バストアップに効果的な女性のための筋トレ方法

バストアップしたいなら女性こそ筋トレは必須!

女性のバストアップの方法ってたくさんあって、何がいいのかわからなくなってしまう事ってありませんか?

男性のバストアップなら断然筋トレになると思うのですが、女性の場合はちょっと違いますもんね。。。

でも、実は女性のバストアップにも筋トレが大切だって知っていますか?

筋トレと聞くと、筋肉でバストが固くなってしまうと思う方もいるかもしれません。

女性の場合は柔らかいバストであることが重要ですが、筋トレでも柔らかいバストを大きくすることができるんですよ!

ですので、バストアップしたい女性はその方法と理由をしっかり確認していきましょう。

バストアップ

バストを柔らかく大きくする方法のもうひとつは

バストアップサプリを使うことです。<エンジェルアップ>

バストアップしたい女性に筋トレが効果的!そのワケとは?

バストは、脂肪90%乳腺10%の割合で構成されています。

ということは、バストのほとんどが脂肪という事になりますよね。

その脂肪と乳腺を支えているのが大胸筋で、バストを支える土台になっています。

なので、この大胸筋を筋トレで鍛えることによって、内側からバストアップすることができます!

また、大胸筋を筋トレで鍛えるとバストの垂れ防止になるので上向きのバストが維持できるようになります。

 

バストトップを大きくするのは、乳腺を刺激して脂肪を増やしていく方法となりますが何事も基本となるのは土台です。

せっかくバストアップするなら、土台から美しいバストを作っていきましょう!!

 

広背筋

 

 

 

 

バストアップで女性が鍛えるべき筋肉は3つ

では、バストアップのためにはどの筋肉を鍛えるのがよいのでしょうか….

バストアップ筋トレで鍛えるべき筋肉は胸筋と広背筋です!!

バストの土台となる胸筋には、よく耳にする「大胸筋」と「小胸筋」があります。

また、バストアップには姿勢が大きく関係しています。

姿勢をよくするために広背筋の筋トレをすることで猫背が改善されバストアップを実現することができます!

 

大胸筋

大胸筋を鍛える事でバストに厚みが出て、短期間で数センチのバストアップも可能な部位です。

先述のとおり、大胸筋はバストの土台となる部分です。

バストの構成は骨⇒大胸筋⇒乳腺⇒脂肪という順序になっています。

ですので、バストのいちばん内側から大きくするイメージですね。

土台の厚みが増す事で、その上にある乳腺や脂肪の位置も上がってバストアップに繋がるというわけです。

また、バストを上向きにする事ができるので張りのあるバストにすることができます!

「土台づくり」というイメージで毎日トレーニングを取り入れると良いでしょう

 

上向きバスト

 

小胸筋

小胸筋が衰えると、バストが離れて平たいバストになってしまいます。

バストを内側に引っ張っておく作用をする筋肉というイメージですね。

小胸筋は胸部のインナーマッスルのひとつで、バストの上部に集まっています。

この小胸筋を筋トレで鍛える事で血液循環も良くなり

酸素女性ホルモンがきちんとバストまで運ばれるようになりますよ。

また、大胸筋を下から支えるような形になっているので

大胸筋の発達も助けられバストアップに効果絶大と言われています!

大胸筋とは部位が異なりますので、筋トレ方法も違ってきます。

 

バストをアップ

 

広背筋

デスクワークや携帯電話をいじっているとき、ついつい猫背になりがちではないですか?

この猫背はバストの垂れの原因になります。

広背筋は骨盤の上から肩に向かって伸びている筋肉になります。

肩を巻き込む動作で縮み、胸を張ると伸びるといった動きをします。

ここを筋トレで鍛えることによって、正しい姿勢が維持できるようになってバストの垂れ防止と

バストまでの血液循環を効率的にする事ができるのです。

 

筋肉は縮むとまわりの代謝が悪くなって、同時に血液循環も悪くなります。

ですので、広背筋が縮んでいるとバストが垂れるだけではなく、むっちりな背中にもなってしいます。

 

猫背

 

≫魅惑のバストアップ術こちらはバストアップサプリ「エンジェルアップ

 

それでは次に、それぞれの筋肉を鍛えるための筋トレ法を詳しく紹介いたしますね。

 

 

バストアップのための女性の筋トレ【大胸筋】

大胸筋の筋トレ方法は皆さんご存知の腕立て伏せ

ただ腕立て伏せをするのではなく、ここでは女性のバストアップのための腕立て伏せを紹介しますね。

 

