【胸が垂れる原因と対策】何気なくしてる◯◯が胸が垂れる原因かも…

普段何気なくしていることが実は垂れ胸の原因かも….

どんな大きさのバストでも、垂れて形が悪くなってしまうのは悲しいものです。

でも、どうしたら胸が垂れる事を防ぐことが出来るのでしょうか?

胸が垂れる原因と、その対策についてまとめてみました。

美バストをキープしたい人必見の内容ですよ!

https://jp.pinterest.com/pin/508273507928374172/

まず胸が垂れる原因とは?

それでは、胸が垂れる原因について理解する所から始めましょう。

垂れる原因が分かれば、対策も出来ますよね。

 

クーパー靭帯が伸びてしまう

胸の仕組み。

クーパー靭帯はバストの命綱

 

クーパー靭帯とは、バストを支えているコラーゲン繊維の束の事を言います。

バストは大胸筋の上にあり、脂肪と乳腺から構成されています。

クーパー靭帯は、バストの脂肪と乳腺を筋肉や皮膚に繋ぎ止め、バストの形を作り上げる働きをしています。

このクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうと、バストが垂れる、バストが小さくなる、形が悪くなるといった原因となります。

しかも、一度伸びたり傷ついてしまったクーパー靭帯は、元通りに修復出来ないのです。

このことからも、普段からクーパー靭帯を守ることが、バストが垂れるのを防ぐ為に非常に重要であることが分かりますよね。

 

ホルモンバランスの変化

https://jp.pinterest.com/pin/407716572495482778/

女性らしい身体つきに大きな影響を与えているのは、プロゲステロンとエストロゲンの2種類の女性ホルモンです。

特に、エストロゲンはバストを大きくしたり、ハリや弾力を保つ作用があります。

身体の疲れやストレス、生活習慣の乱れなどで女性ホルモンの分泌が悪くなったり、体内のホルモンバランスが崩れたりすると、エストロゲンの作用が弱くなってしまいます。

エストロゲンの作用が弱くなると、バストのハリが失われて垂れやすくなったり、バストが小さくなったりとバストにとって悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

 下着のサイズが合っていない

https://jp.pinterest.com/pin/396316835939607492/

女性にとってブラジャーはとても大事な下着ですが、その下着のサイズと自分のバストのサイズが合っていないと、バストが垂れる原因となってしまいます。

毎回、下着を購入する時にバストサイズを測り直しているでしょうか。

緩すぎるブラジャーはバストのクーパー靭帯を守ることが出来ませんし、キツすぎるブラジャーはバストの形を崩してしまいます

バストの大きさは日々変化しているので、昔測ったバストサイズのままですと、身体に合っていない下着を購入してしまう可能性があります。

だからこそブラ選びは大事なんです。育乳ブラ「導~MICHIBIKI~」なら身体にフィットしてバストアップへと導きます。

 

大胸筋が衰えている

https://jp.pinterest.com/pin/439804719841498665/

クーパー靭帯以外に、バストにとって重要な働きをしているのが大胸筋です。

大胸筋は胸の筋肉で、バスト全体を支えている土台のような役割をしています。

この大胸筋が弱くなると、クーパー靭帯への負担が大きくなり、バストが垂れることに。

日頃から大胸筋を鍛えることで、バストの下垂を防ぐことが出来るのです。

 

何気なくしてる◯◯が実は胸が垂れる原因かも!

私達の普段の生活の中で、胸が垂れてしまう原因は沢山あります。

何気なくやっていることが、実は胸にとって悪影響だったりするんですよ。

胸の垂れる原因と対策について、しっかり学んでおきましょう。

 

 

日常的に激しい運動をしている

https://jp.pinterest.com/pin/265993921720664228/

定期的に激しい運動をしている人は、バストを支えるクーパー靭帯にダメージを与えている可能性があります。

ランニングなどの胸が揺れる運動や、激しい運動をするときは、バストも大きく動きますよね。

そうすると、クーパー靭帯にも影響が出てしまうのです。

短時間の運動であっても、クーパー靭帯へのダメージが蓄積してしまいます。

激しい運動の最中もバストを守るには、スポーツブラの着用がおすすめです。

普段付けているブラジャーは、非運動時のバストを守る機能はあっても、スポーツ時の揺れからバストを守る機能はありません。

運動をする時は、必ずスポーツ専用のブラジャーでバストを守ることを心がけましょう。

 

 合わない下着をずっと付けている

https://jp.pinterest.com/pin/324188873154981258/

普段付けている下着、本当に身体に合っていますか?

