2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 貧乳は垂れる胸なんかない!と思っていた方達に悲報
  2. 2 垂れるか垂れないかはバストのサイズが問題ではなかった
  3. 3 貧乳なのに胸が垂れてしまう原因とは?
  4. 4 貧乳でも胸が垂れる原因①:激しい運動
  5. 5 貧乳でも胸が垂れる原因②:ノーブラ
  6. 6 貧乳でも胸が垂れる原因③:無理なダイエット
  7. 7 貧乳ならではの垂れ胸対策法
  8. 8 貧乳さんの垂れ胸対策法②:夜のノーブラは禁止
  9. 9 貧乳さんも垂れ胸を防止して理想のバストに♡

貧乳だから、胸が垂れないと安心していませんか?

実は、どんな大きさの胸でも、垂れる可能性があるんです。

貧乳だから…と胸のケアを怠っていると、将来大変なことになってしまいますよ。

貧乳さんでもしっかり出来る予防法について解説します!

「胸が垂れるのは、バストが大きい人だけ」

「バストが小さいから垂れる心配は無い」と思っているのは、実は大間違い。

実は、バストが大きくても小さくても、垂れる可能性はあるのです。

脂肪と乳腺で出来ているバストは、とてもデリケートなもの。

垂れて形が崩れてしまうと、元の上向きバストに戻すのはかなり大変です。

今まで「胸が小さいから」といって、バストのケアを怠ったり、垂れ対策をしてこなかった人も多いのではないでしょうか?

将来も綺麗なバストでいられるよう、これから胸が垂れる原因とその対策についてしっかり学んでいきましょう。

ここでは、胸が垂れてしまう原因について解説します。

「私は大丈夫」と思っていても、もしかしたら思い当たる事があるかもしれませんね。

①激しい運動の繰り返し

激しい運動を行う時、あなたのバストはしっかり固定されていますか?

運動時にバストが大きく揺れたりすると、バストを支えて形を整えているクーパー靭帯が傷ついてしまいます。

バスト対策の無い激しい運動の繰り返しは、バストが垂れる原因となってしまうのです。

②貧乳だからといってノーブラだった

貧乳だからブラジャーを付けなくても良い、と考えている人はいませんか?

ノーブラで過ごすことも、バストが垂れる原因となるのです。

ブラジャーは、バストの形を整えて支えるだけではなく、将来のバストの垂れを防ぐ作用もあるんですよ。

③ダイエットで一気に痩せた

ダイエットをしたことがある女性は多いと思いますが、ダイエットで体重が減りすぎるのもバストに悪影響を及ぼしてしまいます。

ダイエットによる脂肪や筋肉の減少が、バストの垂れを引き起こしてしまうのです。

上記について、次で詳しく説明していきますね!

バストが垂れる原因の1つである、激しい運動。

ランニングなどの定期的な運動は、健康を保つ為には非常に大切なことです。

ですが、運動をするときにバストが大きく動いたり揺れたりすると、クーパー靭帯がダメージを受けてしまいます。

クーパー靭帯は、バストを支えるコラーゲン繊維の束です。

激しい運動でこのクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうと、バストが垂れたり、形が崩れたりしてしまいます。

しかも、クーパー靭帯は一度切れたら元には戻りません

運動時には必ずスポーツブラを付けるなど、日頃からしっかりとバストを守ることが大事ですよ。

普段の生活の中で、いつもブラジャーを付けるように心がけているでしょうか?

外出時は付けているブラジャーを、家に帰ってきてから外している人は多いと思いますが、実はそれは胸が垂れる原因になるのです。

特に、寝ている時にノーブラで過ごしている人は要注意

貧乳だからといって寝るときにブラジャーを外していませんか?

睡眠時、私達の胸は寝相で押しつぶされたり、重力で左右に引っ張られたりしています。

そうすると、バストの皮膚やクーパー靭帯が伸びてしまい、バストの垂れの原因となります。

寝ている時も、油断しないでバストを守る必要がありますよ。

美容の為にダイエットをする女性にとって、結果は短期間で欲しいもの。

そのため、やや無理をして一気に体重を落としたりする人もいますよね。

ですが、無理なダイエットで急激に体重を落とすのは、バストが垂れる原因にもなるので要注意ですよ。

体重が落ちると、バストの脂肪も一緒に落ちてしまいます。

そうすると、バストがしぼんで形が悪くなったり、下向きのバストになる可能性が出てきます。

更に、脂肪だけではなく筋肉も一緒に落ちてしまうと、バストを支える大胸筋の力が弱くなり、同じように垂れの原因となってしまいます。

貧乳さんだからこそ行うべき垂れ胸対策をお教えします。

胸の垂れを防止しつつ、バストの形を良くしたり、大きくすることもできちゃいますよ。

⑴Aカップのあなたは貧乳専用ブラを着けよう

世の中には色々なブラジャーがありますが、その中に「貧乳専用ブラ」があることをご存知ですか?

貧乳のために作られたブラジャーは、小さいバストでもしっかりフィットしてくれます。

バストの皮膚やクーパー靭帯を守って、バストの垂れを防いでくれますよ。

⑵夜はノーブラ禁止

寝ている時にバストを守れるかどうかは、バストの垂れ防止にとって大切です。

寝るとき専用の「ナイトブラ」を着けることで、バストを守ることが出来ますよ。

胸が小さくても、ノーブラで寝るのは止めましょうね。

貧乳専用ブラ」といっても、可愛いデザインのブランドは沢山あります。

自分の気に入ったブラを色々と選べるのは嬉しいですよね。

胸が小さくても、楽しんで下着を着けることができますよ。

毎日しっかりブラジャーを着けて、楽しみながらバストの垂れを防いじゃいましょう。

寝ている時のバストは、あちこち動いてしまって落ち着くことはありません。

ノーブラで寝ると、バストの皮膚も伸びてしまいますし、クーパー靭帯もダメージを受けてしまいます。

寝るときは、胸が垂れるのを防ぐ為に、必ずナイトブラを着けるようにしましょうね。

昼間のブラと違って、ナイトブラであれば締め付けが少なく心地よい睡眠を送りながらバストを守ることが出来ます。

貧乳でも、形の良いバストでいたいですよね。

今からでも出来るバスト対策で、しっかりとバストの垂れを予防しましょう。

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。