 

<1>腕を肩幅より広くめにして床に置く

床に膝をついて腕を床に置きます。

その際に、腕を置く幅は肩幅より広めにして床へ置いてください。

床に置いた手のひらは中指がまっすぐ前を向くように置くか、少し内側を向くように置きます。

肘はまっすぐのばし、背中もそらしたりせずに床と平行になるようにしましょう。

 

<2>膝を床から離す

膝を床から離して、お腹腕の力で体を支えます。

ここでも背中がそれてしまいやすいので、頭からかかとまでが一直線になるようにします。

頭とかかとで体を引っ張り合うようにする腕への負担が軽減できます。

目線は両手の間か、少し先を見るようにして首も真っ直ぐに伸ばします。

 

<3>腕を曲げる

真っ直ぐな姿勢ができあがったら息を吐きながら腕を曲げます。

この時に、肘を後ろ斜め45度くらいに曲げます。

真横に曲げようとすると、肘に負担がかかって傷めてしまいますので気をつけましょう。

頭からかかとまでは真っ直ぐなまま、肘を90度まで曲げていきましょう。

 

<4>腕を伸ばす

 

頭からかかとまでを真っ直ぐに保ちながら、息を吸って腕を伸ばします。

腕を曲げる前とお同じ姿勢になるように肘を真っ直ぐに伸ばします。

ここでも膝が曲がったり、背中がそれてしましやすいので気をつけましょう。

また、目線が手前になると背中が曲がりやすいので少し先を見たままキープです。

姿勢は常にまっすぐにします。

 

<5>これを10回繰り返す

この腕立て伏せを10回繰り返します。

キツイ場合は1日1セット、慣れてきたら2セット、3セット….と数を増やしていきましょう。

また、腹筋も使いますのでキツイ場合は膝をついてもOKです。

 

バストアップサプリ「エンジェルアップ」は女性ホルモン(エストロゲン)と同じような働きをする美の果実

プエラリアが主成分。バストアップの味方です。<早速チェックしてみる>

バストアップのための女性の筋トレ【小胸筋】

小胸筋の筋トレはバストの上位(腕の付け根らへん)を意識して行います。

日常生活の中で鍛えるのが難しい場所になりますが、リバースプッシュアップという方法で鍛えていきましょう。

 

<1>椅子を背にして手を付く

階段や段差を背にして後ろ向きに手をつきます。

また、膝は90度くらいに曲げて、腕に体重がかかるようにします。

この時、足を前方に伸ばすと更に負荷がかかって難易度が増しますが

最初は膝を曲げて低負担から始めましょう。

リバースプッシュアップその1

 

<2>肘を曲げる

背中をまっすぐにキープしたまま、息を吸いながら肘を曲げていきます。

肘を曲げるというよりは、体を真後ろに引くような感覚にすると自然と体を真下に下ろすことができます。

逆に真下に下ろそうとすると背中が曲がりやすくなるかもしれません。

初めは難しく考えずに、徐々に感覚を掴んでいくと良いでしょう。

 

<3>そのままキープ

体が下までおりた状態でキープ、ひと呼吸置きます。

可能であれば床ギリギリまで体を下ろすと負荷がかかって効果的です。

でも無理はせず、自分のできる範囲で行いましょう。

また、脇が開いてしまうと小胸筋へしっかりアプローチができないため

極力脇を閉じて行います。

 

<4>元の姿勢に戻す

ゆっくりと息を吐きながら肘を伸ばして、元の姿勢に戻ります。

この時には、踏ん張って足の力に頼らず腕の力で肘を伸ばしていきましょう。

元の姿勢に戻ったらひと呼吸置き、2回目を開始します。

単純なトレーニングですがゆっくり行うことで効果が出ます。

 

<5>注意点

・体重を乗せる椅子や段差は安定したものを選びましょう。

・目線はまっすぐ前を向きます。

・体を持ち上げる祭は、反動を使わず腕の力で持ち上げましょう。

 

バストアップのための女性の筋トレ【広背筋】

広背筋を鍛えると、バストアップと併せて美しい後ろ姿を作ることができます。

背中の広い部分にあるので、背中全体にアプローチするイメージで行います。

これは。ピラティスのスワンダイブというポージングで筋トレしていきましょう。

 