ブラジャーのカップから胸の脂肪がはみ出ていたり、紐が食い込んだりしていないでしょうか。

また、ブラジャーとバストの間に隙間があり、きちんとフィットしていない人もいるかもしれませんね。

実は、このようにブラジャーのサイズとバストの大きさが合っていないのも、クーパー靭帯に負担をかけることになるので、胸が垂れてしまう原因となるのです。

ブラジャーを買う時は、必ず自分のバストのサイズを測りぴったりのサイズの商品を購入するようにしましょう。

 

 不規則な生活をしている

https://jp.pinterest.com/pin/261771797064064810/

不規則な生活は、女性ホルモンの分泌を悪くする原因となります。

毎日、きちんとバランスの良い食事を摂り、夜はしっかりと眠れているでしょうか。

ストレスが溜まって暴飲暴食をしたり、アルコールの摂取量が増えたりしていませんか?

女性の身体は、非常にデリケートです。

ちょっとしたことが原因で、女性ホルモンの分泌に影響が出てしまいます。

女性ホルモンの働きが悪くなると、バストの成長が妨げられ、バストが垂れる原因となることがあります。

 

 寝るときにブラジャーを付けていない

https://jp.pinterest.com/pin/477522366723056838/

寝るときにブラジャーを付けないでいると、胸の下垂の原因になります。

寝ている時のバストは、左右に揺れたり押しつぶされたりと、常に動いています。

この状態が続くと、バストの皮膚が伸びてしまうだけではなく、クーパー靭帯を伸ばす原因にもなってしまいます。

寝ている時もバストを守ってくれるのが、ナイトブラです。

ナイトブラは、寝ている時でも心地良く過ごせるように作られたブラジャーなんですよ。

綺麗なバストの形をキープし、垂れ乳を防ぐ為にも、ナイトブラを使う習慣を付けましょう。

昼と寝ている時ではバストのかかる重力が違います。だから夜専用のナイトブラが必要なんです。

しかし育乳ブラ「導~MICHIBIKI~」は、昼も夜も一日中バストを守りリフトアップします。

 

 ダイエットで急に体重を落とした

https://jp.pinterest.com/pin/389842911471909238/

美しく、綺麗になりたい女性が行うダイエット。

そのダイエットが、胸が垂れる原因になってしまうことを知っていますか?

厳しい食事制限でダイエットを行うと、体重も落ちますが筋肉も落ちてしまいます。

そうすると、バストを支える筋肉の働きも弱くなってしまいますので、バストが垂れる原因となってしまうのです。

また、ダイエットによる影響は筋肉だけではありません。

ダイエットを行うとバストが小さくなるという経験をしたことがある人もいるでしょう。

急激な体重減少は、バストの脂肪も減らしてしまいますので、バストのハリや弾力を失う原因となるのです。

 

 姿勢が悪く、身体が冷えている

https://jp.pinterest.com/pin/408209153703066316/

普段、猫背気味で姿勢が悪い人、冷え性でいつも身体が冷えている人は、バストの下垂に気をつけなければなりません。

姿勢が悪いと、バストの形が崩れてしまいますし、血液の流れも悪くなってしまいます。

バストアップに必要な栄養や女性ホルモンを届けるのは血液ですから、血液の流れが悪いということはバストにとって良くないのです。

身体が冷えている人も、血液の流れがあまり良い状態とは言えません。

姿勢を良くし、冷え性を解消することも、バストが垂れるのを防ぐ為に必要な事ですよ。

 

