目次

  1. 1 バストアップの為に一度太る方法って本当に効果はあるの?
  2. 2 【バストアップの為に太る】ってどんなやり方なの?
  3. 3 バストアップの為に太る方法の成功者の声
  4. 4 バストアップの為に太る方法がオススメな人はこんな人
  5. 5 バストアップの為に太るなら気をつけるべきポイント
  6. 6 バストアップの為に一度太る方法は効果あり!

理想のボディラインを手に入れる為には、一般的に体重を落とす事が行われます。

太るよりも、痩せたいと願う女性がほとんどでしょう。

しかし、バストアップの為に一度太ってみるというのも、実は効果的な方法なのです!

なぜなら、バストを形作るもののほとんどは脂肪だからです。

脂肪が9割、残りは乳腺で、乳腺を脂肪が包んでいる形をしています。

バストを支える筋肉やクーパー靭帯も、バストアップに必要な要素ではありますが、

やはり9割を占める脂肪を増やす事が、バストアップへの近道と言えます。

では、バストアップの為にはどのように太れば良いのでしょうか?

ただ単に高カロリーの食事を摂るだけでは、バストにも身体にも良くありません。

バストがどのような組織で作られているのかを良く理解し、

バストアップの為に太ることについて正しい知識を学びましょう。

バストは9割が脂肪でできている

バストの土台は、肋骨と大胸筋。

これらの骨と筋肉の上に、クーパー靭帯と乳腺を包み込むようにしてバストが作られています。

そして、バストの9割は、なんと脂肪なのです!

バストの柔らかい感触は、脂肪によるものだったのですね。

バストの形や大きさは人それぞれ違いますが、構成成分は皆同じです。

他にも、乳腺の発達によってもバストの大きさに違いが出てきます。

妊娠中に胸が大きくなるのは乳腺の発達によるものです。

ですが、バストアップの為に妊娠するというわけにもいきませんよね。

そして、乳腺が占める割合はたったの1割。

これでは、あまりバストアップに貢献してくれそうにありませんね・・。

このことからも、バストアップには脂肪が大きな役割を担っている事が分かります。

太るとバストにも脂肪がつく

体重が増えるという事は、脂肪もしくは筋肉量が増えたという事です。

特に筋肉を鍛える運動をしていなければ、食事の摂取によって身体の脂肪が増えていきます。

身体の脂肪が増えるということは、バストを構成している脂肪も増えるということです。

バストアップをしたいと悩んでいる人の中で、痩せている人は、身体の脂肪が少ない為にバストの脂肪も少なくなっています。

太る事で身体の脂肪が増えれば、自然とバストも大きくなるということは、

バストの構成成分の9割が脂肪という事でも納得できますね。

では、実際に太る事でバストアップに成功した人達の声を見てみましょう。

様々な人が、身体の脂肪を増やす事でバストの脂肪も増加させ、見事バストアップに成功しています。

もちろん、効果には個人差がありますが、バストアップに成功した人の声を聞くと、

実際に自分がやってみた時のイメージが湧きやすいと思います!

そして、意外な芸能人が、太る事でバストアップに成功していると知って驚くかもしれません。

自分の好きな芸能人や女優さんが同じように太る事でバストアップに成功していると知ると、やってみようという気持ちになれますね。

ほしのあきさん

グラビアで大活躍のほしのあきさん。

彼女のバストの大きさ、美しさは素晴らしいですよね。

噂では、ほしのあきさんのバストの大きさはFカップとも言われています。

豊満な胸と、細い体、小さい顔のバランスは、さすが芸能人!

女性の憧れですね。

しかし、驚くべきことに、彼女は昔バストが小さかったそうです。

どうやってバストアップしたのかと言うと、

度太ってバストに脂肪を付け、その後痩せることで大きなバストを維持したそうです。

ほしのあきさんの巨乳は、10kg太った時に付いた脂肪だったのですね。

運動しながらバストを維持しているのもすごいですが、年齢を重ねても美しいスタイルをキープしているのはさすが!です。

浜田ブリトニーさん

ギャル漫画家である浜田ブリトニーさん。

痩せて綺麗になった事でも有名になりました。

テレビの番組で体重を10kg近く落とし、スリムになった姿に驚いた人は多いと思います。

美しくなった姿もですが、驚きなのは細くなっても維持している大きなバスト!

