目次

  1. 1 自信を持って「おっぱい」と言える胸が欲しい…♡
  2. 2 理想はCカップ?男性の理想のバストサイズとは
  3. 3 AカップからCカップにサイズアップする方法10選
  4. 4 AカップからCカップにサイズアップする方法は動画を参考に♡
  5. 5 【番外編】Cカップさんが憧れるAカップで良かったところ◎
  6. 6 あなたにあった方法で楽しくバストアップしよう♡

女性にとってバストの悩みは尽きないものですよね。

脱衣所で他の人の胸を見ると、自分の小さい胸を恨むこともあるかもしれません。

また胸元の開いた服を着こなす女性に憧れることもあるのでは…?

大きさや形や色など、皆さん様々な悩みがあるかと思いますが、今回はサイズが小さくて悩んでいる皆様のためにAカップからCカップに大きくする方法について紹介していきます。

1位: Cカップ(33.7%) 2位: Dカップ(32.3%) 3位: Eカップ(10.3%) 4位: Bカップ(7.3%) 5位: Aカップ(6.0%) 6位: Hカップ以上(4.3%) 7位: Fカップ(4.0%) 8位: Gカップ(2.0%)

【マイナビニュース】女性の胸は何カップが理想?「持て余さない」と男性が支持した1位は

女性の皆さん、「男は大きければ大きい胸ほどいいんでしょ?」なんて思ってはいませんか?

実は、 マイナビの2015年11月の統計によると、男性の理想とするバストサイズの1位はCカップという結果が出ています。

「形がきれい」「大きさが手ごろで丁度良い」などが主な理由として見られました。

一方で、女性の胸のサイズは何カップが多いのでしょうか?

2012年のトリンプの統計によると、下のようになっています。

  • 1位:Cカップ(26.0%)
  • 2位:Dカップ(23.1%)
  • 3位:Bカップ(21.9%)
  • 4位:Eカップ(14.8%)
  • 5位:Fカップ(5.7%)
  • 6位:Aカップ(6.6%)
  • 7位:Gカップ以上(1.9%)

男性が理想とするサイズと、実際の女性のサイズの1位はどちらもCカップでマッチしていました。

一方でAカップさんは、男性からの支持も少ないですし、女性の中でもAカップさんは少数派という結果が出ています。

最近では下着やブラジャーなどで胸を盛れる商品も数多く発売されていますが、「服を脱いだらおっぱいが無くなる」というのも寂しいですよね。

脱いでもずっしり存在感のあるおっぱいを手に入れるために、AからCカップにする方法を詳しく見ていきましょう。

バストアップの方法は、次々に新しい情報が出てくるのでどれから手をつけていいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

食べ物や生活習慣など気軽に始められるものや、バストアップアイテムも数多く売られていて迷ってしまうのも仕方ないです!

「試したことはあるけど効果なかったわ…」という人は、試したバストアップ方法が合わなかったのかもしれません。

これからAカップからCカップに大きくする方法を紹介していきます。

1)睡眠をしっかり

バストアップに睡眠は大切です。

寝ている間に、成長ホルモンが分泌されるので、しっかりと睡眠をとりましょう。

でも1日のことを全部終わらせて早い時間に寝るのってなかなか難しいですよね…。

成長ホルモンは寝て30分後からピークになるので短時間ではなく、疲れが取れるように適切な時間休むのが大切。

2)豆乳を飲む

次に豆乳!これは聞いたことのある方も多いのでは?

豆乳の原料である大豆にはイソフラボンという女性ホルモンに似た成分が含まれています。

このイソフラボンがバストアップにもいい働きをしてくれるんですよ。

でも飲みすぎには注意です。

イソフラボンは一日の摂取量が決まっているのでコップ2杯程度にとどめてください。

毎朝の飲むなどの習慣をつけるだけでAカップからCカップにバストアップも夢じゃないかも。

3)ささみを食べる

バストアップに必要なのが良質なたんぱく質です。

バストはほとんどが脂肪でできています。そこで、重要なのがタンパク質なんですね。

ささみはたんぱく質が豊富で低カロリーですからバストアップにもダイエットにもおすすめです。

低価格なので毎日の料理にも取り入れ安いところがありがたいですよね。

4)キャベツ・大豆製品を食べる

バストアップでよく耳にするキャベツで胸が大きくなるなんて迷信でしょ?

食べたもので体は作られています。あながち迷信ではないかもしれません。

キャベツに含まれるボロンという成分が、なんと女性ホルモンであるエストロゲンを増やす効果が期待できるというのです。

5)冷え性の改善

冷えはバストアップの大敵です!

女性って冷え性になりがちなんですよね…

でもその冷え性がバストアップを妨げているのかも!

冷えが原因で血行が悪くなるとバストに栄養が届かなくなってしまうのです。

効果的なのはお風呂でしっかり温まること!

冷たい飲み物も控えて、しょうがなどの体を温める食材も取り入れるといいでしょう。

6)正しい姿勢

バストサイズに悩んでいるAカップの皆さん!

姿勢は正しいですか?

普段の姿勢がバストのサイズにも影響してくるんです。

姿勢が悪いと胸が圧迫され、リンパや血行が悪くなります。

その結果、老廃物が溜まったり、バストの形が崩れたりする可能性があります。

常に正しい姿勢を心がけてみてください。そうすると、バストトップの位置が高くなり、見た目にもバストアップできますよ。

おすすめは壁にかかと、おしり、肩、頭をぴったりくっつけてときどき姿勢を確認することです!

