目次

  1. 1 ツボ押しマッサージでバストアップ!!
  2. 2 バストアップにマッサージがオススメなワケとは
  3. 3 【バストアップに効果的なツボ5選】胸を大きくしたいなら覚えるべき基本のツボ
  4. 4 バストアップのツボ押しの効果を期待したいなら…
  5. 5 バストアップに効果的なツボをもっと詳しく知りたいなら動画を参考に♡
  6. 6 バストアップのツボを調べてみて…

胸を大きくしたい…。でも手っ取り早くバストアップできるサプリメントや手術にかけるお金も時間も無い!

そんな人は、まずツボ押しマッサージから始めてみませんか?

即効性はありませんが0円で今日から始められるバストアップ方法をご紹介!

お金をかける前にぜひ試してみて下さい。

胸を大きくする方法は色々あります。

サプリメントを飲んだり、お金に余裕がある人は豊胸手術なんて手もありますよね。

でも誰だってそんなに余裕ある生活をしているわけじゃないし、できるなら低予算で且つ健康的な方法を選択したいものです。

マッサージは胸を大きくするための方法の中でも、最も低コストで体にも良い方法だと言われています。

<1>バストの維持

美しいバストを保つためには十分なケアが必要です。

体の老化は20歳から始まっている、なんてよく聞きますよね。バストも例外ではありません。

胸は思春期を過ぎたあたりから少しずつ、確実に、垂れていきます。

バストアップマッサージは胸を大きくするだけでなく、美しいバストの維持にも一役かってくれるのです。

<2>より健康的な体に

マッサージで胸のツボを刺激することにより、女性ホルモンが分泌されます。

これにより、胸を大きくする以外にも美肌・美髪・血行促進など、女性に嬉しい効果が期待できるのです。

また、女性ホルモンは女性をより女性らしくしてくれます。

ウエストを引き締めて体のラインを良くするなど、女性としてより魅力的な体へ近づけてくれる効果もあるので、ツボ押しはまさに一石二鳥の方法と言えるでしょう。

<3>低コスト

バストアップマッサージは方法さえ覚えれば自分でできるものばかりなので、特に新しく何かを購入することはありません。

人によってはマッサージ用のオイルやクリームを使う方もいると思いますが、それでも毎月バストアップサプリメントを購入するよりは安く収まるはずです。

懐の余裕は精神の余裕にも繋がります。できれば0円で、家計に負担無くやりたいですね。

ここからはいよいよバストアップに効果のあるツボを紹介していきますよ!

ツボ押しマッサージは方法を間違うとバストの形を悪くしたり小さくしてしまったりするので、ツボの正しい位置をおさえることが大切です。

正しいツボを知って胸を大きくしていきましょう。

<1>壇中(だんちゅう)

壇中は胸を大きくすることで有名なツボですね。

左右の乳首を線で結んだちょうど真ん中辺りにあります。

指で押して少し痛みが生じる所、そこが壇中の場所です。

まず指でツボをだんだん強くゆっくりと力を入れて3秒間押し、次にゆっくりと3秒かけて力を抜きます。これを10回程行います。

壇中は女性ホルモンの分泌を活性化させるツボなので、胸を大きくする他にも美肌・ストレス緩和の効果があります。

特にストレスには男女共に良く効くツボらしいです。

イライラした時や落ち込んでいる時にもお試しあれ。

<2>天溪(てんけい)

天溪は脇の下、バストトップと同じぐらいの高さにあります。バストの付け根辺りを押して少し痛みを感じる場所が天溪のツボです。

左側は右手の、右側は左手の親指を使い、バストを持ち上げるようにしてゆっくりとツボを押します。この時、左右同時に刺激するのがポイントです。

このツボは乳腺を刺激します。胸を大きくすることに加えて、胸に張りを出してくれます。

<3>乳根(にゅうこん)