なんとGカップもあるとか。

ダイエット前と、その大きさはほとんど変わらないそうです。

太っていた事で、元々胸にも付いていた脂肪をキープした良い例だと思います。

体重を落として、非常に綺麗になった浜田ブリトニーさん。現在の体重は35kg前後でありながら、

豊満なバストはダイエット前と同じです。太っていた時の脂肪が、そのままバストにキープされています!

上戸彩さん

誰もが知っている、国民的大女優である上戸彩さん。

美しい顔立ちとスレンダーな身体も女性の憧れと言えるでしょう。

しかし、実は彼女は巨乳でも有名なのです。

あまり巨乳というイメージはありませんが、なんとFカップという噂。

あの細い身体でどうやって巨乳になったのかというと、

実は昔、炭水化物を食べるのが大好きで急激に太ってしまった事があるとのこと。

それから胸の脂肪をキープしつつ体重を落とし、今の状態になったということです。

2015年出演のドラマでも、彼女の巨乳が話題になりました。

筧美和子さん

ファッション雑誌JJの専属モデルだけではなく、女優、バラエティにも大活躍の筧美和子さん。

男性のファンも多い彼女に憧れる女性は多いはず!

愛くるしい表情に抜群のスタイル、そして大きなバストは彼女の代名詞と言えるでしょう。

中学生の頃、運動を辞めた後でかなり太ってしまったという筧美和子さん。

その後、ダイエットで身体の脂肪を落としたそうですが、胸の脂肪だけはしっかりと残ったとのこと。

過去に一度太ったことで、豊満なバストを手に入れる事が出来たんですね。

成長期に太った事で、豊かなバストを手に入れた筧美和子さん。

細い身体なのに胸があるスタイルに、男性も女性も釘付けです。

好きだったキャベツや鶏肉も、バストアップとバストの脂肪のキープに役立ったのでしょう。

浅田舞さん

フィギュアスケートの浅田真央選手のお姉さんであり、自身もフィギュアスケート選手である浅田舞さん。

モデルや女優の活動をしたことでも話題になりました。

2015年に発売された彼女の初めての写真集「舞」では、

運動選手として鍛えぬかれた身体だけではなく、大きなバストにも注目されました。

浅田舞さんも、昔は巨乳ではなかったとのこと。

一度激太りした時に、バストが大きくなったそうです。

引き締まった身体からは想像が出来ませんが、

バストにしっかり付いた脂肪は、一度太った時の賜物だったのですね。

バストの脂肪を増やす為に、太る事が効果的なのはお分かり頂けたと思います。

ですが、バストアップの為に太る事は全員に当てはまる訳ではありません。

オススメな人とそうでない人がいるのです。

どのような人が、バストアップの為に太る事に適しているのか、確認してみましょう!

体脂肪率が20%以下の人

バストアップ目的で太る事が適している人は、体脂肪が20%以下の人です。

18歳から39歳までの女性の平均的な体脂肪は、約21%から30%くらいと言われています。

体脂肪が20%以下の人は、痩せているというカテゴリーに分類されます。

痩せている人は、身体の脂肪が少ない為、バストの脂肪も少ない人がほとんどです。

このような人にとっては、太る事で身体の脂肪量を増加させると、ふっくらとした女性らしい身体つきになるだけではなく、

バストアップ効果も得ることが出来るのです。

AAカップの人

AAカップとは、バストのトップとアンダーの差が7.5センチである状態のブラジャーのサイズです。

AAカップの人は痩せている人が多く、全体的な身体の脂肪量が少ない人がほとんどです。

身体の脂肪が少ないということは、バストの脂肪も非常に少ない状態というです。

AAカップでも簡単にバストアップをするには、

太って身体に脂肪を付ける事も近道です!

