クーパー靭帯は手術で治る?治らない?【どっち】

クーパー靭帯は切れたら手術できないっていうけど…

 

クーパー靭帯というワードにたどり着いているあなたは、現在深刻にバストの下垂に悩んでいる方なのではないでしょうか。

「手術してでもあの頃のような張りのある上向きのバストを取り戻したい!」

そういう強い思いをお持ちかもしれませんね!

しかし、残念なことに、クーパー靭帯は一度切れてしまうと二度と修復できない靭帯であると言われています。

じゃあもうこの垂れてしまったバストは、この先どうすることもできないのでしょうか?

クーパー靭帯とはそもそもどんなものなのか、どのようなケアが有効なのかを紐解いていく中で、垂れてしまったバストをもう一度若々しく上向きにする方法を探っていきましょう!

 

 バストマッサージ

 

クーパー靭帯がもうダメでも…

大胸筋がバストアップを叶えてくれます!!

加圧パワーで大胸筋をサポートするラブリーナイトブラを今すぐチェック→

 

クーパー靭帯が手術できない理由

クーパー靭帯とは、バストを支えているコラーゲン腺維の束のことです。

乳腺・皮膚・脂肪をつなぎ、上向きの若々しいバストを保つ要となっています。

クーパー靭帯は、授乳や加齢、外的刺激により傷つき、伸びたり切れたりしてしまいます。

そして切れてしまったら最後…手術でも二度と修復することはできないとされています。

どうして手術で修復できないのでしょうか。

クーパー靭帯を手術できない理由を探っていきます!

 

手術方法が確立されていない

実は、そもそもクーパー靭帯の修復術と言うもの自体が、確立されていないと思われます。

バストの下垂の原因がクーパー靭帯の衰え、または損傷であると多くの方に知られるところとなっているにもかかわらず、実際、様々な美容整形のサイトを確認しても「クーパー靭帯修復術」なるものはヒットしてこないのです。

バストの下垂を修復する手術といえば、「下垂乳房形成」があります。

この手術は、たるんでしまった皮膚を切除し縫合することで、上向きのきれいなバストに修復します。

また、デコルテ部分にヒアルロン酸を注入することでふっくらとした印象の美しいバストを再現します。

現在のところ、バストの下垂を修復するには、この「下垂乳房形成」が主な手術方法であると言えそうです。

胸の構造

バストの構造

 

 クーパー靭帯の損傷は判断が困難

体のほかの部位にある靭帯と違って、クーパー靭帯は切れたり伸びたりしても痛みや違和感を感じません。

このため、バストの下垂がクーパー靭帯の損傷からきているのか確定することは非常に難しいのです。

一応、マンモグラフィーにはクーパー靭帯の状態が映るとされてはいます。

でも、手術方法が確立されていない今の段階で、状態だけ知ることができてもあまり意味をなさないかもしれません。

これ以上クーパー靭帯を傷つけないよう正しく保護した上で、バストの下垂を修復するのにほかの方法がないかを探ることの方が、より有効なのかもしれません。

怒っている女性

>>ラブリーナイトブラは、加圧パワーネットの効果で

大胸筋の発達を効果的にサポートしてくれます。

さらに、加圧マッサージ効果まで期待できるナイトブラです♪

さらに詳しくはこちらから↓

 

クーパー靭帯は手術できなくてもバストアップはできる!

手術を検討するほど、深刻にバストの下垂と向き合っていたあなた。

「クーパー靭帯は手術できないのか…」と落胆することはありません!

バストの下垂はクーパー靭帯だけの問題ではないのです。

トータル的にバスト周りのセルフケアをしていくことで、手術なしでもバストアップすることは可能なのです。

ポジティブに自分のバストと向き合って、バストも心も上向きにしていきましょう。

バストに悩む女性

クーパー靭帯が手術ができなくてもバストアップが可能な理由♡

クーパー靭帯が手術できなくても大丈夫、と先程ご紹介しました。

もう手術しかない!と考えていたあなた、ちょっと待って下さいね!

クーパー靭帯が手術できなくても大丈夫な理由を解説し、自分でできるバストアップ方法をご紹介します!

 

クーパー靭帯の周りの筋肉を鍛えればバストアップに繋がる

筋トレをする女性

上向きのバストを支えているのはクーパー靭帯だけではありません。

クーパー靭帯周りの筋肉を強化することで、バストの下垂を防ぎ、修復することが可能なんです。

 

クーパー靭帯周りの筋肉の強化の方法としては…

  • 腕回し運動でリンパの流れを促進し、バストアップ!

