目次

  1. 1 女性ホルモン!バストアップには欠かせないの?
  2. 2 女性ホルモンが増えると胸が大きくなるって本当?(口コミあり)
  3. 3 そもそも女性ホルモンって何?まずは女性ホルモンをおさらいしよう◎
  4. 4 女性ホルモンが増えると胸が大きくなるのはなぜ?-女性ホルモンとバストアップの関係-
  5. 5 胸が大きくなるかも?女性ホルモンの効果的な増やし方♡
  6. 6 【注意!!】女性ホルモンを減少させてしまう3つのこと-バストアップするなら避けたいNGな行動-
  7. 7 女性ホルモンを増やして胸を大きくしたいならこちらも参考に♡
  8. 8 女性ホルモンアップ!さあ、バストアップの道へ!

女性ホルモンが増えると胸にどんな効果があるのでしょう?

知らないことが多すぎて疑問が膨らむばかりではありませんか?

でもそんな疑問を解決できたら、きっとバストアップへの希望も増え、道が開けるかもしれませんよ!

さあ、そうと決まったら、バストアップと女性ホルモンの関係を詳しく見にいくとしましょう!

バストアップには、女性ホルモンの分泌が重要になるんです!

女性ホルモンが増えると、やわらかい女性らしい体となり、ふんわりとふくらんだ胸が作られていくということなのです!

バストアップに効果がある食材の中でも、特に有名なのが大豆です。 大豆製品の中には大豆イソフラボンという女性ホルモンによく似た働きをする成分が含まれており、 この栄養成分は別名植物性エストロゲンとも呼ばれています。納豆・豆腐や味噌汁などを毎日摂ると理想的ですが、豆乳ですと1日1杯で充分なので手軽に摂取することができオススメです。 大豆には良質な植物性タンパク質も多く含まれており、栄養価も高いのでぜひ積極的に取り入れていきたい食材です。http://www.ikeda-yuko.com/body-make-column/column3.html

知っているようで知らない女性ホルモンには二種類あり、エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)といいます。

エストロゲンは、女性らしい体と妊娠するための役割です。

プロゲステロンは、妊娠を継続する役割です。

この二つが毎回くり返され、体のバランスをコントロールしています。

ですからホルモンが崩れると、さまざまな不調が出てくる恐れがあるのです。

ではこの興味深い女性ホルモンを更に詳しく調べていくとしましょう。

どうやらバストアップには、女性ホルモンが重要なことなんだとわかってきましたね!

そうなるともっと知りたくなってきませんか?

ここから更に詳しく女性ホルモンとバストアップの関係を見ていくとましょう。

 

<1>エストロゲン

エストロゲンは女性らしい柔らかでふっくらとした体に近づけ、

胸を大きくするホルモンだといえます!

女性が妊娠や出産に必要な体にする役割ももっているんです。

エストロゲンのお陰で乳腺が発達します。

そして、ふっくらとした体や胸が作りだされる脂肪も増えていくといえるでしょう。

エストロゲンは乳腺の発達と脂肪の増量に必要で、胸を大きくするために大切なホルモンなのだとわかりますね!

<2>プロゲステロン

プロゲステロンは必要?と、聞くこともあると思いますが、胸を大きくする大切なホルモンの一つなんです!

プロゲステロンは妊娠するために必要で、妊娠したとき胎児を守る大事なはたらきをします。

さらに母乳を作るために必要な乳腺を発達させるホルモンでもあるのです。

ですからプロゲステロンは、胸を大きくする乳腺を作るはたらきをしてくれるといえるでしょう。

<3>乳腺

<1>、<2>で紹介したエストロゲンとプロゲステロンにより、

乳腺は発達して形成されていくことがわかりましたね。

そうです!

バストアップするには、乳腺はとても重要なものなのです。

乳線は、胸の大きさやはりにとても大きく影響していくといえます。

乳腺の発達により、そこに関係する脂肪も増えていき、綺麗な形の綺麗な胸を作ることにつながっていくといえるでしょう。

だんだんと胸が大きくなることへの期待が増してきましたか?

でもどうしたらいいのかな?と、考えてしまいますよね。

ではここから、女性ホルモンの効果的な増やし方を三つに分けて見ていくとしましょう!

<1>食事

食生活の乱れから、女性ホルモンが減少してしまいます。

バランスの良い食事を毎食多く取ることで、ホルモンの安定をキープすることに繋がります。

できるだけ多くとると良いのは、たんぱく質やビタミン、ミネラルです。

緑黄色野菜、マグロやサバ、レバーや大豆食品を取るようにしていくことも大切でしょう。

<2>睡眠

女性ホルモンを多く作り出すのに必要なことが十分な睡眠です!

寝不足になると、女性ホルモンの一つエストロゲン作り出されるときの妨げになってしまうのです。

ですから、日々質の良い睡眠を取れるように朝日光を浴びて十分な睡眠を取れるように気をつけていくことが大切でしょう。

<3>体を温める

男性より筋肉量が劣る女性は、とにかく体が冷えやすいといえます。

女性ホルモンを多くするために大切なことは、とにかく体を冷やさないように気をつけることです!

普段から体を締め付けない服装にしたり、湯船につかることも良いでしょう。

それから、体を冷やすような食べ物や飲み物を控えていくことも大切でしょう。

先ほど女性ホルモンの増やし方を見ていきましたが、その逆の女性ホルモンを減少させてしまうことも知りたくありませんか?

では、バストアップの妨げになる三つのことを押さえていきましょう。

<1>激しいダイエット

女性ホルモンには食事が大切だと分かっています。

激しいダイエットをすることで食事のバランスが乱れてしまいます。

それにより十分な栄養が取れないことで、女性ホルモンの減少を招いてしまうことになるのです。

ですから、女性らしい体やふっくらとした胸作るのが難しくなりバストアップからは遠ざかってしまうといえるでしょう。

<2>喫煙

喫煙することにより女性ホルモンが減少してしまいます。

喫煙は、血流が悪くなります。

バストアップに必要なビタミンも壊してしまいます。

そして女性ホルモンを多く作るのに必要な酵素の働きが鈍り女性ホルモンを減少させてしまうのです。

ですから喫煙は、女性の体にとってマイナスなことが多いといえるでしょう。

<3>ストレス

ストレスにより、女性ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

脳の中では、自律神経と女性ホルモンは隣り合わせ!

ストレスにより脳の中では自律神経の部分が慌ててしまいます。

その影響によって隣の女性ホルモンも慌ててバランスを乱してしまうのです。

ですからストレスは、バストアップに必要な女性ホルモンを乱し減少させてしまうといえるでしょう。

ここまで女性ホルモンについていろいろと勉強てきましたが、より効果的なバストアップ術を見て参考にしていきましょう!

胸を大きくする音楽BGM!バストアップ効果抜群。女性ホルモンの分泌。

女性ホルモンの分泌を促すBGMとアロマの組み合わせを紹介するサウンドレシピ集です。

出典:della.co.jp

女性ホルモンをアップYOGA@マウレアヨガスタジオ

女性ホルモンにきくヨガポーズの紹介です

女性ホルモンが増えることで、胸は成長していくことが分かりましたね!

ストレスを減らし、食事や睡眠の生活習慣を見直して、一歩一歩胸が大きくなっていくのを見とどけましょう!

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。