胸を小さくするマッサージ方法を伝授!【画像・動画で手順を詳しく解説】

大きな胸が気になる人専用!胸を小さくするマッサージを徹底解説

胸小さく

胸は大きい方がいい!というのが世の中の傾向ですよね。

でも、逆に大きすぎて嫌な思いをしている人もいるんです。

誰かに相談したって、「贅沢な悩みだ」なんて言われる…と悩んでいるあなたにとっておきのお知らせです!

大きな胸を小さくするマッサージがあるんですよ。

自宅で簡単にできるマッサージ方法をご紹介しますね。

 

胸を小さくするマッサージの効果とは?

胸小さく

一般的に、バストマッサージというと胸を大きくするイメージですよね。

実は、バストマッサージの仕方によっては胸を小さくする事も可能なんです。

バストアップが目的のマッサージで用いられる方法は主に「揉む」事です。

それに対し、胸を小さくしたい場合は「揺らす」事がメインになります。

胸のほとんどが脂肪でできている事は御存知ですよね。

脂肪って、揺らす事で燃焼しやすくなるんですって。

大きい胸が自慢のグラビアアイドルには、「なるべく揺らさないようにしている」とコメントしている方もいるんですよ。

また、脂肪は流動しやすい性質を持っています。

バストアップは「外から内へ」マッサージしますが、胸を小さくする時は「内から外へ」を意識しましょう。

胸に集中してしまった脂肪を、他のところへ流してあげればいいんですね。

 

胸を小さくするマッサージ方法【簡単2ステップ】

胸小さく

では、具体的にどうすればいいのかご紹介しますね!

 

STEP①:手のひらで胸を支え上下に動かす

マッサージをする際は、スポーツブラなどを着用する事をおすすめします。

過度な刺激は胸が垂れる原因になり、良くありませんからね。

やり方はとっても簡単で、まず両手を胸の下に置き、胸を支えます。

そのままボールが弾むイメージでポン!と上に跳ね上げます。

バランスが悪くなると困るので、両方同時にやると良いかもしれません。

勢いよくやるのがポイントですよ。

そうすると、胸は反動で下に落ちてきますよね。

これを大体30回くらい繰り返しましょう。

勢いは大事ですが、あんまり強くやりすぎないように注意してくださいね。

優しく軽くポンポンしてください。

 

STEP②:手のひらで胸を両側からはさみ左右に動かす

今度は左右に動かします。

両手のひらで胸を挟み、そのまま左右に動かします。

リズム良く、右・左・右・左という感じで揺らしてあげましょう。

こちらも上下運動と同じように、勢いをつけてあげてくださいね。

挟んで動かしただけではあまり意味がありません。

胸の上のボールで遊ぶようなイメージでポンポンと揺らしましょう。

こちらもやっぱり優しく軽く行うのがコツです。

いくら小さくしたいからって、思いっきりやっては胸に悪影響を与えてしまいますよ。

上下運動と同じように、30回くらいを目安にしてください。

走ったりする事で胸が上下に揺れるのはよくありますが、横に揺れる事ってあまりないですよね。

普段動かない脂肪を動かしてあげる事で、脂肪が燃焼し胸が小さくなる効果が期待できますよ。

 

胸を小さくするマッサージ動画

 

 

こちらの動画は、胸の脂肪を「内から外へ」流すマッサージです。

動画で見るとやはりわかりやすいので、ぜひ参考にしてください。

動画中では、上下に揺らす運動もおすすめしていますね。

胸を小さくするには、「揺らす」「内から外へ流す」マッサージが大切だと覚えましょう。

 

胸を小さくするマッサージは脂肪燃焼クリームの併用が効果的

胸小さく

胸を小さくするマッサージをする時には、クリームを使いましょう。

ダイエットに使われる脂肪燃焼クリームを併用する事で、マッサージ効果がさらにアップしますよ!

 

マッサージクリーム「リピアミューズ」がおすすめ

脂肪燃焼クリームは様々ありますが、その中でも「リピアミューズ」がおすすめです。

こちらは、現在ブロガー・読モとして人気の瀬賀しおりさんがプロデュースしたものなんです。

「モデルがプロデュースなんて…」と侮ってはいけません。

本人が使うためにも、自分が満足できるようにこだわって作ったそうです。

商品の人気は上々で、楽天市場7部門で1位を獲得したという実績もありますよ。

脂肪燃焼クリームは温感タイプが多いのですが、こちらはそれがなく、いつでもどこでも使えるのがポイント。

スーッと伸びてべたつかず、ほのかに上品なバラの香りがするのも好評です。

保湿成分も入っているので、ボディクリームとしても使えるそうですよ。

お値段も1日100円以下とリーズナブル。

女性に嬉しいポイントたっぷりでお財布にも優しいので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

胸を小さくするマッサージを行なう際のポイント

胸小さく

間違った方法でマッサージをして、胸にダメージを与えてしまっては大変です。

胸を小さくする効果アップの為にも、ポイントを押さえておきましょう。

 

(1)力の入れすぎはNG

マッサージは優しく行う事が基本で、張り切って力を入れすぎてはいけません。

やり過ぎると、胸を支える重要な組織である「クーパー靭帯」を傷めてしまう可能性がありますよ。

クーパー靭帯が切れたり伸びたりすると、胸が垂れる原因になってしまいます。

しかもクーパー靭帯は一度切れると元に戻らないという恐ろしい性質があるんです。

胸を小さくする為に頑張ったのに垂れちゃった…なんて事にならないように気をつけましょう。

マッサージは軽い力で、無理に引っ張ったりしない事が鉄則ですよ。

 

(2)効果が出るまで一定期間行う

胸を小さくするマッサージをするなら、早く結果が出てほしいと思いますよね。

でも「マッサージしてるのに全然変わらない…」なんて思う事もあるかもしれません。

でも、焦りは禁物です!

