バストアップトレーニングを隙間時間にやるだけで垂れ知らず!

隙間時間で美バストに!簡単バストアップトレーニングって?

年齢を重ねると、悩みの種となるのがバストのたるみですよね。

地球上に存在する限り、重力には逆らえないですが、出来る限りの努力はしたいですよね。

バストのたるみには、年齢だけでなく出産や急激なダイエットなど、様々な理由があります。

でも、どんな原因のバストにも、バストアップトレーニングで予防・改善できるのです。

自分に合ったバストアップトレーニングでふっくらとした美バストを目指しましょう。

 

≫たるみ対策にナイトブラ選びも重要です。

<Viageビューティーアップナイトブラ>

バストアップトレーニングで胸の土台を作ろう!

バストアップトレーニングを行う前に知っておきたい基礎知識を3つまとめました。

良い土台を作る為にはまず、下準備が必要です。

下準備をする事で、より綺麗なバストアップ効果が期待できると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 大胸筋を鍛える前に、姿勢を整える。

大胸筋は脇から胸に向かって広がる扇型の大きい筋肉です。

バストを引き上げる為にはトレーニングで鍛える事が必要です。

しかし、その前に一度、あなたの姿勢をチェックしてみてください。

猫背で肩が前に出ていませんか?

大胸筋のバストアップトレーニングをその姿勢のまま行ってしまうと、逆効果になってしまう可能性があります。

胸が内側に巻き込まれバストトップの方向は下側に。

結果、垂れて見える様になってしまいます。

背中の筋肉を鍛え、姿勢を整えながら大胸筋のバストアップトレーニングをするのがお勧めです。

 

 小胸筋をほぐしましょう。

大胸筋の裏側にある小胸筋は、肩甲骨と肋骨に繋がっている筋肉。

腕を使ったり、パソコンで前かがみになったりする人は、小胸筋が固くなりやすいので要注意ですよ。

小胸筋が固くなってしまうと、リンパの流れや血液の循環が悪くなり、老廃物がバストに溜まってしまいます。

また、冷えの原因にも。バストアップに冷えは禁物です。

小胸筋は大胸筋同様、バストの下垂防止や、背中に流れていかないよう支えてくれる役割を果たします。

大胸筋のバストアップトレーニングを始める前に小胸筋をほぐしてあげる事をおすすめします。

ほぐす事により、トレーニング効果もアップ。

バストにも栄養が行き渡り易くなり、上向きだけではなく、大きさも期待できます。

 

 鍛え過ぎはかえってNGです。

バストアップする為にトレーニングを頑張る事はすばらしい事ですが、鍛え過ぎはよくありません

筋肉は鍛える事によって、周りの脂肪を燃焼します。

バストはほぼ脂肪で形成されています。

過度のトレーニングによりその脂肪が燃焼されてしまうと、下にある筋肉の比率が多くなり堅いバストに。

たるみは防止できても、バストが堅くなってしまったらショックですよね。

今回、ご紹介するトレーニングは過度なものではありません。

ですが、無理をせず、適度に行う事をおすすめします。

 

バストアップトレーニングで鍛えるべきは大胸筋!

大胸筋はバストを支える土台の筋肉です。

バストの構成は、脂肪が9割、乳腺が1割と、ほぼ脂肪で出来ています。

脂肪は、筋肉と違い、自ら支える事ができません。

体の構造は、骨→筋肉→脂肪の順についているので、支えている筋肉を鍛える事によりリフトアップされ、脂肪が引き上げられます。

つまり、バストアップする訳ですね。

大胸筋を鍛える事により、下垂が予防できハリUPも期待できます。

では、どんなトレーニング方法が有効なのか見ていきましょう。

 

 

筋肉をつけてバストアップ!

