バストアップに欠かせない栄養素とは?食べ物や食事から美バストを手にいれよう

日頃の食事からバストアップはできる!

麦わら帽子の女性

美しくバストアップしたい!

一度は思ったことがある方、いると思います。

私もそのうちの一人です。

しかし、『サプリメントは高いし、運動は長続きしない』というのが現状であきらめてしまった方もたくさいるでしょう。

大丈夫です!実は普段の食事からバストアップって気軽に出来てしまうんですよ。

今回はバストアップする仕組みとバストアップに必要な8つの栄養素を詳しく紹介します!

 

胸の構造とバストアップするの仕組みをおさらい

胸の構造とは

乳腺

女性のバストの構造は図のようになっています。

図をみると複雑そうですが、実はバストは1割の乳腺と9割の脂肪からできているんですよ!

この乳腺は母乳を作る働きがあり、その乳腺を守るために脂肪がついています。

意外と単純な構造になっています。この乳腺の量によってバストは決まるのです。

 

バストアップする仕組みとは

女性ビフォアーアフター

さてさて次はバストアップの仕組みについてお話します。

実はバストアップの仕組みはいたってシンプルなんです。

バストアップに必要なのは、女性ホルモンのエストロゲンです。聞いたことある単語ですよね。

  1. 乳腺を刺激し増やす
  2. 女性のふっくらした体をつくる

エストロゲンにはこんな効果があるんです。

実はまだまだうれしい効果があるんですが、バストアップの仕組みにはこの2つの効果が関係しています。

この2つの効果を合わせると、『エストロゲンが分泌される→乳腺が刺激され増殖する→乳腺を守るため皮下脂肪がつく』となります。

これがバストアップの仕組みです。

どうですか??本当にシンプルですよね。

しかし、現実にはバストアップするのってとても大変。。でも大丈夫です!

普段の食べ物からバストアップって気軽にできてしまうんですよ。

次からはバストアップに欠かせない栄養素を紹介します。

 

①イソフラボン

 女性ホルモンと同じ働きをする

バストアップするのに必要な栄養素としてはイソフラボン最も重要です。

イソフラボンはなんと女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるのです!

これはを聞けばバストアップの栄養素に欠かせませんよね。

実はエストロゲンは悲しいことに、年齢とともに分泌される量が減っていきます。。

イソフラボンはバストアップだけでなく、美肌にも効果がある栄養素なので積極的にとっていきたいですね!

イソフラボンを含む食べ物

バストアップに必要な栄養素のイソフラボンを含む食べ物といえばやはり大豆製品ですね。

大豆製品を簡単に紹介しておきます。

  • 納豆
  • 豆腐
  • きなこ
  • 油揚げ
  • 豆乳
  • みそ

このようなものがみなさんにも浮かびましたか??

これらの食品を日頃の生活の中に取り入れていくことがバストアップの近道になりますよ!

 

 

イソフラボンを摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素のイソフラボンは、1日に70㎎~75㎎が目安と言われています。

これは、納豆なら1パックで半分以上摂取出来ます。

実は簡単に取れてしまうんですよ!!

しかしの和食の摂取の低下により、一日平均18㎎しかとれていないというデータもあります。。

イソフラボンは朝と夜に摂取するのが吸収率が上がり、効果的と言われています。

ぜひ、朝食と夕食に大豆製品を取り入れてみてくださいね!

②たんぱく質

ホルモンの分泌を促進

バストアップに必要な栄養素といえば、タンパク質も重要です。

たんぱく質には『ホルモンの分泌を促進する』効果があります。

たんぱく質を摂取することでホルモンの分泌が活性化し、バストアップにつながるのです。

たんぱく質は血液や体の細胞のもととなっている重要な栄養素です。

日頃から意識して摂取していきましょう!

たんぱく質を含む食べ物

チキン料理

バストアップに欠かせない栄養素のたんぱく質は、どんな食べ物に含まれているのでしょうか。

実はたんぱく質は動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質に分かれています。

バストアップには両方バランスよく食べることが大切です。

【動物性たんぱく質】

  • 肉類
  • チーズ
  • 牛乳

【植物性たんぱく質】

  • 大豆
  • アーモンド
  • ピーナッツ

特に肉類には多くタンパク質が含まれているんですよ。

 

 

タンパク質を摂取する際のポイント

バストアップの栄養素のタンパク質を摂取するときに注意するのは、一つの製品を食べ過ぎないことです。

気づいている方もいると思いますが、タンパク質は食べ過ぎるとカロリーを取りすぎてしまうものがあります。

特にお肉はダイエット中の女性も気になるところです。

そこで『ささみ』をおすすめします!