7)ヨガ・ツボ押し

ヨガもバストアップを目指す人にとってはおすすめです。

ヨガは教室に通えなくても家で動画を見ながらできるので手軽に始めやすくていいんですよね!

バストアップを目指す人に特におすすめなのは、ラクダのポーズ・魚のポーズ・鳩のポーズなど試してみてください。

姿勢の矯正にもなるのでオススメですよ。

8)バストマッサージ

マッサージはバストアップ方法の基本ですね。

バストアップのマッサージ用クリームも販売されていますのでアイテムと合わせていろいろ試してみるのもいいかもしれません。

ポイントは、入浴中やお風呂上りなど体が温まっている状態やさしくマッサージすること!

その時一緒にツボ押しもするといいでしょう。

15分くらいを目安にリラックスして行ってくださいね。

9)サプリメント

バストアップのサプリメントはいろいろなメーカーから数多く販売されています。

市販されているバストアップサプリの多くは、プエラリアという成分が含まれています。

費用はかかってしまいますが、AカップからCカップに大きくする方法としては早く効果を感じられるかもしれません。

購入する際、口コミサイトでいろんなバストアップサプリメントの口コミを見比べてくださいね。

中には効果のない偽物のバストアップサプリメントも販売されている可能性がありますから注意が必要です。

10)プチ豊胸手術

プチ豊胸は、通常の豊胸と比べると値段も手頃で、手術後のダウンタイムも短いことから手軽にバストアップできると人気が出てきています。

従来のシリコンの袋を体内に入れる切開手術の豊胸ではない、切らない豊胸術なんです!

その方法はヒアルロン酸を細い針で注射するというもの。

しかし永久的にバストアップするものではなく効果は1ヶ月から2年ほどしか持続しないので、まずお試しでAカップからCカップに大きくしたい方にはいいかも。

イベントなどで一時的にバストアップしたい人にオススメです!

バストアップマッサージは、実際どうやってやればいいのか文章や絵で見るとわかりにくいと思いますので、動画を見ることをおすすめします。

AカップからCカップに大きくする方法で紹介したヨガのポーズも動画で検索してみてください。

二つおすすめの動画を紹介しますね!

AカップからCカップに大きくする方法~10分で胸が大きくなる!バストアップマッサージ~

たったの10分でバストアップするというマッサージ法が紹介されています。

簡単にできるのでオススメです。

AカップからCカップに大きくする方法~バストアップに効果的のヨガ・ラクダのポーズ~

先ほど紹介したバストアップヨガラクダのポーズを説明しています。ぜひトライしてみてください!

AカップからCカップに大きくする方法をいろいろ紹介してきました。

しかし、胸が小さいことをコンプレックスにしか思えていないAカップさんにだって、メリットはたくさんあるんですよ。

ここからは、胸がある人が羨ましいと思うAカップさんの良いところを紹介していきますね。

1)痩せて見える

「胸が大きいせいで太って見える…」と嘆いている巨乳さんはあなたの周りにいませんか?

胸が大きいと少しいかつく見えてしまったり、標準体重でも太って見られがちなんですよね。

胸が小さいと、細いよね、華奢だよね、なんて言われることも多いはずです。

これはAカップさんのかもしれませんね。

2)どんな洋服でも着れる

これぞAカップさんの特権!

想像してみてください。ファッションモデルは胸が小さい人ばかりですよね。

Aカップさんはどんな服でも選ばずに着こなせるんです。

一方で、巨乳さんは服選びが大変そうです。

シャツのボタンの隙間から下着が見えてしまったり、胸のせいでスカートの丈が短くなってしまったり…。

その点、Aカップさんはタイトな服もスタイリッシュに着こなして、ファッションを思いっきり楽しめますね。

3)将来たれにくい

後々たれにくいというのもAカップさんの特権ですね。

女性は誰でも、出産や授乳、女性ホルモンの減少でどうしてもバストが垂れやすくなってしまいます。

中でも胸が大きい人の場合は、重ければ重いほど年と共に下がってきてしまうのでより丁寧なケアが大切になってくるんです。

その点で、Aカップさんはケアも巨乳さんより少なくて済みます。

温泉などで今は恥ずかしい思いをしているかもしれませんが、遠い将来はまた違うかもしれませんね。

胸が小さいことは必ずしもマイナスではありません。

でもバストサイズを気にして自信がなくなってしまうなら、バストアップして自信に満ち溢れたあなたの方が、周りの目には美しく映るかもしれませんね。

大切なのは、どんなに短い時間でもいいのであなたにあったバストアップ法を習慣化することです。

その際は今回紹介してきたAカップからCカップに大きくする方法を是非試してみてくださいね。

あなたに合った方法を見つけて楽しくバストアップしましょう!

ブラを変えてバストアップ?導ブラをチェック♡
PR

美しい谷間を作り、キープしてくれると話題の導ブラはもうご存知でしょうか。 脇や背中に流れてしまったお肉を胸に変えて、憧れの谷間を作ってくれるのです。 実際にAカップさんやAAカップさんでも導を着用して谷間が出来たそうです! 単品は2600円。3個まとめ買いで1個付いてくるので、1個1000円代で手に入れられるというお得な購入方法もあります。

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-
リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-

リメイクアップブラ導-MICHIBIKI-


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。