体重が増えるに連れ、自分のバストの脂肪量も多くなっている事に気づくでしょう。

バストアップには様々な方法がありますが、AAカップの人は、まずは身体の脂肪を増やす事から始めると良いでしょう。

食が細い人、太りにくい体質の人

元々食が細く、ガリガリに痩せている人や、

食べても食べても全く太らず痩せているという人もいます。

痩せている人は、やはり身体の脂肪、つまりバストアップに必要な脂肪が少ない状態です。

このような状態で、矯正下着やマッサージを行っても、

効果を実感するまでかなり時間がかかる可能性があります。

食が細い人は食べるのが大変だと思いますが、バストアップに効果的と言われている食材を積極的に採るようにすると良いでしょう。

太りにくい人は、食事による体質改善から始めてみると、栄養の吸収が良くなる事がありますよ。

バストアップの為には、太って身体の脂肪を増やすことが効果的ではありますが、

ただ単に暴飲暴食をすれば良いという訳ではありません

無理に食べて胃の調子がおかしくなったり、身体全体の調子が悪くなったりしないように注意する必要があります。

どのような事に気をつけたら良いのかを理解し、その上でバストアップの為に太るようにしましょう。

<1>タンパク質をしっかり摂る!

太る為には、栄養は何でも良いと考えている人もいると思いますが、

バストアップに必要な栄養があることを知っておきましょう。

それはタンパク質です!!

無理に脂質や糖質を摂るようにすると、胃や腸の調子がおかしくなる人もいます。

肉や野菜、大豆といった良質のタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

炭水化物以外にタンパク質も含まれているお米もオススメです。

タンパク質をしっかり摂る事を意識して、健康的に体重を増やしましょうね。

<2>バストアップに良い食材を取り入れよう!

バストアップに良い影響を与える食材について知っておくと、

外食時のメニュー選びや、日々の献立を考える時に楽になります。

まずは、大豆です。

大豆は植物性のタンパク質が豊富に含まれているだけではなく、

大豆の成分である「イソフラボン」がバストアップに必要な女性ホルモンと同じような働きをします。

大豆製品であれば、毎日の食事に取り入れやすいですね。

また、キャベツに含まれている「ボロン」という成分は、女性ホルモンの働きを活発にする効果があります。

その他にも、鶏肉アボカド乳製品も積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

<3>規則正しい生活を心がける!

食事で栄養を摂る事だけが大事ではありません。

しっかり食事を摂り、十分な睡眠を取る。

このような規則正しい生活も非常に重要なのです。

生活が乱れると、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

そうなると、女性ホルモンの働きが悪くなったり、ストレスで体調を崩す場合もあります。

暴飲暴食をせず、体調を整える事で、栄養の吸収も良くなります。

効率よくバストアップ効果を得る為にも、規則正しい生活を心がけましょう。

9割が脂肪で構成されているバストを大きくするには、脂肪を増やす事が大事です。

特に、元々痩せている人は身体の脂肪が少ない為、なかなかバストが大きくなりません。

一度太る事でバストの脂肪を増やし、バストアップする方法は効果的です。

太る事がオススメな人とそうでない人がいますし、食事を摂る際に注意すること等がありますが、

バストアップについて正しい知識をきちんと理解していれば大丈夫です。

脂肪を増やし、理想のバストを手に入れましょう!

ナイトブラviageでバストアップをサポート♡
PR

寝ている間のバストは、左右上下に流れたり、押しつぶされたりしています。そんな状態でバストを放置していると、美しいバストはキープするのは難しいでしょう。 viageビューティアップナイトブラは、ノンワイヤーで約3倍もの伸縮性を持つため、お椀型の美しいバストをキープしてくれます。 一度付けると手放せなるほどつけ心地がいいのです。ナイトブラは窮屈でちょっと...と敬遠している人にもオススメです♡

ビューティアップナイトブラViage
ビューティアップナイトブラViage

ビューティアップナイトブラViage


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。