ささみならカロリーも低く、スーパーでも安く購入できるのでおすすめです。

動物性タンパク質と植物性タンパク質を、バランスよく摂取することが大切です!!

 

③ボロン

エストロゲンを増加させる

バストアップにに欠かせない栄養素に『ボロン』というものがあります。

聞いたことありますか??

どんなものに含まれているかは後程紹介しますね。

この『ボロン』にはエストロゲンを増大させる働きがあります!

ボロンは血液中のエストロゲンの濃度を濃くしてくれるのでバストアップに効果があります。

そしてボロンは誰しもが食べたことあるものに含まれているんですよ。

ボロン含む食べ物

キャベツ

バストアップの栄養素の『ボロン』はキャベツに多く含まれています!!

一度は食べたことありますよね。

ボロンってキャベツにしか入っていないの??と思う方もいるでしょう・・大丈夫です!!

  • りんご
  • なし
  • ブドウ
  • もも

このような食べ物にもボロンは多く含まれています。

キャベツが苦手な方も、果物から取れるならうれしいですよね。

 

 

ボロンを摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素のボロンを摂取するときは必ず『』で食べることです。

ボロンはとても熱に弱い栄養素なんです。。

ゆでたり炒めたりはせず、生のままサラダなどで食べるようにしましょう!

生で食べれば効果は絶大ですよ。

サラダは苦手という方は果物なら、生で取れるので果物から摂取するようにしましょう。

 

④ビタミンA

バストにツヤとハリを与える

バストアップに必要な栄養素としてビタミンAもあります。

このビタミンAには皮膚の代謝をよくし、ハリやツヤを与える働きがあります。

肌にハリを与えることによって、ハリのあるバストをゲットできるのです。

次にバストアップするためにビタミンAを含む食べ物を紹介していきます!!

ビタミンAを含む食べ物

野菜果実

バストアップに必要な栄養素、ビタミンAはどんな食べ物に含まれるのでしょうか?

  • 緑黄色野菜(にんじん、トマト、かぼちゃ、ほうれん草)
  • レバー
  • ウナギ
  • バター

このような食べ物に多く含まれています。

特に緑黄色野菜はビタミンAを含む食べ物として有名ですね。

ビタミンAを含む、ホウレン草や、レバー、ウナギは鉄分も取れるので、貧血にも効果ありですよ!!

 

ビタミンAを摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素のビタミンAを摂取するときのポイントは『加熱して食べる』です。

ビタミンAは油に溶けやすい性質を持っているので、油で炒めるなど加熱することで効果を発揮します。

しかし忙しい方や、苦手な方もいますよね??そこでおすすめなのが『野菜ジュース』です。

最近では野菜ジュースも飲みやすいように多種多様に変化していっています。

なによりも気軽にビタミンAを摂取できるのでおすすめですよ!!

 

⑤ビタミンB6

エストロゲンを活性化

ビタミンB6もバストアップに必要な栄養素です。

このビタミンB6には、体内に入るとリン酸に変化します。

このリン酸が『エストロゲンをサポートし、活性化させ、バストを支える筋肉を作る』という効果があります。

ビタミンB6を含む食べ物

マグロ丼

バストアップに欠かせない栄養素、ビタミンB6を含む食べ物を説明しますね。

  • マグロ
  • かつお
  • 牛肉
  • 豚肉

赤身におおくふくまれているのがわかりますか?

  • バナナ
  • なし
  • サクランボ

果物にもビタミンB6は含まれています。

こうみると普段から手軽にビタミンB6って手軽にとっているんですよ!

バストアップに必要な栄養素ですので、意識的してみて下さい。

 

ビタミンB6を摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素のビタミンB6は、イソフラボンと一緒に摂取することで効果が倍増します。

例えば朝食に豆乳×バナナという組み合わせです。

この組み合わせならイソフラボンと、ビタミンB6が一緒に取れるし、ビタミンB6の効果も倍増されるのです。

この食べ方は手軽なのでおすすめです!

 

⑥ビタミンB2

抗酸化作用で老化を防ぐ

バストアップに必要な栄養素の一つにビタミンB2があります。

ビタミンB2 には、皮膚や粘膜の健康を保ってくれる効果があります。

また、細胞を再生し、新陳代謝を高めるので、脂肪の代謝が高まり、バストアップになるのです。

さらに、ビタミンB2には抗酸化作用もあるので、バスト垂れやたるみといった老化も防ぐ効果もあるんですよ!

