高校生にオススメの胸を小さくする方法とおすすめブラまとめ

周りからの胸への目線が気になる…

高校生胸小さく

胸が大きいのはうれしいことですが、あまり大きすぎるのも悩みの種になります。

特に、高校生の皆さんなら、周囲、特に男子からの目線が気になるのではないでしょうか。

今回はそんな女子高校生の悩みに答えるために、胸を小さくする方法をご紹介したいと思います。

見た目のコンプレックスを吹き飛ばし、一度しかない高校生活を思いっきり楽しみましょう♪

 

高校生が胸を小さくするためのポイント

高校生胸小さく

高校生はまだまだ育ち盛りですから、体つきも大きく成長していきます。

そんな高校生のみなさんでも実践できる胸を小さくする方法としてオススメなのが、脂肪と筋肉を減らす方法です。

どうして、脂肪と筋肉を減らすと胸を小さくできるんでしょうか?

 

胸のベースは筋肉がつくり、形を支えています。

そしてその筋肉のベース部分に、脂肪分がつくようにしてバストが出来上がっているのです。

なので、胸を小さくするのには、脂肪と筋肉を落とすことが重要なのです。

しかし、高校生の時期は体のベースをつくる非常に重要な時期なので、急な食事制限やダイエットは控え、焦らずゆっくりと取り組む姿勢が重要です。

 

高校生にオススメの胸を小さくする方法①:運動編

それではさっそく、大きすぎるバストに悩む高校生の方に、胸を小さくする方法をご紹介していきたいと思います。

 

(1)ウォーキング

ウォーキング

胸を小さくする方法として、高校生の方にまず最初にオススメしたいのが有酸素運動と言われる全身運動。

有酸素運動は、負荷がそれほど強くない持続性のある運動のことをいい、取り込んだ酸素を使って脂肪を燃焼させる効果が期待できるのです。

中でもウォーキングは、負荷が軽くて最も手軽な有酸素運動。

すぐに実践できるので、オススメです。

最初は無理のない距離からはじめて、少しずつ距離を伸ばしていくのがよいでしょう。

運動といっても、負荷が強すぎると毎日継続するのが難しくなってしまいます。

まずは、手軽なウォーキングなどからスタートするのがいいですよ。

 

(2)スイミング

スイミング

胸を小さくする方法として次におすすめなのは、スイミングです。

スイミングもウォーキングと同様、代表的な有酸素運動のひとつです。

スイミングの特徴は、足への負荷が小さいこと。

水中で有酸素運動を行うことで、水の浮力で足への負担が軽くなり、ケガの危険性を減らしながら全身の体重を効率よく落としていくことができます。

普段あまり運動する習慣がない…という方も、他のスポーツに比べてケガのリスクを抑えながら、より効率よく脂肪を落とすことができまよ。

 

(3)縄跳び

縄跳び

胸を小さくする方法として高校生にオススメしたい、有酸素運動の3つ目が縄跳びです。

テレビ等でプロボクサーがサウナスーツを着て、縄跳びをしているのを目にしたことがあるのではないでしょうか。

縄跳びは、プロのスポーツ選手もよく行う非常に効率のよい有酸素運動のひとつです。

脂肪の燃焼効果が高い反面、負荷も非常に強いのがデメリットではありますが、短期間で最大の胸を小さくする効果を求めるならぜひチャレンジしたい方法といえます。

 

※運動の際の注意点※

胸を小さくする方法として、とっても手軽で身近な有酸素運動ですが、注意してほしい点があります。

それは、バストをサポートしないままの激しい上下の運動は控えるということです。

バストは、クーパー靭帯という組織が支えています。

この組織は、一度伸びると元に戻ることはなく、垂れや型崩れの原因になると言われているので、高校生の方は特に要注意です。

スポーツ用に、バストをサポートするスポーツブラというものも販売されていますので、有酸素運動を行うときには、バストをサポートすることを絶対に忘れないでくださいね。

 

高校生にオススメの胸を小さくする方法②:食事編

有酸素運動に続いて、高校生にオススメしたい胸を小さくする方法は、食事の管理です。

大切な成長期ですので、無理な食事制限は絶対にNG。

では、食事をどのように工夫するとよいのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

(1)アブラナ科の食品を食べる

ブロッコリー

胸を小さくする方法としてオススメしたい食事の1つ目が、アブラナ科の食品を積極的に摂取する食事法です。

アブラナ科の食品の代表といえば、ブロッコリーやカリフラワー、大根です。

これらの食品は、女性ホルモンの分泌を抑える「インドール3カルビノーム」という成分を多く含みます。

女性ホルモンはバストの生育を促す働きがありますから、食事によってうまくコントロールしたいですね。

このインドール3カルビノールは、サプリメントとしても販売されていますが、高校生のうちは特にホルモンバランスが繊細なので過重摂取にならないように、食事で自然に摂取するのが望ましいでしょう。

