目次

  1. 1 年齢が出るのは首だけじゃない!!デコルテと胸もケアしなければ老けて見える
  2. 2 デコルテと胸に年齢が出るってどういう状態のこと?
  3. 3 デコルテのシワは胸の老け始めのサイン!でも諦めるのはまだ早い
  4. 4 デコルテのシワを改善するには胸全体のケアが必須
  5. 5 デコルテのシワを無くす方法1:胸の垂れを改善する
  6. 6 デコルテのシワを無くす方法2:リンパマッサージ
  7. 7 デコルテのシワを無くす方法3:バストアップクリームを使う
  8. 8 年齢を感じさせないデコルテと胸を目指しましょう♪

「首には年齢が出る」という言葉を耳にする事って多いですよね。

お肌のシワやたるみは、どうしても年齢を重ねると増えてしまうもの…。

悩みは尽きませんよね…。

それだけに、普段からしっかりケアしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、年齢の影響が出やすいのは首だけではないってご存知でしたか?

実は首に近いデコルテや胸も非常に年齢が出やすい部位なのです!

なので今回は、意外と見落とされがちなデコルテや胸に表れる年齢の影響とそのケアの方法を徹底解説します。

具体的に、デコルテや胸がどのような状態だと老けた印象を与えてしまうのでしょうか。

いくつか例が挙げられるので一つずつ確認していきましょう。

①胸が下垂している

バストは基本的にクーパー靭帯と呼ばれる組織によって支えられています。

「縁の下の力持ち」的な役割のクーパー靭帯ですが、大きな負荷がかかると伸びてしまい、しかも元に戻らないという厄介な性質があります。

年齢を重ねると胸が垂れがちなのは、長年の重力などの影響を受けてクーパー靭帯が伸びてしまうからなんですね。

そして垂れてしまった胸はデコルテラインを崩してしまい「疲れた」、「老けた」という印象を持たれてしまいます。

②デコルテのラインに盛り上がりが無い

何もケアをしていないと年齢を重ねるうちに胸の形が崩れたり、胸が小さくなったりすることがあります。

先述の「胸の垂れ」もそのわかりやすい一例といえます。

このように胸から元気が無くなってしまうと、デコルテのラインから以前のような盛り上がりが失われてしまうんです。

厚手の服を着て胸を隠してもデコルテラインは目立ちやすいので、見た目を大きく損ねてしまいます。

③肌のハリやツヤが衰える

デコルテラインや胸の形は勿論ですが、お肌自体のハリ、ツヤも印象を大きく変えます。

肌のハリやツヤも年齢によって衰える傾向があります。

また、特にデコルテは夏場など服に隠れず露出していることも多いため紫外線等の影響でダメージを受けがちです。

このために、年を重ねると肌から瑞々しいツヤが失われ、それがデコルテに顕著に表れてしまいます。

合わせて読んで!オススメまとめ

加齢による体の衰えや長年蓄積したダメージというのはデコルテから胸にかけて表れやすいものです。

前述のように、肌からハリが失われ、胸が垂れてくると、デコルテにシワを作ってしまい、それがそれが外見の印象を大きく損ねてしまします。

ですが、年齢のことだからといって諦める必要はありません。

シワができてしまってからでも適切なケアを施すことで改善見込め、デコルテの印象を若返らせることは十分可能です!

