2017年7月13日、国民生活センターより発表されたプエラリア・ミリフィカに関する発表を受け、本記事に掲載されておりましたプエラリア・ミリフィカに関する情報、プエラリア・ミリフィカを含む商品の情報を削除いたしました。 詳細は こちらをご確認下さい。

目次

  1. 1 バストアップブラ導〜MICHIBIKI〜の正しい付け方をマスターしよう!
  2. 2 まずは導〜MICHIBIKI〜についておさらい
  3. 3 バストアップブラを正しく付けるべき理由とは?
  4. 4 導〜MICHIBIKI〜の正しい付け方を3STEPで徹底解説
  5. 5 導〜MICHIBIKI〜を使用した人の実際の口コミは?
  6. 6 導〜MICHIBIKI〜を使用する際の注意点
  7. 7 導〜MICHIBIKI〜のほかのバストケア方法
  8. 8 導〜MICHIBIKI〜は毎日付けるものだからこそ正しい付け方が大切です♪

今、女性の多くがバストアップブラを利用されている方が多いですね。

ただ、効果を実感出来ていない方も中にはいらっしゃると思います。

使用の仕方が間違っていたり、体の状態でも変わってきたりもします。なので正しい使い方を理解して、是非素敵なバストを手に入れましょう♡

ひとまず、導~MICHIBIKI~とはどの様なものなのかおさらいしていきましょう。

この商品は、背中のお肉や脇のお肉を逃がすこと無くバストに取り入れられる様な設計になっており無駄が無い商品です。

普通の下着に比べてみると、一目瞭然でわかるのがサイドが広くなっており、2本のサイドバーが入っています。それが、バストの脂肪が背中に逃げてしまう事を防いでくれます。

脇の肉も従来の補正下着に比べて生地の面積が広いので、脇に逃がす事無くバストに定着させる狙いがあります。

そして、しっかり持ち上げ、引き寄せる事が出来るので、離れ乳に悩んでいる女性にもぴったりです。

これは今まで矯正ブラで離れ乳を寄せても効果が無かった人も効果を感じているようです。

それに、補正力があっても着心地もいいんです。

これはノンワイヤーで伸縮性があるからなんですね。

またノンホックなので、背中のボコボコもスッキリ集約されます。

バストアップブラは、正しい選び方やつけ方でないと全く意味がありません。

サイズが合わないブラでは、バストの形や血行に悪影響を与えてしまいます。

また、サイズがあっていても、つけ方が悪いとブラのカップから肉がはみ出してしまったり、バストアップブラの効果が十分に発揮されない状態になってくるのです。

大事なバストのためにも正しくつけてくださいね。

導~MICHBIKI~の補正力を発揮できるように、バストアップするために、きれいなバストになるように、繰り返しますが正しいつけ方ということが大切です。

それでは、次に正しいつけ方とはどの様なものなのか解説していきますね。

 STEP1:両手で持ち、下から履くようにする

ブラの上部分を両手で持ち、サイドにしっかり広げます。そして両足をその中に入れて、下から上へと持ち上げる様に履きます。

その時注意するのが、一気にトップ部分まで上げるのではなく、ブラを胸の下部分まで持ち上げるイメージで引き上げます。

決して、上から着用してはいけません。

 STEP2:脇肉と下乳を寄せ調整する

初めにはみ出しているお肉が無いかの確認をする。そして、胸の周りのシルエットがしっかりとしているかも確認します。

バストアップブラを着けたら、前かがみになって背中や脇腹など、とにかくお肉をカップに収めます

ここで注意するのが、下から上に持ち上げる様な感じで全ての肉をカップに入れるようにすることです。

それから、ブラとお肉の境目がボコボコしていないかチェックして、なめらかな仕上がりになっていれば問題有りません。

 STEP3:正面と背中まで最終確認

最後に鏡の前で、前面のブラ位置を見ましょう。

そして後ろ向きになり、ブラのアンダーが正面の位置よりも下がっていれば大丈夫です。

もしそうでなければ、必ず後ろの部分が全面より下にある様に調節してください。

そうでなければ、つけているだけになってしまって効果のないブラになってしまいます。

すぐ慣れるので大丈夫ですよ。導~MICHBIKをつけることで胸をきれいにみせることができます。

昼だけでなく寝る時もナイトブラとしてつけれるのも大きな特徴です。

\正しく着けて胸をきれいにみせる/

今回実際、導~MICHIBIKI~を利用した方々の声を集めてみました。どの様な結果になっているのでしょうか??

