バストアップしたいならビタミンA・B・Cを摂取しよう!

バストアップしたいならビタミンを摂取しよう!

バストアップのために、マッサージをしたり、サプリメントを摂ったりしている女性は多いと思います。

実はバストアップのためにはバランスよく栄養を摂るのが非常に大切。栄養バランス無くしてバストアップはありえません。

その中でも、私達の身近な栄養素である「ビタミン」を摂ることがとても大切です。

身近過ぎて気が付かなかった、ビタミンのバストアップ効果を一緒に見ていきましょう。

 

バストアップにおすすめの【ビタミンC】

ピンと張ったバストのために、まずはビタミンCがおすすめです。

ビタミンCはもっとも手軽に取れるビタミンなのではないでしょうか?

CMでも「レモン○○個分のビタミンC!」という言葉をよく耳にしますよね。

風邪の予防や美肌への効果の他に、バストアップにもしっかりと効果があるんですよ。

 

ビタミンCのバストアップ効果とは

乳房の説明イラスト

女性のあこがれであるピンと張ったバスト。
それを支えているのは「クーパー靭帯」という靭帯です。

クーパー靭帯は女性のバストを吊り上げて支えてくれる働きをしています。

このクーパー靭帯が切れてしまったり、伸びてしまったりすると、
バストが垂れてしまったり、バストサイズが小さくなってしまったりするのです。

切れたり伸びたりしたクーパー靭帯は修復できません!

そのため、バストアップのためには日頃からクーパー靭帯を強くしておくことが大切なのです。

クーパー靭帯は、なんと100%コラーゲンで出来ているものなのですが、コラーゲンを作るためにはビタミンCが必要不可欠な要素なんですよ。

「コラーゲンで出来ているなら、コラーゲンサプリを飲めば良いのでは?」と思う方もいると思いますが、
コラーゲンは体内で分解され、また再生成されるのです。

その時にビタミンCが無いと、再生成されなくなってしまうのです。

 

つまり、ビタミンCを取れば、クーパー靭帯が強くなり、バストアップにつながる!

ということになるのです。

 

 

 

ビタミンCが摂取できる食品

野菜果実

ビタミンCというと「レモン」というイメージが非常に強いと思いますが、レモンをまるごと食べられる人はあまりいませんよね。
では、他にどのような食べ物にビタミンCが豊富に含まれているのか、ご紹介しましょう。

なんといってもビタミンCの王様は「アセロラ」ですね。

果実は小さいですが、100gあたり1700mgのビタミンCが含まれています。実にレモン34個分!!

そして一般的に緑黄色野菜にも、ビタミンCが豊富に含まれています。

赤ピーマン、黄ピーマンはレモンの約3倍、芽キャベツ、ゴーヤ、そして「緑黄色野菜の王様」ケール
レモンの1.5〜2.2倍ものビタミンCが含まれているんですよ。

果物でも、柿やキウイ、いちごにはレモンより多くのビタミンCが含まれています。

日頃からビタミンCの多く含まれている食材を意識して食べるとよいですね。

 

 

バストアップにおすすめの【ビタミンB】

ビタミンCはコラーゲンを作るのに不可欠でしたが、重要なビタミンはビタミンCだけではありません。

ビタミンBもバストアップに無くてはならない存在なんですよ!

その理由とビタミンBを摂るのにぴったりの食材を見ていきましょう。

 

ビタミンBのバストアップ効果とは

食生活からバストアップ

まず、ビタミンBがバストアップにどう働いてくれるのか、見ていきましょう。

ビタミンBにもいろいろな種類があり、全てまとめて「ビタミンB群」と呼ばれています。
その中でも特にビタミンB1、B2、B6はバストアップにとって、そして女性にとって特に重要。

ビタミンB1は糖質を効率よくエネルギーに変え、血行を良くしてくれる働きをしてくれています。
血行がよくなる事により、バストに栄養が運ばれやすくなります。

ビタミンB2は血行を促進するとともにバストの筋肉を引き締める効果があります。
バストを垂れにくくしてくれる効果があるわけですね。

また、抗酸化作用があるため老化の防止になりますし、脂質をエネルギーに変えるため、太りやすい女性にも強い味方です。

ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれるため、体の成長を促進してくれます。
当然バストアップにもつながりますね!

 

 

ビタミンBが摂取できる食品

ミルクとフルーツ

ビタミンB群は日頃からなじみのある食材に含まれているので、不足するということはあまり無いかもしれません。

ですが、どのような食材に含まれているのか意識するのが大切ですね。

・ビタミンB1→豚肉、玄米、ナッツなど

・ビタミンB2→納豆、牛乳、卵、うなぎなど

・ビタミンB6→バナナ、まぐろ、さんま、大豆など

なじみの深い食べ物ばかりですね。好き嫌い無く、バランスの良い食事を心がけておくと良いですね。

 

バストアップにおすすめの【ビタミンA】

ビタミンCもBもバストアップに必要なビタミンですが、ビタミンAもバストにとって重要な働きをするのです。

ビタミンAのバストアップ効果の理由と、ビタミンAが沢山含まれている食品について見てみましょう。

 

ビタミンAのバストアップ効果とは

美乳

ビタミンC、ビタミンBだけでなく、ビタミンAもバストアップのために非常に大切な役割をしています。

ピンと張ったバストのために、肌の張りを整えてくれるのです!