ダイエットだって、短期間で痩せようとすると身体に悪いものですよね。

胸を小さくするのだって同じなんです。

早く小さくしようと思うあまり、それがストレスになってしまう事も。

焦って雑なマッサージをして、せっかくの胸が残念な事になってしまうかもしれません。

身体は一朝一夕では変わらない事を肝に銘じて、効果が出るまで地道にマッサージを続けましょう。

 

(3)入浴中や入浴後に行う

マッサージをするタイミングは、入浴中や入浴後がベストですよ。

身体が温まる事で血行が良く新陳代謝が活発になり、脂肪が落しやすい状態になるんです。

ダイエットでも、半身浴がいいと聞きますよね。

それも身体を温めて代謝を上げるのが目的です。

また入浴にはリラックス効果もあるので、美容タイムには最適な時間と言えますね。

 

マッサージの効果を高めるために心がけたいこと

胸小さく

マッサージ以外にも胸を小さくする方法はいくつかあります。

併せて実践して、さらに効果アップを図りましょう。

 

(1)全身運動で体全体の脂肪を落とす

胸を小さくする、つまり「部分痩せ」するのはなかなか難しいものです。

通常のダイエットでも、お腹だけ、脚だけ、なんて簡単にはいきませんよね。

そのため胸を小さくするのにも、全身の脂肪を落とす事を考えるとより効果的です。

身体全体が脂肪を燃焼する事で、胸の脂肪も燃焼しやすくなります。

脂肪を燃焼させるには酸素が必要なので、ゆっくり呼吸しながら取り入れる有酸素運動がおすすめ

代表的なものにウォーキングがありますね。

脂肪を燃焼させる為に20分以上行いましょう。

通勤の時に1駅分歩く、ちょっと遠いスーパーへ買い物へ行くなど工夫してみてください。

 

(2)バストダウン出来る食材を摂る

胸を小さくするのには、食生活も大切です。

胸の成長には女性ホルモンが必要ですが、なんとこれを抑える食材があるんですよ。

代表的なものは、ブロッコリー、大根、カリフラワーなどです。

これらに含まれるインドールという栄養素が、女性ホルモンを抑えてくれるそうなんです。

インドールは熱に弱いので、できればサラダなど生で食べるのがおすすめ。

ただし、偏らないように栄養バランスを意識しましょう。

またコーヒーにも同じように女性ホルモンを抑制する効果があるそうです。

1日3杯以上飲むと効果があるそうなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

(3)体を冷やさないようにする

胸を小さくする事は、つまり脂肪を燃焼する事になります。

燃焼というからには、身体が冷えないようにする事が大切。

寒い地方で摂れるものや寒い時期に食べるもの、色の濃い野菜などは身体を温める効果があるので、積極的に食べましょう。

防寒の際には、「首」「手首」「足首」を中心に温めると効果的ですよ。

身体を温めて、脂肪燃焼を促進しましょう。

 

【番外編】胸を小さくするエクササイズ

エクササイズを行うのも、胸を小さくするのに効果的です。

マッサージと併用する事でさらに効果アップするかもしれませんね!

(1)腕立て伏せ

胸小さく

腕立て伏せというと、バストアップのイメージが強いかもしれません。

でも、正しく行えば胸を小さくする事ができるんですよ。

腕立て伏せは全身運動にもなるので、脂肪燃焼の効果もありそうですね。

おすすめは「ひざ立て腕立て伏せ」

普通に脚を伸ばしてやる方法より負荷が軽く、余計な筋肉がつかないので胸を小さくするのにピッタリなんです。

やり方は、まず腕を肩幅より少し広めに開いて床に手をつきます。

その状態でひざ立ちをして、顎が床につくくらいまでひじを曲げていきます。

この時、頭頂部からかかとまで一直線になるように意識しましょう。

これを1セット10回、3セット行います。

道具もいらないから手軽にできますね。

 

(2)ダンベル運動

胸小さく

筋肉をつけて体脂肪を落とすのも、胸を小さくするのに有効です。

筋肉をつけるためには、ダンベル運動がおすすめ。

ダンベルがない、わざわざ購入するのもちょっと…という方は、ペットボトルに水を入れたものでもOKですよ。

まず両手にダンベルを持ち、ベンチ(なければクッションや枕でOK)に仰向けになります。

次に両手が肩の位置と同じになるよう、まっすぐ上にあげます。

そのままゆっくり肘を外側へ直角に曲げていき、またゆっくりと戻していきます。

これを1セット10回、3セット行います。

筋肉をつけると、胸が垂れるのを防いでくれるのも嬉しいところですね。

 

(3)コアリズム

一時期有名になったコアリズム、御存知ですか?

これも有酸素運動のひとつなのでおすすめです。

 

 

これはコアリズムDVDの広告動画です。

楽しく踊ってインナーマッスルが鍛えられ、ダイエットに効くと紹介しています。

コアリズムは全身運動になるので、脂肪を落として胸を小さくするのにも効果的ですね。

リズムに合わせて踊って、楽しく続けられそうですね。

「コアリズム」で検索すると基本の動き方やいろんな動画が出てくるので、ぜひ探してみてくださいね。

 

毎日のマッサージで胸をすっきり小さくしよう♪

胸小さく

マッサージはバストアップだけでなく、胸を小さくするのにもむいているんです。

やり方もとっても簡単だし、これなら続けられそうですね。

毎日マッサージを続けて、理想の美胸を手に入れちゃいましょう♪