目次

  1. 1 GUのブラトップの人気が止まらない!!
  2. 2 GUのブラトップの人気の秘密とは?
  3. 3 guのブラトップを着用する上での注意点
  4. 4 guのブラトップのサイズ展開
  5. 5 GUのブラトップの正しい保管方法
  6. 6 GU以外の代表的なブラトップメーカー4選
  7. 7 【番外編】ブラトップ以外にもguにはカップ付きのアイテム多数!
  8. 8 GUのブラトップで、下着の締め付けから解放されちゃおう♡

出典:uniqlo.com

すっかり人気が定着した「ブラトップ」。

キャミソールやタンクトップなどのインナーにブラの機能がついたものです。

ブラの窮屈感もなくインナーだけで胸を支えてくれるので、お家でまったりする時なんかには最適ですね。

なかでも今、GUのブラトップが話題なんですよ!

皆さん、ブラトップはいろいろなメーカーを試しているようですが、その中でもGUが良い!という方が多いようです。

正直、インナーなんてどれも似たりよったりなのでは?と思いがちですが、実際に着てみるとやっぱり違うみたい。

ブラのようにしっかりホールドしているわけでもないのに、ちゃんと胸を支えてくれる実感があるのは嬉しいですね。

楽ちんで、なのに胸も支えてくれるなんて、正に一石二鳥、おいしいとこどりですね。

では何故、様々なメーカーの中でもGUのブラトップは人気なのでしょうか。

その秘密を探っていきましょう。

その前にブラトップが人気の中話題沸騰中の人気育乳ブラがあるのをご存知ですか?

そのブラの優秀なところは脇肉背肉の余分なお肉を逆流補正でバストに集めることができることです。

\気になった人はこちらからチェック↓↓↓/

出典:uniqlo.com

どれも同じ様な気がするブラトップ。

キャミソールにブラがくっついただけでどれだって同じでしょ、なんて思う方もいるのでは?

それでもGUが選ばれる理由には、いくつかのポイントがあります。

一つずつ見ていきましょう。

 1)締め付け感が少ない

ブラトップの最大の特徴は、ブラによる締め付け感から解放される事。

ノンワイヤーなので、もちろんブラ特有とも言える締め付け感はありません。

特にGUのブラトップは、ゆるめの着心地が特徴です。

メーカーによっては、ブラまではいかないけれど胸をサポートする事を重視しているものもあります。

そうするとやっぱり多少の締め付け感が気になってしまうもの。

GUのブラトップはホールド力はちょっと弱めですが、その分締め付け感が少なく、ゆったりした着心地でリラックスできます。

お家にいる時など、まったりしたい時には楽ちんリラックスで過ごしたいですよね。

ゆったり着心地で、締め付けによるストレスからも解放されそうです。

 2)肩紐が気にならない

夏場など、薄着の季節になると気になってくるのがブラの肩紐。

見せるつもりはなくても、ちょっとした動作で見えてしまったりしてしまいますよね。

最近では見せるタイプのものもありますが、やっぱり「下着」が見えてしまうのはちょっと気まずいもの。

ブラトップの肩紐は通常のキャミソールの紐とあまり変わらないので、見えても気になりません。

また、ブラのようにしっかりホールドではない分、肩紐で肩にかかる負担も少なくて済みます。

 3)とにかく安い!

ブラは、メーカー品になるとそれなりのお値段になってしまうもの。

毎日着用するものなのに、あんまりお財布に優しくないですよね。

それに比べてブラトップはとにかく安いのが嬉しい!

GUが出しているブラトップは大体990円くらいが平均で、中には790円なんて破格なものも!

ブラと比べるとびっくりするほど安いですよね。

着て楽ちん、お財布にも優しいなんて、嬉しい限りですね。

 4)デザインが豊富

GUのブラトップ人気の最大の理由は、なんといってもデザインが豊富

通常のキャミソールやタンクトップの形のものから、Tシャツやワンピースタイプのものもあるんですよ。

シンプルなものからレースが付いていたりと、女性らしい可愛いデザインのものが沢山あります。

中にはそのまま外出だってできちゃうようなものもあり、インナーと言えどオシャレを楽しめると評判です。

 5)エクササイズに最適

出典:uniqlo.com

日頃から、ヨガやストレッチなどの軽い運動をしている方も多いのではないでしょうか。

そんな時にもGUのブラトップがオススメ。

ブラだと体の動きが制限されてしまったり、動いている間にズレてしまったりと、何かと気になるもの。

ブラトップなら、適度に体にフィットするのでとても動きやすいんです。

吸汗性や速乾性に優れたものを選べば、より快適にエクササイズを行う事ができますね。

ブラトップを着用した後は育乳ブラでバストをしっかりホールドして守りましょう。

バストの横流れや下垂を防ぐためです。

\育乳ブラはバストアップへと導きます/

聞けばいい事づくめなGUのブラトップ。

でも、やっぱりブラトップにだってデメリットがあります。

ブラトップを着用する際には、次の事に注意しておきましょう。

知らないと、胸に悪影響を与えてしまうかも?

