目次

  1. 1 バストアップクリームは効果が無いと思っていませんか?
  2. 2 バストアップクリームの効果が出ないのは間違った塗り方が原因!
  3. 3 バストアップクリームにマッサージが必要な理由
  4. 4 【保存版】正しいバストアップクリームの塗り方
  5. 5 バストアップクリームの使用頻度は説明書に従って!
  6. 6 バストアップクリームはお風呂上りの使用が効果的
  7. 7 バストアップクリームの使用量は適量を守ろう
  8. 8 使いやすさも効果も満足出来るバストアップクリームはコレ!
  9. 9 【確認】バストアップクリームの塗り方で注意すべきこと
  10. 10 バストアップクリームは正しい塗り方でもっと上手に!

バストアップクリーム、あなたは今までに使用されたことがあるでしょうか。

使用された方は、効果を実感できましたか。

もしこれまで、バストアップクリームの効果を実感できてないという方は、そもそもバストアップクリームには効果がないのでは・・・と感じているかもしれませんね。

それもそのはず。

バストアップクリームはただ塗るだけでは、その効果をうまく引き出せないこともあるんです。

では、どんな塗り方をすればいいのか…。

今回はバストアップクリームの効果を、余すことなく引き出すための使用方法をご紹介していきます。

ぜひ、正しい塗り方を知るための参考にしてみてくださいね。

実際のバストアップクリームとは、塗るだけでバストアップできるクリームではないんです。

バストアップクリームは正しい塗り方をして初めて効果を実感できます

さらに間違った塗り方をすることで、かえってバストが垂れてしまったり、しぼんでしまったりしかねないんです。

バストアップのためのバストアップクリームなのに、逆効果が起こってしまっては大変ですよね。

では正しい塗り方とはいったいどういった塗り方なのでしょう。

それは、マッサージと組み合わせた塗り方なんです。

次項ではバストアップクリームとマッサージとの組み合わせについて、詳しくご説明していきますね。

ではどうして、ただバストアップクリームを塗るだけではなく、マッサージが必要なのかご説明しましょう。

バストアップクリームは皮膚表面から浸透させていくものですが、浸透した後の流れをよくしてあげるためにマッサージが不可欠なんです。

バストだけでなく、特に脇の下やデコルテのマッサージは有効なんですよ。

わきの下やデコルテにはリンパ管が通っていて、そのリンパをしっかりと流してあげることで老廃物を押し出し、よりスムーズに成分が乳腺へと流れやすくなります。

また、バストに塗るときにはしっかりと乳腺のマッサージもしていきましょう。

バストアップのためには、女性ホルモンの分泌が活性化することが重要です。

乳腺マッサージを行うと、女性ホルモンの分泌が促進されるので、バストアップ効果がより高くなりますよ。

マッサージの方法も正しく行うことが大事です。

ラシュシュを効果的に使うマッサージ方法は後程ご紹介しますね。

更なる美乳へと導くラシュシュは、バストに働きかける有効成分がナノ化されより直接的にバストの奥まで届いて働くから実感できるのです。

バストアップクリームにはマッサージが重要だとお話してきました。

ではここで、バストアップのための正しいバストアップクリームの塗り方をご紹介します。

ぜひマスターしておきましょう。

下から上へ

まずはバストの下の方から上の方に向かって、バストを優しく包み込み手のひらで持ち上げるように塗っていきます。

下の方から脂肪を上へ上へと集めていきましょう。

このとき手を動かす方向は、必ず下から上へと向かうようにしてくださいね。

万が一、下に向かって塗ってしまうと、バストが垂れてしまうことに繋がるので要注意です。

外側から内側へ

次に、バストの外側から内側に向かって流れるように塗っていきましょう。

脇の方に逃げてしまっているお肉を、外側から内側へと流して、谷間を作っていきましょうね。

このとき、必ず外側から内側へと手を動かすようにしてください。

この動きを逆にしてしまい、バストを外側に向かって流してしまうと、バストのお肉が脇肉や背中へと流れてしまうので注意が必要です。

 正しいバストアップクリームの塗り方・マッサージ法を動画でも確認

美乳カウンセラーとして活躍している、古瀬恭子さんのバストアップマッサージです。

バストだけでなく、脇や腕からリンパを流す手法も紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ラシュシュ」では、「ゴッドハンドの卯月先生」監修のマッサージの秘訣を伝授してもらえるから相乗効果が期待できますね。

