背中と脇のお肉を集めてバストアップ!余計なお肉はぜんぶ胸にしよう!

 

背中や脇はお肉がつくのになんで胸にはつかないの…

女性なら憧れるふんわり柔らかな大きなバスト。

でも、背中や脇にばっかりお肉がついて肝心のバストは…なんて方も多いはず。

加齢で下がってしまったバスト、何とかならないの?という方もいらっしゃるでしょう。

この余計なお肉がバストになればいいのに、と思った事はありませんか?

なんと、背中や脇のお肉がバストになるそうですよ!

 

余計なお肉を胸に移動させたいあなたへ、

Viageピューティーアップナイトブラがオススメ!

背中や脇のお肉を移動させてバストにしてしまおう

ブラを着けると背中や脇に食いこんでしまう・・なんて人に、是非試して貰いたい方法を紹介します。

そもそも、肉を移動させるってどういう事か、ピンとこない方も居るんではないでしょうか?

でも、答えは簡単。よくブラの宣伝でも見かける”寄せる・留める・持ち上げる”

これを実践すればいいんです。

まずはコツと原因、それに対策を一つずつ説明していきます。

 

 

どうして背中や脇のお肉が胸になるの?

胸の9割は脂肪でできている。

皆さん御存知だとは思いますが、胸はそのほとんどが脂肪でできています。

脂肪のおかげでふんわり柔らかな胸が作られているわけですが、
胸の脂肪に多いのは「流動性脂肪」と言って女性ホルモンが生み出す特殊なもの。

水分が多く含まれていて、その名の通り流動性があります。

ブラをしないで仰向けになると胸が横に流れる…
大抵の方が経験があるのではないでしょうか。

これが脂肪のもつ流動性の特徴のひとつです。

つまり、脂肪は「移動が可能」なんです!

この特徴を生かして、背中の肉や脇の肉(脂肪)を胸に移動すれば、バストアップがはかれるのです。

 

 

ノーブラ

90%は脂肪!

 

背中や脇のお肉を胸に集めて補正してくれるブラがあるんです。

 

胸は形状記憶する。

「形状記憶」という言葉を耳にした事がある方は多いのではないでしょうか。

そう、形を崩してしまってもまた元の形に戻る、というアレです。

その「形状記憶」がなんと脂肪にもあるのです。

加齢と共にバストは下がってしまいますが、適正なブラを選んで正しくつけていれば、

「これが自分の体型」と記憶してくれて、それだけでバストアップも可能なのです。

ブラのサイズ

脂肪を流して形状記憶。

上記で述べたように、脂肪には流動性があります。

だから背中のお肉や脇のお肉を胸に流してバストアップ、という事なのですが、

少し見方を変えてみましょう。

今背中や脇にある肉は、寝ている間などに流れてしまった胸の脂肪なのです!

(全て、とは言えませんが…)

流れてしまった脂肪をマッサージで正しい位置に戻し、適正なブラをつけて記憶させてあげる。

それがバストアップへのいちばんの近道です。

 

ブラを付けている女性の胸

背中や脇のお肉を【流して】胸にするマッサージ法

マッサージをして脂肪をほぐし、リンパの流れをよくすることで、脂肪や栄養が胸に集まりバストアップに繋がります。

マッサージの方法を説明していきましょう。

 

<1>まず脂肪を柔らかくする

脂肪は流動性があるといっても、普段は冷えて固くなってしまっている状態です。

食べるお肉の脂身も、温かいうちは柔らかいですが、冷えると白く固まってしまいますよね?

人の脂肪だって同じです。

そこで、温めて柔らかくし、流れをよくする必要があります。

背中や二の腕をつまんで揉みほぐしましょう。

揉みほぐす事で血流がよくなり、温まってきます。

 

二の腕からも流れをよくして。

よく揉みほぐす

 

<2>次に、拳を作って胸へとスライドする

揉みほぐして柔らかくなった脂肪を、胸へと移動させていきます。

拳を作り(マッサージする胸と反対の手で)、指の第二関節を肋骨の間に入れて

背中から胸の方向へスライドさせます。

拳の方が力が入りやすいのでやりやすいですが、指で同じようになぞるのも良いでしょう。

胸に血流を!

胸に流す

これを何回か繰り返します。

 

<3>次に、その状態をキープする

両側をスライドさせたら、スライドさせた位置に手のひらを添え、

両手で胸をつかんで中央に寄せて3秒キープ。

 

胸には形状記憶がありますので、

流して位置を記憶させるのです。

上に軽く押し上げるようにつかむのもポイント。

pixta_19115227_M

寄せてあげてキープ!

 

<4>最後に、肩甲骨をまわす。

両手の指を肩に置き、肩甲骨をまわすイメージで肩をぐるぐるとまわします。

 

肩回りの血流をよくする事で、脂肪の流れがさらによくなります。

前後3回ずつ繰り返してください。

ポイントは、肩甲骨を意識することですよ。

肩甲骨

マッサージのコツ

脂肪は冷えているとうまく動いてくれないので、
お風呂あがりの温まった状態でやるのがベストです。

浴槽の中で軽く揉みほぐしておくとさらにいいかもしれませんね。

背中のお肉や脇のお肉を胸に流すことを意識してマッサージしてみてください。

ただ闇雲にやっても効果は薄れます。

脂肪が流れているんだと意識する事が大事です。

また、関係ないようですが肩甲骨もバストアップに大きな関係があります。

肩こりの解消にもききますし、最後はきちんと肩甲骨をまわしましょう。

 

寄せて集めたお肉、しっかりからだに記憶させてしまいましょうね、

ナイトブラならViageがオススメです。

背中や脇のお肉を使ってバストアップするなら動画で確認

マッサージの方法を紹介しましたが、これ以外にもいろんなマッサージ法があります。

どれも簡単な方法ですので、自分に合ったマッサージ法を見つけましょう。

 

背中の肉を胸へ!

