成長期に胸を大きくする方法10選!!【完全版♡】

胸にも成長期があった!胸を大きくする成長期のコツ!!

身体の成長期は、身長が伸びたり筋肉がついたりとありますが、実は胸にも成長期があるのです。

この成長期を逃さずしっかりお手入れすれば、大きな胸も手に入れられる?!

胸を大きくする方法、知りたいですよね!

成長期の胸に必要な条件とお手入れ方法をまとめてみました。

 

胸の成長期って?

バスト

 

胸はいつから成長するのか、いつまで成長するものなのか知らない方も多いのではないでしょうか?

実はからだの成長期と同じように胸にも成長期があります。

胸の成長期には生理と深く関係があり、初めての生理がくる1年ほど前から始まります。

そして、生理が安定してくると胸の成長も止まります。

 

この生理が安定する時期はだいたい生理が始まってから3年ほどと言われています。

そうすると、胸の成長期とは生理前後の4年ということになります。

そしてこの時期はからだの成長もピークを迎え、成長ホルモンが人生で最も分泌されます。

 

生理が始まって3年ほどすると女性ホルモンの分泌が安定してきます。

女性ホルモンは乳腺を発達させ女性らしいボディラインを作ってくれますが、成長を止めようとする作用も持っています。

この成長ホルモンと女性ホルモンが分泌される貴重な成長期が胸を大きくさせるベストタイミングなのです。

 

成長期の胸を大きくするのに欠かせない3原則!!

「成長期が胸を大きくするベストタイミング!」と言われても、何をすれば胸が大きくなるのか、知らないことも多いと思います。

胸を大きくする方法を知る前に、まずは成長期の胸を大きくするために欠かせない要素を見ていきましょう。

 

<1>栄養バランスの取れた食事

食事

 

成長期の胸には栄養バランスの取れた食事が大事です。

胸の成長期は思春期にあたり、見た目や体形を気にしてダイエットを始めたりする年頃ですよね。

しかし、この時期に無理なダイエットをすると胸の成長まで妨げてしまいます

成長期の胸を大きくする食べ物については後で詳しく説明します。

 

<2>良質な睡眠

眠っている女性

 

胸の成長期に欠かせない女性ホルモンと成長ホルモンですが、睡眠時間に大きく関わります。

成長ホルモンは眠り始めて3時間の間、深い眠りについた間に最も多く分泌されます。

女性ホルモンは時間に関係なく分泌されますが、不規則な睡眠によりからだはストレスを感じ、分泌量が減ってしまいます。

深く良い眠りをしっかり取ることでホルモンの分泌を促し、成長期の胸を大きくしてくれます。

 

<3>正しいブラジャー選び

ブラ

 

胸の成長期には初めてブラジャーを着けることが多いと思います。

このブラジャー選びは重要で、小さいものを選んでしまうとリンパの流れを悪くしてしまったり、胸の脂肪が背中や脇へ逃げてしまい、胸の成長を妨げてしまいます。

また大きすぎるものでは胸の脂肪を抑えきれず、これもまた背中や脇へ逃げてしまいます。

自分に合ったブラジャー選びが胸の成長期には重要になってきます。

 

24時間つけられる着け心地快適なブラで、ちゃっかりバストアップしたいなら…

リメイクアップブラ、『導~MICHIBIKI~』はこちらから

成長期に胸を大きくする方法10選!!

成長期の胸を大きくする3原則だけではなく、もっと何かできることはないかと思いますよね。

成長期に胸を大きくする3原則の詳しい内容と具体的にどうしたら良いのか、成長期だからこそ積極的に行いたい胸を大きくする方法をご紹介します。

 

<1>大豆製品

大豆にはイソフラボンといって、女性ホルモンとよく似た成分を持っています。

このイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをし、乳腺の発達を促してくれます。

大豆製品には、豆腐や納豆だけでなく豆乳やきな粉、おからなどがあるので、いろいろな食べ方で、成長期の胸を大きくするために積極的に食べたい食品です。

 

<2>生キャベツ

キャベツ

生キャベツには「ボロン」という女性ホルモン(エストロゲン)を増やす成分が含まれています。

この成分は加熱すると壊れてしまうので生で食べるのがポイントです。

ボロンによって増えた女性ホルモンの働きによって胸を大きくしてくれます。

 