理想のバストにしたい人も理想の形をキープしたい人もぜひラシュシュでマッサージを行ってください。

様々な商品があるバストアップクリーム

しかし、バストアップクリームの使用頻度は商品によって説明書の記載が違うと思います。

では、その説明書に書かれている使用頻度って皆さん正しく認識していますか。

バストアップクリームのほとんどは、1日1回の就寝前に塗るか、あるいは朝晩の2回塗るものが多いと思います。

しかし、なかには1週間に3回ほどしか塗る必要のないものもあります。

もしこれらの回数を誤って使用してしまうと、期待している効果が見込めなくなってしまうので注意が必要なんですよ。

頻度が多すぎた場合は、バストアップクリームの成分が強く作用してしまい、副作用などの心配もあります。

また逆に頻度が少なすぎると、成分がしっかりと作用せず、期待していた効果が現れにくくなってしまいます。

バストアップクリームの成分が期待通りの作用をするためには、商品ごとに使用頻度を確認して正しく使用してくださいね。

魅力的なバストになるため毎日コツコツとマッサージを行うこともポイントです。

ラシュシュでマッサージをすることで効果が期待できるのです。

次にご紹介したいのは、バストアップクリームを塗るタイミングについてです。

実はバストアップクリームは、塗ると効果が出やすいタイミングがあるんです。

そのタイミングとは、お風呂上り

人はお風呂に入ることにより、体が芯まで温まると血行がよくなりますよね。

その状態でバストアップクリームを使用してマッサージを行うと、肌から有効成分が浸透しやすい状態といえます。

また血行がよいタイミングだと、肌から取り込まれた成分栄養ホルモンなどをよりスムーズにバストへと届けられるんですよ。

より効率よくバストアップが狙えるのが、お風呂上りのタイミングなんですね。

バストアップクリームの使用量、みなさん意識して使っているでしょうか。

バストアップのためには、この使用量も重要なんです。

例えば、塗ったあと肌がべたつくほどの使用は明らかに使いすぎで、せっかくのクリームがもったいないですよね。

また、ベタベタ感で不快に感じてしまっては、バストアップクリームを塗り続けるのが難しくなってしまいますね。

逆に、クリームの使用量を少なく塗ってしまうのも逆効果なんです。

バストアップクリームをもったいないと思うあまり使用量を少なくしてしまうと、バストへの摩擦が強くなってしまい、胸へ負担がかかってしまうことになりかねません。

多すぎず少なすぎず、正しい使用量を心がけましょうね。

バストアップクリームの効果的な使い方をご紹介してきました。

今までのバストアップクリームの使い方を振り返って、正しく使っていたか確認してくださいね。

では、ここまでのポイントを踏まえて、バストアップに効果的で、なおかつ使いやすいバストアップクリームをご紹介します。

その商品は「ラシュシュ」というバストアップクリーム。

ラシュシュが他のバストアップクリームと大きく違う点は、プエラリアが配合されていないことです。

プエラリアはバストアップに欠かせないと言われる成分ですが、女性ホルモンに大きく作用してしまうことなどから、副作用も少なくありません。

その点ラシュシュはプエラリアに代わる成分として、ボルフィリンが配合されています。

このボルフィリンは、塗りこんだ部分の脂肪組織に作用するという特徴があります。

つまりバストに塗りこんだ場合、ダイレクトにバスト部分の脂肪だけを増やしてくれるんですね。

他のバストアップクリームはその効果が体に広く出てしまうため、副作用を感じてしまった経験がある方や、ピンポイントでバストアップだけを望む方にオススメのバストアップクリームです。

さらに、もう一つの有効成分「セサフラッシュ」がお肌を引き締め、バストにハリと弾力をもたらします

バストが垂れてきてしまったかも・・・という悩みがある方も、ぷるんと形の整ったハリのあるバストが期待できますね。

効果も使用感も満足できるバストアップクリームをご紹介しました。

しかし、バストアップクリームの塗り方には注意が必要なんです。

効果を実感しやすいものとなればなおさら、正しい塗り方を知り、正しく作用させたいものですよね。

ここではバストアップクリームをより安全に使用するためのポイントをまとめてみました。

塗り方の注意点をしっかりおさえてくださいね。

説明書以上の回数で使わない

「早くバストアップしたい!」という思いからやってしまいがちなのが、説明書に記載の回数以上に使ってしまうこと。

バストアップクリームは徐々に肌から浸透していくので、回数を増やしたからといって即効性につながることはありません

必要以上の回数に増やすことで、消費も早くなってしまってはもったいないですよね。

また、バストアップクリームの中には女性ホルモンに作用するものも多く、多用してしまうことで摂取量が増え、副作用が出てしまうことがあります

説明書をよく読んで、決められた回数をまもって使用するようにしましょう。

強く塗りこまない

バストはクーパー靭帯というバストを支えている靭帯や、乳腺、筋肉、脂肪細胞などから構成されています。

バストアップクリームを強い力で塗りこんでしまうと、それらの組織を傷つけてしまうかもしれません。

育てていきたいはずの組織を傷つけてしまっては、バストアップから遠ざかってしまいますよね。

またバストの脂肪をつけていくはずが、強すぎる塗り方をしてしまうことで、かえって脂肪を燃焼させてしまうことがあるので注意が必要です。

バストの皮膚をいたわってあげるように、優しく痛みがない程度の塗り方でマッサージしましょう。

肌荒れなどトラブルの際は使用を中断する

どんなバストアップクリームにも、様々な成分が含まれています。

それらの成分が肌に合うかどうかも個人差がありますよね。

使用していて肌が荒れるなど、何らかの異常が見られた場合にはすぐに使用を中止しましょう。

バストアップクリームの正しい塗り方について見てきました。

誤った塗り方をしていくことの危険性と、正しい塗り方をすることで効果を得られること、お伝えできたでしょうか。

バストアップという目標に向けて使用するクリームですから、効果を目一杯実感できる塗り方をしたいですよね。

今回のポイントをおさえた塗り方を実践して、バストアップクリームの効果をしっかり引き出してくださいね。

また、バストアップクリームでのマッサージは継続が不可欠です。

毎日の努力を欠かさないことで、きっとあなたの理想のバストを手に入れられるはずです。

理想のバストを手に入れて、これからの季節、自信を持ってますます楽しんでいきましょうね。

ナイトブラviageでバストアップをサポート♡
PR

寝ている間のバストは、左右上下に流れたり、押しつぶされたりしています。そんな状態でバストを放置していると、美しいバストはキープするのは難しいでしょう。 viageビューティアップナイトブラは、ノンワイヤーで約3倍もの伸縮性を持つため、お椀型の美しいバストをキープしてくれます。 一度付けると手放せなるほどつけ心地がいいのです。ナイトブラは窮屈でちょっと...と敬遠している人にもオススメです♡

ビューティアップナイトブラViage
ビューティアップナイトブラViage

ビューティアップナイトブラViage


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。