次からはその具体的方法について述べていきましょう。

先ほども少し触れましたが、デコルテのシワはデコルテだけの問題ではありません。

胸からデコルテにかけての全体のダメージが、結果としてデコルテのシワとなって表れているのです。

従ってその改善についても胸全体のケアが必要不可欠となります。

具体的なケアの方法はいくつかありますが、以下の3種類が主なものとなるでしょう。

  1. 胸の垂れを改善する
  2. リンパマッサージ
  3. バストアップクリームを使う

それでは1つずつ詳しく解説させて頂きます。

1つ目の方法は胸の垂れを改善する方法です。

胸の垂れはデコルテのシワの原因になるばかりかバストの見た目も損ねてします。

しっかりケアして垂れを取り除きましょう。

大胸筋を鍛えて内側から支える

胸を支えているのはクーパー靭帯と呼ばれる組織であり、クーパー靭帯は一度伸びると元に戻らないことは既に述べました。

しかし、胸を支えているのは何もクーパー靭帯だけではありません。

バストの土台となる大胸筋や胸周りの筋肉を鍛えることでバストを持ちあげ、上向きの綺麗な胸を作ることが可能です。

大胸筋を鍛える方法はいくつかありますが、比較的負荷が小さく、初心者にもおすすめなのが合掌のポーズです。

合掌のポーズとは、文字通り手の平を合わせて、押し付けあうことによって大胸筋を鍛えるもの。

この際、腕ではなく胸の筋肉を使う様に意識してください。

頻度に関しては諸説ありますが、15秒ほど合掌のポーズをとるのを1セットとして一日5セット程行うのが一般的なようです。

合掌のポーズは負荷が小さい分、効果もそれなりです。

慣れてきた方は腕立て伏せ等へのステップアップも視野に入れてみましょう。

合わせて読んで!オススメまとめ

胸の位置を上げる戻すマッサージをする

バストへのマッサージも適切に行えば垂れを改善することが可能です。

入浴中やお風呂上り等、血行が良くなっている時にバストを下から持ち上げるようにマッサージしてあげて下さい。

バストアップクリームを併用すると相乗効果でより一層の効果が期待できるでしょう。

但し、一つだけ注意点があります。

それは、無理な力を入れてマッサージをしない、ということです。

胸に大きな力を加えたり、変な方向に引っ張ったりすると先述のクーパー靭帯が傷んでしまうおそれがあります。

あくまでマッサージは優しく、ゆっくりを心がけましょう。

マッサージによる方法は垂れ防止は勿論、バストアップ効果も得られる一石二鳥の方法なので、やったことがない方にもお勧めです。

合わせて読んで!オススメまとめ

 睡眠中はナイトブラを着用する

ブラジャーは胸を保護し、正しい位置にキープしくれる大切なものです。

垂れを悪化させないためにも適切なブラ選びは重要と言えるでしょう。

正しいサイズのものを選ぶのは勿論ですが、意外と知られていないのがナイトブラの重要性です。

ナイトブラとは文字通り夜、睡眠時に着けるために設計されたブラです。

「わざわざ睡眠用のブラが必要なの?」と疑問に思われるかもしれません。

しかしよく考えてみてください。

基本立ったり、座ったりしている昼間とベッドで横になる睡眠時では胸への力のかかる方向、大きさが全く異なりますよね。

このために、普通のブラでは睡眠時に胸を正しくホールドできない可能性があるのです!

睡眠時もしっかり胸を保護するためにも、使っていないという方はナイトブラの導入を是非検討してみてください。

合わせて読んで!オススメまとめ

二つ目にご紹介するのはリンパマッサージです。

リンパとは血液の仲間のようなものと考えてください。

リンパは体内の老廃物を運搬する役割を担っているため、流れが滞るとシワやたるみの原因となります。

マッサージによってリンパの流れを改善、デコルテのシワを取り除きましょう!

STEP1:握りこぶしで耳の下から鎖骨をなぞる

手をグーの形にして耳の下から首~鎖骨にかけてをなぞります。

「痛い」と「気持ちいい」の境界を探るように自分で力加減を調節して何度もなぞりましょう。

回数は5回程度が適当でしょう。

また、肌の敏感な方や摩擦が気になるという方はクリームやジェルを使って滑りを良くするといいでしょう。

 STEP2:鎖骨を指先の腹ではさみ外側へ押し出す

続いて鎖骨周辺のリンパマッサージです。

鎖骨を指で上下に挟み、内側から外へ押し出すように何度もなぞります。

左右分けて行うとやりやすいと思います。

こちらも左右それぞれで5回ほど繰り返しましょう。

 STEP3:鎖骨下を真ん中から外側へ押し出す

仕上げに鎖骨の下に指先を押し付け、内側から外へ押し出すようにマッサージしましょう。

これも左右それぞれで5回ほど。

リンパの流れを意識しながら行うとうまく出来ると思います。

リンパを流すマッサージ方法を動画でも確認

文字による説明だけですと少々分かりづらい部分もあるかと思いますので、参考に一つ動画をご紹介します。

慣れない内は動画を見ながら一緒にマッサージをすると正しい方法が身につきやすいでしょう。

マッサージのお話をした際に軽く触れましたが、バストアップクリームもデコルテ改善に効果的です。

バストアップクリームは配合されている様々な有効成分によって胸を大きくしてくれる効果があります。

また、バストアップ成分の他にも保湿、美容成分が含まれているものもあり、このような商品はデコルテに潤いを与え、シワやたるみの改善に役立ってくれるでしょう。

使い方は非常に簡単で、適量(多すぎない方がいいでしょう)手に取って胸に薄く延ばす様に塗り込むだけ。

使うタイミングはお風呂上りがベスト!

体が温まって血行が良くなっているため有効成分が効率よく胸に届けられるでしょう。

また、先述の通り、同時にマッサージを行うとより一層のバストアップ効果が期待できます。

バストアップクリームの使い方を動画でも確認

バストアップクリームの使い方を動画でも確認しておきましょう。

上の動画は先ほどご紹介したボムバストクリームを用いていますが、その使い方に関するお話は別の商品にも応用出来ますね。

デコルテは意外と人目に触れることが多い一方、年齢の影響が非常に表れやすいです。

ですが、本記事で紹介したように適切なケアを続ければ、若いころのような綺麗でハリのある胸を維持することは決して不可能ではありません。

日頃のバストケアでいつまでも年齢を感じさせないデコルテと胸をゲットしして自由にファッションを楽しみましょう!

合わせて読んで!オススメまとめ

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。