 

(2)コーヒーを1日3杯飲む

コーヒー

胸を小さくする方法としてオススメするもうひとつの食事方法は、コーヒーの摂取です。

スウェーデンのある研究によれば、女性の中にはコーヒーを飲むことによってサイズダウンをする遺伝子を持った人がいるそうです。

さらには、コーヒーを1日3杯以上飲用する人は、ほかと比較して17%もバストが小さいという研究結果もあります。

日本人との明確な因果関係はまだはっきりとしていないようですが、コーヒーにはこの他にも発がんリスクを抑える効果やダイエット効果があると言われていますから、ぜひ試してみたいですね。

ただし、コーヒーに含まれるカフェインには、摂り過ぎると悪影響が出る可能性もあります。

過重摂取にならないように気をつけましょう。

 

(3)バストアップを促す食材を避ける

豆乳

続いて高校生の方にご紹介したい胸を小さくする方法は、バストアップ食材を避ける食事方法です。

私たちが普段何気なく摂取している食品を通じて、バストの生育を促す成分を豊富に摂取していることもあります。

代表的なバストアップ食品は、大豆、豆乳、鶏肉、キャベツです。

これらの食品には、良質なたんぱく質が豊富に含まれていたり、イソフラボンやボロンといったバストアップ成分が含まれています。

知らず知らずのうちに、バストアップを促している可能性もあるのです。

これらの食品を避けることも、バストのサイズダウンには効果的といえます。

高校生にオススメの胸を小さくする方法②:マッサージ編

 

 

続いてご紹介したい胸を小さくする方法は、マッサージやエクササイズです。

こちらの動画は、モデル体形を目指すボティメイク専門のスタジオ「charmbody」の代表を務める佐久間健一さんの動画です。

佐久間さんは、大きな胸に悩む女性を対象に、バストダウンエクササイズをレクチャーしている方です。

意外にも大きな胸に悩んでいる女性は多いのですが、胸を小さくする方法についてはそれほど数がないのが現状です。

この動画では、代表的なバストダウンエクササイズが紹介されています。

こちらのエクササイズでは、腰を浮かせて体をまっすぐに固定した状態で、手をバンザイするように上げ下げするのがポイントです。

この動作を10〜15回程度繰り返す運動を、毎日続けていけば、バストダウンすることができますよ。

胸を小さくする方法をもっと知りたいという方は、この方のエクササイズDVDをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

高校生におすすめの胸を小さく見せるならブラも大切

ブラジャー

続いてご紹介する高校生が胸を小さくするおすすめの方法は、ブラ選びです。

胸を小さくする方法だけではなく、小さく見せる方法もあります。

高校生の多くは、まだ体に合ったブラを選ぶという習慣をあまり持っていません。

しかし、サイズが合っていないブラを着用すると、胸が小さく見えてしまったり、反対に胸が大きく見えてしまうこともあるのです。

だからこそ、高校生と言えども、自分にあったブラを選ぶことが特に重要なのです。

さらに言うならば、実際のサイズよりもサイズを小さく見せるブラもあります。

胸の大きさに悩む方は、胸を小さく見せるブラも試してみてはいかがでしょうか。

 

高校生におすすめの胸を小さく見せるブラ5選

胸を小さく見せるブラがどんなものか、気になりますよね。

ここからは、オススメの胸を小さく見せるブラをご紹介したいと思います。

 

(1)ワコールの「胸を小さく見せるブラ」

Wacoal胸を小さく見せるブラ

胸を小さく見せたい高校生の方に、特にオススメしたいのがワコールの「胸を小さく見せるブラ」です。

胸を上部からやさしく抑え、バストトップの高さを抑える「ほっそりシート」という独自の構造を採用しています。

さらには、バストの脇部分にあえて薄くて伸びにくい生地を採用しているため、バストのボリュームをより抑えてくれます。

そしてもう一つの特徴が、バストトップ以外の部分には伸びやすい生地を採用しているという点です。

このような構造にすることで、ただ単にバストを押さえつけて小さく見せるのではなく、ボリュームを分散させて美しいバストにリメイクすることができるのです。

 