大胸筋を鍛える事によって、上向きバストを手に入れましょう。

 

≫「バストが離れてきた」「寄せても戻っちゃう」などそんな女性の悩みを解決。

 

バストアップトレーニング①

こちらの項目では、大胸筋のバストアップトレーニングする前の準備体操をご紹介します。

姿勢を整えることや、体の循環を良くする事により失敗のない、納得できる成果が得られると思います。

小胸筋をほぐしましょう。

下の写真の三角の赤い部分が小胸筋です。

  1. 反対の手の三本指で、グリグリと回すようにほぐします。
  2. 最初は、少し痛いくらいが、効果的。固い部分がある場合、そこが疲れて、流れが滞っている証拠なので、念入りに行いましょう。
  3. 痛みが無くなってきたら、終了です。

バストアップ

 

 小胸筋のストレッチ

ほぐした後、ストレッチをする事で縮んでいた筋肉が伸びるので、体を動かす事が楽になります。

筋肉の負担も軽減するので、お勧めです。

  1. 下のイラストを参考に、壁に垂直に立ち、腕の角度を90度にして壁につけます。
  2. 壁から腕が離れない様、意識して外側に体を向け、15秒キープ。
  3. これを左右3セット行います。
  4. 腕の角度を上下変更するストレッチも取り入れる事で、さらに効果がありますのでお試しください。

 

姿勢を整える。

小胸筋がゆるむ事で肩甲骨が動きやすくなるので、続けて背中の筋肉のトレーニングも行いましょう。

姿勢を整えて、巻き込み肩を改善する事で、より綺麗なバストアップが期待できます。

  1. 顎を引き、つむじから上にひっぱられるようなイメージで立ちます。つま先は外側。
  2. 息を吸いながら、腕を上げていきます。
  3. 息を吐きながら、手のひらを外側に向け、腕を降ろしていきます。
  4. 丁度、胸のラインまで腕を降ろしたら、15秒キープ。
  5. これを5セットくらい繰り返してください。

 

 

これと併行して、大胸筋トレーニングを行う。

時間がないようでしたら、個別に行っても構いません。

順番としては、ほぐし→ストレッチ→トレーニングが効果的だと思います。

慣れてくると、自分の今の体の状態に合わせて行っていくと良いでしょう。

 

猫背修正イラスト

良い姿勢を保つことも、バストアップのコツ

バストアップトレーニング②

初心者でも楽にできる合掌のポーズエクササイズをご紹介します。

このトレーニングは、大胸筋を鍛えるというより刺激をする事でバストアップを図るものです。

ヨガのポーズでも有名ですね。

 

合掌のポーズ

  1. 肩の力を抜いて、胸の中央で両手を合わせます。この時、肘が下がらないように意識します。手の平で思い切り押し合いましょう。それによって大胸筋が刺激されます。
  2. ゆっくり呼吸しながら、15秒間キープ。これを5セットくらい繰り返します。

 

合掌のポーズ

合掌のポーズ 応用編

基本の合掌のポーズをとり、腕を移動させる事によりポイントの効果があります。

左右の場合

  1. 合掌のポーズをとり、左右の脇の下まで手を引き寄せます。腕が下がらない事を意識してください。
  2. 15秒キープして、これを左右3回ずつ行います。左右に動かす事により、大きさのバランスを整えます。小さい方に重点を置くのがお勧めです。

上下の場合

  1. 合掌のポーズをとります。
  2. 腕を口元まで持っていき、15秒キープ。バスト全体を上げる効果があります。
  3. 胸の前まで降ろし、15秒キープ。バストを寄せる効果があります。
  4. おへその前まで降ろし、15秒キープ。カップのサイズを上げる効果があります。
  5. 各自、3回くらい行いましょう。

両トレーニングとも、勢いをつけず、ゆっくりと合わせた手を動かしましょう。

 

 

合掌のポーズではできないこと。

大胸筋を刺激してバストアップに効果があるトレーニングなのですが、弱点があります。

バストの上部の筋肉には効果がありますが、下部には効果が薄いと言われています。

ですが、次にご紹介するトレーニングが足りない部分を補ってくれます!!