 1)スポーツにはNG

ヨガやストレッチなどの軽い運動にGUのブラトップは向いていますが、走ったりするようなスポーツには不向きです。

いくらブラの機能が付いているからと言っても、ブラと比べればそのホールド力はほぼありません。

胸がホールドされていない状態で走ったりすると、当然胸は揺れますよね。

胸が激しく揺れると、胸を支えている「クーパー靭帯」が伸びたり切れたりしてしまいます。

このクーパー靭帯、恐ろしい事に一度伸びたり切れたりするともう元には戻らないのです。

胸を支えているクーパー靭帯が伸びるという事は、支えられず胸が垂れてしまうという事。

しかもそれが一生戻らないなんて、怖いですよね。

スポーツをする際には、きちんとスポーツブラを着用するようにしましょう。

 2)胸が垂れやすい

ノーブラは垂れる、という話は誰しも聞いた事があるのではないでしょうか。

GUのブラトップは楽ちんですが、その分ホールド力が弱く、ほぼノーブラに近い状態です。

胸が綺麗に見える理由の一つに、アンダーバストに当たるバージスラインが綺麗である事が挙げられます。

アンダーバストをしっかり支えられないブラトップは、このラインを崩してしまう事があります。

またサイズの合ったブラとは違い、しっかり胸をカバーする作りではないため、カップでバストを潰してしまう事も。

 3)毎日着用するのは危険!

GUのバストトップは楽ちんだから、ブラやめて毎日これでもいいや!なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは要注意です。