乳根はバストトップから指2本分ほど下にあるツボです。押すと少し痛みを感じます。

乳根のツボを指でゆっくり3秒押し、ゆっくり離す。これを5回ほど行ってください。

このツボは女性ホルモンの活性化の他にもリンパの流れを良くしてくれるので、バストアップの他に代謝アップ老廃物の排出などの効果も期待できます。

またこれは、授乳中の乳腺炎を予防したり、母乳を作る機能を高めてくれたりするツボでもあります。母乳の出が悪いな、と感じた時にもオススメです。

<4>渕腋(えんえき)

渕腋は脇側、乳首から10センチ下にあるツボです。これも押すと少し痛みを感じます。

渕腋のツボは親指でゆっくりと左右同時に押します。非常に痛い場合は無理に押さずに、指の腹でほぐすように圧をかけましょう。

このツボは胸を大きくするのはもちろん、美肌にも、更には綺麗な姿勢を保つ手伝いをしてくれます。

背筋をのばし正しい姿勢でいるのは、美しい体へ近づく第一歩です。姿勢が悪いと胸も垂れますし、消化器官にも悪影響。胸を大きくするにあたっても改善しなければならない点です。

このツボを押す時は胸を大きくする以外に姿勢を正すことも意識してみてくださいね。

<5>中府(ちゅうふ)

中府は鎖骨外側、指1本分ほど下にあるツボです。このツボも押すと少し痛みが生じます。

中府のツボを指でゆっくり押し、ゆっくり力を抜きます。これを5回ほど繰り返して行ってください。

このツボは大胸筋のリンパを刺激し、胸を支えている筋肉組織を鍛える効果があります。バストの垂れを予防し、綺麗なバストを保つには大胸筋が大切になってきます。

できる人はツボ押し以外にも、軽い筋トレで鍛えるのが理想的ですね。

何事もタイミングは重要です。やるならもちろん胸を大きくする効果の高い方法でやりたいですよね。

紹介してきたバストアップマッサージにも、効果的なタイミングがあります。

<1>入浴中・入浴後

最も効果的なのは入浴中または入浴後。血行が良く、体がリラックス状態にあるこの時期にやるのがベストです。

リラックスした状態でツボ押しをすることでより体に効果を浸透させることができると言われています。

ツボ押しは、お風呂で体をしっかりあたためてから行って下さいね。

<2>NGなタイミング

胸を大きくするツボはほとんどが女性ホルモンの分泌を促進させるものです。

女性ホルモンの分泌が沈静化する生理中はツボ押しを控えましょう。生理不順の原因になります。

また、ツボ押しは血液の流れにも作用する働きがあるので食後・飲酒後もNGです。

生理中、食後、飲酒後はNG

ツボ押しマッサージの方法を分かりやすく説明している動画があります。

下記の動画は、特に文章と画像で分かり難かったかな?と思われる乳根中府のものです。

ツボ押しでバストアップ|乳根を刺激して女性ホルモンとリンパの流れを活性化

バストアップ大学が提供している動画です。

大学HPにはバストアップの情報も多く記載されているのでそちらもぜひ参考にしてみてください。

ツボ押しでバストアップ|中府でリンパの流れを改善!胸を大きくしよう

胸を大きくする方法、今回はツボ押しを紹介してきました。

低予算で健康的な方法だと思います。ただその分継続して続けることが大切ですね。

バストアップのツボは紹介したものの他にもたくさんあるので、ぜひ試してみてください!

女性の陥没・扁平乳頭改善のために作られた専用クリーム
PR

昔に比べ現代女性は、食生活の充実や身体的な発育の早熟傾向により、乳腺の成長より乳房の成長が早くなるなど、陥没・扁平乳頭比率は高まってきています。特に深刻なのは母乳授乳が困難なケース。大きな原因の一つが陥没乳頭なのです。陥没乳頭を完治するため今まではクリニックでの切開手術が必要でした。国内に18歳から45歳までの女性は2000万人程度いらっしゃいます。その中で10%ほどが陥没・扁平乳首症状が認められるとも言われておりますので、該当者約200万人の女性がこの画期的なピュアナスクリームの誕生で簡単に自宅でご自身で陥没・扁平乳首改善ホームケアができるようになります。今なら専用吸引器を無料でプレゼント!

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム
ピュアナス陥没乳頭改善クリーム

ピュアナス陥没乳頭改善クリーム


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。