バストアップトレーニングはバランスが大事。

無理せずに、両方、取り入れてみてください。

 

 
≫バストアップトレーニングと併せれば効果倍増!

バストアップトレーニング③

合掌のポーズを補うトレーニングして、腕立てが効果的とご紹介しました。

しかし、いきなり普通の腕立てはつらいと言う方の為に、無理なく始められる腕立てからご紹介しますね。

壁を使った腕立て

体の負担が少ないので、無理なく始める事が出来ます。

  1. 壁に向かって、肩幅よりも広く、垂直に手をつきます。
  2. 脇が開かないように、壁に向かい、体を近づけます。
  3. これを、5セット行います。

 

 膝をつけたまま腕立て。

こちらも普通の腕立てよりも負担が少ないですね。

若干、壁の腕立てよりも、きつい気がします。

  1. 立膝をつき、肩幅より腕を開き、四つん這いの体制になる。
  2. 息を吐きながら、床に体を近づける。
  3. 息を吸いながら、元の体制に戻る。
  4. これを5セット繰り返す。

 

 ポピュラーな腕立て。

バストアップ以外に、ヒップアップにもウエストの引き締め効果もあります。

慣れるまで、回数は気にせず、無理しない事が長く続けられるポイントです。

  • 腕を肩幅より開く。
  • 足から首の位置を真っ直ぐに保つ。
  • 上げ下げの時の幅を広くする。

それを意識するだけでも、効果がアップするようです。

 

 無理せず長く続ける事。

一番大切なのは、無理せず継続する事です。

歳を重ねていくと、筋力は低下します。

それを、予防する為には、継続的なバストアップトレーニングが必要です。

やらなくちゃと思うよりやったほうが、一日、気持ちいいになればトレーニングが楽しくなります。

それを目指し、形のいいバストを保ってください。


≫「Viageビューティーアップナイトブラ」のすごいところ

3D補正で離れたバストをグッと引き寄せること

<詳しく見てみる>

バストアップトレーニングなら動画を参考に♡

動きがあると、とてもわかりやすいですよね。

どちらの動画もとてもシンプルで体の動かす順番や、力を入れるポイントが押さえられています。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 垂れた胸の脂肪を元に戻す筋トレ方法

プッシュアップ(膝をつけた腕立て)の動画です。

題がとてもダイレクトだったので、親近感が湧きました。

体勢のとり方や、順序がわかり易いので、参考にしやすいと思います。

 

 

 おっぱいヨガ 腕おろし

合掌のポーズの動画です。

とても薄着でポーズをとっているので、力を入れた時の

筋肉の作用が目で確認できて、参考になりました。

 

バストアップトレーニングは継続が力なり

大胸筋を鍛えるというと、わりとハードなものとイメージしがちでしたが、とても簡単な動きでも効果があるのは驚きでしたね。

バストアップトレーニングは年代にかかわらず大切な事です。

若い子達は、年齢を重ねても、衰えない為に。

年齢を重ねた方達は、若さを保つ為に。

土台をしっかり作りましょう。

もちろん、栄養をとることや、休息を取る事も大切なので、バランスよく、無理をせず、続けてください。

継続する事で、かっこいい上向きバストが手に入れられるはずですよ。

 

眠る時はナイトブラでバストアップ

起きている時と寝ている時は重力が違います。だからナイトブラが必要なのです。

「Viageビューティーアップナイトブラ」は3D補正で脇肉や背肉の余分なお肉を集めて補正します。

補正力も素晴らしいけれどノンワイヤーで伸縮性が抜群で着心地も◎寝ている時の着心地は必須ですよね。

理想の大きさとおわん型のバストへと目指せます。楽天ランキング1位!選ばれ続けている証です。

トレーニングと併せて美しいバストアップを手に入れましょう。

<Viageビューティーアップナイトブラ公式ページ>