2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 谷間の吹き出物のせいで水着になるのもイヤ!
  2. 2 谷間の吹き出物はなぜできる?原因を調査
  3. 3 谷間の吹き出物が厄介なワケ
  4. 4 谷間の吹き出物を綺麗に治す方法

実は、谷間の吹き出物は多くの方が悩んでいる問題です。

気になってしまい、着たい洋服や水着も着られない…なんて悩みも多いはず。

ひどくなると痛みや跡が残ってしまうこともあるんですよ!

そんなことにならないよう、谷間の吹き出物ができる原因と跡が残らないようにキレイに治す方法をご紹介していきます。

まずは、谷間の吹き出物で悩んでいる方の実際の声を聞いてみましょう。

吹き出物と聞くと色々な原因がありそうですが、谷間の吹き出物ができる原因はなんなのでしょうか?

まずは、原因を調査してみました。

汗や皮脂など不衛生な状態で放置

体を動かすことで汗をかきますね。

気づくと、谷間に汗が溜まっていたなんて経験ありませんか?

実はこの汗が危険なのです。

汗をかいたままにしておくと、雑菌が繁殖しやすくなり、皮脂も大量に分泌します。

すると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、菌が入り炎症を引き起こす吹き出物ができてしまいます。

こまめに清潔なタオルで汗や皮脂を拭き取りましょうね♡

ホルモンバランスの乱れ

谷間の吹き出物はホルモンバランスの乱れもとても大きな原因の1つです。

日々のストレスを溜め込んでいませんか?

ストレスを溜め込むと、皮脂腺の働きが強くなるので皮脂過剰になります。

規則正しい食事・睡眠は取れていますか?

野菜・魚・大豆などバランスのよい食事をするようにしましょう。

ビタミンCやビタミン群は皮脂の酸化を予防する効果があるので毎日摂取すると良いですよ。

汗の染み付いた衣類による刺激

谷間は常に下着や洋服などの衣類と触れ合っていますね。

実は、この衣類が吹き出物ができる原因の1つなのです。

お肌に合わない下着や素材がチクチクとしている洋服による摩擦で吹き出物が悪化してしまう可能性があります。

さらに、夏場の暑い日は汗をかきますね。

その汗が染み付いてしまった衣類による刺激で、さらに吹き出物をできやすくしてしまっているのです。

洗いすぎや洗い残し

清潔を保つためにゴシゴシと強く体を洗っていませんか?

洗い方には要注意なんです。

ナイロン素材やタオル、ブラシなどでゴシゴシ擦ってしまうのは、谷間の吹き出物を作ってしまうだけでなく悪化させてしまいます。

優しくなでるように洗いましょうね♡

また、ボディソープやシャンプーの洗い残しも要注意!

残ってしまった成分がお肌に炎症を起こしたり、毛穴を詰まらせてしまう原因にもなるのです。

しっかりと洗い流しましょう。

乾燥

健康なお肌を保つために、乾燥は大敵です。

実は乾燥も吹き出物の原因につながります。

吹き出物と聞くと、油が多いというイメージがあるかもしれません。

しかし、お肌が乾燥しすぎていると、皮脂をたくさん分泌させるという作用が働きます。

すると、どうでしょう。

結果的に皮脂が必要以上に分泌されるため、毛穴がつまり谷間の吹き出物の原因となるのです。

乾燥から吹き出物とは、意外ですね。

紫外線、日光

免疫力アップや健康促進に適度な日光はとても大切です。

しかし、過剰な紫外線を浴びることは注意しましょう。

紫外線を長時間浴びてしまうと、お肌のバリア機能が破壊され、乾燥を引き起こします。

また、お肌の表面の皮脂を酸化させてしまうため吹き出物の原因にもなってしまうのです。

さらに、できてしまった吹き出物に紫外線が当たってしまうと、跡が残ってしまう可能性があるので気をつけましょう!