垂れ胸対策に効果的な【大胸筋エクササイズ】をご紹介

バストを支えているのはクーパー靭帯ですが、大胸筋もバストにとって非常に重要な筋肉です。

バストの土台と言ってもいいでしょう。

その大胸筋が弱くなってしまうと、バストが垂れてしまう原因となります。

普段から大胸筋を鍛えるようにしておくと、いつまでもピンと上向きのバストをキープすることが出来ますよ。

大胸筋を鍛えるエクササイズは、難しい動作ではありません。

簡単な動きで、しかも短時間で済むエクササイズをご紹介しますので、毎日の習慣にすると良いですね。

 

 エクササイズ①

30秒ほどの短い動画ですが、バストアップ効果のある大胸筋の筋トレ方法について分かりやすく解説しています。

とても簡単な方法ですので、早速やってみると良いでしょう。

大胸筋のストレッチや、大胸筋のマッサージの方法も、同じチャンネルで見ることが出来ますよ。

 

 

  エクササイズ②

胸が垂れるのを予防するための筋トレ方法をご紹介します。

大胸筋を鍛えることで胸の脂肪を固定させ、胸が垂れるのを防ぎます。

字幕と言葉でゆっくり解説しており、とても分かりやすい動画ですよ。

 

 

【ベルタプエラリア】で内と外から垂れ胸対策

日頃の生活での垂れ胸対策や、大胸筋エクササイズもとても大事ですが、もっと簡単に垂れ胸対策をすることが出来るアイテムがあります。

そのアイテムとは、バストアップサプリメントバストアップジェル

バストアップ効果が高いと大人気のベルタプエラリアがおすすめですよ!

 

ベルタプエラリアでカラダの内からバストアップ

ベルタプエラリア

垂れ乳を予防するのにオススメなのがベルタプエラリア

女性ホルモンの働きを高めてくれるプエラリアが配合されており、内側からしっかりとバストアップをサポートしてくれます。

使用しているのは、タイ国厚生省の食品薬品認定ランクAAAの高品質のプエラリアのみ。

1日のプエラリアの摂取量はなんと400mgで、他のバストアップサプリメントには負けない品質の高さと摂取量の多さが魅力です。

女性に嬉しいスッキリ&リフレッシュ成分や、美容成分もたっぷり配合しているのも、人気がある理由の1つなんですよ。

 

 

 

 

 

 ベルタアップジェルでハリとツヤを!

ベルタアップジェルは、身体の外からバストアップをサポートしてくれるバストアップクリームです。

配合されているのは、バストにハリと弾力を与え、バストの脂肪を増やす作用のあるボルフィリンとアディフィリン

更に、女性ホルモンの働きを強くする高品質のプエラリアも配合されていますよ。

バストをしっかり保湿するヒアルロン酸を3種類も配合しているのも嬉しいですよね。

クレオパトラも愛したと言われるダマスクローズのバラの香りで、リラックスしながらバストケアが出来ちゃいます。

育乳ブラでバストアップを図る

育乳ブラ「導~MICHIBIKI~」は、逆流動リメイクアップで脇肉背肉の余分なお肉を集めてバストに変える構造です。

そしてWパットで更に補正。まるで手で持ち上げたように下垂バストをリフトアップしてトップの位置を上げます。

ノンホックノンワイヤーで着心地も◎です。

女性にとって大切なバストのためにブラは「導~MICHIBIKI~」を選びませんか?

 

胸が垂れる原因を知って今日から対策しよう!

女性なら、いつまでも上向きのバストでいたいもの。

胸が垂れる原因を知ることで、普段の自分の生活を見直して対策することができますよね。

更に、ベルタプエラリアとベルタアップジェルも使えば、身体の内側と外側から強力にバストの垂れるのを防ぐことが出来ます。

また、育乳ブラ「導~MICHIBIKI~」でリフトアップすることが出来ますね。

早速、今日から胸の垂れ対策を始めてみましょう!

https://jp.pinterest.com/pin/265993921721040751/