御存知の通り、胸の大半は脂肪でできています。

この脂肪、実はとても流れやすい性質を持っていて、支えていないとどんどん背中や脇の下に流れていってしまいます。

たまになら問題ありませんが、常用するとどんどん脂肪が流れて胸の形が崩れていってしまう可能性が高くなります。

上記で述べたバージスラインが崩れる事も、胸の形には悪影響。

お家にいる時だけ、ヨガをする時だけなど時間を決めて、普段はワイヤー入りのブラで胸を支えてあげましょう。

ナイトブラといても使える育乳ブラなら大活躍できるかも

寝る時は寝る時用のブラが必要です。それは起きている時と寝ている時の重力が違うからです。

逆流動リメイクアップブラ「導~MICHBIKI~」は、形状補正という高機能からナイトブラとしても使え一日中補正します。

また、ノンワイヤーノンホックなので補正力がしっかりあるのに着心地が良いんですよ。

バストが垂れないようにまるで手で持ち上げたような感覚でリフトアップしてしっかりホールドしてくれるから安心感があります。

\ブラトップ着用後はバストをフォロー/

ブラがアンダーサイズとトップサイズからなるサイズ展開に対して、GUのブラトップは洋服と同じSML展開です。

ブラトップにはカップがついているので、バストサイズが重要になってきます。

着目するのは、カップサイズではなくアンダーサイズ

胸が小さい人も大きい人も、アンダーサイズが同じくらいであれば、ブラトップは同じサイズになります。

カップサイズが違うのに同じサイズで大丈夫?と思ってしまいますよね。

GUのブラトップのカップは胸をしっかりホールドしたり盛るためではなく、あくまでも動かないようにサポートするためのもの。

カップは胸を覆うように設計されているので、胸が入らないなんて事にはなりません。

ただ、ブラトップは身体にフィットするように作られているので、サイズ選びは重要。

小さすぎるとやっぱり窮屈だし、大きすぎるとバスト下に入っているゴムが動いて不快になります。

間違ったサイズを選ぶと胸に悪影響を与える可能性もありますよ。

お店にある対比表を見て、試着してから買うようにしましょう。

GUのブラトップは、ブラに比べればお手入れも楽ちん。

でもカップが付いているので、あんまり適当だと崩れてしまう事もあるので気をつけて。

ここではブラトップのお手入れ・保管方法をご紹介しましょう。

 1)洗濯の仕方

普通のキャミソール同様、そのまま洗濯機にポイ!なんて事はしないように。

カップの崩れを防ぐために、ネットに入れて洗いましょう。

ネットに入れれば、手洗いじゃなくても洗濯機で大丈夫。

最近ではブラトップ専用のネットなんてものも販売されています。

大きめサイズならワンピースタイプのものだって入るので、絡まってイライラなんて事も防げます。

干す時には、Tシャツなどと同じようにハンガーにかけて干しましょう。

ブラのように「カップの形を整えて」干さなくても大丈夫。

ワイヤーが入っていないので、そこまで気を遣う必要がないんですね。

ただしカップのパッド部分は分厚くなっているので、しっかり乾かさないと臭くなってしまいますよ。

 2)たたみ方

カップがあるからと言っても、ブラほど気を遣わなくていいGUのブラトップ。

商品によりますが、多少裏返ったりしてもわりと平気だったりします。

でもやっぱりなるべく崩れないようにしたいものですね。

そこで、カップが潰れないたたみ方をご紹介しましょう。

まず上からカップの下を折り目にしてたたみます。

そのまま裾の方へもう1回たたみます。

三つ折りの状態ですね。

それを今度は横向きにして、片方のカップを中心にくるくるとまるめて完成。

カップが潰れないように、優しくくるくるしましょう。

これならカップも潰れないし、小さく収納する事ができます。

 3)しまい方

GUのブラトップを収納する際には、1つ1つケースに入れる事をオススメします。

まるめたブラトップをそのまま引き出しに収納しても良いですが、型崩れを防ぐためにはやっぱりケースがあった方が良いでしょう。

見た目にも綺麗ですし、取り出す時にも簡単です。

ケースは100均に手頃なサイズのものが売られています。

色やデザインも豊富なので、ブラトップのデザインに合わせてみても楽しいのではないでしょうか。

もし収納場所に余裕があるのなら、ハンガーにかけて収納するのも良いでしょう。

これならたたむ手間も省けますし、カップが潰れる心配もありませんね。

GUの他にも様々なメーカーがブラトップ市場に参戦しています。

代表的なメーカー4つをご紹介しましょう。

それぞれの持ち味あるので、着比べてみても楽しいかも?

 1)ユニクロ

出典:uniqlo.com

ブラトップ人気の火付け役とも言えるメーカー。

ユニクロといえばシンプルで、飽きのこないデザインが特徴的ですね。

通常のコットン生地から、エアリズム、ヒートテックなど、様々な生地のブラトップがあります。

カラーバリエーションも豊富なので、好みに合ったものが見つけやすいですね。

価格は約2,000円と、guよりはちょっとお高め。

guのブラトップよりしっかりめ、フィット感重視なメーカーです。

 2)ニッセン

出典:nissen.co.jp

通販大手のニッセンは、いつでも気軽にネットでお買い物ができるので人気ですね。

ニッセンの特徴は、日本最大級のサイズ展開

他のメーカーにはないサイズ展開もあるので、大きめな方にも嬉しいですね。

吸水速乾・涼感素材など、肌に心地良い素材も豊富です。

価格はguやユニクロに比べるとお高めですが、14日以内なら返品無料なのは嬉しいところ。

ネット限定のセールもあるので、こまめにチェックすると良いでしょう。

 3)無印良品

出典:muji.net

他のメーカーより価格はちょっと上がりますが、無印良品には他にはない素材があります。

それが、オーガニックコットン

ブラトップは肌に直接触れるものなので、肌が弱い人だと衣類でかゆくなったりしてしまう事もありますよね。

オーガニックコットンは肌に優しく、アトピーや敏感肌の方にもオススメです。

また、無印良品のカップは取り外せるのも特徴。

カラー展開は少なく、インナー感が強いので1枚で着るのはちょっと難しいかもしれません。

 4)しまむら

しまむら最大の魅力は、なんと言ってもそのお値段。

ほとんどの商品が800円程度となっています。

安いだけで機能性に問題があるのでは?と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

吸水速乾だったり、UV機能がついているものだってあります。

また、しまむらはコラボ力が強いのも魅力。

好きなキャラクターのブラトップなら、着ていて楽しくなりますね。

ブラトップも様々なところから出ており多様ですね。

出典:uniqlo.com

GUのカップ付きアイテムは、何もブラトップだけじゃありません!

GUには様々なカップ付きアイテムがあります。

例えばブラフィールのレースTは、Tシャツタイプなので1枚で着る事もできます。

1枚じゃちょっと…という方も、上にカーディガンを羽織るだけでお出かけできちゃいます。

レースをあしらっていて、女性らしい可愛い印象になりますよ。

ワンピースだってあります。

普通のキャミソールワンピースだとブラの紐が気になりますが、ブラフィールならそんなの関係ありません。

ブラトップをインナーに着て、上にTシャツを着て…なんて煩わしさともさよなら。

1枚でオシャレになるGUのブラフィールシリーズ、オススメですよ。

着ていてもお手入れも楽ちんなブラトップ。

guならデザインも豊富で、どれが良いか悩んじゃいますね。

ブラトップでブラの締め付けから解放されて、ストレスフリーなおしゃれを楽しみましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。