バストアップ効果に関する口コミ

「胸を寄せることによって、谷間ができた」などの声がありました。

形も綺麗になった。という声も沢山ありましたよ。

つけ方に関する口コミ

「つけ心地がいい」

「締め付けが少なくて楽」という口コミがありました。

つけ方に関しても初めは慣れていないので難しいと思いますが、慣れれば着け心地もよく窮屈でも無さそうなので、安心して利用できそうですね。

導~MICHBIKI~は、売り切れ続出の人気ブラだから選ばれ続けているのです。

多くの口コミでは高評価を得ているからこそ安心して始めることができるんですね。

次に、使用する際に注意する事を説明していきますね。

自分に合ったサイズを選ぶ

導~MICHIBIKI~は、M・Lサイズの2種類ですが、サイズ選びを間違うと意味がありません。せっかく購入しても、大きすぎたり小さすぎると、全く意味の無い物になってしまいます。

小さなブラを着用していると、カップに綺麗に胸を収める事が出来ません。

収まりきらなかったお肉はどうしても脇からはみ出したり、背中の方へ行ってしまうのです。

また、小さいブラを使用している場合胸が押しつぶされたままになっている可能性があります。この様になると、脂肪には形状記憶する機能があって、脂肪が押さえつけられる事や、脇や背中に流れた状態が癖付けられてしまうのです。

なのでしっかりサイズは自分に合った物を選びましょう。

 足から付けたら足から脱ぐ

これは、頭から着脱衣すると、肩の部分が伸びてしまいやすくなり、ホールド力の寿命を縮めてしまう事になってしまいます。

特徴としては、まずノーホックになっているので、自分自身にも負担が無くそのブラ自体が支えになり、体などを一定の状態に保つので、その力が胸の部分にも働きホールド力の寿命を縮めてしまうのです。

なので、胸より幅の広い部分から着脱するのではなく、幅の狭い足から着脱しましょう。

次にバストアップブラだけでは無く、バストケアの方法を紹介します。

バストアップマッサージを行う

バストアップをするにあたって大事なのは、リンパの流れを良くする事です。

一つ目は、背中の肩甲骨から脇の下のリンパ節に沿ってマッサージし、脂肪をバストへ移動させます。少し痛いくらいの力で始めてバストに近づくにつれて力を緩めましょう。

二つ目は、大胸筋を親指で押し、小胸筋は親指以外の4本の指で1・2・3のリズムでマッサージする事です。

これを日頃欠かさず行いましょう。

 バストアップエクササイズを行う

バストアップエクササイズはハリを取り戻すのにオススメで、バストを揺らして、刺激を与える事が必要になってきます。

まず、手でバストを下から持ち上げて肩甲骨に向かって上げていきます。その位置からバストを落とす様なイメ-ジで手を離します。

コツはバストを揺らす様にする事です。

女性ホルモンのバランスを整える

効果をアップさせるためには、女性ホルモンのバランスを整える事が大切です。

過労やストレスは、ホルモンバランスを乱します。なのでしっかり休息をとったり半身浴やマッサージをして心と体を休めましょう。

そして過剰なダイエットはホルモンバランスが乱れ、月経が来なかったりする事があるので、規則正しい食生活を心がけないといけません。

最後に早寝早起きの習慣を身に着ける事で女性ホルモンのバランスは整います。

ここまで、バストアップブラやバストアップケアのやり方をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

以上で導~MICHIBIKI~の正しい付け方とバストアップケアの方法をお伝えしました。

是非着用して素敵なバストを手に入れましょう♡


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。