<1>うつ伏せになる。

床にうつ伏せになって両手を肩の横に置きます。

 

<2>状態を起こす

この体制から上体を起こします。

肩の横に置いた手は床に添えているだけにして、背筋で上体を起こします。

 

また、上体を起こした時に腰が落ちてしまわないように

腹部にもしっかり力を入れます。

 

<3>ゆっくりと元の体制に戻る

元のうつ伏せの体制に戻します。

この時、できるだけゆっくり戻すようにしましょう。

背中に負担がかかっているのを意識しながら行うと良いです。

勢いよく戻ると負担が少なくなってしまいますので注意です。

ここまでの動きを15回繰り返します。

広背筋ストレッチその2

<4>さらに負担をかけたい場合

 

①のうつ伏せの姿勢から、今度は腕に力を入れて上体を起こします。

 

<5>手足を伸ばす

上体を起こしたままの姿勢をキープしながら手足を伸ばします。

呼吸が止まりやすいのですが、頑張って呼吸しましょう!

背中の力で体を起こした時に、肩甲骨を内側に寄せるように意識します。

また、肩甲骨を下方に引くように意識することで、広背筋のアプローチを意識しやすくなります。

最初は少ない回数でいいので、少しずつチャレンジしてみましょう!

 

バストアップできる女性の筋トレ法なら動画を参考に♡

他にも、バストアップに効果的な筋トレ方法の動画をUPしてみました!

日常生活に取り入れやすい筋トレ方法になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

難しい筋トレ方法だと、高い確率で3日坊主になってしまいますものね…

 

座ってできるバストアップ筋トレ!!

 

バストアッププッシュアップ

 

筋トレの効果倍増?!合わせてやるとおすすめなコト

バストアップ筋トレの効果をよりUPさせるためには、マッサージプロテインの摂取十分な睡眠をとるという方法があります。

これも日常生活に取り入れられる内容なので、ぜひ筋トレと併せて実践してみたください!

毎日少し気をつけるだけで、バストアップの効果が違ってきますよ!

どうせバストアップするなら、より効果が出たほうが嬉しいですものね。

 

<1>バストアップマッサージ

女性ホルモンの分泌を促すツボの多くはにあります。

このツボを刺激する事もバストアップの即効性を高めることができます。

また、バストをマッサージする際に脇の下デコルテなども一緒にマッサージすると、リンパの流れも良くります。

血液循環が良くなると、筋肉にも栄養が行き届いて効率的に筋力アップができますよ!

バストアップマッサージは温めながら行う方が効果的なので、お風呂の中でやるのがオススメです!

 

<2>プロテインの摂取

 

プロテインとは、タンパク質が主成分となるサプリメントです。

タンパク質は筋肉を作ったり、エネルギーを生み出す効果がある栄養成分になります。

なのでバストアップ筋トレの後に摂取することで、筋肉をさらに増強することできます!

アスリートが筋力アップのために愛飲するのがプロテインになります。

 

<3>十分な睡眠

女性ホルモンがいちばん活発に分泌されるのはいつだか知っていますか?

それは夜、寝ている間なんです。
特に夜22:00〜2:00まではゴールデンタイムと言われていて、この時間に十分な睡眠をとることでバストまでしっかりと女性ホルモンが運ばれます。

これと同時に、筋トレでアプローチした筋肉にも栄養が行き渡りますので筋トレの効果もUPします!

この睡眠も毎日心がけることでバストアップの即効性が期待できます。

毎日ストレッチ

バストアップのための筋トレ

バストアップのための筋トレは、アスリートが取り入れる筋トレとは違って

無理なく続けられそうな内容ですよね!

負担の強弱も、毎日のコンディションによって調整すると良いと思います。

「いかに負担をかけて筋トレをするか」ではなく、少しづつの継続に意味があるのです!

これから夏に向けて露出も増えてきますね。

無理なく続けて美しいバストを土台から作っていきましょう!!

 

バストアップサプリとの併用で効果大

毎日の筋トレと併せてバストアップサプリを使うとより効果が望めます。

もちろん、筋トレは大変という人も期待できますよ。

「エンジェルアップ」は吸収の良い発酵プエラリアを使用。効率的にバストアップへと促します。

9種類の美ボディ成分と、プラセンタなど三大高級美容成分配合で理想的なボディバランスと

女性らしいからだへと導きます。

諦めるのはまだ早いです。これからバストアップを目指していきましょう。

 

エンジェルアップ