルベンチプレス

 

 

ベンチプレスは、大胸筋を鍛えるための王道の筋トレ方法です。

このダンベルベンチプレスは大胸筋に適度な負荷をかけ、しっかりと伸展・収縮させることができるので効果がかなり期待できますよ♡

ダンベルがない方は、ペットボトルで代用するのもおすすめです。

 

お椀型の胸の作り方【マッサージ編】

次にマッサージ編です。

お椀型の胸にするためにはマッサージがとても大切です。

血液の流れをよくして、胸へ栄養を送りましょう。

それでは詳しいマッサージ方法をご紹介します。

 

STEP1:バストの輪郭に沿って外側から内側へ円を描く

脇の下や鎖骨付近には、胸へとつながる血管がたくさんあります。

マッサージする前にまず、揉みほぐしましょう。

リンパの流れをスムーズにしてあげることで、老廃物を押し出していきます。

まずは、バストの輪郭に沿って、外側から内側へ円を描くようにマッサージしてください。

胸を丸く作るようなイメージです。

 

STEP2:脇から背中のお肉を中央に流す

次に、脇や背中、横に流れてしまったお肉を中央に流しましょう。

脇や背中、横に流れてしまったお肉も全て定位置に戻してあげましょう‼︎

何もつけずにマッサージすると、お肌を傷める原因になります。

バストアップ用のクリームなどを使用するのがおすすめです。

 

STEP3:バストを下からすくい上げるように持ち上げる

そのために、乳腺を刺激するのです。

胸の下に手を置き、交互にすくいあげるように、バストを下から持ち上げます。

バストの下にある胃付近のお肉を引き上げるようなイメージで左右ともしっかりと行ってください。

手のひらをお肌にくっつけて離れないようにするのがコツですよ。

優しく上へと引き上げるようにしてマッサージしてくださいね♡

お椀型を目指して頑張りましょう。

 

おっぱい体操

 

 

おっぱい体操と呼ばれるバストアップマッサージ。

これがお椀型にすごく効果があるのです‼︎

ゴットハンドを持つという神藤多喜子さんのおすすめマッサージです。

綺麗なお椀型を作りたい女性、必見です。

 

お椀型の胸の作り方【ブラ編】

次に、いつも身につけているブラジャー編です。

毎日つけるブラジャーも理想的なお椀型の胸を作るにはとても大切です。

どのようなブラジャーが良いのかご紹介しますね。

 

補正ブラで脂肪を正しい位置に固定する

補正ブラ

自分にあっていない下着を身につけているとどうなるのでしょうか。

実は、脇や背中に胸のお肉が流れていってしまうのです。

するとどうでしょう。

胸の形がどんどん崩れてしまいます。

そんな崩れてしまった胸の形を綺麗なお椀型へとするために必要なのが、補正ブラです。

補正ブラは、着用し続けることにより胸の形を少しずつ改善させていき、ブラを外しても美しいお椀型を維持できるようになるのです♡

ホールド力の高い補正ブラをつけることにより、余分な脂肪が正しい位置へと固定されるのが特徴です。

 

胸の形に合わせてブラの形を選ぶ

胸の形に合わせたブラ

上記でご紹介したように、ホールド力はとても大切です。

そしてもう1つ大切なのは、ブラの形です。

あなたの胸の悩みに合わせた形を選ぶことが重要になってきます。

例えば、胸が小さくて垂れ気味だなと感じる方には1/2カップのブラがおすすめです。

胸が離れ気味で、横に流れてしまっている方には4/3カップがおすすめ。

胸が大きくて、垂れ気味の方にはフルカップがおすすめです。

このように、ブラの形にも注目ですよ♡

 

寝ている時もナイトブラを使用する

ナイトブラ

寝ているときに、ブラジャーをつけていますか?

睡眠時につけるナイトブラは、お椀型の胸を作るのに必須アイテムなのです♡

寝ている間は、胸のお肉が潰れたり横にながれたりしてしまいます。

そのまま放っておくと、胸のお肉がどんどん脇や背中に流れて形が崩れてしまいますね。

それを防いでくれるのが、ナイトブラ‼︎

ナイトブラは毎日着け続けることにより、バストの脂肪の位置を保ち良い形へと導いてくれますよ。

 

毎日のケアで理想的な胸の形を作りましょう♪

毎日のケアをしっかりと行うことで、ふっくらと弾力があり持ち上がった理想的な胸を作ることができます。

日々の過ごし方を少し工夫して、美しいお椀型の胸へ整えていきましょう♡