バストアップのためにも、積極的にビタミンB2をとっていきたいですね。

ビタミンB2を含む食べ物

ニンジン

バストアップに必要な栄養素のビタミンB2を多く含む食べ物は、何があるのか見ていきましょう!

  • にんじん
  • ホウレン草
  • レバー
  • ウナギ
  • 牛肉

こうみると本当に普段から口にしている食べ物の中にビタミンB2は含まれているんです。

次はこのビタミンB2という栄養素を摂取するときのポイントを紹介しますね!

 

ビタミンB2を摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素のビタミンB2 を摂取するときのポイントをお伝えします。

ビタミンB2は水に溶けやすい性質があります。

この点からスープにしてとるのがおすすめです!

野菜スープは手軽に作れて、簡単にビタミンB2が取れるのでぜひおすすめしたいです。

それから脂質の多い食べ物を摂取してしまったときは、多めにビタミンB2をとると、代謝を促進してくれます。

また、卵はビタミンB2を含む食品と紹介しましたね。

卵はいろいろな料理にアレンジできます。

手軽にビタミンB2が取れるおすすめの食べ物です。

 

⑦ビタミンB1

代謝を促進し、血行をよくする

さらにビタミンB1もバストアップに必要な栄養素です。

このビタミンB1には、糖を分解してくれる働きがあります。

さらに、この分解された糖をエネルギーにかえ、代謝を促進し血行を良くしてくれる効果があります。

血行が良くなることで、胸にもホルモンがいきわたるので、結果的にバストアップにつながるのです。

バストアップにはビタミンB1は積極的にとりたい栄養素ですね。

ビタミンB1を含む食べ物

うな重

バストアップに必要な栄養素である、ビタミンB1を含む食べ物を紹介していきます。

  • 豚肉
  • ウナギ
  • ぬか
  • 青のり

このような食べ物がビタミンB1を多く含みます。

次にビタミンB1 を摂取するときのポイントを説明しますね。

 

ビタミンB1を摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素である、ビタミンB1を摂取するときのポイントを紹介します。

ビタミンB1はビタミンB2と同じように水に溶けやすい性質を持っています。

おすすめの調理方法は『煮る』『蒸す』です。

さらに上にも挙げたように、『ぬか』には多くのビタミンB1が含まれています。

ぬか漬け』はビタミンB1をとるのにとてもおすすめな食べ物です!

 

⑧ビタミンC

ストレスを和らげる

バストアップに必要な栄養素、最後はビタミンCです。

ビタミンCには肌の張りを保ち、しわやシミを防ぐ働きがあります。

また、ストレスを和らげる効果もあります。

ここでなぜ、バストアップとストレスが関係あるのか・・と疑問になりませんか?

じつは、ストレスは女性ホルモンの分泌を悪くするんです!バストアップには女性ホルモンが欠かせません。

ビタミンCをとることでストレスが和らぎ、女性ホルモンの分泌する環境を整えてくれるんですよ。

 

ビタミンCを含む食べ物

いちご

バストアップに必要な栄養素のビタミンCを含む食べ物を紹介しますね。

  • いちご
  • みかん
  • レモン
  • アセロラ
  • キウイ

実はビタミンCはいろいろな食品に含まれています。

果物に多く含まれるので、意識的に食事に取り入れていきたいですね。

 

 

ビタミンCを摂取する際のポイント

バストアップに必要な栄養素のビタミンCを摂取するときのポイントは『』で食べることです。

ビタミンCという栄養素は、熱と水に弱いです。

果物や野菜は加熱せずに生で食べるようにしましょう!果物は朝食にとるようにするといいですよ。

生の野菜や果物が苦手だな、という人には、ジュースがおすすめです!

甘く飲みやすいので、手軽にビタミンCが取れますよ!

しかし飲み過ぎは糖質を取りすぎるので注意しましょう。

 

バストアップに必要な栄養素はバランスよく摂取しよう

いかがでしたか?バストアップの仕組みと、バストアップに必要な8つの栄養素を紹介してきました。

全体を通して言えるのは、『バランスよく食べること』です。

偏った食事はバストにも悪い影響を与えます。

日頃からバランスの良い食事をし、その中にバストアップに必要な栄養素を意識的に摂取することで、美しくバストアップをしましょう!