ボディローションの刺激

乾燥が気になる冬場にボディローションを使用する方も多いのではないでしょうか。

お肌に潤いを与えるためにとても良いことなのですが、逆に刺激になってしまい吹き出物の原因となることがあります。

気をつけなければいけないのは、油分の多いローションです。

実は、毛穴を塞いでしまう可能性があるので、要注意です。

できればサラサラしたタイプがおすすめですよ♡

谷間にできる吹き出物、実はとっても厄介なんです…。

吹き出物は顔や体のいたるところにできますが、なぜ谷間にできる吹き出物は厄介なのでしょうか。

治りにくく繰り返しできてしまう

谷間の吹き出物の特徴として、治りにくく繰り返しできるという特徴があります。

現代社会で生き抜くために様々なストレスを抱えている方が多いです。

また仕事上、不規則な生活習慣を仕方なくされている方も多いはずです。

そして谷間は皮脂腺の大きさが他の部位よりも発達しているため、皮脂の分泌量が最も多い場所なのです。

そのため、毛穴に皮脂が詰まりやすく、吹き出物ができやすいのですね。

ケア方法があまり知られていない

よく目立つ顔などの吹き出物のケアに関してはよく耳にしたり目にすることも多いと思います。

しかし、谷間の吹き出物に関してはあまりケア方法が知られていないのが現状です。

そのため、どうしたら良いのかわからずに、とりあえずそのままにしてしまうケースが多いのです。

気づいたら痛みが出たり、跡が残ってしまったという方も多いのではないでしょうか。

自信が持てなくなってしまう

谷間は女性にとってとても大切な場所ですね。

谷間がキレイな女性にとても魅力を感じます。

しかし、吹き出物ができてしまっては自信が持てなくなってしまいます。

胸元が開いた洋服や水着などを着るのも躊躇してしまいますね。

厄介な谷間の吹き出物ですが、大丈夫‼︎

キレイに治す方法がありますよ。

いくつかご紹介したいと思います。

サプリで栄養とホルモンバランスを整える

栄養不足でホルモンバランスが崩れていると吹き出物の原因になります。

そこで、サプリで不足しがちであるビタミンを補うことにより、ホルモンバランスを整えていくといいですよ。

栄養不足だなと感じる方や野菜嫌いの方にも手軽に飲めておすすめです。

サプリは即効性はありませんが、長く続けていくのがポイントです。

お肌のサイクルである28日間を目安にするといいでしょう。

通気性のいい下着や服を選ぶ

汗をかいて溜まってしまうのはよくありません。

絹や綿などの天然素材の下着や洋服がおすすめです。

天然繊維の下着・洋服は汗を吸収しやすいだけでなく、お肌に優しいのが特徴です。

化学繊維の下着や洋服でお肌のトラブルが絶えないという方が実は多いのです。

特に夏場はどうしても汗をかきやすいので、通気性のよい生地を選びましょう♡

しっかりした睡眠と食事でホルモンバランスを整える

谷間の吹き出物ができるのは、ホルモンバランスの乱れが原因です。

その原因は生活習慣の乱れです。

そのため、生活習慣を整えることで吹き出物をキレイに治すことができるのです。

毎日6時間以上は睡眠をとりましょう。

また、規則正しい食事を摂りましょう。

ビタミンB1、B2、Eには、皮脂の分泌を抑える効果があるので意識して摂取することがおすすめ♡

クリームなどで保湿する

谷間の吹き出物予防には、乾燥が大敵です。

そのため、保湿がとても大切。

しかし、吹き出物は油を栄養として繁殖していくので、油分の多いクリームは要注意です。

逆に吹き出物が悪化してしまう原因にもなります。

そのため、油分の少ないさっぱりとしたクリームを使用するようにしましょう。

皮膚科に相談

谷間の吹き出物は、顔の吹き出物と同様に皮膚科で治療することができます。

恥ずかしいと思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません‼︎

ケアがしにくい場所ですし、ほおっておくと状態が悪くなったり、広範囲に広がってしまうというケースもあります。

気になる場合には早めに皮膚科に相談するといいでしょう。

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。