(2)ウイングの「ミニマイザーブラ」

ウイングミニマイザー

ウイングのミニマイザーブラは、2つのカップの中央にあるフロントシートが、バストトップの高さを抑える構造が特徴です。

バストトップの高さを抑えることで、バストをより小さく印象づけることができます。

また、脇高で丸みを帯びたカップデザインが、さらにバストのボリューム感を抑えてくれるため、衣服を着用した上から見ると、美しいシルエットながら、バストサイズを小さく見せてくれます。

胸を小さく見せるブラは、あまりデザイン的に凝っていないものが多いですが、こちらの商品は女性らしく可愛らしいデザインも特徴的です。

 

(3)ピーチジョンの「さらしブラ」

ピーチジョンさらしブラ

バストの大きさに悩む女性の中には、昔ながらのさらしを巻いている方もいます。

そのさらしからヒントを得て開発されているのが、こちらのさらしブラです。

5本の幅広テープがバストのボリュームを抑え、胸を小さく見せてくれます。

バスト上部のテープがボリュームを抑え、バスト下部のテープがバストを上向きに支えるという構造なので、グラマー感を抑えながらも美しいバストの形をキープしてくれる構造はうれしい限りではないでしょうか。

うれしいノンワイヤータイプなので、着用感のよさの商品の特徴といえます。

 

(4)ニッセンの「スキット支えるブラ」

ニッセンスキっと支えるブラ

こちらは、通販大手のニッセンが開発した、胸が大きい悩みを解消するブラです。

胸を支えるアンダー部分に、幅広のテープを採用することで、ノンワイヤーながらバストのボリューム感を抑えることに成功しています。

脇高の設計なので、バストをしっかりとホールドし、スッキリと見せてくれます。

胸を小さく見せるブラには、ワイヤータイプが多いのですが、ノンワイヤータイプのブラはあまりないので、ノンワイヤータイプの商品を探しているという方には、こちらの商品がオススメです。

 

(5)アモスタイルの「小さく包み込むブラ」

アモスタイル小さく包み込むブラ

女性用下着ブランドのアモスタイルが提案するのは、こちらの「小さく包み込むブラ」です。

バストをすっぽりと包み込むようにストレッチレースを配置しており、やさしくサイズを抑えます。

さらには、サイド部分ももらさずカップに包み込むパターンのカップを採用しているため、サイドもスッキリと見せることができます。

サイドに配置された2本のボーンも、さらに胸をキュッと小さく見せる効果があります。

 

その中でもオススメなのは【ワコールの胸を小さく見せるブラ】

ここまで胸を小さくする方法として、5つの胸を小さく見せるブラについてご紹介してきました。

私たちが特にご紹介したいのはワコールの胸を小さく見せるブラです。

ここからは、ワコールの胸を小さく見せるブラについて、効果を画像で追っていきたいと思います。

 

ワコール

 

左の画像は、一般的なブラジャーを着用して、正面から撮影した画像です。

こうしてみてみると、バストトップの部分で、シャツがめくれるように左右に引っ張られていることがわかります。

さらには、バストがシャツに密着するため、ブラのシルエットが見えやすいですよね。

一方、右の画像では、小さく見せるブラを着用しています。

こちらのブラを着用した画像では、サイド部分がスッキリと見えているだけではなく、先程のようなシャツの伸びやめくれ上がりが全く気になりません。

また、バストトップがしっかり抑えられているから、ブラの透け感もそれほど気になりませんよね。

 

 

ワコール

 

今度は、先程のモデルで横から撮影した画像を使ってみていきましょう。

一般的なブラジャーを着用した場合は、バストのサイズに引っ張られてシャツが少しめくれ上がっているのがわかるでしょうか。

まれにこの隙間からインナーが見えたりすることもあるため、できればスッキリとサイズ感を抑えたいですよね。

右側の画像では、「小さく見せるブラ」を着用していますが、比較すると一目瞭然です。

シャツのめくれ上がりもなく、スッキリとした印象ですね。

それでいて、バストを潰しているような印象はなく、美しい形がキープできていることにもお気づきでしょうか。

このブラなら、バストを美しくキープしながら、バストを控えめに見せてくれますよ。

 

大きな胸を小さく見せて高校生活のコンプレックスを解消♪

高校生胸小さく

 

ここまで、高校生の女の子におすすめの胸を小さくする方法を説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

大きな胸の悩みも胸を小さくする方法を実践すれば、サイズダウンをしたり、小さく見せることもできます。

あれこれ悩むよりも、まずは今回ご紹介した方法を実践して、理想のバストを手に入れてくださいね♪