1.手を肩に乗せる

2.肩を前100回、後ろに100回まわす

手を肩に乗せて肩回しをすると、通常の肩回しよりも肩甲骨が大きく動くことを感じられると思います。

肩甲骨を動かすことで、肩回りの筋肉をストレッチ。

リンパの流れが促進され、バストにきちんと栄養分が行き届くようになります。

また、肩回りの筋肉の強化は猫背巻き肩を矯正し、バストの下垂を防ぎます。

 

クーパー靭帯を正しく保護し・損傷を防ぐことがバストアップに

大胸筋を鍛える女性

クーパー靭帯は非常にデリケートで、外からの刺激で伸びたり切れたりしてしまいます。

手術できないクーパー靭帯、正しく保護し、これ以上の損傷を防ぐことでバストアップを目指していきましょう

実は、ジョギングやエクササイズで、きれいなボディーラインを目指して頑張ってきたのに、その時のバストの揺れでクーパー靭帯が損傷しバストの下垂に繋がってしまうなんてことも!

スポーツをするときには、普通のブラジャーではなく、胸全体を覆いしっかりホールドしてくれるスポーツブラを着用することをお勧めします。

また、「夜寝るときはノーブラ」なんていう人も少ないと思います。

締め付けられず開放的で、リラックスするにはとてもいいですよね。

でも、クーパー靭帯を守るという観点からすると、寝るときのノーブラは要注意です。

寝ている時も、寝返りをうったり、うつぶせになったりと体は結構動いているものです。

その時にノーブラで寝ていると、バストは横になったり、押しつぶされたりしてかなりの刺激を受けてしまいます。

知らず知らずのうちに、クーパー靭帯を傷つけることになってしまうのです。

寝る時には、胸を保護しながらも締め付けずリラックスして過ごせるナイトブラの着用がお勧めです。

 

>>Fカップグラドルの磯山さやかさんがプロデュースした

話題のナイトブラもオススメです♪

 

 身体の内側からもバストアップが支えられる!

ベルタプエラリア

クーパー靭帯が手術できなくてもバストアップを目指せる方法として、クーパー靭帯周りの筋肉強化とクーパー靭帯の保護が有効であることをご紹介しました!

この他に、身体の内側からバストアップを支えるアイテムとしてサプリメントがあります!

美しい、女性らしいボディーラインを助けることで有名な「プエラリア」。

女性ホルモンと似たような働きをもつ成分が含まれており、バストアップに効果が高い効果を発揮すると言われています!

クーパー靭帯周りの筋肉強化とクーパー靭帯の保護に、有効成分を含むサプリメントをプラスすることで、より効果的にバストアップを実現することができます。

普段の食生活では取り入れにくい成分も、サプリメントなら気軽に簡単に摂ることができますね。

【例外】間接的にクーパー靭帯の修復に繋がる手術はあるみたい

さて、クーパー靭帯は手術できない、ということを再三お伝えしてきましたが、実は例外として、関節的にクーパー靭帯の修復につながる手術があるようです。

それは、光豊胸という手術。

光豊胸は手術といえどもメスは使いません。

バストに光を当てることで新陳代謝を促進し、クーパー靭帯が新しいコラーゲンを生み出す手助けをするものです。

傷ついてしまったクーパー靭帯を修復する手術とは少し違いますが、胸にたまった老廃物をデトックスし、体調を整えることで若々しい張りのあるバストを作るとともに、クーパー靭帯を強く太くしてくれる効果が得られるようです。

バストアップイラスト

>>手術は怖いし、費用も心配…

そんな貴女は、ラブリーナイトブラによるケア&筋力サポートが◎

自慢の美しいデコルテラインを実現します♪

 

 

クーパー靭帯が切れてもバストアップを実現できます♡

クーパー靭帯の損傷は確かに美しいバストに大きなダメージを与えます。

でも、何もクーパー靭帯を手術しなくとも、美しいバストを取り戻すための手立てはたくさんあるのです。

美乳は一日にしてならず♡

焦らずじっくりと自分のバストと向き合って、今日ご紹介した方法を取り入れながら、若々しい張りのあるバストを取り戻す努力をしてみませんか?

まずは自分のバストを愛してあげて、大事にしてあげるところから

あなたの努力は、きっとあなたの身も心も上向きにしてくれますよ。

クーパー靭帯が切れてしまったかもしれない、と諦めないで、バストアップを目指しましょう!

 

痩せてる女性

 

筋力サポートしてくれるナイトブラといえば…

加圧パワーでバストアップに欠かせない、大胸筋の発達をサポートしてくれるのは

ラブリーナイトブラ だけの魅力です。

Fカップグラドルの磯山さやかさんのバストアップ術もこっそり伝授してくれるので

是非、チェックしてみてください。