<3>鶏もも肉

成長期には特に鶏もも肉を食べると良いです。

鶏もも肉にはたんぱく質や脂肪分が多く含まれています。

もちろん脂肪分もあるので体重増加もありますが、胸を大きくするにはある程度の体脂肪も必要になります。

大人になると別の所に脂肪がつくことが多いですが、成長期の胸にはよい栄養分となります。

 

<4>姿勢

成長期の胸を大きくするには姿勢も大事です。

姿勢が悪いと、見た目にも胸は小さく見えてしまいます。

また、姿勢が悪いことで成長期の胸の脂肪を別の部位へ逃がしてしまいます。

正しい姿勢で成長期の胸を大きく見せましょう。

 

<5>自分に合ったブラジャー選び

ブラ

 

ブラジャーを購入する時、試着していますか?

自分に合ったブラジャーを選ばなければ、せっかく大きくなろうとしている胸の成長を妨げてしまいます。

成長期には常に胸の変化がある時期です。

必ず採寸・試着をしてから購入しましょう

 

憧れの谷間を今すぐ手に入れよう!今ならまとめ買いで送料無料!

バストをリフトアップするブラ、『導~MICHIBIKI~』は下のボタンから♡

<6>マッサージ

成長期の胸には血流を良くして栄養をたくさん送り込むことが重要になります。

そのため身体の冷えは成長期の胸には大敵です。

もちろん入浴で身体を温めるのも良いですが、胸の血流を良くするマッサージは効果的です。

 

<7>睡眠

 

眠りについてから最も眠りが深くなる3時間ほどで成長ホルモンはたくさん分泌されます。

また女性は良い眠りをとることでホルモンバランスが整い女性ホルモンの分泌が安定してきます。

このことからも夜更かしをせず良質な睡眠をとることで、成長期の胸にホルモンが働きかけ、大きく成長してくれます。

 

<8>大胸筋を鍛える

そもそも胸は大胸筋の上に乳腺や脂肪が発達することで大きくなります。

そのため大胸筋を鍛えて大きくすると必然的に胸は大きく見えます。

成長期の胸は乳腺や脂肪が発達するだけでなく、成長ホルモンによって筋肉も発達するので、この時期に筋肉をつけておくと将来的に胸の垂れなどが予防できます。

 

<9>バストアップクリーム

バストアップクリームには様々なものが販売されていますが、ほとんどの商品に含まれているのが、「プエラリア」という成分。

これは女性ホルモン(エストロゲン)と同じ働きをする成分なので、女性ホルモンが減ってきた年齢の人に有効です。

成長期の胸には自分で女性ホルモンを分泌する力があるので、この成分が含まれていないものがおすすめです。

近年では「ボルフィリン」という脂肪を増やす成分が含まれたものがあるので、成長期の胸にはこちらの成分のほうが安心して使用できます。

 

<10>バストアップサプリ

成長期の胸にはバストアップサプリはオススメできません

成長期にはホルモンバランスがまだ整っておらず、自分でホルモンを出そうとする力が備わっています。

そのため無理にサプリメントで補う必要がありません。

大人になってからサプリメントを試しましょう。

 

ここだけの話ですが・・・今すぐ谷間を作る方法もあるんです

胸が小さいのはもしかして脇や背中にお肉が流れてしまっているからかもしれません。

気になる脇肉をブラに集め、離さずしっかりキープしてくれるそんな理想のブラがあるんです。

今話題の『導~MICHIBIKI~』は、つけてるだけでカンタンお手軽にバストアップできちゃう優れものです。

24時間つけてもOKなので、ナイトブラとして活用出来るのも嬉しいですね。

もっと詳しく知りたいあなたはここをクリック♪

成長期に胸を大きくする方法は動画も参考に♡

成長期の胸を大きくするためにできる大胸筋を鍛える方法やマッサージの動画です。

毎日テレビを見ながらできそうな簡単な筋トレ&マッサージです。

 

座ってできるバストアップ筋トレ(女性向けトレーニング)

テレビを見ながらなど座ってできる大胸筋のトレーニング法です。

 

 

ツボでバストアップ!天けい刺激で胸を大きく♬

とても簡単なツボマッサージで胸を大きくします。

 

成長期の胸には無限の可能性が!!

成長期の胸には、大人の胸と違って大きくなる可能性が秘められているんですね。

胸を大きくする方法、分かっていただけましたか?

大人になるまでにしっかりお手入れをして、女性らしいボディラインを手に入れましょう。