ビタミンAには生殖機能を促進したり、皮膚の新陳代謝をアップさせる効果があります。
張りのあるつややかなバストを作るのに必要不可欠です!

バストアップ以外にも、髪の色つやがよくなったり、粘膜を正常に保つ働きもあります。

バストアップだけでなく、全体的な美しさもアップさせて、より魅力的な女性になれれば言うこと無しですね。

 

 

ビタミンAが摂取できる食品

ニンジンとトマト

ビタミンAは、植物性の「βカロテン」と動物性の「レチノール」があり、

それらが体内に入ることでビタミンAに変換されます。

βカロテンの豊富なニンジン、トマト、かぼちゃ、ピーマン、大豆などや、レチノールの豊富な卵、うなぎ、レバーなどを積極的に食べると良いですね。

ただし、βカロテンは体内で必要な分をビタミンAに変換してくれるのですが、
レチノールは摂取しすぎると過剰症になり、頭痛や嘔吐などの症状が出る場合がありますので気をつけましょう。

 

 

ビタミンを摂取する上での注意点!

薬を飲む女性

バストアップ効果を高めるビタミンA、B、Cですが、摂取する際に注意しなければならないことがあります。

それは、取り過ぎに注意、ということです。必要な量であれば問題ありませんが、過剰に摂取してしまうと、かえって身体に悪いビタミンもあります。

また、摂取する方法にも注意が必要になります。

 

<1>ビタミンAの摂り過ぎに注意!

ビタミンAは脂溶性ビタミンといって、身体の脂肪に蓄積されます。

脂肪に蓄積するということは、身体の外に排出されにくいということです。

適量のビタミンAは身体に必要ですが、

長期間に渡って毎日摂り過ぎると、皮膚が乾燥してカサカサになったり、毛が抜けるなどの症状が出ることがあります。

また、大量のビタミンAを妊娠中に摂取すると、胎児に悪影響を与える場合がありますので、妊娠中の人は特に気をつける必要があります。

 

<2>サプリメントに頼り過ぎない!

必要なビタミンを毎日食品から摂るのは大変です。

サプリメントであれば、簡単に必要量を摂取できますが、頼りすぎてしまうのも良くありません。

なぜなら、サプリメントに頼りすぎると、日々の食生活が疎かになる可能性があるからです。

食事でビタミンを摂取することで、他の必要な栄養素も一緒に摂ることができますし、
食事から摂取した方が吸収が良いビタミンもあるのです。

バランス良く食事を取りつつ、サプリメントを上手く活用するようにしましょう。

 

<3>お医者さんにかかっている人は注意!

何かの病気を持っていて、お医者さんに診てもらっている人は、サプリメントでビタミンを摂る時には注意が必要です。

お医者さんと相談してから服用するようにしましょう。

飲んでいる薬によっては、サプリメントと相性が良くない事もありますし、
身体の状態によっては、お医者さんからサプリメント服用の許可が降りない場合があります。

 

ビタミンの効果はバストアップ以外にもたくさん!

ビタミンは身体にとって必要な栄養素。バストアップ以外にも、身体にとって良い働きをしてくれます。

どのような効果があるのか確認してみましょう!

ビタミンの必要性を理解することで、摂取するモチベーションも上がりますね。

 

ビタミンAはお肌と目に必要!

頭を押さえて上を向く女性

ビタミンAは、皮膚の正常化と視覚の正常化に必要なビタミンです。

身体の中のビタミンA量が不足してしまうと、暗いところで目がきかなくなる夜盲症になったりしてしまいます。

ビタミンAは体内で活性化物質であるレチノール・レチノイン酸といった物質になりますが、これらの物質は皮膚の再生を促進させる作用があります。

皮膚のシミ、シワ、ニキビの改善にも使われている成分であることからも、お肌にとって重要なビタミンであることが分かりますね。

ただし、過剰摂取には十分に注意が必要です。

 

ビタミンBは身体を正常に保つ!

合掌のポーズ

ビタミンB1は身体でエネルギーが作られるのを助け、脳や神経の働きを正常にする力があります。

ビタミンB2は身体の成長と健康の維持に必要なビタミンです。

赤血球を作ったり、食事で摂取した栄養を体内で吸収しやすい形にしたりします。

ビタミンB6 は食事で摂取したタンパク質から、必要なエネルギーを作り出す事を手伝います。また、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。

このように、ビタミンBは身体を正常に保つ働きがある重要なビタミンなのです。

 

ビタミンCはコラーゲンを作るだけじゃない!

肌がキレイな女性

ビタミンCの魅力は、その美白効果!

コラーゲンを作るのにも必要なビタミンCですが、シミの元となるメラニンが作られるのを抑え、お肌の生まれ変わりを助ける働きがあります。

それだけではありません。

女性にとって必要な鉄分の吸収を助けたり、皮膚の老化を抑える働きがあるのです。

人間の体内で作ることの出来ないビタミンですので、美容と健康の為にも積極的に摂っていきたいですね。

 

バストアップのためにも健康のためにもビタミンは欠かせません!

身近な栄養素であるビタミンにはバストアップの効果もあり、
もちろん美容面、健康面でも私達の体にとって非常に大切な働きをしてくれているんです。

ビタミンの働きや摂取量をしっかりと知ることで、効率の良いバストアップが可能になります。

美しいボディラインを作るとともに、内面も外見も健康的な女性を目指していきましょう!