背中や脇の下の肉を胸へと流すマッサージ。

簡単でわかりやすい内容になっています。

これなら流れる、ときっと思うはず。

 

背中や脇から集めたお肉はバストアップブラで形状記憶

マッサージで流した脂肪は、そのまま放っておくとまた流れてしまいます。

そこで、バストアップブラを使ってさらに形状記憶させましょう。

マッサージでも形状記憶されるのでは?と思うかもしれませんが、残念ながらそれだけでは不十分です。

流した脂肪を、きちんと留めておくためにはブラがとっても重要。

でもただブラをすればいいというわけではありません。

正しい自分に合ったサイズであるのはもちろんのこと、
背中や脇のお肉を無理なく集めてくれるバストアップブラを着用する事で、形状記憶の効果が一層アップします。

また、寝ている時にはあまり締め付けるのはよくないので、ナイトブラを着用すると良いでしょう。

 

 

<1>導-MICHIBIKI-

導

 

 

その名の通り、「背中や脇のお肉を胸に導いてくれるブラ」。

このブラにはホックがないため、背中のお肉を簡単に集めてくれます。

取り外し可能なパッドもついていて、型崩れもしにくくなっています。

裏地は綿100%で肌に優しい作りとなっています。

他のバストアップブラと比べて安価なのも魅力ですね。

背中の肉・脇の肉を胸に寄せるのにうってつけですよ。

 

 

 

<2>アーブラ

ヤーマン アーブラ

 

海外のトップモデルが使用していて日本で話題になったブラ。

ワイヤーもホックもタグも金具もついていないので、ボディラインを崩しません。

全体で包み込むので、背中や脇の肉を逃しません。

独自のリフトアップ加工で、胸の形を整える事ができます。

吸水性も抜群なので、ナイトブラにも向いています。

 

 

<3>Viageビューティアップナイトブラ

ビューティーナイトアップブラ

 

モニター満足度93%という人気商品です。

こちらも、ワイヤー・ホック・金具・タグが一切ありません。

伸縮性・吸水性に優れていて、寝ている間も苦になりません。

仰向けで寝ても谷間が作れるほどのホールド力があるそう。

バストライン着圧3D機能で、無理せず胸を大きくする事ができます。

 

 

お肉をしっかりカップに入れる【正しいブラの付け方】

マッサージをして、いいバストアップブラを買って、これで私もバストアップできると思われた方。

…ちょっと待ってください。

あなたのブラの付け方、間違っていませんか?

せっかくいいブラを買っても、付け方を間違ってしまったら無駄になってしまいます。

正しいブラの付け方を覚えて、バストアップに磨きをかけましょう。

 

<1>まずストラップを通して位置を合わせる

ブラのストラップを両肩にかけて、前かがみになりブラ下をアンダーバストに合わせます。

バストをブラのカップにおさめ、そのままの姿勢でホックを止めます。

ところで、アンダーの正しい位置を御存知でしょうか。

正しいアンダーバストの位置は、「肩甲骨の下にアンダーがきていること」です。

一度確認してみましょう。

スリムな女性

 

<2>次に、バストの位置を整える

前かがみの姿勢をキープしたまま、左手で左のカップの付け根を持ち、浮かせます。

右手で左のバスト全体を優しく包み、中央に寄せながら

右肩の方向へ優しく引き上げてください。

この時に、背中の方から流すようにしてバストを持ち上げると効果的です。

ブラジャー

<3>次に、ストラップを調整する

上体を起こし、ストラップの調整をします。

ほとんどのブラは後ろにアジャスターがついているので

誰かに調節してもらうか、一度外して調節してから

もう一度ブラをつけましょう。

肩とストラップの間を、人差し指がすっと通るくらいが目安です。

長すぎると下がってしまいますし、短いと食い込んでしまいます。

ブラジャー

右側の胸も同じように行ってください。

 

余計なお肉は撃退してバストアップで一石二鳥♡

背中や脇には余計なお肉があるのにバストが…と悩んでいたあなた。

余計じゃないんです。それをバストにしてしまえばいいんです!

バストアップもできて、余計なお肉も撃退して、まさに一石二鳥ですね。

マッサージやブラの付け方など、今すぐ実践できる方法ばかり。

諦めていたあなた、今からでも遅くはないですよ。

 

人気急上昇のナイトブラは

今口コミで話題沸騰、人気急上昇中のナイトブラといえば、Viageビューティアップナイトブラ。

ナイトブラ

なんと楽天で9冠達成とのこと、すごいですよね。

ノンワイヤーで締め付けず、けれど抜群の伸縮性で寄せたお肉をしっかりホールド、しかも”おわん型”のきれいな形を保持してくれるというので、とっても人気があります。

夜だけでなく昼間着用してもOKなんですよ。今なら洗い替えも一緒にまとめ買いしてもお得です。

ぜひ、公式サイトで詳細を確認してください♪